Fallout シーズン1 Amazon配信ドラマのあらすじとネタバレ 登場人物を紹介

その他のドラマ
スポンサーリンク

 にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

Amazonプライムオリジナルドラマ「Fallout(フォールアウト)」シーズン1を紹介します。

同ドラマは、核戦争後の世界を舞台にしたRPG「Fallout」シリーズを原作としていますが、ストーリーはドラマのオリジナルです。

Amazon公式ページ

スポンサーリンク

概要

原題:Fallout
制作:Amazon
配信年:2024年
エピソード数:全8話(各話45-60分程度)
対象年齢:16歳(一部18歳)以上

ドラマの舞台は、核戦争後の世界で、人々のモラルは崩壊し、突然変異した怪物なども登場します。原作となっているゲームはZ指定(18歳以上)です。残酷なシーンやグロテスクな描写があります。

製作総指揮には、ドラマ「ウエストワールド」や「ペリフェラル」の制作にも関わったジョナサン・ノーランとリサ・ジョイが参加しています。

スポンサーリンク

あらすじ

2077年に起きた最終戦争から219年後のアメリカ。裕福だった人々は、Vault(ヴォルト)と呼ばれる地下施設に分散して生き残っていました。あるとき、Vaultのひとつ「Vault 33」が地上の盗賊グループに襲撃され、リーダー(監督官)が連れ去られます。監督官の娘ルーシーは、父親を救い出すため、地上へ向かいました。地上は、放射能に汚染されて荒れ果て、突然変異によって生まれた怪物が生息する世界となっていました。そして、教育も法律も失われた世界に人々が生活していました。彼らは、自分たちが暮らす世界をウェイストランド(Wasteland/捨てられた土地)と呼びます。

登場人物の紹介のあと、各話のストーリーを紹介しています。

登場人物

ルーシー・マクレーン

演:エラ・パーネル
米ロサンゼルス・サンタモニカにある地下施設Vault 33の住人。
監督官である父ハンクが地上に住むモルデイヴァーに拉致されたため、救出へ向かいます。

マキシマス

演:アーロン・モーテン
ウェイストランドの軍事組織BOS(ブラザーフッド・オブ・スティール)のメンバー。
およそ15年前にシェイディ・サンズを襲った核攻撃から生き残り、BOSに保護されました。

グール/クーパー・ハワード

演:ウォルトン・ゴギンズ
ウェイストランドの賞金稼ぎ。
「グール」と呼ばれますが、グールはゾンビ化した人間のことです。もともとはハリウッドの人気俳優クーパー・ハワード。グールとなったクーパーは、最終戦争以前から200年以上生きています。

ハンク・マクレーン

演:カイル・マクラクラン
ルーシーの父。
Vault 33の監督官でしたが、モルデイヴァーが率いるレイダーに拉致されます。

ノーム・マクレーン

演:モイセス・アリアス
ルーシーの弟。
ルーシーを地上へ送り出したあと、Vaultの秘密に近づきます。

チェット

演:デイブ・レジスター
ルーシーのいとこ。

ベティ・ピアソン

演:レスリー・アガムズ
Vault 33管理評議会のメンバー。
ハンクが拉致されたあと、後任として監督官に選ばれます。

ウッディ・トーマス

演:ザック・チェリー
Vault 33管理評議会のメンバー。

レジ・マクフィー

演:ロドリゴ・ルッツィ
Vault 33管理評議会のメンバー。

ステフ・ハーパー

演:アナベル・オヘイガン
Vault 33の住人。
ルーシーの親友。
レイダーの襲撃で夫バートと右目を失いました。

ヴェロニカ

演:ダニエル・アロンゾ
Vault 33の住民。
看守。

デイビー

演:リア・リアリー
Vault 33の住民。
かつて監督官選挙でハンクに敗れました。

リー・モルデイヴァー

演:サリタ・チョードリー
ハンクを連れ去ったレイダーのリーダー。
最終戦争前から生きており、当時は低温核融合を研究する科学者。

ベンジャミン

演:クリス・パーネル
Vault 4の監督官。

バーディ

演:シェリアン・デイビス
ベンジャミンの補佐官。

ヴィルツィヒ

演:マイケル・エマーソン
エンクレイヴと呼ばれる組織を脱走した科学者。

サディアス

演:ジョニー・ペンバートン
BOSのメンバー。

デイン

演:ゼリア・メンデス=ジョーンズ
BOSのメンバー
マキシマスの友人。

クインタス

演:マイケル・クリストファー
BOSの指導者。

バーブ・ハワード

演:フランシス・ターナー
最終戦争以前、クーパー・ハワードの妻。
Vault-Tec社の役員。

第1話「終わり」

2296年。
2077年に起きた最終戦争から219年が経過。かつてアメリカ合衆国と呼ばれた地域。人類は、Vault(ヴォルト)と呼ばれる地下シェルターに存続していました。

かつてのロサンゼルス・サンタモニカにあるVault 33とVault 32は、定期的に技術や知識、人員を交換しています。この日、交換会が開かれますが、Vault 32の住人と思われた人々は、レイダー(無法者、盗賊)でした。モルデイヴァーに率いられたレイダーたちは、Vault 33を荒らすと、監督官のハンクを連れ去ります。ハンクの娘ルーシーは、父親を救出するため地上へ向かおうとしますが、危険だといって評議会に反対されてしまいました。ルーシーは、弟ノームと従兄弟チェットの力を借りて地上へ脱走します。

地上では、若者たちがBOSのナイト(パワーアーマーを着用する戦士)になるための訓練に励んでいました。デインはナイトのスクワイア(従者)への昇格が決まりますが、人為的な事故で大怪我をしてしまいます。しばらく活動できません。デインに怪我をさせた人物としてマキシマスが疑われます。マキシマスは身に覚えがありません。BOSへの献身を告白すると、指導者クインタスはマキシマスをデインの代替としてナイト・タイタスのスクワイアに任命しました。マキシマスは、ナイト・タイタスとともに、エンクレイヴからの脱走者を捕まえる作戦に参加します。

そのころ、賞金稼ぎたちが墓場からグールを蘇らせます。彼らは、エンクレイヴからの脱走者を捕まえようとしていました。脱走者がカリフォルニアにいるモルデイヴァーのもとへ向かっているため、カリフォルニアに詳しいグールに協力を求めたのです。グールは賞金稼ぎたちを殺すと、単独でカリフォルニアへ向かいます。

第2話「ターゲット」

BOSのナイト・タイタスとマキシマスが作戦地点にやってくると、放射能によって変異した巨大クマが襲ってきました。タイタスが悲鳴を上げながら助けを求めると、マキシマスは銃でどうにかクマを倒します。怪我を負ったタイタスは、マキシマスを口汚く罵りながら治療キットを持ってくるように命じました。マキシマスは、タイタスの自己中心的な態度に辟易し、動けない彼を殺してパワーアーマーを奪います。

ルーシーは、父親を拉致したモルデイヴァーについての情報を集めるため、スクラップでできた町フィリーにやってきました。雑貨店でエンクレイヴから脱走してきたヴィルツィヒに遭遇します。ヴィルツィヒを捕まえようとするグールも現れます。ヴィルツィヒを守ろうとする雑貨店の店主マ・ジューンは、町の人々に援護を要求。銃撃戦が始まりました。ルーシーは、争いを止めようとしてグールを説得しますが失敗。グールがルーシーに銃を向けると、パワーアーマーを着たマキシマスが現れます。グールとマキシマスが争いはじめると、マ・ジューンはヴィルツィヒをモルデイヴァーのもとへ連れていくよう、ルーシーに依頼し、モルデイヴァーの居場所を教えます。

ルーシーはヴィルツィヒをフィリーから連れ出しますが、彼はグールに撃たれた傷がもとで瀕死でした。ヴィルツィヒは、自分の頭部を切り離して運ぶように言い残すと自殺します。

一方、グールと戦っていたマキシマスはパワーアーマーを使いこなせません。グールに不意をつかれてアーマーが破損。暴発してどこかへ飛んでいくと、グールはヴィルツィヒを追います。

第3話「頭」

ルーシーは、かつてハリウッドだった場所にやってきますが、怪物ガルパーに襲われてヴィルツィヒの頭を失ってしまいました。グールが追いついてくると、ルーシーを捕まえ、餌にしてガルパーをおびき出します。ルーシーは、グールの鞄を武器にして身を守りました。ガルパーは逃げ、鞄に入っていた小瓶はすべて割れてしまいます。グールは怒り、ルーシーを紐で縛ると、どこかへ連れていきます。

フィリーでは、マキシマスが壊れたアーマーを修理していました。BOSから連絡が入ると、ナイト・タイタスを名乗り、スクワイアのマキシマスは亡くなったと嘘をつきます。すぐに新しいスクワイア・サディアスが派遣されてきました。タイタスに成りすますマキシマスとサディアスは、グールが残す放射線を追跡。ハリウッドにやってくると、襲ってきたガルパーを倒し、飲み込まれていたヴィルツィヒの頭を手に入れます。

その頃、Vault33では、ルーシーの逃亡を手助けしたノームとチェットが事情聴取されていました。ノームは、襲撃してきたレイダーたちが囚人として監禁されている監獄の食事配給係を命じられます。

第4話「グール」

グールは、ルーシーをスーパーマーケットに連れてくると、ルーシーの内臓と薬物を交換することにします。ルーシーはロボットに引き渡され、手術されそうになりますが、隙を見てロボットに反撃。ロボットの装備を使ってスーパーマーケットを仕切っていた二人組を脅迫し、自分のほかに捕まっていた人間たちを解放させました。しかし彼らは人間としての自我を失ったグールでした。グールたちと二人組は争って相打ちになり、ルーシーはスーパーマーケットを脱出します。外には薬物の効果が切れたグールが倒れていました。このままでは彼も自我をなくします。ルーシーは、スーパーマーケットで手に入れた薬物をグールに渡しました。そして、埋め込んでおいたGPSを頼りにヴィルツィヒの頭部を探しに行きます。

Vault 33は、Vault 32から侵入してきたレイダーたちに襲われました。ノームとチェットは、Vault 32の様子を探るため、32に侵入します。32は荒れ果て、ミイラと化した住民たちの遺体が散在していました。彼らは、何年も前に殺し合ったようです。そして、ノームは、レイダーたちが母ローズ・マクレーンのピップボーイ(腕に取り付ける情報端末)を使って外から扉を開けたことを知ります。

第5話「過去」

マキシマスとサディアスは、作戦のターゲットであるヴィルツィヒ(の頭部)を手に入れました。あとはBOSに持ち帰るだけです。作戦が順調に進み、サディアスに友情を感じたマキシマスは、自分がナイト・タイタスではないことを明かしました。驚いたサディアスは、アーマーのフュージョンコアを抜いて動作不能にすると、ヴィルツィヒの頭部を持ち去ります。

コアを失い、動けなくなったマキシマスは巨大ゴキブリに襲われますが、GPSを追ってきたルーシーに救われます。ルーシーは、ヴィルツィヒの頭部が持ち去られたことを聞くと、サディアスを探すのを手伝う代わりに、父親の救出に協力するように取引を持ちかけました。マキシマスは、ナイト・タイタスとして取引に応じます。

二人は、新カリフォルニア共和国(NCR)の首都だったシェイディ・サンズの廃墟にやってきました。ルーシーは、Vaultの外に数万人の人々が住む国があったことが信じられません。Vaultでは、地上の文明は滅亡し、自分たちが文明を再興すると教えられてきたからです。そして、シェイディ・サンズは核攻撃で崩壊し、マキシマスはそのときの孤児だったことがわかりました。
その後、二人はVault-Tec社の研究所を発見しますが、何者かに襲われて意識を失います。

Vault 33では、選挙によってベティが監督官に就任。31と話し合った結果、33の住民の一部を32に移住させる計画を明かします。ノームは、父親ハンクも含め、これまでの監督官が全員、Vault 31から移住してきた人物であることに疑問を抱きます。

第6話「罠」

スーパーマーケットで大量の薬物を手に入れ、ハイになって寝ていたグールは、保安官につかまり、大統領を名乗るソレルのもとに連れてこられました。スーパーマーケットを取り仕切っていたソレルたちは、グールに報復しようとします。グールは保安官2人を射殺。壁に貼られていたモルデイヴァーの手配書に気づくと驚きました。グールは、最終戦争が起きる前に彼女と会ったことがありました。

ルーシーとマキシマスは、Vault 4で目覚めます。ルーシーは、Vault 4には、1つ目の監督官ベンジャミンをはじめ、身体的に異変のあるものが多くいることに気づきました。さらに、会合に参加すると、住民たちがモルデイヴァーを「炎の母」として崇めていることを知ります。ルーシーは、Vault 4の秘密を探るため、禁じられていた12階へ侵入。女性が怪物ガルパーを出産する映像や睡眠カプセルで眠らされている妊婦たちを見つけます。しかし警備員に捕まってしまいます。

第7話「ラジオ」

グールは、モルデイヴァーのもとにヴィルツィヒを連れて行くはずだった運び屋の家族を探し出しました。脅迫し、モルデイヴァーが天文台にいることを聞き出します。

グールがなぜ運び屋をやっていた兄弟を探り当てたのか、よくわかりませんでした。どうやらフィリーで倒した男たちの中に運び屋の兄がいたらしい。

Vault 4では、人体実験が行われていたことを知ったルーシーが捕まりました。マキシマスは、ルーシーを助けるため、フュージョンコアを盗んでアーマーを起動。暴力を振るったため、ルーシーとともにVaultを追放されます。

そのころ、荒野を彷徨うサディアスは、マキシマスのもとから逃げるときに負った足の怪我が悪化していました。医者を名乗る男に遭遇すると、マキシマスのアーマーから盗んだフュージョンコアを治療代として、よくわからない薬を処方されました。怪我は即座に治ります。

その後、サディアスはBOSと連絡を取るためラジオ局へやってきます。ルーシーとマキシマスも追いついてきました。二人から逃げようとしたサディアスは、ラジオ局の周囲に仕掛けられていた罠にかかり、首に矢を受けます。しかし命に別状はありません。サディアスはグールになっていました。そこへ、サディアスから連絡を受けていたBOSの部隊がやってきます。BOSはグールの存在を許しません。サディアスは逃げ去ります。
一方、マキシマスはラジオ局に放置されている遺体から適当な頭を用意。本物のヴィルツィヒの頭をルーシーに渡し、彼女を逃がします。

Vault 33では、囚人たちが食中毒で亡くなりました。看守のベロニカが犯人として捕まります。
そして、ノームとレジは33に残留。ウッディ、チェット、ステフ、デイビーは32へ移住することになりました。32の暫定監督官として、ステフが選ばれます。

ノームは、監督官室に潜入すると、ベティに成りすましてVault 31の監督官に連絡を取ります。任務が困難と嘘を付くと、すぐに31へ戻ってくるように指示されます。ノームは、Vault 31へ向かいます。

第8話「始まり」

マキシマスは、BOSに偽の頭を差し出しますが、すぐにばれます。処刑されそうになると、デインの嘆願によって救われました。

ルーシーは、グリフィス天文台へやってくると、モルデイヴァーを見つけました。彼女はグールの女性と食事しており、そばには父親ハンクが檻に監禁されていました。モルデイヴァーは、ヴィルツィヒの頭を受け取ると、首に埋め込まれていた物質を抽出しました。ルーシーが父親ハンクの釈放を要求すると、ハンクと彼の妻ローズについて話し出します。

かつて、ローズは、Vaultの外に文明が復活していることを知りました。幼いルーシーとノームを連れてVaultを抜け出し、シェイディ・サンズに住み始めます。しかし、事実を知られることを恐れたハンクは、子どもたちを強引に連れ戻し、シェイディ・サンズを核攻撃しました。マキシマスの故郷であるシェイディ・サンズを滅ぼしたのはハンクでした。

モルデイヴァーは、ヴィルツィヒの頭部から低温核融合の素材は手に入れましたが、融合炉を作動させるには、Vault-Tec社の人物のみが知るパスワードが必要でした。ハンクはVault-Tec社の社員でした。モルデイヴァーと食事しているグールが、母親ローズの成れの果てであることがわかります。動揺するルーシーの懇願によって、ハンクはモルデイヴァーにパスワードを教えました。モルデイヴァーは、低温核融合炉を起動します。

そのとき、BOSの部隊が襲撃してきます。モルデイヴァーは迎撃に向かいます。グールもやってきました。激しい戦いが始まります。

BOSのメンバーとして戦いに参加していたマキシマスは、ルーシーを発見。檻を破壊してハンクを脱出させました。ルーシーに駆け寄ると、シェイディ・ハンズを破壊したのがハンクと聞きます。マキシマスはハンクに復讐しようとしますが、ハンクは落ちていたアーマーを着ていました。マキシマスは殴られ、気絶します。ルーシーはハンクに銃口を向けますが、父親を撃つことができません。

そこへグールが現れました。グールが家族の行方をハンクに尋ねると、ハンクは飛び去ります。
グールは、ハンクが向かった場所が予想できるといってルーシーを誘います。ルーシーは、母親に死を与えると、グールとともにハンクを追います。

気絶していたマキシマスが目覚めました。戦いで傷ついたモルデイヴァーも戻ってきます。モルデイヴァーが低温核融合炉を作動させると、町に明かりが灯りました。その様子を見たモルデイヴァーは、息を引き取ります。

BOSの部隊が現れました。デインは、怪我が自演だったことをマキシマスに明かしました。そして、モルデイヴァーを倒したのはマキシマスと勘違いしたまま報告します。マキシマスは、ナイトに昇格します。

ノームは、Vault 31に侵入しました。そこは、Vault-Tech社の副社長バド・アスキンスの頭脳を搭載した小型ロボットが管理していました。ノームは、小型ロボットに注意されながらもVault内を探索。冷凍睡眠のカプセルを発見します。父親ハンクやベティのカプセルはすでに開いていました。31の住民のリストには、ステフの名前もありました。31の人間たちが32と33を実験台として人類の存続について研究していたことを知ります。

過去。
Vault-Tach社の会議を盗聴していたクーパーは、同社が最終戦争を起こし、Vaultで人類を研究しようとしいることを知ります。計画を推進しているのは、妻バーブです。ハンクは、バーブのアシスタントでした。

原案となっているゲームのせいなのか、よくある設定なのか、ジョナサン・ノーランが絡んでいるせいなのか、世界観がドラマ「ウエストワールド」に似ているように思いました。とくにグールは黒服の男にそっくりです。

(シーズン1 完)

おすすめドラマ

ドラマ「Fallout」に興味のある方には、次のドラマもおすすめです。

ザ・ボーイズ

ヒーローたちは企業に雇われ、金と名誉のために脚色されたプロフィールとねつ造された事件で正義を演出します。ヒーローたちの不正を暴くために立ち上がった男たちを描くAmazonプライムオリジナルドラマ。

紹介記事

ヒューマンズ

シンスと呼ばれるアンドロイドが普及している近未来。シンスのアニータを購入したホーキンス家は、家事や育児を完璧にこなす一方で、ときどき機械とは思えない、人間らしい行動を見せるアニータに違和感を抱きます。

紹介記事

アウターレンジ

牧場主ロイヤル・アボットは、幼少期の記憶がありません。あるとき、広大な牧草地の片隅に、底の見えない巨大な穴を発見しました。息子が殺人事件を起こすと、遺体を穴へ投げ捨てます。さまざまな謎が深まるAmazonオリジナルドラマです。

紹介記事

ウエストワールド

ゲーム・オブ・スローンズの米HBO作品。アメリカ西部時代を模したテーマパークを舞台に、自分たちがロボットであることを知らされずに生活するアンドロイドたちと、自分たちの欲望を満たすためにやってくる人間たちを描いたSF作品です。

紹介記事

Amazonプライムオリジナルの海外ドラマ

当ブログで紹介しているAmazonプライムオリジナルの海外ドラマの一覧です。視聴のご参考になれば幸いです。

紹介記事