神雕侠侶 〜天翔ける愛〜 登場人物

武侠ドラマ

Amazonプライムで配信されている中国ドラマ「神雕侠侶」の登場人物を紹介します。

スポンサーリンク

メインキャスト

楊過(よう・か)

 

演:チェン・シャオ
(少年時代:ウー・レイ)
楊康と穆念慈の息子。売国奴と蔑まされる楊康の子どもですが、名の「過」は「過ち」、字の「改之」は「これを改める」の意味を持ち、過ちを改めるような人間に育って欲しいという願いを込めて郭靖が名付けました。

両親を失い、天涯孤独の身として盗賊のようなことをしていましたが、欧陽鋒と出会い、彼の養子となって武芸を学びます。その後、郭靖と再開し、桃花島へ引き取られます。

小龍女に一途なようでいて、きれいな女性を見かけるとすぐに声をかけます。チャラ男。

ドラマの撮影後、楊過を演じたチェン・シャオさんと小龍女を演じたミシェル・チャンさんは結婚しました。

小龍女(しょうりゅうじょ)

演:ミシェル・チェン
古墓の宗主。姓は龍で名は不明。李莫愁とともに修行していましたが、莫愁が古墓を去り、が亡くなると、宗主の座を引き継ぎました。新たな古墓派の宗主として「玉女心経」を修練しています。

楊過のためといってすぐにいなくなりますが、すぐに戻ってきます。

李莫愁(り・ばくしゅう)

演:チャン・シンユー
「赤練仙子」の異名を持つ悪女。小龍女とともに古墓で育ちましたが、外界に興味を持って脱走し破門。陸展元を愛するようになりますが、捨てられた恨みから世の中すべての男を憎みます。

スポンサーリンク

桃花島の関係者

郭靖(かく・せい)

演:チェン・グオリン
前シリーズ「射鵰英雄伝」の主人公。楊過の父・楊康とは義兄弟の関係で、孤児となっていた楊過を引き取って育てようとします。

射鵰英雄伝での郭靖についてはこちら

黄蓉(こう・よう)

演:ヤン・ミンナー
郭靖の妻。黄薬師の娘。

射鵰英雄伝での黄蓉についてはこちら

郭芙(かく・ふ)

 

演:レイチェル・マオ
(少女時代:ジアン・イーイー)
郭靖黄蓉の長女。甘やかされてきたため我が侭に育ち、武兄弟を子分のように引き連れています。

自分に従わない楊過のことを見下すような態度を見せながら実は楊過が好き。

郭襄(かく・じょう)

演:チャン・シュエイン
郭靖と黄蓉の次女。郭芙の妹。郭破虜の双子の姉。

郭破虜(かく・はりょ)

演:チャオ・ウェンハオ
郭靖と黄蓉の長男。郭芙の弟、郭襄の双子の弟。

程英(てい・えい)

 

チャオ・インズ
(少女時代:チャイ・ウェイ)
陸無双の従姉。李莫愁に陸家村が襲われた際、楊過と逃げますが、妓館に売られてしまいます。逃げ出したところを黄薬師に助けられ、陸展元何沅君の仇を討つため、黄薬師の弟子になります。

楊過が好きですが、叶わぬ恋と考えています。

黄薬師(こう・やくし)

演:リー・ミンシュン
桃花島の当主。天下五絶の一人「東邪」。黄蓉の父。

かつて黄薬師には陳玄風(ちん・げんふう)、梅超風(ばい・ちょうふう)、陸乗風(りく・じょうふう)、曲霊風(きょく・れいふう)、馮默風(ふう・もくふう)という5人の弟子がいました。陳玄風と梅超風が「九陰真経」を盗み去ると、残った3人の弟子たちの足を折って追放します。黄薬師はそのことを後悔していくことになります。

射鵰英雄伝での黄薬師についてはこちら

曲の娘

演:グォ・ユーハン
名前不明。黄薬師の弟子・曲霊風の娘。牛家村の曲三酒館で孤児となっていましたが黄薬師に引き取られます。

何歳なんだろう。

射鵰英雄伝での彼女はこちら

武敦儒(ぶ・とんじゅ)

 

演:チャン・チャオ
(少年時代:チャン・ イージェ)
武三通武三娘の長男。陸家村が李莫愁に襲われ、身寄りが亡くなると、弟・修文とともに桃花島へ引き取られます。

武敦儒と武修文は区別が付きません。

兄弟は郭芙が好きですが、郭芙が好意を寄せる楊過を嫌っています。

武修文(ぶ・しゅうぶん)

 

演:ハン・ドンジュン
(少年時代:ファン・ヤンフェイ)
武三通武三娘の次男。

梅超風(ばい・ちょうふう)

演:演:ヤン・ロン
故人。本名梅若華(ばい・じゃっか)。
狼に育てられ村を荒らしているところを黄薬師に拾われました。黄薬師に恋心を抱きますが、失恋し、兄弟子の陳玄風を誘って「九陰真経」を盗み出します。

射鵰英雄伝での梅超風はこちら

馮默風(ふう・もくふう)

演:ホウ・ジンジェン
黄薬師の弟子

馮蘅(ふう・こう)

演:ホァン・イー
故人。黄薬師の妻、黄蓉の母。

柯鎮悪(か・ちんあく)

演:ドン・リーミン
郭靖の師匠のひとり。江南七怪の首領ですが、残りの6人は「射鵰英雄伝」で亡くなっています。

射鵰英雄伝での柯鎮悪についてはこちら

全真教の関係者

王重陽(おう・ちょうよう)

演:ケビン・イェン
故人。全真教の創始者。天下五絶のひとり「中神通」。林朝英の想い人。

宋国が金国の脅威にさらされていたころ、金国に抵抗するため、古墓にこもって修行していました。

あるとき恋人の林朝英から勝負を持ちかけられます。彼女が勝てば彼女と結婚するか古墓を出る。王重陽が勝てば林朝英は自害するというものです。王重陽は林朝英の腸炎を受けました。

勝負は、石碑に指で文字を彫り、美醜を競うというものです。岩に指で文字を彫ることなど誰にもできませんが、林朝英は細工をすることで文字を彫りました。王重陽は林朝英が細工をしていることに気付いていましたが、指摘しません。結果、王重陽は林朝英に負けます。王重陽は結婚を望まず、古墓を出ることにして道士になりました。こうしてできてのが全真教です。

射鵰英雄伝での王重陽はこちら

丘処機(きゅう・しょき)

演:シェン・バオピン
全真教の当主(掌教)。全真七子の一人。郭靖と楊康の名付け親。

射鵰英雄伝での丘処機についてはこちら

甄志丙(しん・しへい)

演:ソン・ヤン
全真教道士。小龍女に一目惚れします。

趙志敬(ちょう・しけい)

演:ワン・マオレイ
全真教道士。甄志丙の兄弟子。次代の掌教の座を狙いますが、自分より期待されている甄志丙のことを妬んでいます。

周伯通(しゅう・はくつう)

演:チョウ・ディファ
王重陽の義兄弟で弟子。かつて黄薬師に奪われた九陰真経を取り戻すため、桃花島へ忍び込ました。

その後郭靖に助けられ、九陰真経を学んだあとは各地を放浪しています。

前作「射鵰英雄伝」での周伯通についてはこちら

小翠(しょうすい)

演:ウェン・ウェン
趙志敬の恋人。

古墓派の関係者

林朝英(りん・ちょうえい)

演:ミシェル・ドン
故人。古墓派の創始者。
かつて天下五絶のひとり王重陽と恋人関係にありました。林朝英は王重陽との結婚を望んでいましたが、王重陽は古墓にこもってしまいます。そこで林朝英は勝負を挑みます。林朝英が勝ったならば王重陽は林朝英と結婚するか、古墓を出る。王重陽が勝ったならば林朝英は自害するというものです。林朝英は賭けに勝ちますが、王重陽は結婚を選ばず、古墓を出ると全真教を創設します。悲嘆に暮れる林朝英は、自害しました。

師尊

演:ルォ・ウェンポー
故人。名前は不明。古墓派二代目当主。林朝英は弟子を取りませんでしたが、古墓で林朝英に仕えていた彼女が後を継ぎました。李莫愁小龍女を育てます。

孫婆婆(そんばあや)

演:シャオ・ミン
古墓に仕える侍女。

洪凌波(こう・りょうは)


演:ツァオ・シンユエ
李莫愁の弟子。李莫愁のもとから逃げ出したいと考えています。

陸家荘の人びと

陸展元(りく・てんげん)

演:チェン・シャン
陸家荘の主。李莫愁のもと恋人。陸無双の父。

何沅君(か・げんくん)

演:ダン・ シャー
陸展元の妻。陸無双の母。

陸無双(りく・むそう)

 

演:スン・イャォチー
(少女時代:フー・シュンアル)
陸展元何沅君の娘。程英の従妹。李莫愁が陸家村を襲撃したあと、彼女に連れ去られ、弟子となって生き延びます。

成長すると、李莫愁が持つ「五毒秘伝」を盗んで飛び出しました。

楊過のことを「馬鹿者」と呼んでからかいますが、楊過が好き。

桃源の関係者

一灯大師(いっとうだいし)

演:ジー・チェン
天下五絶のひとり「南帝」。大理国のもと皇帝・段智興(だん・ちこう)。

皇帝時代、恋人であった明月(めいげつ)が大理国のために金国に嫁ぎました。明月を忘れることができない段智興(一灯大師)は、明月にうり二つの瑛姑と結婚します。しかし瑛姑は明月ではありません。二人の結婚生活は続かず、瑛姑は周伯通と密通し、妊娠します。その後、子どもは裘千仞(慈恩)によって殺されてしまいます。瑛姑は大理国を去り、段智興は出家して一灯大師を名乗ります。

射鵰英雄伝での一灯大師についてはこちら

武三通(ぶ・さんつう)

演:チャオ・クンポン
一灯大師の弟子。何沅君に片思いします。

武三娘(ぶ・さんじょう)

演:チャン・ヤーモン
一灯大師の弟子。武三通の妻。

朱子柳(しゅ・しりゅう)

演:リ・イーリン
一灯大師の弟子。筆で空中に文字を書いて飛ばすという技を使います。

慈恩(じおん)

演:リー・シーポン
一灯大師の弟子。出家前の名前を裘千仞といい、もともとは鉄掌山の頭領です。裘千尺の実兄。

裘千仞は射鵰英雄伝にも登場し、悪事を働いたあと一灯大師に弟子入りしました。
射鵰英雄伝での裘千仞についてはこちら

天竺大師(てんじくだいし)

演:ホウ・ジャンロン
一灯大師の師弟

瑛姑(えいこ)

演:チャン・モン
大理国の皇帝・段智興(一灯大師)のもと皇妃。毒沼に囲まれた黒龍譚に隠居し、霊狐を飼っています。

かつて大理国の皇帝だった段智興に見初められて結婚しました。しかし段智興が愛していたのは、瑛姑ではなく瑛姑にうり二つの明月(めいげつ/チェン・モンの一人二役)でした。愛情のない結婚生活を送っていた瑛姑は、王重陽とともにやってきた周伯通と恋仲になり、子を授かります。しかし生まれてきた子は裘千仞(慈恩)に殺されました。子どもを救おうとしなかった段智興のもとを離れます。

射鵰英雄伝での瑛姑についてはこちら

蒙古の関係者

耶律楚材(やりつ・そざい)

演:モン・フェイ
蒙古の宰相。皇后の反感を買い、朝廷から追放されました。

耶律斉(やりつ・せい)

演:チャン・ジァハン
耶律楚材の息子。周伯通の弟子なので全真教に似た武術を使います。ただし斉は誠実な青年に育ったため、周伯通はおもしろくありません。弟子であることを隠すように命じます。

耶律燕(やりつ・えん)

演:マー・インチャォ
耶律楚材の娘。斉の妹。

金輪法王(きんりんほうおう)

演:ヘイズ
蒙古の武芸家。クドゥの師匠。

演じるヘイズさんは「射鵰英雄伝」で欧陽鋒を演じました。でもあちらは長髪でヒゲも長かったので同一人物には見えないかもしれません。

クドゥ

演:チャン・ティエンヤン
蒙古の王子。

ダルパ

演:リー・ロン
クドゥの師兄。

フビライ

演:チュ・ズーシャオ
蒙古の第4皇子。郭靖の義兄弟トゥルイの子。

瀟湘子(しょうしょうし)

演:ルァン・ジンウェイ
フビライが集めた武芸家のひとり。湘西の出身。

尼摩星(じませい)

演:ヤン・ロン
フビライが集めた武芸家のひとり。天竺(インド)の出身。

馬光佐(ば・こうさ)

演:カン・レイ
フビライが集めた武芸家のひとり。回疆(ウイグル)の出身。

尹剋西(いん・こくせい)

演:ロン・ヤオジョン
フビライが集めた武芸家のひとり。波斯(ペルシア)の出身。

絶情谷の関係者

公孫止(こうそん・し)

演:テリー・チウ
絶情谷の主。凍った湖上に倒れていた小龍女(柳)を救いました。

裘千尺(きゅう・せんじゃく)

演:チャン・シー
公孫止の妻。緑萼の母。かつて公孫止の罠にはまって地下空洞へ落とされましたが、生き延びていました。

双子の武芸家・裘千仞(きゅう・せんじん)と裘千丈(きゅう・せんじん)の妹。裘千丈と裘千仞は郭靖、黄蓉と因縁があるため、彼らのことを恨んでいます。

公孫緑萼(こうそん・りょくがく)

演:ウー・ジンジン
公孫止の娘

樊一翁(はん・いちおう)

演:フー・プー
公孫止の弟子

その他

歐陽鋒(おうよう・ほう)

演:ゾン・フォンイエン
天下五絶のひとり「西毒」。楊過の義父。前作「射鵰英雄伝」で強さを追い求めた結果、心を病み、過去のことを覚えていません。

かつて阿雪を愛しましたが、失うことになり家を出奔します。

射鵰英雄伝での欧陽鋒についてはこちら

阿雪(あせつ)

演:チェン・ティンジャ
本名は杜雪蓮(と・せつれん)
故人。かつて自殺しようとしていたところを欧陽鋒に助けられ、勇気づけてくれた彼を忘れられなくなりました。その後、買われる形で歐陽鋒の兄と結婚することになり、欧陽鋒と再会します。夫とは愛のない関係を続け、ついに欧陽鋒との間に克を生みますが、夫に切られそうになった欧陽鋒をかばって命を落とします。

完顔萍(わんやん・へい)

演:ワン・シュァン
金国・完顔氏の遺児。金国を滅ぼした蒙古を憎み、耶律楚材の命を狙います。

洪七公(こう・しちこう)

演:イン・シャオティェン
天下五絶のひとり「北丐」。丐幇(かいほう)と呼ばれる物乞いの組織のもと幇主(首領)。

およそ30年前。丐幇は金輪法王と勢力争いしていました。幇主だった洪七公のもとに、洪七公の暗殺を謀る秋意濃が現れます。しかし洪七公と秋意濃は恋に落ちます。

あるとき洪七公は先代丐幇主から縁談を勧められました。断りましたが、洪七公が結婚すると勘違いした秋意濃は失意のうちに視力と聴力を失います。洪七公は看病しますが、ある日、秋意濃はいなくなりました。

秋意濃は洪七公の看病によって回復したのですが、視力と聴力を取り戻したとき、目の前にいたのは兄弟子の龍九でした。そのため世話してくれていたのは龍九と勘違いし、彼に付いていったのです。

射鵰英雄伝での洪七公についてはこちら

秋意濃(しゅう・いのう)

演:チェン・ズーハン
金輪法王が丐幇と勢力争いをしていたころ、丐幇主・洪七公の暗殺を謀りますが、洪七公と恋仲になります。しかし彼がほかの女性と婚約したと知り、失意から視力と聴力を失います。その後、洪七公の献身的な看病で回復しますが、世話してくれたのは兄弟子の龍九(りゅうきゅう)と思い込み、彼と結婚。抗争の中で龍九が洪七公に殺されたため、洪七公を恨んでいます。

魯有脚(ろ・ゆうきゃく)

演:ワン・ウージョン
黄蓉からあとを任された丐幇主。

「射鵰英雄伝」での魯有脚についてはこちら

陸冠英(りく・かんえい)

演:イー・クン
帰雲荘の荘主。黄薬師の弟子・陸乗風(りく・じょうふう)の息子。

「射鵰英雄伝」での陸冠英はこちら

程瑶迦(てい・ようか)

演:リゥ・チェンズー
陸冠英の妻。

「射鵰英雄伝」での程瑶迦はこちら

神雕(しんちょう)

人が乗ることができるほど巨大な雕(ちょう/ワシやタカのこと)。楊過を助けます。

独孤求敗(どっこきゅうはい)

演:チャン・ダンフォン
故人。本名は不明。楊過を助けた神鵰の旧友。

負けたことがないという伝説の武芸家で、自分より強い武芸家を探し続けていました。あるとき荷香と恋に落ちます。荷香は暴漢に利用されて独孤求敗の技を盗みましたが、彼女とのことは美しい思い出として荷香を恨むことはありませんでした。

荷香(か・こう)

演:チン・ラン
故人。独孤求敗に近づく女性。悪党たちに利用されて独孤求敗の技を盗みますが、独孤求敗を愛するようになると、自殺したと見せかけて独孤求敗の前から去ります。

スポンサーリンク

関連記事

「射鵰英雄伝」あらすじ

第1話-第5話
第6話-第10話
第11話-第15話
第16話-第20話
第21話-第25話
第26話-第30話
第31話-第35話
第36話-第40話
第41話-第45話
第46話-第52話(最終話)

「射鵰英雄伝」の登場人物

「射鵰英雄伝」を見る

「射鵰英雄伝」はAmazonから配信されており、プライム会員は追加料金なしで視聴できます。

Amazonで「射鵰英雄伝」を見る

非業の死を遂げた父の世代の宿命を背負って過酷な運命を歩み始めた郭靖は、数多の冒険と試練と死闘を乗り越え、天下一の武術と義侠心を兼ね備えた"英雄"へと成長していく――。南宋、金、蒙古の三国が覇を競う激動の時代の中で紡がれる、恩讐と激闘に彩られた痛快無比の歴史大河ロマン!(Amazon紹介文)

「神雕侠侶」 あらすじ

第1話-第5話
第6話-第10話
第11話-第15話
第16話-第20話
第21話-第25話
第26話-第30話
第31話-第35話
第36話-第40話
第41話-第45話
第46話-第52話(最終話)

神雕侠侶の登場人物

「神雕侠侶」を見る

「神雕侠侶」はAmazonから配信されており、プライム会員は追加料金なしで視聴できます。

Amazonで「神雕侠侶」を見る

古墓派には、絶対に男と関わってはならないという掟があった。古墓で育った李莫愁は、外の世界に憧れて古墓を抜け出す。ある夜、偽の武功で民を騙す男たちを見かけた莫愁は、カラクリを暴き反感を買い争いになる。(Amazon紹介文)

おすすめドラマ

「射鵰英雄伝」や「神雕侠侶」に興味のある方には次のドラマもおすすめです。

ザ・ボーイズ

ヒーローたちは企業に雇われ、金と名誉のために脚色されたプロフィールとねつ造された事件で正義を演出します。彼らの不正を暴くために立ち上がった男たちを描くAmazonプライムオリジナルドラマです。

ザ・ボーイズ シーズン1 Amazon配信ドラマのあらすじ ネタバレ 登場人物を紹介
写真出典:IMDb 「ザ・ボーイズ(The Boys)」は同名のアメコミを原作としたドラマで、ヒーローたちが実……

ウィッチャー

ポーランドの作家アンドレイ・サプコフスキによるダークファンタジー小説を原作としたNetflixのオリジナルドラマです。Playstation4・Nintendo Switchから発売されているゲーム「ウィッチャー3」も人気があります。

Netflixドラマ「ウィッチャー」シーズン1のあらすじとネタバレ 第1話「終わりの始まり」
写真出典:IMDb Netflix(ネットフリックス)ドラマ「ウィッチャー」シーズン1の第1話を紹介します。 ……
スポンサーリンク
海外ドラマブログ