ザ・ワイルズ シーズン2 Amazon配信ドラマのあらすじとネタバレ 登場人物を紹介

その他のドラマ
スポンサーリンク

Amazonプライムオリジナルドラマ「ザ・ワイルズ ~孤島に残された少女たち~ シーズン2」を紹介します。

シーズン1では、悩みを抱えた少女たちが更生ツアーに向かう途中、彼女たちを乗せた飛行機が墜落。漂着した無人島で過酷なサバイバル生活を余儀なくされますが、すべては社会の変革を目指す企業によって仕組まれたものだったことがわかります。
シーズン2では、別の島で少女たちと同様の実験を受けている少年たちがいることがわかります。

少年グループも登場してきたため、邦題のサブタイトル「孤島に残された少女たち」は失敗ではないでしょうか。

前:シーズン1

スポンサーリンク

概要

原題:The Wilds
制作:Amazon
配信年:2022年
推奨年齢:16歳以上
全8話(各話60分程度)
少年たちが殴り合う暴力的なシーンや性的なシーンがあります。

登場人物の紹介のあと、あらすじと各話詳細を紹介します。

スポンサーリンク

登場人物

リア・リルケ

演:サラ・ピジョン

ファーティンの同級生。
未成年であることを偽ってジェフリーと付き合いましたが、彼に知られて別れると精神的に不安定になりました。心配した親からドーン・オブ・イヴに参加させられます。

シーズン1では、自分たちに起きていることが人為的なものだと気づきました。プロジェクトの協力者だったノラ(レイチェルの双子の妹)を密通者として告発しますが、もともと空想癖があったため、ほかのメンバーに信じてもらえませんでした。

少女たちが保護され、島に隔離されると、陰謀を暴くために動き出します。

ファーティン・ジャドマニ

演:ソフィア・アリ

リアの同級生。
親に厳しく管理される生活への反発から性的に奔放な生活を送り、家族の崩壊を招きます。ドーン・オブ・イヴに参加させられます。

シーズン1では、非協力的でグループで浮いていました。シーズン2では、グループのまとめ役として成長します。

シェルビー・グッドカインド

演:ミア・ヒーリー

ドットの同級生。
敬虔なクリスチャンの家庭で育ち、同性愛者であることを隠してきました。そのことがパートナーの死を招き、精神的に不安定になるとドーン・オブ・イヴに参加させられます。
シーズン1でトニと恋愛関係になりました。

ドット・キャンベル

演:シャノン・ベリー

シェルビーの同級生。
闘病生活を送る父親の看病をしていたため薬物への知識があります。父親の死後、児童施設へ預けられるはずでした。グレッチェンに出逢い、ドーン・オブ・イヴに参加することを条件に独立を約束されます。

グレッチェンとは顔見知りですが、自分たちがグレッチェンの実験対象になっていることは知りません。

レイチェル・レイド

演:レイン・エドワーズ

ノラの双子の姉。
水泳の選手でしたが伸び悩んで薬物に頼りました。心配した妹ノラによって、ドーン・オブ・イヴに参加させられます。

シーズン1は、レイチェルがサメに襲われるシーンで終わりました。

シーズン2では、結果、右手を失ったことがわかります。また、彼女を助けようとした妹ノラも海から戻ってきませんでした。

なお、ノラはグレッチェンの協力者ですが、ニアだけが気づいていました。

トニ・シャリフォー

演:エレナ・ジェームズ

マーサの同級生。
同性愛者で、感情を抑えることが苦手です。トラブルを起こすと、ドーン・オブ・イヴに参加させられます。

シーズン1で、シェルビーと恋愛関係になりました。

マーサ・ブラックバーン

演:ジェナ・クローズ

トニの同級生。
幼いときに怪我をしてリハビリ治療を受けることになると、医師から虐待されました。その後医師は逮捕されましたが、裁判でマーサは事実を話そうとしません。事実を受け入れたくなかったためです。ドーン・オブ・イヴに参加させられます。

動物を愛する優しい性格をしているため、生きるために動物を犠牲にしなくてはならないことに罪悪感を抱いています。

ラファエル・ガルシア

演:ザック・カルドロン

ジョシュの同級生。
国境を超えて米国の高校へ通うメキシコ人。
マリソルという上流階級の家庭で育った彼女がいます。ラファエルは家庭環境や文化的素養の面で彼女に対して劣等感を抱いており、両親との関係も良好とはいえません。
あるとき、彼女の家族も参加する会合に出席するため、家族の仕事を無視して会場へ向かいました。渋滞に巻き込まれ、事故を起こすと、グレッチェンのプロジェクトに参加させられます。

ジョシュ・ハーバート

演:ニコラス・クーム

ラファエルの同級生。
体質的に弱いところがあり、薬物治療を続けています。
気弱で消極的な性格なため、学校では人間関係に悩んでいました。

キリン・オコナー

演:チャールズ・アレクサンダー

アイバンの同級生。
ラクロスの選手。体力と発言力があり、少年グループの中心的存在になります。一方で、幼いときに両親の離婚によって母親と別れて育ったため、愛情に飢えている面があります。

性的な差別発言が問題視され、高校を退学処分になると、グレッチェンのプロジェクトに参加させられます。しかし、問題とされた彼の差別発言は、アイバンに誘導されたものでした。

アイバン・テイラー

演:マイルズ・グティエレス-ライリー

キリンの同級生。
同性愛者で芸術的センスの持ち主。
人種や性に関する問題に敏感です。彼の意識はいつしか白人や性的に正常とされる人々への攻撃へと変わっていきました。

スコッティ・シムズ

演:リード・シャノン

フロリダの高校から参加したメンバー。
ボーの友人。
食料を隠し持つなど、自分本位のところがあります。
ボーとともにレアグッズの転売で金儲けを企画。しかし失敗すると、生まれ育ち、今は空き家となっている家屋に侵入して破壊する事件を起こしました。グレッチェンのプロジェクトに参加させられます。

ボー・レオナルド

演:タナー・レイ・ルック

フロリダの高校から参加したメンバー。
スコッティの友人で潔癖症。

ヘンリー・タナカ

演:エイダン・ラプリート

セスの義兄弟。
オタク気質でいろいろな知識を持っていますが、斜に構えたところがあります。

なぜ更生ツアーに参加したのかよくわかりません。また、鼻ピアスが鼻毛に見えて気になります。

セス・ノバック

演:アレックス・フィッツアラン

ヘンリーの義兄弟。
SNSのインフルエンサーとしての面を持っています。人当たりがよく、よく喋ります。

DJ

演:エリオット・ギアローラ

無人島に漂着した少年グループの1人ですが、本名はデボン・クライン。グレッチェンの息子です。
シーズン1ではノラの恋人クインをいじめて自殺に追いやった男性の1人として、名前だけ登場。警察に勾留されていました。
シーズン2ではグレッチェンの協力者として登場し、トラブルで亡くなる役を演じます。しかしどうやら母親に反発感を抱いているようです。

ダニエル・ファーバー

演:デヴィッド・サリバン

元精神科医。グレッチェンの計画のメンバー。

ディーン・ヤング

演:トロイ・ウィンブッシュ

グレッチェンの計画のメンバー。
シーズン1では、隔離されている少女たちに同情的な面を見せました。

グレッチェン・クライン

演:レイチェル・グリフィス

男性の価値観で構築された社会に疑問を抱き、「ドーン・オブ・イブ」プロジェクトを進めるエンパワー・リトリートの経営者。

シーズン1のおさらい

悩みを抱えた少女たちが、更生ツアーに参加するため専用機でハワイへ向かいます。しかし事故が起きて飛行機は墜落。無人島へ漂着しました。しばらく島での過酷な生活を送ったのち、彼女たちは無事保護されますが、別の島の施設に隔離されてしまいます。表向きは病気の検査やストレスの回復が目的でしたが、実際は、すべてグレッチェンの組織に仕組まれた実験でした。

陰謀に気づき、施設を調べていたリアは、自分たちのほかに、男性のグループが無人島に放置されていることを知ります。

前:シーズン1

シーズン2のあらすじ

シーズン2では、シーズン1から続く少女たちの島での生活と、同時期に別の島で起きていた少年たちの様子が描かれます。

シーズン1の島の様子は、レイチェルがサメに襲われるシーンで終わりました。シーズン2では、レイチェルが右手を失い、姉を助けようとしたノラも海に消えたことがわかります。
その後、少女たちの無人島での生活は続き、ときに反発しあい、ときに協力しあいながら彼女たちは絆を深めていきました。救助が現れると、施設に隔離されます。

少女たちの島での生活を監視していたグレッチェンは、彼女たちが予定の日数を無事生き残り、強く成長したことに感動します。

一方、少女たちと同様、悩みを抱えた少年たちが、やはり更生ツアーに向かう途中、飛行機事故に遭い、無人島での遭難生活を余儀なくされていました。

しかし彼らは予定の日数の前に救出されることになり、実験は中断されました。
実験は失敗したのでしょうか。グレッチェンは、島で起きたことを少年たちから聞き出す必要があります。

第1話「30日目/1日目」

・女性グループ回想
レイチェルがサメに襲われ、どうにか助かりますが、右手を失いました。

シーズン1でレイチェルが右手を失っていた理由です。

さらに、レイチェルを救出しようと海へ入った彼女の妹ノラは、海から戻ってきませんでした。ノラは亡くなったものとして少女たちは悲嘆します。

リアはグレッチェンたちの陰謀を明かそうとしますが、落とし穴は埋められていました。

シーズン1で、リアはノラが密通者であることに気づきました。最終話で、プロジェクトの失敗を恐れたノラは、リアを隔離するため、穴に落としてスタッフに確保してもらうことにしました。リアは穴に落ちましたが自力で脱出。ノラを告発しようとしますが、レイチェルがサメに襲われる事件が発生。ノラも行方不明となりました。

・男性グループ回想
一方、別の島では9人の少年たちが途方に暮れていました。それぞれ悩みを抱え、更生ツアーに参加する予定でしたが、飛行機が墜落し、無人島へ漂着したのです。少女たちと同じことが起きていますが、彼らは知りません。

少年たちが島を探索し、砂浜に戻ってくると、留守番をしていたDJの遺体が浜辺に打ち上げられています。海で何かに襲われたようで、遺体の損傷は激しく、顔は判別できません。
9人いたメンバーは8人になってしまいました。少年たちは、島での生活に不安を抱きながらも遺体を水葬します。

その後、グレッチェンがDJを出迎え、作戦を成功させたことを称賛します。DJは、グレッチェンの息子デボンでした。

・現在
少年たちは保護され、少女たちと同様、孤島の施設に監禁されています。聴取を受けていたラファエルが部屋へ戻ると、リアが待ち伏せしていました。

男性グループが登場しました。シーズン1同様、彼らの話をいちいちやっていたら話は進まなそうです。

第2話「34日目/12日目」

・現在
リアは、自分たちに起きていることをラファエルに説明します。そして、お互い、島で起きたことを話し合い、情報を共有します。

このとき、グレッチェンは焦っていました。少年たちが実験の途中で救出されることになり、実験が中断していたためです。島で何が起きたのか。グレッチェンにもわかりません。

見ている方もよくわかりません。

グレッチェンたちは、監視カメラを使ってラファエルの部屋を観察し、リアがラファエルから情報を引き出すことに期待します。

・女性グループ回想
島にスーツケースが漂着し、中からパーティグッズが見つかりました。

・男性グループ回想
ラファエルとセスは、森の中で地下倉庫を見つけ、食料を確保します。

第3話「36日目/14日目」

・現在
グレッチェンは少年たちの島で何が起きたのかを知りたがっています。

・女性グループ回想
トニが木の下敷きになりそうになり、シェルビーは心配。2人は愛情を深めていきます。

・男性グループ回想
夜、シェルターで過ごしていた少年たちは、野生動物(ジャガーらしい)に遭遇。夜は岩棚で過ごすことにしました。しかしボーがジャガーに襲われて足を怪我すると、退治する計画を立てます。

第4話「42日目/15日目」

・現在
実験15日目に少年たちに何かが起きました。グレッチェンたちは少年たちに聴取しますが、誰も語ろうとはしませんでした。

グレッチェンたちはリアを使ってラファエルから情報を引き出すことにします。しかし監視されていることに気づいているリアは、ラファエルから情報を引き出すどころか、逆に注意するように警告します。

・女性グループ回想
ファーティンは、ノラの遺品となった日記に島での記録をつけはじめます。
そして今日、7月18日はドットの誕生日でした。少女たちは誕生パーティを開きます。

・男性グループ回想
少年たちはジャガーを倒すための罠を仕掛け、キリンがとどめを刺しました。脅威が去り、少年たちはパーティを開きます。彼らは酔い、調子に乗ったキリンは、スピーチするセスのズボンを下ろしました。セスは激昂し、走り去ります。

1人でいるセスを見つけたジョシュがなぐさめますが、セスは異常に興奮していました。離れたところでは、ほかの少年たちがまだパーティを続けています。ジョシュが1人で休むことにすると、セスが現れ、ジョシュを踏みつけて自慰行為を働きます。

話が進まない。

第5話「45日目/16日目」

・現在
グレッチェンに非協力的なリアは、あらためて監禁されることになりました。ヤングに連行されると、トイレに隠していたナイフを見つけたといって注意されます。しかしリアにナイフを隠した覚えはありません。トイレを調べると、スマホが隠してありました。リアに同情したヤングが手配したものでした。通話可能時間は45秒だけでしたが、貴重な通信手段です。

・女性グループ回想
ファーティンは、ノラのシャツや日記に、電話番号が隠すように記されていることに気づきます。

少女たちはあらためてノラの葬儀を行い、レイチェルは気持ちを整理しました。監視映像に映る姉の様子を、ノラが観察します。

後ろ姿でしたが、ノラだと思います。やはりノラは生きているようです。

・男性グループ回想
セスは、島に隠されている監視カメラに向かって、島での様子をグレッチェンたちに報告します。セスは、グレッチェンの協力者でした。

セスは、ジョシュから自分の衝動的な性格が仲間に知られてしまうことを恐れていました。シェルターの周りに隠されているマイクのケーブルを密かに断ち切ると、隠し持つナイフに目を光らせます。

ジョシュを消そうとしているようです。

そのころ、ジョシュと2人で森にいたキリンは、ジョシュの様子がおかしいことに気づきました。セスから受けた非道行為について明かされると、仲間の元へ戻ってセスを告発します。しかしセスは否定しました。
キリンが正しいのか。セスが正しいのか。
少年たちは悩んだ結果、セスをグループから追放します。

グレッチェンたちは、シェルターで騒ぎが起きていることに気づきますが、マイクのケーブルはセスによって切断されています。音声が聞こえないため、何が起きているのかわかりません。

第6話「46日目/26日目」

・現在
グレッチェンは、島で起きたことを知ろうとしていますが、相変わらず誰も語りません。

・女性グループ回想
温泉を発見します。

マーサは動物を愛していましたが、生きるためには犠牲が必要と割り切っていました。しかし罠から必死に逃げようとして亡くなったウサギの無残な姿を見て耐えることができなくなりました。激しいショックを受けて倒れます。

・男性グループ回想
セスと、ほかの少年たちの関係は悪化していきます。

セスのジョシュへの行為は許されるものではありません。しかし見放していいものでしょうか。ラファエルはセスに物資を届けたことを仲間たちから咎められ、グループから追放されます。

セスの義兄弟であるヘンリーは、これまでセスとの関係が良好だったとはいえませんでした。しかし彼のことが心配です。

アイバンは黒人であることや同性愛者であることに強い被害者意識を持っていました。そのため、白人であるキリンを煽ってトラブルを起こさせ、彼を退学させた経緯があります。
アイバンは、学校で起こしたことをキリンに謝罪し、グループを去ります。

第7話「50日目/33日目」

・女性グループ
マーサは動けなくなりました。目は開いていますが、手足を動かすことも話すこともできません。少女たちはマーサを温泉へ運びます。

マーサの親友であったトニは、彼女の悩みに気づかないままシェルビーに夢中になっていたことを後悔し、必死にマーサを看病します。トニから冷たくあしらわれたシェルビーは、嫌われたと感じて髪を切ります。

シーズン1でシェルビーの髪が短くなっていた理由です。

ノラの日記を調べていたファーティンは、「リアに気づかれた」とノラが書いた形跡に気づきます。無人島への漂着が人為的なものだと主張するリアの考えが正しいことがわかりました。

・男性グループ回想
気弱だったジョシュは、キリンに助けられてセスが追放されると、キリンをボスと呼び、子分のようになって態度が大きくなっています。
何かいたたまれなくなったスコッティとボー、ヘンリーはグループを離れました。

最初にグループを追放されたセスのもとには、ラフェエル、アイバン、スコッティ、ボー、ヘンリーが集まりました。今ではキリンとジョシュよりも大人数です。
ラファエルの提案で、キリン、ジョシュと交渉し、グループがもとに戻ります。

グループは1つに戻ったかに見えました。饒舌になったセスが、ジョシュにしきりと話しかけると、ジョシュは萎縮してしまいます。キリンは、セスの残忍な性格を指摘しました。セスの恋人が話題になると、ラファエルがセスから聞いていた話と違っていました。セスには付き合っている彼女がいると聞いていましたが、セスの義兄弟であるヘンリーは、セスが恋人と別れたというのです。セスは自分を取り繕うために平気で嘘をつく人物でした。

もう誰もセスを信用しません。彼は再び追放されました。セスは1人になるとスマホを取り出して救援を呼びました。スタッフがゴムボートで現れると、殴り倒します。

・現在
セスと面会したグレッチェンは、島で起きたことを知りました。実験が失敗していないことを確信します。

一方、DJ(デボン)のもとにリアの友人イアンが訪ねてきます。リアからの電話で「ドーン・オブ・イヴ」について知り、調べてやってきたといいます。

DJがいる場所はどこなのでしょうか。自宅っぽく見えますが、イアンは「ドーン・オブ・イヴ」のWebサイトに載っていた住所だといいます。ネットに自宅の住所は載せないと思うんですよね。企業内の部屋だとしたらプライベート空間すぎる。

第8話「脱出の日」

・女性グループ回想
ファーティンは、リアが正しかったことをシェルビーに教えました。2人はリアが話していた落とし穴を探しますが見つかりません。しかしノラの日記に書かれていたイラストが地図だったことが判明。地図を頼りに、隠されていた通信機を発見します。しかし混乱を避けるため、仲間には当面内緒にしておくことにしました。

少女たちが温泉でマーサの介抱を続けていると、救助のヘリが現れます。

・男性グループ回想
救援の見込みはありません。少年たちが途方に暮れていると、セスがやってきてゴムボートを発見したといいました。セスがスタッフから奪い取ったものですが、少年たちは知りません。

セスはスタッフを殴り殺してしまったのでしょうか。

セス、キリン、ラファエルの3人がゴムボートで海へ出て救援を探すことになりました。しかし海上でセスとキリンがトラブルになり、キリンが海に落ちます。セスがキリンを見放してボートを出発させようとすると、ラファエルはキリンを助け、セスを激しく殴打します。
ラファエルの激しい攻撃をキリンが止めに入ったとき、救援の船に発見されました。

・現在
リアはグレッチェンに招かれると、仲間たちが無事であることを知らされます。グレッチェンは、想像力と行動力のあるリアを仲間に迎え入れようとしていました。
そのとき、グレッチェンに電話がかかってきます。リアは電話に出るように促して部屋を立ち去ります。誰からの電話か知っているようでした。

グレッチェンが電話に出ると、FBIでした。

リアはヤングから手に入れたスマホを使って友人のイアンに連絡しました。イアンはドーン・オブ・イヴのことを知り、DJ(デボン)を訪ねて情報を得ると、FBIへ通報したのです。

グレッチェンは、急いで米国本土へ戻ると息子デボンを迎えます。そしてヤングを解雇しました。FBIに知られたのは、彼が関係していると考えていたからです。そして、スタッフたちと飛行機でどこかへ向かいます。

一方、リアは施設内で仲間たちと再会。少年たちの姿もあります。しかし大人たちはどこにもいません。15人の少年少女は、孤島の施設に残されました。

リアたちの様子をセスがグレッチェンに知らせます。グレッチェンは、実験が続いていることを喜びます。

(シーズン2完)

最後、シェルビーも何かを知っているような様子でした。シーズン3があるなら話が動きそうです。

前:シーズン1

ドラマ「ザ・ワイルズ シーズン2」を見る

ドラマ「ザ・ワイルズ ~孤島に残された少女たち~ シーズン2」はAmazonから配信されています。プライム会員は追加料金なしで視聴できます。

Amazonで見る

10代の少女たちの無人島への漂着は、入念に計画された社会実験だったという衝撃の事実が判明。島で彼女たちは命も危ぶまれる状況に置かれる。シーズン2では、新たな被験者として別の島に漂着した10代の少年たちが登場。予想のつかない展開が巻き起こる。実験を陰で操る人物が監視する中、彼らも生き延びるための方法を必死に模索するのだった(Amazon紹介文)。

おすすめドラマ

ドラマ「ザ・ワイルズ」に興味を覚えた方には次のドラマもおすすめです。

ハンナ

とある研究施設から男によって連れ去られた少女ハンナ。彼女は一般教養のほか、狩猟術や格闘術をたたき込まれて育ちました。やがてハンナの存在を知った謎の組織が彼女の前に現れます。同名映画をもとにしたAmazonプライムオリジナルドラマ。

ハンナ 〜殺人兵器になった少女〜 Amazon配信ドラマのあらすじ ネタバレ 登場人物を紹介
ドラマ「ハンナ」は2019年3月に配信がはじまったAmazonプライムのオリジナルドラマです。「殺人兵器になった……

アウターレンジ

牧場主ロイヤル・アボットは、幼少期の記憶がありません。あるとき、広大な牧草地の片隅に、底の見えない巨大な穴を発見しました。息子が殺人事件を起こすと、遺体を穴へ投げ捨てます。さまざまな謎が深まるAmazonオリジナルドラマです。

アウターレンジ Amazon配信ドラマのあらすじ ネタバレ 登場人物を紹介
写真出典:IMDb Amazonプライムオリジナルドラマ「アウターレンジ 〜領域外〜」を紹介します。 A……

クルーエル・サマー

高校の人気者だった少女ケイトが行方不明になりました。その後、彼女は無事保護されますが、ジャネットはケイトが監禁されていた場所を知っていたのに助けようとしなかったことが判明します。何が真実なのか。2人の少女を軸に展開するミステリードラマ。

クルーエル・サマー Amazon配信ドラマのあらすじとネタバレ 登場人物を紹介
写真出典:IMDb 高校の人気者だった少女ケイトが行方不明になると、日陰者だったジャネットの生活は、ケイトに成……

Amazonプライムオリジナルの海外ドラマを紹介

当ブログで紹介しているAmazonプライムオリジナルの海外ドラマの一覧です。視聴のご参考になれば幸いです。

Amazonでおすすめの海外ドラマ
Amazonプライムビデオではたくさんの映画やドラマが配信されています。 ここでは、当ブログで紹介している……