エクスパンス シーズン3 第1話-第6話 Amazon配信ドラマのあらすじ ネタバレ 登場人物を紹介

その他のドラマ


写真出典:IMDb

Amazonプライムオリジナルドラマ「エクスパンス 〜巨獣めざめる」のシーズン3を見ました。ここでは、全13話のうち第1話から第6話を紹介します。シーズン2でガニメデからはじまった一連の事件も一区切りします。

このドラマは美男美女が登場するわけではないし、派手な戦闘シーンなどもないのですが、宇宙の描写はテレビドラマとは思えないリアリティがあり、謎めいていたプロト分子についても次第に明るみになってきて、引きつけるものがあります。

スポンサーリンク

エクスパンス シーズン3 概要

原題:THE EXPANSE
配信日:2019年2月8日(Amazonビデオ)
全13話
各話40-45分程度

もともとは2018年4月に米有料チャンネルSyfy(サイファイ)、国内ではNetflixから放送されましたが、今回のシーズン3で打ち切りとなりました。その後Amazonが買い取り、2019年2月にAmazonオリジナルドラマとしてシーズン1-3を配信。2019年12月にはシーズン4が配信され、2020年2月現在、シーズン5以降の制作も決まっています。

スポンサーリンク

エクスパンス シーズン3 第1話から第6話までのあらすじ

シーズン2の終盤。アヴァサララはジュール・マウと極秘に面会しましたが、アーリンライトの裏切りによって会談は失敗。命を狙われます。
そしてシーズン3では、アーリンライトは国連事務総長を扇動して火星に宣戦布告。ジュール・マウの宇宙船にいたアヴァサララは、ドレーパーの活躍によって危機を脱します。

そのころガニメデを脱出したロシナンテ号は、プラックスの娘を救出するためイオ・ステーションへ向かっていました。そこにドレーパーからの救援信号が届き、アヴァサララを救出。アヴァサララがアーリンライトの陰謀の証拠を公表したことでアーリンライトは逮捕されます。
ホールデンたちはイオ・ステーションでプラックスの娘を救出し、ジュール・マウを捕らえます。

また、イオ・ステーションからは火星に向けて多数のミサイルが発射されますが、フレッド・ジョンソンが所有する地球の核弾頭ミサイルによって迎撃されます。


前:シーズン2 第6話-第13話
次:シーズン3 第7話-第13話

第1話「戦か飛行か」

アーリンライトは火星の脅威を主張し、エステバン国連事務総長を説得すると火星に宣戦布告しました。さらにアヴァサララがプロトジェン社のジュール・マウと組んで極秘に兵器を開発していたと偽の情報を報告します。その後、国連軍の護衛艦に命じてマウの宇宙船を攻撃させ、アヴァサララの暗殺を企てます。

ジュール・マウの宇宙船で孤立するアヴァサララは、アーリンライトからマウに送られたメッセージのデータを回収し、搭載されていた二人乗りの高速艇でドレーパーともに脱出。護衛を務めるコティサールはシャトルで脱出します。

ティコ・ステーションでは、フレッド・ジョンソンがアンダーソン・ドーズと協力してプロト分子を研究することを計画します。そして、エロスとの衝突を回避後、宇宙を漂っているノーブー号の回収を部下のドラマーに命じます。

ロシナンテ号では、センサーのログを調べていたホールデンが、ガニメデを脱出し、イオ・ステーションへ向かった宇宙船があったことを発見しました。ストリックランド博士とプラックスの娘メイが乗っていたと確信し、イオへ向かいます。

第2話「敵味方識別」

イオ・ステーションでは、ストリックランド博士がプロト分子の研究を続けていました。アヴァサララとの会談を打ち切ったジュール・マウがやってくると、プロト分子の制御は不可能であり、研究を中止するように命じます。しかしストリックランドがガニメデ特有で発症する免疫不全症の子どもならばプロト分子の制御が可能であることを報告すると、マウは研究の続行を承認します。

国連事務総長エステバンは、旧友の牧師アナを呼び寄せると、火星との戦争を正当化するための演説の原稿作成を依頼します。

アヴァサララとドレーパーはマウの宇宙船を脱出しましたが、その後も国連軍の護衛艦に追われていました。ドレーパーが匿名で救難信号を発信すると、ロシナンテ号が信号を受信し、二人を救出します。

第3話「確証破壊」

地球では、アーリンライトがエステバン国連事務総長を扇動し、火星のミサイル基地に先制攻撃を仕掛けます。攻撃が成功し、ミサイル基地は破壊したものの、直前に発射されたミサイルが地球に到達。南米で200万人の死者を出します。

マウの宇宙船をシャトルで脱出したコティサールは、国連軍のアガサ・キング号に救出されると、アヴァサララは死んだと嘘の証言をします。

ロシナンテ号では、アヴァサララがアーリンライトとジュール・マウの共謀を明かし、協力を要請しますが、ホールデンは拒否してイオ・ステーションへ向かいます。

イオ・ステーションでは、実験体となっている子どもが死に始め、ジュール・マウはストリックランド博士に研究を中止させます。

第4話「重要な証拠」

フレッド・ジョンソンから命じられたドラマーがノーブー号を回収します。

地球では、エステバン国連事務総長がアナの書いた原稿を読んで演説します。しかし内容はアーリンライトによって書き換えられ、火星軍への先制攻撃が正当化されていました。演説を聴いたアナは傷つき激高します。

ロシナンテ号は、戦闘後遺棄されている火星軍の戦艦から不足した燃料や物資を回収。このとき、生き残っていた3人の火星軍兵士を救出しました。彼らはロシナンテ号を乗っ取ろうとしますが、ドレーパーが説得してやめさせます。

その後、アヴァサララはホールデンに頼んでアーリンライトの陰謀の証拠となるデータをアナに送信。さらに、火星軍兵士たちにも同じデータを渡すと、艦隊に戻って指揮官にデータを見せ、国連軍のサウザー提督に渡してもらうように依頼します。

イオ・ステーションでは、ジュール・マウの命令を無視してストリックランドがプロト分子を研究していました。プロト分子に感染した少年カトアは、金星のプロト分子と交信し、看護師の体を解体して人間の肉体構造を調べます。

第5話「反乱計画」

ロシナンテ号に救われた火星軍兵士は、戦艦ハンムラビ号に戻るとアーリンライトの陰謀の証拠を艦長に渡しました。艦長はデータを確認すると、国連軍のアガサ・キング号にいるサウザー提督に送信します。

イオ・ステーションでは、ジュール・マウとストリックランドがプロト分子に感染したカトアから金星で何かが起きていることを聞き出します。しかしカトアの感染が進み、制御できなくなります。
その後ロシナンテ号がイオ・ステーションに到着すると、ホールデン、エイモス、プラックス、ドレーパーの4人は研究施設へ侵入します。

国連軍のアガサ・キング号は、アーリンライトに命じられたグウェン提督の指揮によってイオへ向かっていました。サウザー提督は、火星軍から送られてきたアーリンライトの陰謀の証拠を受信し、監禁されているコティアールに事実を確認すると、艦隊間で情報を共有し、グウェン提督に対して反乱を起こします。反乱は失敗し、サウザーは射殺されますが、艦隊の中にはグウェン提督の命令に従わないものも現れます。国連軍で同士討ちがはじまると、グウェンはイオ・ステーションを遠隔操作し、プロト分子を積んだ多数のミサイルを発射させます。

第6話「犠牲」

地球では、国連軍が同士討ちをはじめたため動揺が広がります。そしてアナによってアーリンライトの陰謀が明るみになり、アーリンライトは逮捕されます。

ロシナンテ号では、火星に向けて発射されたミサイルのステルス機能を遠隔操作で解除するため、アレックスとナオミが高速艇でアガサ・キング号に向かいます。解除に成功しますが、アガサ・キング号はミサイルの一発に被弾しており、艦内にはプロト分子が拡散していました。二人は脱出し、感染したコティアールはグウェン提督もろともアガサ・キング号を自爆させます。

そのころイオ・ステーションでは、ホールデンたちが人型兵器と化したカトアに襲撃されますが、ドレーパーが撃退します。そしてジュール・マウを捕え、エイモスとプラックスは子どもたちを救出。プラックスはメイに再会し、エイモスはストリックランド博士を射殺します。

ホールデンたちはロシナンテ号に戻り、ジュール・マウはアヴァサララの前に引き出されます。火星にはまだ多数のミサイルが向かっていましたが、ナオミはフレッド・ジョンソンに連絡すると、彼が所有している地球の核弾頭ミサイルを使ってミサイルを破壊します。

そのころ、金星ではプロト分子の巨大な構造物が飛び立っていました。


前:シーズン2 第6話-第13話
次:シーズン3 第7話-第13話

スポンサーリンク

登場人物

ジェームズ・ホールデン

演:スティーヴン・ストレイト
初登場:シーズン1
ロシナンテ号の艦長。エロスの金星衝突後、プロト分子の信号を受信し、真相を確かめるために発信源であるガニメデへ向かいます。そこでプロトジェン社がプロト分子を使って子どもを改造し、兵器を開発していたことを知ります。シーズン3では、プラックスの娘メイを救出するためイオ・ステーションへ向かい、途中、アヴァサララとドレーパーを救出します。

アレックス・カマル

演:キャス・アンヴァー
初登場:シーズン1
ロシナンテ号の操縦員。元火星軍の兵士。火星には妻タリッサと息子メラスがいますが、家族関係はうまくいっていません。

ナオミ・ナガタ

演:ドミニク・ティッパー
初登場:シーズン1
ロシナンテ号のエンジニア。ベルター。地球と火星に対抗するためには小惑星帯にも武力が必要だと考えており、アヌビス号から回収したプロト分子のサンプルを密かにフレッド・ジョンソンに渡しました。

エイモス・バートン

演:ウェス・チャサム
初登場:シーズン1
ロシナンテ号のメカニック。地球人。脳手術を受けているため、感情に乏しいところがあります。

クリスジェン・アヴァサララ

演:ショーレ・アグダシュルー
初登場:シーズン1
国連事務副次官。ガニメデで国連軍と火星軍が衝突したあと、戦争を回避するため平和会議を開きます。その後、プロトジェン社のジュール・マウと極秘に会談しますが、アーリンライトの裏切りによって失敗。暗殺されそうになりますが、ドレーパーとともに脱出し、ロシナンテ号に救出されます。

コティアール・ガジ

演:ニック・E・タラベイ
初登場:シーズン2
アヴァサララを護衛する元兵士。アヴァサララを護衛してジュール・マウとの会談に同席しますが、アヴァサララと別行動で脱出し、国連軍のアガサ・キング号に救出されます。その後プロト分子に感染し、アガサ・キング号を自爆させます。

アナ・ヴォルヴォドフ

演:エリザベス・ミッチェル
初登場:シーズン3
エステバン国連事務総長の旧友の牧師。演説の脚本作成のため招致されます。パートナーのノノと娘のナミがいます。

サダヴィー・アーリンライト

演:ショーン・ドイル
初登場:シーズン1
国連事務次官。プロトジェン社の兵器開発に協力していましたが、陰謀が明かされて逮捕されます。

エステバン・ソレント=ギリス

演:ジョナサン・ウィッタカー
初登場:シーズン1
国連事務総長。シーズン1から登場していたのですが影が薄い。

マイケル・サウザー

演:マーティン・ローチ
初登場:シーズン1
国連軍提督。国連軍の戦艦アガサ・キング号の艦長。アーリンライトの陰謀を知って火星軍との戦いを停止しようとしますが、グウェン提督に射殺されます。

オーギュスト・グウェン

演:バイロン・マン
初登場:シーズン2
国連軍提督。アーリンライトの命令のもと、アガサ・キング号に艦長として乗り込みます。アガサ・キング号とともに自爆。

フレッド・ジョンソン

演:チャド・コールマン
初登場:シーズン1
ティコ・ステーションのOPA幹部。元国連軍兵士。小惑星帯が独立するためには地球と火星に対抗できる武力が必要だと考え、国連軍の核弾頭ミサイルを入手します。さらにナオミからプロト分子のサンプルを受け取ります。シーズン3では、エロスへの衝突作戦に失敗して宇宙を漂流していた巨大宇宙船ノーブー号を部下のドラマーに回収させ、イオ・ステーションから発射されたミサイルを核弾頭ミサイルで迎撃します。

カミナ・ドラマー

演:キャラ・ジー
初登場:シーズン2
フレッド・ジョンソンの部下。ジョンソンの命令でノーブー号を回収します。

ジュール=ピエール・マウ

演:フランソワ・チャウ
初登場:シーズン1
プロト分子を使った兵器を開発するプロトジェン社の創始者。アヴァサララとの会談に臨みましたが、アーリンライトが火星に宣戦、アヴァサララを陥れようとしたことで会談を打ち切ってイオ・ステーションへ逃げました。その後、ホールデンたちに捕まります。

ロベルタ・ドレーパー

演:フランキー・アダムス
初登場:シーズン2
ガニメデで起きた国連軍と火星軍の衝突から唯一生き残った兵士。地球政府に亡命し、アヴァサララと行動を共にします。

プラクシダイク・メン

演:テリー・チェン
初登場:シーズン2
愛称プラックス。ガニメデの植物学者。ガニメデで起きた戦闘(シーズン2)後、難民としてティコ・ステーションに避難しますが、行方不明となった娘メイを探すため、ホールデンたちに同行します。シーズン3で再開。

メイ・メン

演:リア・ジョン
初登場:シーズン2
プラックスの娘。ストリックランドに誘拐されます。

ローレンス・ストリックランド

演:テッド・アサートン
初登場:シーズン2
プロトジェン社でプロト分子を研究する科学者。ガニメデで医師になりすまし、遺伝的に疾患のある子どもを集めていました。イオ・ステーションでエイモスに射殺されます。

カトア・マートン

演:ジェイデン・ノエル
初登場:シーズン3
ストリックランドの研究によって兵器化される少年。


前:シーズン2 第6話-第13話
次:シーズン3 第7話-第13話

スポンサーリンク

ドラマ「エクスパンス」を見る

ドラマ「エクスパンス」はAmazonから配信されています。

シーズン3の字幕版を見る
シーズン3の吹替版を見る

おすすめドラマ

「エクスパンス」に興味のある方はこちらのドラマもおすすめです。

ウエストワールド

ゲーム・オブ・スローンズの米HBO作品。アメリカ西部時代を模したテーマパークを舞台に、自分たちがロボットであることを知らされずに生活するアンドロイドたちと、自分たちの欲望を満たすためにやってくる人間たちを描いたSF作品です。

ウエストワールド シーズン1 あらすじ ネタバレ 感想 第1話 「目覚め」
写真出典:HBO 「ウエストワールド」は米HBOで放送されたSFドラマです。2016年に米国で放映がはじまると、ポ……

エレクトリック・ドリームズ

「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」や「高い城の男」などの作品が有名なSF作家フィリップ・K・ディックの短編作品をもとに脚本家によって書かれた一話完結型のアンソロジードラマです。

エレクトリック・ドリームズ Amazon配信ドラマのあらすじ ネタバレ 登場人物を紹介
写真出典:IMDb SF作家フィリップ・K・ディックの短編作品をもとに制作されたアンソロジードラマです。未来を……

高い城の男

第二次世界大戦で敗北したアメリカ合衆国はナチスドイツと日本によって分割統治されています。主人公ジュリアナが手にした映像フィルムには、自分たちの世界と異なる歴史を持つ世界が映し出されます。パラレルワールドを描いたSFドラマ。

高い城の男 シーズン1 Amazon配信ドラマのあらすじ ネタバレ 登場人物を紹介
写真出典:IMDb 関ヶ原で西軍が勝っていたら。本能寺で信長が死ななかったら。三国志で蜀が勝っていたら。そんな……

アンダン

ロトスコープ技術を採用し、そのまま実写ドラマとして配信されてもおかしくないような、アニメキャラっぽくないキャラクターたちが登場するSFアニメ作品。時間を自由に操る能力を得たアルマが、父親の死の真相を探ります。

アンダン Amazon配信ドラマのあらすじ ネタバレ 登場人物を紹介
写真出典:IMDb AmazonプライムビデオのWebサイトをクルクルっとスクロールしていたら新しいドラマが配……
スポンサーリンク
海外ドラマブログ