スポンサーリンク

スニーキー・ピート シーズン2 あらすじ 今度は1100万ドル横取り作戦


写真出典:IMDb

Amazonプライムのオリジナルドラマ「スニーキー・ピート」のシーズン2を紹介します。

天才的な詐欺師マリウスは、服役中に知り合ったピートになりすますと彼の実家に潜入します。そして家族が抱える問題を解決し、仲間たちとヴィンスを詐欺にかけることに成功します。シーズン1は、マリウスがピートの家族の元を去ろうとすると、何者かに拉致されたところで終わりました。

さて、彼らは何者なのでしょうか。

シーズン2を見ていきたいと思います。

スニーキー・ピート シーズン2 概要

Amazonプライムオリジナル
全10話

製作総指揮/企画:ブライアン・クランストン、デイヴィッド・ショア

2017年1月にシーズン1、2018年3月にシーズン2は配信されました。2019年5月にシーズン3が配信されて完結しています。

3年前にピートの母親マギーらによって大金を盗まれたギャングのルカが、マリウスをピートと思い込んで盗んだ金を返すように脅してきます。マリウスはルカの金を取り戻すため、ピートを刑務所から出所させて母親の情報を集めます。

一方、ニューヨークの刑事がウィンズロー刑事殺害事件を捜査しますが、テイラーは証拠を偽造してごまかします。

スポンサーリンク

スニーキー・ピート シーズン2 あらすじ

シーズン1おさらい

詐欺師マリウスはヴィンスに借金がありました。そこで服役中に知り合ったピートになりすまし、ピートの実家が経営する保釈金立替事務所の金庫の金を盗もうとします。

ところがピートの祖母オードリーは、ジュリアの前夫ランスにだまされて金庫の金を使い込んでしまいます。

その金は本来はドッカリーの保釈金です。しかしもともと不正な金なので警察に被害届を出すことはできません。

祖父オットーは、失った金を保険金で補填しようとして殺し屋を雇い、自分を殺させようとします。しかし殺し屋はドッカリーの手下に殺されてしまいます。

マリウスはランスから金を取り戻しますが、その金を持ってヴィンスの元へ向かいます。

マリウスを追っていたヴィンスの配下ウィンズロー刑事は、車の中でオードリーと取っ組み合ううちにオードリーに撃たれて死にます。駆けつけたオットーとテイラーは、オードリーの関与を隠蔽しようとします。

マリウスはヴィンスを罠にはめて大金を入手し、大金をバーンハート家に戻します。

殺し屋が殺されるところを目撃したランスはドッカリーに命を狙われますが、ジュリアがドッカリーに資金洗浄を約束したことで助かります。

マリウスは家族の元を去りますが、何者かに拉致されます。

第1話 ホテルの一室にて

メインストーリー

シーズン1のラストシーンからつながっています。マリウスを拉致した二人組の男フランクとジョーは、マリウスのことを本物のピートだと思っています。そしてピートの母親マギーに奪われた1100万ドルを返すようにマリウスを脅します。マリウスは詐欺仲間マージョリーに連絡すると、金を横取りする計画を考えます。

まずは服役中のピートに連絡を取り、母親について聞き出そうとしますが、ピートは母親は死んだとしか応えません。

一方で新人詐欺師のジーナとギャヴィンを雇うと、フランクとジョーのことを調べさせます。しかし彼らのことを調査していることがばれてしまい、ギャヴィンは殺されます。

ウィンズローの事件

オードリーは、ウィンズロー殺害が警察に知られるのではないかと不安に思っています。事件のことをニュースで知ったカーリーは、ウィンズローが以前自宅にやってきた男であることを知り、事件に家族が関わっているのではないかと疑います。

殺し屋の事件

オットーは、殺し屋の仲介を頼んだモーから、殺し屋の車をどうにかするように頼まれます。殺し屋はすでに殺されていますが、彼の車がモーの店の前に放置されていたのです。

ドッカリーの事件

ジュリアは、ドッカリーが不正に入手した15万ドルを洗浄しなくてはなりません。

第2話 釈放

メインストーリー

ピートから事件や母親について詳しく聞き出したいマリウスは、マージョリーと協力して刑務所の長官をだまし、ピートを出所させます。

本物のピートが家族と会えば面倒なことになりそうです。おもしろくなりそう。

ウィンズローの事件

オードリーはトラックのヘッドライトが片方なくなっていることに気づきます。ウィンズローの車とぶつかったときに壊れたに違いありません。自分と事件のつながりが警察に知られるのではないかと不安です。

警察には、ニューヨークから事件を調べるためジョイス・ロビーがやってきます。彼女はテイラーを助手に指名します。

カーリーが以前ウィンズローから名刺をもらった名刺の裏には、ウィンズローが探している人物の名前が書いてありました。その人物マリウス・ジョシボヴィックがウィンズロー殺害の犯人ではないかと兄テイラーに相談します。

殺し屋の事件

オットーはサムに協力してもらい、殺し屋の車を移動させます。

ドッカリーの事件

ジュリアはドッカリーの資金洗浄をするため、元顧客のルイスに相談します。彼は手伝う代わりに、刑務所にいるヴァレリーという女性の保釈を依頼してきます。

第3話 逃亡中の男

メインストーリー

マリウスは、ピートから彼が逮捕されたときの様子を聞き出します。ピートは射撃場を襲ったため逮捕されたのですが、その目的は母親たちの倉庫荒らしから警備員の目をそらすためでした。

さらにマージョリーと協力し、ピートから母親マギーの居場所を聞き出すことに成功します。マージョリーは、マギーが1100万ドルを盗んだ相手は危険人物のルカ・デルチェフであることを知り、手を引くといいます。

ウィンズローの事件

オードリーはトラックのヘッドライトを修理しようとしますが、中古車で型番も古いため同じものが見つかりません。

ニューヨークから来たジョイス・ロビー刑事は、ウィンズローの車の運転席からウィンズロー以外の人物の血痕を見つけます。

カーリーは町を出て行ったと思っていたピート(マリウス)が自宅前から男(本物のピート)を連れ去るところを見て、マリウスの正体を怪しみます。

殺し屋の事件

事務所で殺された殺し屋の息子コリンが父の敵を探しはじめます。

ドッカリーの事件

ヴァレリーの保釈が困難と知ったジュリアは、資金洗浄のことをマリウスに相談します。マリウスは、お互いの難題に対して協力することを提案します。

第4話 マギー

メインストーリー

ピートから母親の居場所を聞き出したマリウスは、ジョーとともに霊能力者の街ローズデールにやってきます。そこでピートの母マギーを見つけます。しかし逃げられます。

ウィンズロー事件

オードリーはヘッドライトの故障以外にもウィンズローの車の塗料が付着していることに気づきます。オードリーはわざと事故を起こします。

カーリーはマリウスを追跡し、ピートが隠れているモーテルを発見します。しかしマリウスにごまかされているうちにピートはどこかへ逃げ去ります。

殺し屋の事件

オットーはコリンに脅されて殺し屋の行方を探します。コリンはやり残したことがあるといいます。

ドッカリーの事件

ジュリアはマリウスからアイデアをもらい、資金洗浄を手伝わせるためにランスを探します。

第5話 塔

メインストーリー

マギーに逃げられたマリウスはルカのところに連行されそうになりますが、保護観察官のバグウェルをわざと呼び寄せることでジョーから解放されます。マギーとピート(マリウス)に逃げられたジョーはルカの処罰を恐れ、フランクに裏切ることを持ち掛けます。

ピートは母マギーと連絡をとります。

テイラーが家族全員を家に呼び集めます。するとマギーがいました。マリウスもやってきますが、マギーがいるので驚きます。正体が家族に知られるかと思ったところ、マギーはマリウスに話を合わせ、マリウスのことをピートと呼びます。

ウィンズロー事件

ロビーはオードリーを疑いはじめます。

殺し屋の事件

オットーはサムに助けられてコリンから解放されます。

ドッカリーの事件

ジュリアはランスの協力を得てドッカリーの資金洗浄に成功します。しかしドッカリーから新たな案件を依頼されます。

第6話 家に戻れない1100万の理由

メインストーリー

実家にはマギーが戻り、家族で夕飯を取ることになります。マリウスはマギーに自分の正体を明かし、マギーがルカの1100万ドルを盗んだ経緯を聞きます。3年前、マギーは仲間と倉庫荒らしをして偶然1100万ドルを見つけました。警備員と撃ち合いになって仲間たちは死に、生き残ったレジーもルカに殺されました。

マギーとマリウスの会話がいいですね。
「なんでアタシの息子に成りすましているの?」
ごもっとも。

そして今、生き残っているマギーは自分の見たビジョン通りにルカに金を返すといいます。そこへ突然FBIが現れ、マリウスとマギーを捕えます。ルカを追っていたFBIはフランクとジョーを追跡しているうちにマリウスとマギーに辿り着いたのです。FBIは、ルカを逮捕するための協力を強要しますが、マギーは拒否します。

フランクとジョーは、マリウスとマギーが家を離れたところを捕え、ルカのもとに連れていきます。ルカは裏切ろうとしたジョーを殺し、金の隠し場所を明かせとマギーに迫ります。

ウィンズロー事件

ロビーはウィンズローの車に残っていた血痕のDNAを調べます。

ドッカリーの事件

ジュリアはドッカリーの新たな案件のため、元顧客のルイスに洗浄を依頼し、代わりにヴァレリーを保釈します。

第7話 偽の剥製師

メインストーリー

ルカの元に連れてこられたマリウスとマギー。マギーは金の隠し場所を明かします。金は、息子のピートが見張るカジノの展示室に設置されているバッファローの剥製の中です。ルカはすぐにでも取り戻しに行こうとしますが、ルカはFBIに見張られているため、マリウスが代わりに取り戻しに行きます。

マリウスはジーナを雇い、剥製師を装ってバッファローの剥製から金を回収しようとします。しかしマリウスが金を横取りすると考えるマギーに邪魔されます。そこへ本物のピートが現れてマギーと再会。そうしているうちに支配人のスザンヌがバッファローを展示室から、24時間監視されているカジノに運んでしまいます。

ウィンズロー事件

テイラーは、死んだ殺し屋をウィンズロー殺しの犯人に仕立て上げようとします。

殺し屋の事件

コリンが探していたのは父が手に入れた「アイルランド独立宣言書」でした。もともとはオットーのものです。

ドッカリーの事件

ジュリアはヴァレリーを保釈させますが、ルイスは彼女を殺すために保釈させたことが判明します。ヴァレリーを守るためマギーに協力を頼むと、マギーはヴァレリーをルカの倉庫に幽閉します。

第8話 マリウス・ジョシポヴィック

メインストーリー

マリウスはバッファローの中の金を盗むため、師のポーターを呼びます。新たな計画が動き出し、マギーとともに代わりの剥製を手に入れます。剥製を入れ替える作戦です。

ピートは、家族と親しくするマリウスに嫉妬します。そのためマギーとマリウスは、本物のピートをマリウスということにしてバーンハート家の夕食に連れていきます。家族団らんの時間が過ぎますが、マギーとピートが倉庫強盗に絡んでいたことを知ったオードリーが怒って追い出します。

マリウスたちがバッファローすり替えのリハーサルをしているところにFBIが来て、ルカ逮捕に協力しろと脅迫してきますが追い返します。

ウィンズローの事件

テイラーは、ウィンズロー殺害の犯人を死んだ殺し屋に仕立て上げるため、犯行に使った銃を殺し屋の遺体と一緒に埋めようとしますが、遺体を埋めた場所がわかりません。

殺し屋の事件

オットーはコリンの家へ侵入し、「独立宣言書」を取り戻します。ヴァレリーの行方を捜すコリンがジュリアを脅迫しますが、サムとオットーが現れて救います。

ドッカリーの事件

ジュリアはヴァレリーを救うためドッカリーの元へ向かいます。ルイスがドッカリーの金の一部を賞金として使おうとしていることを知らせれば、ルイスはヴァレリーの命を狙うことを諦めると考えたのです。しかしドッカリーとルイスは協力していました。

第9話 バファロー作戦

メインストーリー

カジノの支配人スザンヌがバッファローの剥製の鑑定を頼んだため、マリウスたちは資金回収の予定を繰り上げます。マリウスはスザンヌに顔を知られているため、ピートがスザンヌに下剤を飲ませます。仲間たちはカジノに潜入します。

ウィンズローの事件

テイラーはウィンズロー殺害に使われた銃をコリンの家に隠すと、警察に偽情報を送ります。

ドッカリーの事件&殺し屋の事件

ヴァレリーは倉庫から脱走すると、友人のウェンディに連絡します。ウェンディはヴァレリーの衣服などを取りに現れますが、コリンの愛人に見張られていました。

ヴァレリーが脱走したことに気づいたジュリアはオットーに連絡します。連絡を受けたオットーはサムと共にヴァレリーの友人ウェンディの家へ向かいます。

第10話 だまし合い

メインストーリー

マリウスの仲間がカジノからバッファローを盗み出すと、トラックに積み込んで走り去ります。FBIがあとを追います。

マギーは運んできたバッグを車の下に隠すと、クワフの運転する別の車に乗り込んでどこかへ走り去ります。

マリウスとジーナはカジノに残された荷物を運び、トラックに積み込みます。トラックはフランクが運転して走り去ります。

FBIが乗り捨てられたトラックを見つけ、バッファローの剥製が見つかります。剥製の腹を切り裂くと中は空でした。

フランクは集合場所へやってきます。ルカもやってきます。しかしマリウスもマギーも現れません。積荷(本物のバッファローの剥製)を調べると、中は空でした。ルカは部下に連絡を取り、マギーが車の下に隠したバッグを調べさせます。中身はトイレットペーパーでした。マリウスたちにだまされたのです。

マギーが盗んだ金を隠した場所は、最初からバッファローの剥製の中ではありませんでした。ルカの倉庫の壁の中に隠してあったのです。ルカを倉庫から遠ざけることに成功したマギーは、1100万ドルを回収します。

しかしマリウスとルカもそのことに気づいて倉庫にやってきます。

ルカはマギーとマリウスを殺そうとしますが、裏切ったフランクによって射殺されます。フランクはフワフが投げた斧によって殺されます。そこにFBIが現れ、金を回収するとマリウスたちを逮捕します。マギーは令状が出ていないため釈放されます。

FBIの拠点へ連れてこられたマリウスとジーナ。
両手を広げて成功を喜ぶマリウス。
FBIは実はマリウスの詐欺仲間でした。何も知らされていなかったジーナはあきれます。
彼らは1100万ドルを分け合いますが足りません。マリウスがマギーに連絡すると、マギーはFBIが偽物だと気づいていました。そのため細工したのです。
マリウスが倉庫に戻ると、ルカの死体と硫酸に溶かされた札束が残されていました。

ピートとマギーはバーンハート家を去りますが、マギーはカーリーに母親からの手紙を残していきました。手紙を読んだカーリーは、「もう嘘はつけない」といって手紙をオードリーに突きつけます。手紙には両親の死についてわかることが何か書かれているようです。

分け前をマージョリーに届けにきたマリウスは、このまま戻らずバーンハート家から去るつもりでした。しかしいつしか家族を大切に考えるようになっていることをマージョリーに指摘されます。考えたマリウスはジュリアに電話すると、バーンハート家に戻ることを伝えます。

ジュリアは保護観察官バグウェルに会っていました。彼の前では、ジュリアはマリウスの元カノということになっています。そのジュリアがバグウェルに尋ねます。
「私の元カレですけど、名前はなんですか」
バグウェルは戸惑いを隠せません。

ウィンズローの事件&殺し屋の事件&ドッカリーの事件

オットーとサムがウェンディの家にやってくると何者かが銃で攻撃してきます。コリンの愛人です。オットーとサムが説得して家の中に入ると、ウェンディが縛られています。コリンはウェンディからヴァレリーの居場所を聞き出し、倉庫へ向かったといいます。

オットーは、コリンが倉庫へ向かっていることをジュリアへ連絡します。

ヴァレリーを助けに向かったジュリアは、コリンに追い詰められます。そこへヴァレリーを探しに来たドッカリーの部下と、ジュリアを助けに来たオットーが現れます。オットーが、コリンの父親を殺した犯人は目の前にいるドッカリーの部下だと伝えると、二人は争いはじめ、相撃ちになります。

ジュリアは妊娠中のヴァレリーを刑務所に戻そうとしていましたが、計画を変更してカナダに逃亡させます。

コリンの家からウィンズローを殺した銃が発見され、オードリーの容疑は晴れます。ロビーはテイラーが隠蔽したことに気づいていましたが、事件は解決したものとしてニューヨークへ帰ります。

スニーキー・ピート シーズン2 感想

マリウスとマギーの駆け引きが緊張感を与えてくれます。そこにピートの不器用さが加わると笑いとさらなる緊張が生まれます。

ピート、いい味出してるなあ。

マギーは霊能力があるようです。突然霊能力とか超能力が出てくると面食らいます。マギーの力は実際どうなのでしょう。観察力が優れているのか、本当に何か見えるのか。力は弱いらしく、相手の持ち物や表情、会話などから情報を補完するといいます。マリウスは、霊能力なんてものは詐欺と同じだといいます。しかしマギーの師匠が、マリウスの弟エディのことを言い当てるシーンがありました。そっちの設定はあまり広げて欲しくないところです。

そんなシーズン2は複数の事件が入り組んでいてちょっとわかりづらかったです。

ジュリア、テイラー、カーリーの兄弟の両親の死には秘密がありそうです。シーズン3はその辺の話になるのかも知れません。

「スニーキー・ピート」はシーズン3で終わりです。
カロリーナやエディも出てくるといいなと思います。

スニーキー・ピート シーズン2 登場人物

マリウス・ジョシポヴィック

演:ジョヴァンニ・リビシ

主人公の詐欺師。ピート・マーフィーの名を騙ってピートの祖父母の家に身を隠します。3年前、ピートの母親マギーはルカが隠していた1100万ドルを手に入れました。ルカはずっとマギーのことを探していますが見つかりません。息子のピート(実はマリウス)が出所したと知って接触してきます。
マリウスは、ピートの母親マギーが盗んだ1100万ドルを返すように脅されます。

ジュリア・ボウマン

演:マリン・アイルランド

ピートのいとこ。家業の保釈金立替事務所を手伝っています。ドッカリーの資金洗浄のため奔走します。

テイラー・ボウマン

演:シェーン・マクレー

ピートのいとこ。ライバル会社ANBの所長夫人シャノンの不倫相手。祖母オードリーが犯した事件をねつ造します。

カーリー・ボウマン

演:リブ・ベアアー

ピートのいとこ。自分の知らないところで家族に事件が起こっていることを感じており不安に思っています。また、両親の事故の真相を怪しんでいます。

オットー・バーンハート

演:ピーター・ゲレッティ

ピートの祖父。夫婦で保釈金立替事務所を経営しています。自分を殺すために雇った殺し屋の息子が現れます。

オードリー・バーンハート

演:マーゴ・マーティンデイル

ピートの祖母。ウィンズロー刑事の殺害事件について捜査がはじまり不安です。

ピート・マーフィー

演:イーサン・エンブリー

刑務所でマリウスと同室だった人物。母親マギーを探すマリウスによって出所させられます。

マギー・マーフィー

演:ジェーン・アダムス

ピートの母親。3年前、仲間たちと倉庫を荒らしていて偶然、ルカが隠していた1100万ドルを手に入れました。霊能力によって未来が見えるといいます。

マージョリー

演:アリソン・ライト

マリウスの昔の詐欺仲間。マギーが隠した1100万ドルを横取りするためマリウスに協力します。しかし相手が凶悪犯罪者ルカと知って手を引きます。

ポーター

演:ベン・ヴェリーン

マリウスの恩師で詐欺仲間。

サム

演:ジェイ・O・サンダース

オットーの戦友でバーンハート保釈金立替事務所の元従業員。現在はライバル事務所ANBに勤務しますが、たびたびオットーに協力します。

ショーン

演:トビアス・シーガル

ライバル会社ANBの所長

シャノン

演:ジャスティン・コットソナス
ショーンの妻。テイラーの愛人

チェイトン・ドッカリー

演:チャスク・スペンサー
ジュリアに資金洗浄の仕事を依頼します。

ジーナ

演:ジャスミン・カーマイケル
新人詐欺師。

ギャビン

演:ロリー・カルキン
ジーナの元相棒。フランクとジョーの身元を調査しているときに射殺されます。

ジェームズ・バグウェル

演:マルコム・ジャマル・ワーナー

「ミスターサクセス(成功請負人)」を自称するマリウスの保護観察官。

アイリッシュ・モー

演:エドウィン H. ブラボー
オットーの友人。殺し屋を仲介しましたがコリンの襲撃を受けます。

フランク

演:ジョゼフ・ライル・テイラー
マギーを探すルカの手下。ジョーの相棒。

ジョー

演:デズモンド・ハリントン
マギーを探すルカの手下。フランクの相棒。

ヴァレリー

演:クリスティナ・ヴィダル
ルイスに頼まれたジュリアが保釈させた容疑者。ルイスはヴァレリーの命を奪うために保釈させたことがわかります。

ジョイス・ロビー

演:ジェニファー・フェリン
ウィンズロー刑事の殺害事件を調べるためにニューヨークから派遣されてきた刑事。

ルカ・デルチェフ luka

演:ジョン・アレス
マギーが盗んだ大金の持ち主。

コリン

演:マイケル・オーバーホルツァー
オットーが依頼した殺し屋の息子。

スザンヌ

演:サラ・トムコ
カジノの支配人。筋肉好き。

テンジン

演:ネルソン・リー
服役中の犯罪者。多額の報酬によってマリウスと刑務所内のピートとの連絡を仲介します。

ルイス・メルカド

演:ベニー・ニエベス
バーンハート保釈金立替事務所の元顧客。裏家業に通じており、ジュリアの手に負えない資金洗浄を相談します。

クワフ

演:デル・ザモラ
マギーの協力者。

アダム

演:エリオット・ビラー
FBI捜査官

ニコル

演:ダニエル・ダベンポート
FBI捜査官

シーズン1、シーズン3については以下を参照してください。

スニーキー・ピート シーズン1 Amazonオリジナルドラマ あらすじ 感想 詐欺師が別人に成りすまして身を隠す
スニーキー・ピート シーズン3 あらすじ 感想 Amazonの人気ドラマ完結

スニーキー・ピート シーズン2を見る

スニーキー・ピートはAmazonプライムのオリジナル作品です。Amazonで視聴できます。

シーズン2(字幕版)を見る

シーズン2(吹替版)を見る

その他のAmazonプライムオリジナルドラマ

Amazonプライムには、スニーキー・ピートのほかに次のようなオリジナル作品があります。

ハンナ

とある研究施設から男によって連れ去られた少女ハンナ。彼女は一般教養のほか、狩猟術や格闘術をたたき込まれて育つ。やがてハンナの存在を知った謎の組織が彼女を捕らえよう現れる。ハンナの正体、謎の組織の目的とは。

ハンナ 〜殺人兵器になった少女〜 あらすじ 感想 Amazonオリジナルドラマ 遺伝子操作で戦闘マシーンとなった少女

ロマノフ家の末裔 〜それぞれの人生〜

ロシア・ロマノフ家の末裔だという人々に起こったできごとを描いたアンソロジードラマです。「マッドメン」シリーズの脚本家マシュー・ワイナーが脚本・製作・監督をこなしました。

ロマノフ家の末裔 〜それぞれの人生〜 あらすじ 感想 ロマノフ家をテーマにしたアンソロジードラマ

マーベラス・ミセス・メイゼル

舞台は1958年のニューヨーク。夫が不倫して家を出て行かれたミリアム・メイゼルが、スタンダップコメディアンとして奮闘する物語です。主人公ミッジことミリアム・メイゼルが着こなす色鮮やかな衣服やポップなインテリア、レトロなタクシーや地下鉄、当時の人々の生活の様子なども話題になったドラマです。

マーベラス・ミセス・メイゼル あらすじ 感想 シーズン1 エミー賞コメディ部門5冠を達成

フリーバッグ

性欲が強くて盗難癖があり、下品で皮肉屋の女性が、恋人や家族との人間関係を壊していきます。しかし彼女はそのことに悩んでいました。下ネタとブラックジョークにあふれたコメディドラマ。2019年エミー賞コメディドラマ部門作品賞受賞。

フリーバッグ シーズン1 あらすじ ネタバレ 2019年のエミー賞コメディ部門で最多受賞したドラマ