高い城の男 シーズン3 Amazon配信ドラマのあらすじ ネタバレ 登場人物を紹介


写真出典:IMDb

「高い男の城」(原題:The Man in the High Castle)は、フィリップ・K・ディックの同名の小説「高い城の男」を原作としたAmazonプライムオリジナルドラマです。シーズン1が2015年11月(日本2016年12月)、シーズン2が2016年12月(日本2017年1月)、シーズン3が2018年10月(日本同時)に配信されました。
ここではシーズン3を紹介します。

いよいよ別世界のことが知られるようになり、大ナチス帝国の計画も明らかになります。物語がクライマックスへ向かっていることを感じさせてくれます。

スポンサーリンク

高い城の男 これまでのあらすじ

1960年代、第二次世界大戦は枢軸国が勝利し、アメリカ合衆国は東部の大ナチス帝国と西部の日本太平洋合衆国に分割統治されている世界です。

日本領サンフランシスコに住むジュリアナは、妹トルーディから謎のフィルムを預かります。そこには、第二次大戦で連合国が勝利した映像が収められていました。ジュリアナは憲兵隊に殺された妹の代わりにレジスタンスにフィルムを届けます。このときナチスの工作員であるジョー・ブレイクと知り合います。

フィルムの行方を追う憲兵隊の木戸警部は、ジュリアナの恋人フランクを捕らえます。フランクは解放されますが、妹家族を殺されたため日本への復讐を誓います。

その後新しいフィルムがヤクザに奪われると、ジュリアナとジョーが奪い返します。しかしジョーがナチスのスパイであることが判明し、ジュリアナが逃がします。

一方、大ナチス帝国の中には、日本に戦争を仕掛けてアメリカ全土を手に入れようとするグループがいました。ヴェゲナー大佐と田上大臣は協力し、ナチスの核技術を日本に伝えることでナチスは容易には日本に攻撃できなくなります。しかしヴェゲナーは反逆罪で捕まり、ハイドリッヒ上級大将からヒトラー暗殺を強制されます。暗殺は失敗し、ハイドリッヒ上級大将はジョン・スミス大将に逮捕されます。

ナチスの工作員であることが判明したジョーを逃がしたジュリアナは、レジスタンスに捕まって「高い城の男」アベンゼンの元に連れてこられると、ジョージ・ディクソンを探すよう命じられます。ディクソンは異父妹トルーディの父親で、ニューヨークにいることがわかりました。その後ジュリアナは憲兵隊に追われ、ナチスへ亡命します。ニューヨークに連れてこられると、ジョン・スミスに保護されました。そしてディクソンを見つけると、彼がレジスタンスの幹部であることがわかります。

田上大臣は瞑想すると別世界へ行くことができるようになります。アメリカ合衆国が勝利した別世界へ行った田上大臣は、ビキニ環礁水爆実験のフィルムを入手します。

ジョー・ブレイクは故郷のドイツ・ベルリンに戻ると父ホイスマン首相に再会します。そのときヒトラー総統が亡くなり、スミス家を監視していたジュリアナがいち早くそのことをディクソンに知らせると、ディクソンは好機と見なしてレジスタンスの蜂起を決意します。
ホイスマン首相が総統代理に就くと、ヒトラーは日本の工作員に毒殺されたという偽の声明を発表し、日独関係がいっきに緊迫化します。

日本に復讐するためレジスタンスに参加しているフランクは、憲兵隊本部を爆破。そのとき田上大臣が水爆実験のフィルムを木戸警部に届けに来ます。

木戸警部は田上大臣から預かった水爆実験のフィルムをニューヨークのジョン・スミス大将に見せ、日本は原爆よりも強力な水爆技術を持っていると偽ります。木戸の発言を信じたジョンはベルリンに行ってフィルムをナチス幹部に見せ、戦争を阻止します。そしてヒトラーを暗殺しようとしたハイドリヒから首謀者がホイスマンであることを聞き出し、逮捕します。

一方レジスタンスのディクソンは、用済みとなったジュリアナを殺そうとして反撃され亡くなります。中立地帯へと逃げたジュリアナの前に「高い城の男」アベンゼンが再び現れると、死んだはずの妹トルーディに会わせます。

スポンサーリンク

高い城の男 シーズン3 あらすじ

「高い城の男」アベンゼンの隠れ家が襲撃され、アベンゼンと別れたジュリアナはトルーディを連れて田上大臣を頼ります。

一方ドイツで再教育されたジョー・ブレイクはヒムラーに命令され、サンフランシスコでナチスからの亡命者を暗殺していました。さらにナチスによる別世界への侵攻計画にも携わっていました。ジュリアナはジョーがやっていることを知ると、彼を殺します。

中立地帯では、爆破テロから生き残ったフランクがユダヤ人の共同体に隠れ住んでしました。レジスタンス活動を鼓舞するポスターを広めますが、木戸警部に探し出されて殺されます。「高い城の男」アベンゼンはナチスに捕えられます。

ジュリアナは、ナチスの侵攻計画を阻止しようとしますが失敗して捕えられます。

ニューヨークでは、ナチスによる新しいアメリカを作る「イヤー・ゼロ計画」が進められ、「自由の鐘」と「自由の女神」が破壊されます。ジョン・スミスは功績を重ねて北アメリカ国家元帥に就任しますが、娘たちの健康診断を恐れる妻のヘレンは娘たちを連れて失踪します。
ヒムラーはレジスタンスによって狙撃され、捕らわれていたジュリアナは瞑想状態に入って世界から消えます。

そしてシーズン4へ続きます。

前:シーズン2

第1話 大切な君

1962年秋、日本は初の原爆実験が成功。サンフランシスコでは、憲兵隊本部の爆破事件を起こしたレジスタンスを木戸警部が追跡していました。

中立地帯にあるアベンゼンの隠れ家に潜伏しているジュリアナは、アベンゼンから「時の旅人」の存在を聞かされます。彼らが別世界からフィルムを持ってくるといいます。そして、一緒にいるトルーディは別世界から来たためこちらの世界になじめず苦しんでいました。

ある夜、アベンゼン宅がナチスに襲撃されます。ジュリアナとトルーディが撃退しますが、アベンゼンは田上大臣がフィルムを持っていることをジュリアナに伝えると隠れ家を引き払います。ジュリアナとトルーディはホテルに宿泊し、ワイアット・プライスと知り合います。その後サンフランシスコの田上大臣の家を訪ねます。

ドイツではジョーが収監され、拷問を受けて再教育されていました。そして自らの手で父ホイスマンを銃殺すると釈放され、サンフランシスコへ送られます。

ニューヨークではジョン・スミスが親衛隊上級大将に昇格し、「改名式」が執り行われようとしていました。ドイツからニコールが派遣されてきて「改名式」を撮影します。

ジョーはドイツからサンフランシスコへ行く途中、ニューヨークに立ち寄ると、ジョン・スミスの部下レーダー少佐から偽造パスポートと信任状を受け取ります。しかしこのとき、ジョーはレーダー少佐をスコップで殴り殺します。

ジョーはなぜレーダーを殺したのでしょうか。また、ジョン・スミスを失脚させようとするものたちも動き出したようで気になります。

第2話 厳命

サンフランシスコでは、田上大臣から亡き妻と息子の写真を見せられたジュリアナが、田上大臣の息子と結婚している幻覚を見ます。以降、ジュリアナはしばしば別世界の幻覚を見るようになります。

ある日、田上大臣は沖縄出身のタミコに出会います。

木戸警部は、サンフランシスコに戻ってきていたジュリアナとトルーディを捕えます。そして、自分が射殺したはずのトルーディが生きていることに驚きます。

そりゃそうだ。

ジュリアナとトルーディが捕まったことを知った田上大臣は、上層部に根回しして二人を釈放させます。そしてトルーディが自分の世界へ帰れないのは姉であるジュリアナの気持ちが強いからだといいます。ジュリアナがトルーディは別の世界の人物であることを認めると、トルーディは消えて別世界へ帰ります。

ジョーはジョセフ・チナデーラと名を変え、通商次官としてサンフランシスコのナチス大使館に赴任してきます。

中立地帯では、チルダンとエドが骨董品を探し、エドはジャックと知り合います。

ニューヨークでは、息子トーマスの死を悲しむヘレンが娘たちにも病気が出ることを恐れていました。そしてアドラー医師の未亡人アリスが娘たちを中傷していることを知ると彼女を訪ね、争いになって殺してしまいます。

北アメリカ国のロックウェル元帥とフーヴァー情報局長は、ジョン・スミスを陥れるためアドラー医師の死について調べはじめます。フーヴァーの動きを察知したジョンは、娘たちの悪評を記事にした記者セルマを脅迫し、フーヴァーを監視させます。

第3話 戦争行為

ニューヨークでは、ジョン・スミスが研究所に案内され、眠っている「時の旅人」の存在を知ります。

サンフランシスコでは、ナチス帝国からの亡命者をジョーが暗殺。木戸警部が事件現場を捜査します。

田上大臣の元にいるジュリアナは、ジョーが別の名前で通商次官として赴任してきたことを知ると、赴任パーティに出席してジョーに再会します。また、別世界の幻覚に登場するペンシルバニア州のラッカワナ炭鉱に関心を抱きます。

田上大臣はタミコが描いた絵を気に入り、もらう約束をします。

中立地帯では、チルダンがサンプソンからサンフランシスコの情勢が落ち着いたことを知ります。

サンプソンは、フランクの妹の職場の上司です。

その後、サンプソンはユダヤ人狩りの男に襲われ、ユダヤ人の隠れ家に連れて行くように脅されます。

木戸警部はレジスタンスのリーダーを捕まえ、フランクが生きていることを聞き出します。

フランクはやっぱり生きているようです。

第4話 ユダヤの共同体

中立地帯では、サンプソンがユダヤ人狩りの男を共同体へ連れて行きます。そこには火傷を負ったフランクがいました。ライラが男を射殺します。

サラは出てこないので亡くなったようです。フランクはどうやってあの爆発から生き延びたのか気になります。

フランクはユダヤ人の共同体に隠れ住み、「太陽の絵」を描いていました。その絵はレジスタンスのシンボルとして広まっているものです。

チルダンとエドはサンフランシスコへ帰ろうとしますが、途中で強盗に遭い、買い付けた骨董品をすべて奪われてしまいます。

ニューヨークでは、アメリカの新たな時代の始まりを告げるイヤー・ゼロ計画が発動し、プロパガンダ映像を撮影するニコールは記者セルマと親密な関係になります。

サンフランシスコでは、ジョーが亡命者の暗殺を続けていました。彼は次の標的である田上大臣の情報を集めます。

ジョーはどうして田上を狙うのかよくわかりません。単に和平派の人物を消そうとしているということなのでしょうか。

そして石油不足に抗議するデモが起き、憲兵隊が鎮圧します。現場にいたジュリアナは騒動に巻き込まれますがジョーに救われます。ジョーは、ジュリアナがラッカワナ炭鉱について調べていることを知ります。

田上大臣はタミコから夕食に誘われ、その帰り道、後ろから付けてきたジョーに銃を向けられます。

第5話 新たな奇跡

サンフランシスコでは田上大臣がジョーに狙われますが、偶然、憲兵隊が巡回に現れたため助かります。田上大臣はジョーに狙われたことをジュリアナに知らせます。

田上大臣。ジョーのことを見ていないのに決めつけるのはよくないですね。

ジョーが田上大臣の命を狙っていることを知ったジュリアナは、ジョーを訪ねると彼の持ち物を調べます。そしてジョーが要人を暗殺しており、ラッカワナ鉱山で開発している装置を使って別世界を征服する「ニーベンベルト計画」に関わっていることを知るとジョーを殺します。

別世界へ侵略するという具体的な計画が出てきました。
ジョーがジュリアナに殺されるとは意外……しかしジュリアナが見たフィルムではジュリアナはジョーに殺されていたので、ずっと怖かったのかも知れません。

中立地帯ではエドとチルダンが車をヒッチハイクしてサンフランシスコを目指します。

ニューヨークでは、情報部のフーヴァーがジョン・スミスの息子トーマスが難病を患っていたこと、ジョンが誘拐劇を演じて息子を隠そうとしたことを知り、トーマスの主治医アドラーの妻アリスの死についてはヘレンを疑います。

ナチスのヒムラー長官がやってくると、ロックウェル元帥はジョン・スミスを糾弾します。しかし突然フーヴァーが裏切ったため、証拠を示すことができません。フーヴァーはジョンに脅されていたのです。

ジョンはフーヴァーのどんな秘密を握ったのかわかりませんでした。見逃した?

ロックウェル元帥はジョン・スミスを陥れようとした反逆罪で逮捕され、ハバナに追放されたあとジョンの送った暗殺者に殺されます。ジョンは国家元帥代理に任命されます。

ジョンが最終的にどうしたいのかわかりません。自由の国アメリカを復活させたがっているようにも見えます。

第6話 歴史の終わり

サンフランシスコでは、ジュリアナがワイアットを呼び出し、ジョーが持っていた書類を田上大臣に届けさせると、中立地帯へ向かいます。

ジョーの殺害事件を捜査する木戸警部は、ジュリアナがジョーの部屋にやってきていたことを突き止めます。そして田上大臣を訪ね、通商次官チナディーラ(ジョー)が殺されたこと、ジュリアナが怪しいことを伝えます。すると田上大臣は匿名で届けられた書類を木戸に見せました。そこには憲兵隊の機密事項が記されていました。田上は、憲兵隊に裏切り者がいる可能性を警告します。

中立地帯ではサンプソンがエドに再会し、フランクが生存していることを伝えます。チルダンはサンフランシスコに戻りますが、エドは残ってフランクに再会します。

チルダンとエドが飲んでいた日本酒「ケンビシ」が気になったけど、「剣菱」という有名な酒造が実在するらしい。とくに珍しいわけでもなく、スーパーなんかでも売っているみたいです。

ワイアットと共に中立地帯へやってきたジュリアナは、レミュエルに接触して「高い城の男」ホーソン・アベンゼンの隠れ家へ案内させます。

ニューヨークでは、研究所で「時の旅人」が目覚め、ジョン・スミスの前で消えます。そしてジョーが死んだこと、ジョーはヒムラー長官の命令でジョンの秘密を知るレーダー少佐を殺したことを知ります。

ヒムラーはジョンのためにジョンに不利になる情報を持っている人物をジョーに殺させていました。

第7話 不均衡

サンフランシスコでは、ナチスに内通していた部下を木戸警部が処刑します。

チルダンが中立地帯から戻ってきて自分の骨董品店へ行くと、日本人の家族に占拠されていました。抗議しますが通報されて逮捕されてしまいます。木戸警部から長期間留守にしていた理由を聞かれたチルダンは、商品の買い付けのためエドと一緒に中立地帯にいたと話します。

田上大臣は、ジュリアナを追いかけないように木戸警部に頼みます。理由を聞かれると、「かつて木戸に渡したビキニ環礁の実験映像は別世界のものだったこと」「ナチスが別世界への侵攻を計画していること」「ジュリアナはナチスの計画を阻止しようとしていること」を明かします。

物語が終盤へ向けて盛り上がってきた感じです。

中立地帯では、ジュリアナが、ナチスはニーベンベルトという計画を立てていることをアベンゼンに伝えます。そして計画を阻止するため、ワイアットに偽の身分証明書の調達を依頼します。その後、仲間を見つけるためユダヤの共同体へ行き、フランクとエドに再会します。

ニューヨークでは、ジョン・スミスがニーベンベルト計画の説明を受けます。
ニコールはジョーの死を知り、セルマと関係を深めます。しかし二人の関係は、ナチス政権下では許されるものではありません。

第8話 霞

サンフランシスコでは、木戸警部がチルダンのために日本人から骨董品店を取り戻します。チルダンは、自分が木戸にエドの居場所を教えたせいでエドに危険が迫っていることに気づきます。

タミコと食事していた田上大臣の元にナチスの暗殺者が現れますが、大臣は返り討ちにします。暗殺者の死体をナチス大使館の前に捨てると、日本はナチスに抗議し、石油の禁輸解除を求めます。

中立地帯では、ジュリアナがユダヤの共同体でフィルムを見せて協力者を募りますが、フィルムの内容が別世界のものだといっても信用されません。
ワイアットはジュリアナのために偽の身分証明書を偽造し、一緒にワッカワナ鉱山へ向かいます。しかし身分証明書にミスがあったために検問所でジュリアナの正体がばれます。銃撃戦になり、ジュリアナとワイアットは兵を殺して逃走します。

ワイアットになぜ助けてくれるのかと尋ねるジュリアナ。自分で協力を頼んでおいてその質問はいかがなものかと。

フランク、エド、サンプソンはフランクの絵をより広めるためユダヤの共同体を出発します。しかしこのとき、中立地帯には木戸警部が来てフランクとエドを探していました。

ニューヨークでは「イヤー・ゼロ計画」が進み、「自由の鐘」を溶かした鉄でハーケンクロイツが鋳造されます。

「自由の鐘」は、アメリカ合衆国ペンシルベニア州フィラデルフィアにあり、合衆国の歴史に大きな意義を持つ鐘の名称。アメリカの独立、並びにアメリカ独立戦争を連想する上で、最も突出したシンボルの一つ。(出典:Wikipedia)

ジョン・スミスの妻ヘレンは、娘ジェニファーの健康診断の日が近づくにつれ、娘も難病が発見されるのではないかと不安になっていました。そして精神治療医に、優れた遺伝子だけを残そうとする国の政策についての不満を明かします。

ニコールとセルマが女性専用のクラブで飲んでいると親衛隊の取り締まりがあります。セルマは逮捕されますが、ニコールが当局に働きかけて釈放させます。

タイトルの「霞」は、ドラマ内で田上大臣が修練する武道の型の名前から来ています。

第9話 バク

ニューヨークのジョン・スミス元帥の元に田上大臣から会談の申し出があります。ジョンの妻ヘレンは娘たちの健康診断を避けるため、娘たちを連れて家を出ます。

一方、東部の町へやってきたジュリアナは、ワイアットの友人たちにフィルムを見せて彼らの協力を得るとラッカワナ鉱山へ向かいます。

中立地帯では、田上大臣とジョン・スミス元帥が会談します。田上は、自分が別世界に行くことのできる「時の旅人」であることを打ち明け、ニーベンベルト計画を知っているというと、すべての亡命者を引き渡す代わりに石油禁輸を解くよう提案します。

その後ジョン・スミス元帥はアベンゼンの隠れ家を見つけ出します。

フランクは木戸警部に見つかって逮捕され、マンザナー強制収容所の跡地に連行されて処刑されます。

「マンザナー強制収容所」は、アメリカ合衆国カリフォルニア州インヨー郡にあった、日系アメリカ人収容所のひとつ。日系アメリカ人が収容された10箇所の収容所の中で最もよく知られている。(出典:Wikipedia)

フランクも殺されてしまいました。
タイトルの「バク」は、中立地帯で木戸が名乗った偽名です。

第10話 イヤー・ゼロ

中立地帯では、ジョン・スミスが「高い城の男」アベンゼンを捕えます。本名エイブ・ホークス、かつて米軍の映像記録係をやっていた男でした。

東部のラッカワナ鉱山では、別世界へ移動する実験が行われます。実験は、4人の被験者のうち3人が死亡し、1人だけ成功しました。ヒムラー長官は実験の続行を命じ、日本への石油輸出の再開を許可します。そうすることで日本に実験を邪魔させない考えです。隠れて実験を見ていたジュリアナたちは見つかってしまいます。ワイアットは逃げますが、ジュリアナは捕まってしまいます。

ニューヨークでは「イヤー・ゼロ」の式典が開かれ、自由の女神像が破壊されます。
ジョン・スミスの妻ヘレンと娘たちは失踪し、式典に姿はありません。
ニコールは同性愛をとがめられてドイツに送還されます。
市中では暴動が起き、ワイアットが仲間にヒムラーを狙撃させます。

サンフランシスコでは、エドとジャックがチルダンを訪ねてフランクの死を告げると、3人はフランクが発案した「太陽の絵」を塔から掲げます。

ジョン・スミスから尋問されたアベンゼンは、一つの世界に同じ人物が二人同時に存在することはできないことを教えます。もう一人の自分が生存する別世界に転移すると、その人物は死んでしまうのです。そのとき部屋が震え出します。ジョンが急いでジュリアナの拘束されている部屋へ向かうと、彼女は瞑想状態に入ろうとしていました。ジョンがジュリアナを銃で撃った瞬間、ジュリアナの姿が消えます。
ワイアットはフィルムのコピーを仲間に作らせます。

シーズン4は2019年11月配信予定です。シーズン1、2は米国が先行し、3は同様に配信されました。シーズン4も日米同時配信になると予想されます。

前:シーズン2

スポンサーリンク

高い城の男 シーズン3 登場人物

ジュリアナ・クレイン

演:アレクサ・ダヴァロス
サンフランシスコに住む女性。妹トルーディから託された映像フィルムの謎を追ううちにレジスタンスやナチスの活動に関わっていきます。別世界の映像を見ているうちに、別世界の自分との記憶を共有するようになります。ナチスが別世界へ侵攻しようとしていることを知ると、計画を阻止しようとします。

トルーディ

演:コノール・レスリー
ジュリアナの父親違いの妹。ドラマの世界では木戸に射殺されましたが、別世界では生きており、時の旅人としてこちらの世界へ現れます。

ジョー・ブレイク

演:ヨーゼフ・ホイスマン
大ナチス帝国のスパイ。父ホイスマン首相がヒトラー暗殺計画の首謀者として捕まると、共に投獄されていましたが、ナチスに再教育されました。ヒムラー長官に命じられて暗殺を行い、ニーベンベルト計画に関わります。ジュリアナに正体を知られて殺されます。

フランク・フリンク

演:ルパート・エヴァンス
ジュリアナの恋人。ジュリアナがレジスタンス活動に関わったことで憲兵隊に捕まり、妹家族を殺されます。その後日本に復讐するためレジスタンス活動に参加。憲兵隊本部の爆破事件で爆発に巻き込まれましたが生き残り、サンプソンにユダヤの共同体へ連れてこられました。全身に爆発による火傷を負っています。芸術の才能があり、フランクの描いた「太陽の絵」はレジスタンスのシンボルとして広まります。木戸警部に捕まり処刑されます。

田上大臣

演:ケイリー=ヒロユキ・タガワ
日本太平洋合衆国の通商大臣。戦争を避けるため東奔西走します。瞑想して別世界へ行くことができます。「高い城の男」アベンゼンからフィルムを預かりました。

木戸警部

演:ジョエル・デ・ラ・フエンテ
日本太平洋合衆国の憲兵隊隊長。レジスタンスを追ううちに謎のフィルムの存在を知ります。

ジョン・スミス

演:ルーファス・シーウェル
大ナチス帝国の元親衛隊大将。功績によりアメリカ人初のナチス上級大将から北アメリカ国家元帥に就任します。

エド・マッカーシー

演:DJ・クオールズ
フランクの同僚で友人。中立地帯で出会ったジャックと親密な関係になります。

ロバート・チルダン

演:ブレナン・ブラウン
骨董品店の店主。フランクに旧式銃の弾丸を撃ったことからトラブルに巻き込まれます。

レミュエル・ワシントン

演:リック・ワージー
レジスタンスの一人

ホーソン・アベンゼン

演: スティーヴン・ルート
通称「高い城の男」。レジスタンスの指導者。別世界のフィルムを集めて研究しています。本名はエイブ・ホークスといい、元は米軍の映像記録係でした。

ニコール・ドーマー

演:ベラ・ヒースコート
政府高官ゲッベルスの姪。ジョーと同じレーベンスボルンの生まれ。「イヤー・ゼロ計画」においてプロパガンダ映像を撮影します。

ヘレン・スミス

演:チェラー・ホースダル
ジョン・スミスの妻。息子トーマスの死から悲嘆に暮れ、国の政策に不満を抱きます。アドラー医師の妻アリスを殺してしまいます。

ハインリヒ・ヒムラー

演:ケネス・タイガー
ナチス親衛隊の指導者。ヒトラー亡き後、大ナチス帝国を率います。

ワイアット・プライス

演:ジェイソン・オマラ
密輸業者。ジュリアナに味方します。ちょい役かと思っていたらシーズン4では準主役級の活躍を見せそうです。

マーク・サンプソン

演:マイケル・ガストン
フランクの妹の職場の上司。ユダヤ人。フランクを助けます。

ライラ

演:
ユダヤ共同体の女性。

タミコ・ワタナベ

演:タムリン・トミタ
沖縄出身の女性。田上大臣と親密な関係になります。

ジョージ・リンカーン・ロックウェル

デイビット・ファー
演:大ナチス帝国北アメリカ国家元帥 。ジョン・スミスを失脚させようとしますが失敗し、暗殺されます。

ジョン・エドガー・フーヴァー

演:ウィリアム・フォーサイス
大ナチス帝国北アメリカ情報局長。史実におけるFBI初代長官。ジョン・スミスを失脚させようとしますが、弱みを握られて寝返ります。

ヨーゼフ・メンゲレ

演:ジョン・ハンズ・テスター
大ナチス帝国の科学者。ニーベンベルト計画で別世界へ移動する装置の開発に携わります。

セルマ・ハリス

演:ローラ・メネル
ジャーナリスト。ニコールと親密な関係になります。ジョン・スミスにニコールとの関係を脅迫され、フーヴァーを探ります。

前:シーズン2

スポンサーリンク

高い城の男 ドラマを見る

「高い城の男」はAmazonプライムビデオから視聴できます。

Amazonでシーズン3 字幕版を見る

Amazonでシーズン3 吹替版を見る

高い城の男 原作を読む

ドラマ版と原作の違いを探してみるのもおもしろいのではないでしょうか。たとえばドラマの鍵となるフィルム「イナゴ身重く横たわる」は、原作では高い城の男が執筆する小説になっています。またドラマでは描き切れていない世界背景なども詳細に語られています。

アメリカ美術工芸品商会を経営するロバート・チルダンは、通商代表部の田上信輔に平身低頭して商品の説明をしていた。ここ、サンフランシスコは、現在日本の勢力下にある。第二次大戦が枢軸国側の勝利に終わり、いまや日本とドイツの二大国家が世界を支配しているのだ–。第二次大戦の勝敗が逆転した世界を舞台に、現実と虚構との微妙なバランスを緻密な構成と迫真の筆致で書きあげた、1963年度ヒューゴー賞受賞の最高傑作。(Amazon紹介文)

その他のおすすめドラマ

「高い城の男」に興味のある方は次のドラマもおすすめです。

エレクトリック・ドリームズ

「高い城の男」の原作者フィリップ・K・ディックの短編作品をもとに脚本家によって書かれた一話完結型のアンソロジードラマです。

エレクトリック・ドリームズ Amazon配信ドラマのあらすじ ネタバレ 登場人物を紹介
写真出典:IMDb SF作家フィリップ・K・ディックの短編作品をもとに制作されたアンソロジードラマです。未来を……

ウエストワールド

アメリカ西部時代を模したテーマパークを舞台に、自分たちがロボットであることを知らされずに生活するアンドロイドたちと、自分たちの欲望を満たすためにやってくる人間たちを描いたSF作品です。

ウエストワールド シーズン1 Amazon配信ドラマ あらすじ ネタバレ 感想 第1話 「目覚め」
写真出典:HBO 「ウエストワールド」は米HBOで放送されたSFドラマです。2016年に米国で放映がはじまると、ポ……

ザ・ボーイズ

ヒーローたちは企業に雇われ、金と名誉のために脚色されたプロフィールとねつ造された事件で正義を演出します。彼らの不正を暴くために立ち上がった男たちがいました。

ザ・ボーイズ Amazon配信ドラマのあらすじ ネタバレ 登場人物を紹介
写真出典:IMDb 「ザ・ボーイズ(The Boys)」は同名のアメコミを原作としたドラマで、ヒーローたちが実……

カーニバル・ロウ

人間と妖精たちが共存する架空の世界。産業革命期のイギリスを思わせるバーグ共和国の歓楽街「カーニバル・ロウ」では、妖精を狙った連続殺戮事件が発生し、オーランド・ブルーム演じる捜査官ファイロが事件を捜査します。

カーニバル・ロウ Amazon配信ドラマのあらすじ ネタバレ 登場人物を紹介
写真出典:IMDb オーランド・ブルームは「ロード・オブ・ザ・リング」に出てくるエルフのレゴラス役でブレイクし……