スポンサーリンク

動画配信サービスとは AmzonプライムビデオとHulu どっちがいい?

動画配信サービスは、もともとテレビや映画館で見ていたテレビドラマや映画、ドキュメンタリー映像などを、インターネットを使って配信するサービスです。

VOD(ビデオオンデマンド)とも呼ばれます。

ここでは、動画配信サービスのいいところと残念なところ。そして数ある動画はインサービスの中でも人気のある動画配信サービスについて紹介します。

動画配信サービスのいいところ

動画配信サービスは、次のようないいところがあります。

ひとつずつ説明します。

いつでも視聴できる

パソコンやスマホ、テレビなどでいつでも見ることができます。これが非常に便利です。放映時間を気にする必要はありません。見たいときに見ることができます! スマホでベッドに横になって見ることもできますし、パソコンでほかの作業をしながら見ることもできます。

借りたり返したりする手間がかからない

スマホやパソコンの画面から見たい動画を選択するだけなので、レンタルショップにDVD/Blu-rayを借りに行く必要はありません。返却期日を気にする必要もありません。

「貸し出し中」だから借りられないということがない

続きを見たいのに貸し出し中で借りられないということがありません。

テレビで見ることもできる

テレビに付属するアプリやゲーム機などを使うと、テレビの大画面で視聴することもできます。

CMがない

テレビ番組のように、途中にCMがありません。レンタルDVDなどのように、再生前のCMもありません。ドラマや映画の再生がすぐにはじまります。

スポンサーリンク

動画配信サービスのの残念なところ

動画配信サービスには、次のような残念なところもあります。

ひとつずつ説明します。

見なくても料金が発生する

基本的に月額料金を支払う必要があります。そのため、動画をまったく見ない月でも料金が発生します。

サービスによって品揃えが違う

動画配信サービスはたくさんありますが、サービスによって配信されている動画が異なります。ドラマ○○はAサービスで配信されているが、Bサービスでは配信されていない。ドラマ××はAサービスでは配信されていないが、Cサービスで配信されているといったことがよくあります。

インターネットに接続できる環境が必要

インターネットに接続できないと視聴できません。この場合、ダウンロードに対応していればオフラインでも見ることができます。また、回線速度によっては画質が落ちたり、再生が止まってしまうことがあります。

最新作はリアル放送より遅れて配信されることが多い

シリーズものの場合など、最新シーズンが放送されても、配信は放送から数日〜数ヶ月、遅れることがあります。

クレジットカードが必要

契約には、基本的にクレジットカードが必要です。ただしスマートフォンの通信料金との一括払いやプリペイドカードを使った支払いなどに対応していることもあります。詳しくは各サービスの公式サイトなどを確認してください。

HuluまたはAmazonプライムビデオがおすすめ

動画配信サービスに興味はあるけど、たくさんあってどれを選んだら良いかわからないといった場合は、HuluかAmazonプライムビデオをおすすめします。

Hulu

「フールー」と読みます。Huluは、もともとは北米のサービスですが、日本テレビ系の関連会社となっているため、国内ドラマやアニメなども豊富に揃っています。

Huluが向いているのはこんな人

ドラマをがっつり楽しみたい人
Huluは、国内外のドラマや映画が豊富にそろっています。会員であれば、配信されているすべての作品を無料で視聴できます。ラインナップを見ているだけでおもしろそうな作品がたくさんあるので、いろいろな作品を見てみたい人に向いています。

オリジナル作品として、尾野真千子さん主演の「フジコ」や米HBOとの共同による「ミス・シャーロック」などが話題です。14日間の無料期間もあます。

Huluを利用するときに気をつけたいこと

作品によっては、配信期間が決まっているものがあります。期間を過ぎると視聴できなくなるので、気になる作品があった場合は、配信期間を確認しましょう。

Amazonプライムビデオ

Amazonプライムビデオは、Amazonプライムに含まれるサービスです。Amazonプライムは、年会費4900円(月額500円)のサービスで、入会すると、次のような特典が付いてきます。

  • 配送特典
    対象商品について、当日お急ぎ便やお届け日時指定便を追加料金なしで利用できます。また、注文料金にかかわらず、通常の配送料が無料になります。
  • Amazonプライムビデオ
    ドラマや映画、ドキュメンタリー映像など、対象のビデオが見放題になります。
  • Amazonプライムミュージック
    100万曲以上の中から対象の音楽が聴き放題になります。家事の最中や部屋でリラックスしたいときなど、BGMとしてかけておくことができます。
  • Kindleオーナーライブラリー
    対象の書籍を毎月1冊、無料で読むことができます。

Amazonプライムビデオが向いているのはこんな人

ついでに動画も見たい人
Amazonプライムは、月額500円というお手頃価格で、配送特典やプライムビデオ、プライムミュージックなどのサービスをすべて利用できます。Amazonでちょくちょく買い物をする、時間が余ったのでドラマや映画を見たい、いろいろな音楽も聴いてみたいといった人にはお得なサービスになっています。

松本人志の「ドキュメンタル」、婚活サバイバル「バチェラー・ジャパン」といったAmazonプライムビデオオリジナルのバラエティ番組も人気があります。

30日間の無料期間もあます。

Amazonプライムビデオを利用するときに気をつけたいこと

Amazonプライムの会員が無料で視聴できる作品は、対象作品だけです。たくさんの作品がAmazonプライムビデオの対象になっていますが、それ以外はレンタル/購入費用が発生します。

HuluとAmazonプライムビデオの比較

Hulu Amazonプライムビデオ
月額(税抜) 933円 500円
無料体験期間 14日間 30日間
動画配信数 5万本以上 3万本
画質 フルHD フルHD
特徴 国内外の作品が豊富
月額料金だけですべて見ることができる
ダウンロード可能
プリペイドカードやスマートフォンとの一括決済などがある
安い
Amazonのいろいろなサービスが一緒に利用できる
ダウンロード可能
Amazonギフト券による支払い可

 

結論

基本的には、利用料金はAmazonプライムビデオの方がHuluよりも安いです。ただ、Amazonプライムビデオは有料の作品もあるので、一概にはどっちが安いとは決めかねます。

HuluもAmazonプライムビデオも画質は同程度です。どちらもダウンロード機能を備えているので、オフラインで作品を見ることができます。作品数ではHuluの方が多いです。ただ、AmazonプライムビデオまたはHuluでしか配信されていない作品があるので、単純に作品数でどっちがいいかを決めるのは難しいです。

ドラマや映画をがっつり見たい人はHulu、時間のあるときに何かおもしろそうな作品を見たい人はAmazonプライムビデオからはじめてみるといいと思います。

その他の動画配信サービス

ここではHuluとAmzonプライムビデオを中心に紹介しました。動画配信サービスは、ほかにもいっぱいあります。代表的なサービスについて、概要をまとめました。ドラマライフの参考にしてみてください。

U-NEXT


国産の動画配信サービスで、国内外のドラマやドキュメンタリー番組、アダルト作品まで幅広く揃っています。漫画や雑誌を読むこともできます。

月額(税抜) 1990円
無料体験期間 31日間
動画配信数  見放題/レンタル合わせて13万本以上

dTV




NTTドコモが運営しているサービスです。もともとはドコモユーザー向けのサービスでしたが、今では誰でも利用できます。

月額(税抜) 500円
無料体験期間 31日間
動画配信数 およそ120000本

Netflix(ネットフリックス)

Netflix公式サイト

世界最大の動画配信サービスです。日本では後発のため作品数が多くはありませんが、オリジナル作品に力を入れています。

月額(税抜) 月額650円/950円/1450円の3種類 画質や同時視聴可能数などにより異なります。
無料体験期間  1カ月

DAZN(ダゾーン)

DAZN公式サイト

日本のプロ野球、MLB(野球)、Jリーグ、欧州サッカーなどをライブ/録画配信するスポーツ専門の動画配信サービスです。

月額(税抜) 1750円(ドコモユーザーは980円)
無料体験期間  1カ月