ナイン・パーフェクト・ストレンジャー Amazon配信ドラマのあらすじとネタバレ 登場人物を紹介

その他のドラマ

写真出典:IMDb

ドラマ「ナイン・パーフェクト・ストレンジャー」を紹介します。同作品は、ドラマ「ビッグ・リトル・ライズ」の原作者であるオーストラリア人作家リアーン・モリアーティによる同名小説をドラマ化したものです。

リゾート地に集まった9人の人々に起こるミステリードラマです。

スポンサーリンク

概要

原題:Nine Perfect Strangers
配信年:2021年8月
出演:ニコール・キッドマン、メリッサ・マッカーシー、ルーク・エヴァンス、マイケル・シャノンほか。
全8話(各話50分程度)
2021年8月、米国ではHuluから、米国、中国以外ではAmazonから配信されました。
対象年齢:18歳以上

スポンサーリンク

あらすじ

オーストラリアにある高級リゾート施設「トランクイラム」に、社会でのストレスや人間関係での悩みを抱えた9人のゲストたちが集まってきます。

施設の責任者マーシャは、彼らの心と体をリフレッシュするために10日間のプログラムを実施するといいました。
プログラムによって、断食や対話を要求されると、ゲストたちは施設に疑問をいだきはじめます。彼らが望んでいたのはマッサージやリラクゼーションであり、自分のトラウマや倫理観と向き合うことではなかったからです。

マーシャは何をしようとしているのでしょうか。

登場人物の紹介のあと、各話を紹介します。

登場人物

マーシャ・ドミトリチェンコ

演:ニコール・キッドマン
高級リゾート施設「トランクイラム」の創設者。
施設内に設置されたカメラでゲストたちを監視しています。

ナポレオン・マルコーニ

演:マイケル・シャノン
ゲストの1人。高校教師。
自殺した息子ザックの死について悩んでいます。

ヘザー・マルコーニ

演:アッシャー・ケディー
ゲストの1人。ナポレオンの妻。
息子ザックの死から立ち直れないでいます。

ゾーイ・マルコーニ

演:グレイス・ヴァン・パッテン
ゲストの1人。ナポレオンとヘザーの娘。
自殺したザックの双子。

フランシス・ウェルティ

演:メリッサ・マッカーシー
ゲストの1人。小説家。
才能の限界を感じています。

トニー・ホグバーン

演:ボビー・カナヴェイル
ゲストの1人。
元アメリカンフットボール選手でしたが、試合中の怪我がもとで引退すると、薬物に依存します。

ラーズ・リー

演:ルーク・エヴァンズ
ゲストの1人。
同性愛者でジャーナリスト。施設を調べています。

ベン・チャンドラー

演:メルヴィン・グレッグ
ゲストの1人。ジェシカの夫。
高級車に乗る富裕層に見えますが、今は無職。
もともとトラックの運転手で、宝くじで大金を当てたといいます。

ジェシカ・チャンドラー

演:サマラ・ウィービング
ゲストの1人。ベンの妻。
SNSのインフルエンサーとして活動しており、他人からどのように見られているかをつねに気にしています。
また、夫婦関係に悩んでいます。

カーメル・シュナイダー

演:レジーナホール
ゲストの1人。
夫の浮気が原因で離婚した経歴があります。
情緒が不安定で衝動的に行動することがあります。

ヤオ

演:マニー・ジャシント
リゾート施設「トランクイラム」の従業員。
マーシャの相談役。

デライラ

演:ティファニー・ブーン
リゾート施設「トランクイラム」の従業員。

ザック・マルコーニ


演:ハル・カンプストン
故人
ナポレオンとヘザーの息子。ゾーイの双子。
自殺したことが家族を悩ませます。

第1話「9人のゲスト」

さまざまな悩みを抱えた9人の男女が、高級リゾート施設「トランクイラム」にやってきます。
施設内への飲食物や携帯の持ち込みは禁止でした。ゲストたちが少し戸惑っていると、責任者のマーシャが現れます。

マーシャはかつて企業のCEOでしたが、何者かに射殺されたと告白します。そしてヤオに救われると、トランクイラムを創設したと言います。悩みを抱えるゲストたちにも新たな人生を歩みだしてほしいと説明します。

何かよくわからないけど怪しい雰囲気。

第2話「死と向き合う時」

ゲストたちが抱える悩みをリフレッシュのためのプログラムがはじまります。
この日のプログラムは、自分で掘った穴に横たわり、死を意識するというものでした。型破りな内容にゲストたちは戸惑います。
さらに、荷物を調べられたり、血液を採取されたりするものもいました。これらはゲストたちが望んでいたものではありません。彼らが期待してたのは、おいしい料理やマッサージ、リッラクスできる時間です。

その後マーシャと面会したジェシカは、自分の死を想像したとき、SNSでどのようなコメントが残されるかを意識したと言います。そして自分の死がすぐに忘れられてしまうことを恐れました。

一方マーシャには、匿名の脅迫メッセージが届きます。

第3話「大地の日」

ナポレオンはマーシャと対談し、息子の死と向き合わされます。

「大地の日」と呼ばれるイベントが行われ、ゲストたちは大地の恵みだけで生活することを強要されます。食料は自分たちで採取する必要がありました。

女性たちは温泉で大地の恵みを体感すると、お互いの悩みを打ち明けはじめます。ヘザーが赤裸々に夫婦の営みについて語ると、娘のゾーイは動揺します。

その頃、空腹に苦しむ男性たちは食料を確保しようとしていました。トニーがヤギを捕らえることに成功すると、夕食の宴がはじまります。

食事の席で、ナポレオンは、トニーの捕らえたヤギを殺したのは自分であることを告白しました。そして、息子の自殺に対する罪の意識を吐露すると、罪を意識したものは神にヤギを捧げて懺悔するという聖書の一節を思い出したと言います。

まだ話がよくわかりません。このあと何か事件が起きるのでしょうか。

第4話「すばらしい新世界」

ナポレオンはヤギを殺し、息子の死に抱いていた罪悪感を懺悔しました。
ヘザーは、夫の行動に驚きます。さらに、温泉での自分の発言も本来の自分の行動とは思えませんでした。食事に薬物でも混ざっているのかもしれません。マーシャに疑問を投げかけると、マーシャはゲストたちの食事に薬物を混入していることを認めます。

非常識な治療方法にゲストたちは動揺し、薬物について秘密にしていたことを抗議すると、マーシャは、誰にでも秘密があると反論します。そして、「ラーズが記者であることを秘密にしていること」「過去に殺人を犯したことを秘密にしている人物がいること」を示唆しました。

深夜、ヤオと過ごしていたマーシャは、脅迫者が施設内にいるという疑念を打ち明けます。

3日目を迎えました。
カーメルはマーシャと面談し、夫が子どもを連れて若くてきれいな女性のもとへ去ってしまったことを打ち明けました。

ホールに集められたゲストたちは、自分の過去と向き合うことを強要されます。
フランシスは、男性に騙された過去を告白し、剣道の防具をその男性に見立てると、木刀で叩きます。
次にカーメルに木刀が渡されました。カーメルは、デライラやマーシャに罵倒されると、防具を何度も叩いて破壊します。
様子を見ていたゲストたちは、感情のままに行動するカーメルを見て衝撃を受けます。

暴力を目にしたトニーは動揺していました。フランシスが心配すると、トニーは過去に他人と喧嘩になり、そのときの怪我がもとで相手が亡くなったことを打ち明けます。

マーシャが言っていた、過去に殺人を犯したことがある人物とはトニーのことでした。

夜、マーシャは治療を次の段階へ進めるため、ゲストたちの薬の量を増やします。デライラは影響を心配します。

ヤオはデライラとマーシャに二股をかけていますが、3人はそのことを知っています。恋人をシェアしているというのでしょうか。でもデライラはその関係に好意的ではないようです。よくわかりません。

その後、マーシャの部屋が何者かに荒らされます。

第5話「夢が語る真実」

この日はゾーイの21歳の誕生日です。
ゲストたちは朝食に集まると、ナポレオンは昨夜見た夢について語りました。ロックグループ・ビートルズのメンバーとしてステージで歌ったというものでした。

ナポレオンは歌手になることが夢だったようです。

同様に、同性愛者であるラーズは出産する夢を見たといいます。
するとフランシスは突然気を失います。トニーが看病すると、かつて自分を騙した男ポールが訪ねてくる夢を見ていたといいます。
ゲストたちには薬物による影響が出ていました。

サウナでラーズと過ごしていたゾーイは、亡くなった自分の双子ザックの幻覚を見るようになったことを打ち明けます。ラーズは、恋人と別れた原因が子どもを持てないことだったことを打ち明けます
その後、ラーズは隠し持っていた携帯電話を使い、外部に施設で薬物が使われていることを連絡します。

施設で過ごすうちにナポレオンとヘザーは夫婦としての信頼関係を取り戻しつつあります。
ベンとジェシカもお互いの愛情を確認し合います。
愛し合う彼らの姿を見てストレスを感じているカーメルを見かけたラーズは、別れた夫のことを忘れるためには新しい出会いが必要だと諭します。
ゲストたちは絆を深めていきました。

夕食のとき、ゲストたちはゾーイの誕生日を祝います。ナポレオンがバラードを歌ってムードを高めると、ゲストたちはパートナーの腕をとってダンスに興じます。
そのときゾーイがザックの姿を見つけると、様子に気づいたマーシャが寄り添います。

デライラはヤオと恋愛関係にあるマーシャに不快感を抱いていると思っていたら、実はマーシャと恋愛関係にあり、ヤオと関係を持つことに嫉妬しているようです。

第6話「選択の代償」

5日目。ゲストたちは夢や幻覚で自分自身のコンプレックスやトラウマと向き合うようになっていました。そして、お互いに打ち明けることで理解を深めていきます。

マーシャはかつてカーメルの夫と肉体関係を持ったことがわかります。カーメルは、マーシャがどのような女性か調べるために施設にやってきたのです。

セラピーを続けていたゾーイは、ザックを見かけて森に入ります。見失いますが、追いかけてきたナポレオンもザックの姿を見かけました。
そしてヘザーが誰かと会話をはじめます。ナポレオンとゾーイとには、ヘザーの会話の相手の姿は見えませんが、相手はザックのようです。

ヘザーはザックと会話していました。自殺の理由を尋ねるヘザーに、ザックは喘息の薬が原因だと答えます。薬には、副作用として自殺念慮(自殺したいと思う気持ち)の可能性があることを知っていながらヘザーは薬を与えていたと言うのです。
事実なのか、ヘザーの思い込みが見せる幻覚なのかはわかりません。しかしザックの死の原因が自分の与えていた薬だと知ったヘザーはショックを受け、意識を失います。

ヘザーは治療室に運ばれました。
ナポレオンは、息子の自殺の原因は自分にあると考えていました。しかしヘザーとザックの会話が事実だとしたら、ナポレポンは妻を許す自信がありません。
そんなナポレオンに、マーシャは、幻覚の共有は貴重な体験であり、施設での治療を続ければザックに会うことができると言います。

6話まで見てきましたがやや退屈です。

第7話「崩れた均衡」

薬物を投与されているゲストたちには、さまざまな変化が現れています。
この日は、幻覚に惑わされたカーメルが、夫の浮気相手と間違えてマーシャを襲い、監禁されます。

そんな中、マーシャは妄想の世界でザックに再会したというマルコーニ家に期待していました。彼らに妄想の世界への旅立ちを提案します。

マーシャの計画に賛同できなくなったデライラは、施設を出ていきます。

マルコーニ家の人々が薬物の副作用を不安がると、安全性を保証するため、マーシャも薬物を飲用しました。
ナポレオン、ヘザー、ゾーイも薬物を飲み干します。

マーシャの目的は、事故で亡くなった娘タチアナに妄想の世界で再会することのようです。

マーシャとマルコーニ家の人々は薬物を飲みましたが、効果が現れるまでには若干の時間が必要でした。マーシャは、効果が現れるまでの時間にカーメルの様子を見に行きます。

マーシャを迎えたカーメルは、かつてマーシャを撃った犯人が自分であることを明かします。

影が薄いベンとジェシカ。

第8話「旅の終わり」

カーメルは、かつてマーシャを襲撃したことを明かしました。脅迫メールを送っていた人物がカーメルだったこともわかります。
カーメルは自分の行動を反省しつつも、衝動的な性格を抑えることができないことを自覚しています。警察への通報を要求すると、マーシャは彼女を許しました。カーメルは意識を失います。

マーシャはマルコーニ家の人々のもとに戻ってくると、妄想の旅をはじめます。
ナポレオン、ヘザー、ゾーイの前にザックが現れました。彼らはザックの死の原因について悩んでいましたが、ザックから誰にも責任はないと聞かされて癒やされます。

そのころ、ほかのゲストたちは、密室に閉じ込められているカーメルを発見しました。マーシャを呼んできて扉を開けさせますが、全員、逆に閉じ込められてしまいます。

ゲストたちが救援を待っていると、火事が発生。彼らはどうにか生き延びることを考え、施設を抜け出したあとのことを話し出します。

マルコーニ家の人々のもとへ戻ったマーシャは、ゾーイに導かれ、ついに娘に再会します。

マーシャは儀式にはゾーイが必要だと言っていましたが、具体的な理由はわかりませんでした。霊感が強いなどの理由があったのでしょうか。

その後、部屋に閉じ込められていたゲストたちが解放されると、火事など起きていませんでした。ゲストたちに死を意識させるセラピーだったのです。

ゲストたちが集まっているところに警察が駆けつけます。デライラの通報によるものでした。違法的な薬物の使用によりマーシャは連行されます。
事情聴取を受けるゲストたちは、恐ろしく不安な体験ばかりでしたが効果があったと証言します。

しばらくのち。
ラーズはパートナーと復縁し、養子を迎えます。そして、幻覚剤が与える救済的な効果について書籍を出版しました。
カーメルは、セラピストとして自らの体験を被験者たちに語ります。
フランシスとトニーは付き合いはじめ、マルコーニ家の人々は家族の絆を取り戻しました。
ベンとジェシカはリゾート施設「トランクイラム」の運営をはじめます。

ヤオは荷物を片付けていたので、ベンとジェシカのはじめたトランクイラムは同名の新しい施設なのかもしれません。

かつてベンが乗っていた高級スポーツカーをマーシャが運転しています。ダッシュボードにはフランシスの新刊、助手席には亡くなった娘の姿がありました。

車を運転するマーシャは、助手席に娘の姿を感じていたようです。ゾーイに心を解放するように助言されていましたが、素直になれば愛する人をいつでも側に感じることができるとかそういうことなのかもしれません。よくわからん。
マーシャはなんだか怪しかったけど本当にいい人だった、ということみたい。
ミステリアスな展開が続きましたが、悩みや障害を抱えた人々が新たな人生を歩み始めるハッピーエンドで良かったです。
でも全体的に盛り上がりに欠けて退屈気味。全4話ぐらいでよかったかも。

(完)

スポンサーリンク

ナイン・パーフェクト・ストレンジャーを見る

ドラマ「ナイン・パーフェクト・ストレンジャー」は、Amazonで見ることができます。プライム会員は、追加料金なしで視聴できます。
なお、2021年8月現在、配信されているのは字幕版のみになります。

Amazonで見る

原作を読む

ドラマ「ナイン・パーフェクト・ストレンジャー」は、オーストラリア人作家リアーン・モリアーティによる同名小説をドラマ化したものです。原作はAmazonで購入できますが、2021年8月現在、日本語翻訳版は未発表です。英語版のみ販売されています。

おすすめドラマ

ドラマ「ナイン・パーフェクト・ストレンジャー」に興味のある方には、こちらのドラマもおすすめです。

ビッグ・リトル・ライズ

舞台は米カリフォルニア州の海沿いにある町モントレー。セレブたちが暮らす高級住宅街。小学校に通う子どもたちが起こした小さな事件をきっかけに、子育てや不倫、DV、離婚といった夫婦間の悩みや秘密が描かれます。「ナイン・パーフェクト・ストレンジャー」の原作者リアーン・モリアーティが原作小説を執筆しています。

「ビッグ・リトル・ライズ」のあらすじとネタバレ 登場人物を紹介
写真出典:HBO 海外ドラマ「ビッグ・リトル・ライズ」を見ました。パーティ会場で起きた死亡事件をめぐる母親たちの物……

ザ・ワイルズ

8人の少女たちが飛行機事故で無人島に漂着。反発し合いながらも共同生活を送るうち、絆を深めていきます。そして彼女たちの過去が明るみになり、事故が何者かによって意図的に作られたものなのではないかという疑惑が立ち上がります。

ザ・ワイルズ Amazon配信ドラマのあらすじとネタバレ 登場人物を紹介
写真出典:IMDb Amazonプライムオリジナルドラマ「ザ・ワイルズ ~孤島に残された少女たち~」を紹介……

埋もれる殺意 〜39年目の真実〜

取り壊された建物跡地から発掘された白骨死体。39年前に起きた事件を解決するため、刑事たちが捜査を進めます。2015年に英国で放送され、その後シリーズ化した刑事ドラマです。

埋もれる殺意 〜39年目の真実〜 Amazon配信ドラマのあらすじ ネタバレ 登場人物を紹介
写真出典:IMDb 「埋もれる殺意」は、英国で制作された刑事ドラマです。イケメンもセクシーな女性も出てこないし……

スポンサーリンク

よろしければクリックお願いします。

スポンサーリンク
海外ドラマブログ