アウターレンジ Amazon配信ドラマのあらすじ ネタバレ 登場人物を紹介

その他のドラマ

写真出典:IMDb
Amazonプライムオリジナルドラマ「アウターレンジ 〜領域外〜」を紹介します。

Amazonの紹介文には、「土地と家族のために闘う牧場主が、ワイオミングの大地の端で不可解な謎を発見する。」とあります。

何か犯罪モノなのでしょうか。さっぱりわかりません。見てみました。

スポンサーリンク

概要

原題:Outer Range
制作:Amazonスタジオ(Amazonプライムオリジナルドラマ)
配信:2022年
全8話(各話45分程度)
年齢制限:16歳以上

登場人物の紹介のあと、各話を紹介します。

スポンサーリンク

登場人物

ロイヤル・アボット

演:ジョシュ・ブローリン

米ワイオミング州にある牧場の牧場主。

彼の妻セシリアが孫娘エイミーに話して聞かせるには、孤児だったロイヤルは少年時代にアボット家に迷い込みました。そのまま住み込んで働くようになり、セシリアと結婚して牧場を継いだそうです。

セシリア・アボット

演:リリ・テイラー

ロイヤルの妻。敬虔なキリスト教信者。

ペリー・アボット

演:トム・ペルフリー

アボット家の長男。
9か月前に妻レベッカが失踪し、精神的に疲れています。

レット・アボット

演:ルイス・プルマン

アボット家の次男。
ロデオ競技の愛好者。

エイミー・アボット

演:オリーブ・アバクロンビー

ペリーとレベッカの娘。ロイヤルとセシリアの孫。

ウェイン・ティラーソン

演:ウィル・パットン

アボット家の牧場に隣接する同業者。
アボット家の土地の一部に関して領有権を主張しています。

トマトジュースが好き。

パトリシア・ティラーソン

演:ディードル・オコーネル

ウェイン・ティラーソンの別居中の妻。何をしているのかわかりませんが、かなり裕福です。

トレヴァー・ティラーソン

演:マット・ローリア

ティラーソン家の長男。

ルーク・ティラーソン

演:ショーン・サイポス

ティラーソン家の次男。
常識的な面を持っていますが、父親の命令には逆らえません。

ビリー・ティラーソン

演:ノア・リード

ティラーソン家の三男。自由奔放。

オータム

演:イモージェン・プーツ

アボット家の牧場に現れた女性。
牧場の片隅でキャンプをはじめ、周囲を調べはじめます。

ジョイ保安官

演:タマラ・ポデムスキー

アボット家と親しくしている保安官。
現時点では地域の正式な保安官ではなく、亡くなった保安官の代理として任務についています。誠実で仕事にも熱心ですが、米先住民の血を引いており、社会的に差別されてきました。選挙で正式な保安官に任命されることに意欲的です。

マリア・オリバレス

演:イザベル・アライザー

レット・アボットの学生時代のクラスメイトで初恋の相手。
大学に進学していましたが、戻ってきて銀行に勤めています。

あらすじ

米ワイオミング州にある牧場の牧場主ロイヤル・アボットは、広大な牧草地の片隅に、巨大な穴を発見しました。底は見えず、モノを投げ捨てても音が返ってくることはありません。

そんなとき、素性の知れない女性が牧草地を調べはじめ、隣接する牧場主からは土地の領有問題を主張されます。

また、息子が殺人事件を起こしてしまい、ロイヤルは遺体を穴へ投げ捨てます。

米国にはワイオミング州とミシガン州の都市ワイオミングがあってややこしい。

第1話「穴」

米ワイオミング州にある広大な牧場。
ある日、牧草地から消えた牛を探していた牧場主ロイヤル・アボットは、地鳴りのような音を聞きます。

詩人だという女性オータムが牧場にやってきました。キャンプしたいと言います。彼女の素性や目的はよくわかりませんが、お金も払うと聞かされたロイヤルは、彼女の望みを許可することにしました。

その後、隣接する牧場のティラーソン家が、アボット家の牧場の土地の一部は自分たちのものだと主張し、返還を要求してきます。

引き続き牛を探していたロイヤルは、牧草地で巨大な穴を発見。覗くと真っ暗で底は見えません。石を投げ落としてみても音は返ってきませんでした。手を入れてみると、家の様子が脳裏に浮かびます。

家に戻ると、ジョイ保安官が待っていました。先ほど、穴に手をかざしたときに見た映像でした。

穴に手を入れてみたら未来が見えたようです。

アボット家の人々は、FBIがレベッカの捜索を打ち切ったことを保安官から聞かされます。レベッカは、ロイヤルの長男ペリーの妻ですが、9か月前に家族を残して失踪していました。

夜、レットは落ち込む兄ペリーを慰めるためバーへ誘いました。そこでペリーはトレヴァー・ティラーソンから妻レベッカのことを侮辱され、2人は口論から殴り合いに発展。泥酔していたペリーは、トレヴァーを殴り殺してしまいます。事件は深夜にバーの外で起きたため、誰も見ていません。

バーから消えた兄トレヴァーを探していたルークは、血のついたバックルを見つけます。トレヴァーが身に着けていたベルトのものでした。

ペリーとレットは、トレヴァーの遺体を車で自宅まで運びました。事件を知らされたロイヤルは、1人で遺体を牧草地の穴まで運んで投げ捨てます。
その様子を近くでキャンプしていたオータムが見ていました。オータムは、ロイヤルを穴へ突き落とします。

続きが気になる終わり方です。
クライム・サスペンスかと思って見始めたのですが、どうやらSF的な話のようです。

第2話「土地」

朝、ロイヤルが自宅に戻ってきますが、足には銃で撃たれたような怪我をしていました。家族は不審に思いますが、ロイヤルは何も語りません。

ロイヤルは第1話の最後で穴に落とされたと思うのですが、家に戻ってきました。どういうことでしょう。

ジョイ保安官は、ティラーソン家から依頼を受け、トレヴァーの捜索を開始します。事件性は薄いと考えていますが、トレヴァーが身につけていたベルトのバックルをルークから渡されます。そこには誰かの血がついていました。

ロイヤルは、土地の問題について弁護士に相談。問題となっている土地は、長いことアボット家の土地として使われてきましたが、過去の戦争の混乱などで本来の所有者があいまいな場所でした。昔の地図を見ると、ティラーソン家の土地ととらえることもできます。訴訟となれば不利なことを知らされます。

その後、ロイヤルはウェイン・ティラーソンを訪ねて譲歩案を提案しますが、ウェインは場所にこだわっていました。交渉は失敗します。

そのころ、オータムは牧草地を調べていました。アボット家のエイミーに遭遇すると、穴に落としたはずのロイヤルが家に戻ったことを知って驚きます。

アボット家は、土地の領有問題とペリーが起こした事件によって悩まされていました。ロイヤルは、さらなる問題として、穴のことを家族に明かします。

夜、ロイヤルの前にオータムが現れると、穴からどうやって戻ってきたのかを尋ねます。そして、ロイヤルには幼いときの記憶がないことを指摘。さらにここで起きていることに対処できるのは自分たち2人だけだと言いました。

オータムと話していたロイヤルは、穴に落ちたときのことを回想します。
穴に落ちたあと、ロイヤルは牧草地で目覚めました。周囲では大規模な掘削工事が行われ、軍や警察、地域の住民たちが集まっています。怪訝そうに自分を見る妻セシリアが寄ってくると、ロイヤルは2年前に亡くなったと言います。そして、ロイヤルを見つけたルーク・ティラーソンが銃で撃ってきました。足に被弾したロイヤルは、逃げるようにして穴に飛び込みます。

冒頭、穴から戻ってきたロイヤルが足に怪我をしていたのは、ルークに撃たれたためでした。
星新一さんの短編小説を思い出しました。町に穴が見つかり、人々がゴミや核廃棄物などを捨てていくのですが、数年後、捨てたものが空から落ちてくるという話です。

第3話「遺体」

ジョイ保安官は、町で近ごろ失踪事件が続いていることや、古代生物の目撃情報があることを耳にします。
そして、鑑識の結果、トレヴァー・ティラーソンのバックルに付いていた血がレット・アボットのものだとわかりました。

一方、ペリー・アボットは町でオータムに遭遇。自分たちの牧草地でキャンプをしている女性がいることは聞いていましたが、会うのは初めてでした。目的のわからない彼女に興味を抱きます。

ロデオ大会では準決勝が行われ、レットが勝利。決勝戦へのキップを手に入れました。勝利に喜び、バーで泥酔したレットは、バーの外に停まっていたパトカーを汚してしまいます。勾留されると、ジョイ保安官にトレヴァーの件で聴取されます。レットは、トレヴァーが失踪した夜、トレヴァーと喧嘩したことを明かしました。

その後、ロイヤルがレットを迎えに来ると、ロイヤルは警察署に置いてあった証拠品のバックルを盗みます。
家への帰り道、ロイヤルは、少年時代、父親が亡くなったときに動揺して家を飛び出したこと、そして妹がいることをレットに明かします。

ロイヤルの妹はオータムと何か関係ある気がします。

夜、ロイヤルは、警察署から盗んできた証拠品のバックルを牧草地の穴に投げ捨てました。

翌日、ロイヤルはオータムを訪ねると、穴に落ちたあとタイムトリップしたことを明かします。
このとき、ロイヤルは、山が一瞬消えるのを目にしました。町でも山が消えたという目撃情報が話題となります。

その頃、山を散策していたエイミーは、トレヴァーの遺体を発見します。

第4話「喪失」

トレヴァーの遺体が発見されました。発見したのはエイミーです。彼女を事件に巻きこむことはできません。ロイヤルは警察に通報し、遺体と発見現場の調査がはじまります。
ジョイ保安官がエイミーに聴取すると、彼女は家族の身を案じているようでした。しかしレットのアリバイを証言できません。

このとき、レットは町でマリアと会っていました。ジョイ保安官から連絡を受けた警官がレットを聴取すると、マリアは口裏を合わせてレットのアリバイを証明します。
しかしその後、マリアはジョイ保安官に呼ばれました。説得されると、嘘をついたことを明かし、事件の夜、トレヴァーとペリーが一緒にいるところを見たと証言します。

ペリーは、オータムを探し出すと、山で発見された遺体について何か知っているか確認しました。オータムは何も知らないと装います。

レットとペリーは、警察に呼ばれました。取り調べを受けると、ロイヤルが弁護士を連れて現れ、2人を解放します。

一方、トレヴァーの遺体が見つかったティラーソン家には、ウェインの別居中の妻パトリシアが駆けつけます。パトリシアが、息子の死よりもアボット家の土地に固執するウェインに悪態をつくと、ウェインは、9か月前にアボット家の土地で手に入れたという鉱石を見せました。鉱石こそウェインが探し求めていたものであり、アボット家の土地を手に入れる必要があると主張します。

ペリーの妻レベッカが失踪したのも9か月前です。何が起きているのでしょうか。

警察では、トレヴァーの遺体の検死の結果、失踪から10日近く経っているにも関わらず、遺体が新しいことがわかります。

その後、トレヴァーの葬式が行われます。セシリアは、土地の査定官から聴聞会が迫っていることを聞かされました。歴史的には土地の所有者は曖昧で、査定官はティラーソン家に買収されています。聴聞会が開かれれば、アボット家の西の牧草地がティラーソン家のものと証明されることは確実です。

ロイヤルは、カジノにいたオータムのもとに現れると、ポーカーを挑みました。イカサマをしてオータムが持っているペンダントを手に入れます。そのペンダントには、鉱石がはめられています。

土地と鉱石を賭けて2人がポーカーをするシーンは緊張感があります。ロイヤルは負けそうでしたが、イカサマするとはなかなかの詐欺師です。

夜、何かに駆られるように車で家を飛び出したウェインは、アボット家の土地に侵入。牧草地で穴を見つけました。ロイヤルが現れ、2人が殴り合いになると、ウェインは手にしていた鉱石でロイヤルの頭を殴りつけます。

第5話「石」

ウェイン・ティラーソンは、家に戻ってくると家族に「見つけた」と報告します。しかし脳梗塞を起こして倒れてしまいました。命はとりとめますが、意識は戻りません。

ウェインが倒れる直前、少年時代の記憶が回想されます。泥だらけで穴から出てきた少年に遭遇する場面でした。
セシリアの話では、ロイヤルは9歳のときに牧場に突然やってきたということでした。彼は穴から現れたのかもしれません。

一方、ウェインに殴られて気絶していたロイヤルは、意識を取り戻すと、レアアースの関連企業に向かいます。ティラーソン家を訪ねたとき(第2話)に手に入れた名刺に記されていた研究機関です。
オータムから手に入れた鉱石を研究員に軽く見てもらったところ、鉱石が琥珀に覆われているため、よくわからないと言います。研究員は鉱石に興味を示しますが、研究機関は採掘会社BY9社と関連しているようです。BY9社は、ロイヤルが穴に落ちたとき、採掘現場で工事をしていた企業でした。不審感を抱いたロイヤルは、研究員から鉱石を奪い返すようにして立ち去ります。

研究員は、鉱石について何か知っているようでした。

ジョイ保安官は、トレヴァーの事件について捜査を進め、事件の夜、彼と喧嘩していたのはペリーだったことがわかりました。ペリーの人柄を考えると信じたくはありませんでしたが、彼が実行犯だと確信します。

夜になり、町に出てきたペリーはオータムと再会しました。ペリーは、オータムに親近感を抱きます。

同じころ、レットはバーでマリアと再会。警察で聴取を受けて以降、マリアはレットを避けていましたが、マリアはレットを愛するようになっていました。

ロイヤルは、自宅に戻ってくると、琥珀に覆われている鉱石を砕いてみます。鉱石は粉々になり、ロイヤルの手に染み込んでいきました。そして、自分の遺体を抱くセシリアと、それを見守るオータムの映像を目にします。

第6話「家族」

ロイヤルはオータムを訪ね、山の中に連行すると、鉱石を砕いたことを明かしました。そしてオータムを置き去りにすると、彼女のキャンプを焼き払います。

オータムは、鉱石は「時間」だと言います。線や面、立体と同じように時間も目に見えると主張していました。宇宙人が出てくる話ではないのかもしれません。

ジョイ保安官は、トレヴァー事件の真相に迫っていました。しかし捜査に集中するあまり、パートナーとの関係が悪化します。

マリアは、レットを愛しています。しかしペリーをかばう様子を見せる彼を信用できません。

ティラーソン家では、ウェインが財産を三男のビリーに譲ろうとしていることがわかります。ウェインの妻パトリシアと長男ルークにとって、ビリーに財産を任せることは不安しかありませんでした。

そんなとき、狩りを楽しんでいたビリーの前に、山から戻ってきたオータムが現れます。オータムは、ビリーをアボット家の牧草地にある穴へ案内。ビリーは、父親ウェインが話していたものを見つけました。

その後、オータムはペリーを呼び出しました。そして、ロイヤルに山に置き去りにされ、殺されそうになったと言います。彼女は、ロイヤルは残忍な性格をしており、ロイヤルこそトレヴァー事件の犯人だと主張します。遺体を運ぶ様子も見たと証言し、保安官に通報しようとしています。
このままでは、ロイヤルが犯人になります。オータムの話を聞いたペリーは、ジョイ保安官に自白します。

第7話「未知」

トレヴァー殺害を自白したペリーは逮捕されました。アボット家は、牧場を担保にして莫大な保釈金を支払います。

保釈金は50万ドルと言われていたので、日本円にして6000〜7000万円といったところでしょうか。
保釈金は、裁判が行われるまで容疑者を解放するための資金です。後日行われる裁判に出廷すれば戻されますが、被告人が逃走などして裁判が行われないと、戻ってきません。
大きな犯罪の場合、通常は支払うことができないような莫大な金額が要求されます。そのため、米国では、資金を貸す保釈金立替業が成り立っています。ドラマ「スニーキー・ピート」では、保釈金立替業を営む家族の一員に成りすました詐欺師の姿がコミカルに描かれています。

ジョイ保安官は、ペリーの妻レベッカの失踪に関しても、彼の犯行の可能性を疑っていました。
捜査を続け、地域の有力者であり、大地主のフランクを訪ねますが、不在でした。敷地内で、山の中へと続く線を見つけ、跡をたどります。

ルークは、父親ウェインの殺害を企てていました。ビリーは兄の犯行を食い止めると、穴へ案内し、ウェインが探していたものであることを明かします。
また、ビリーは父親ウェインが大切にしていた鉱石を砕いて食べてみると、オータムと組んで成功している未来を見ました。ビリーはオータムへの協力を誓い、ロイヤルを廃墟に連れ出すと、オータムに近づかないように脅迫します。

オータムは、保釈されたペリーの前に現れると、ロイヤルの秘密を明かします。

オータムから話を聞いたペリーは、ロイヤルを穴へ誘いました。

ペリーとともに穴へやってきたロイヤルは、自分の過去を話しはじめます。
少年時代、父親と狩りをしていたロイヤルは、誤って父親を射殺してしまいました。後悔し、消えたいと思っていたところ穴を見つけて飛び込んだといいます。1886年のことでした。そして、穴を抜けると、1968年、アボット家の牧場でした。

ロイヤルは、130年以上前に生まれた人物ということになります。

ペリーは、ロイヤルの話を聞いても驚きません。オータムから聞いて知っていたためです。そして、レベッカも消えていないと言うと、自ら穴へ飛び込みました。愕然とするロイヤルの前から穴も消えます。

その様子を、オータムが見ていました。

第8話「告白」

山中を迷っていたジョイ保安官は、野生の牛が群れをなし、先住民たちが生活するかつてのアメリカの大地を目にします。

ビリーは、穴が消えたことをルークに伝えると、ウェインを殺さなければ牧場をルークに譲ると約束します。

モーテルに宿泊しているオータムは、母親と思しき人物に連絡すると、アボット家の牧場を買い取るための資金の用意を願います。そこへ銃を持ったロイヤルが侵入してきました。直前に察知したオータムは逃走します。

セシリアは、ペリーがいなくなったため不安を募らせます。いなくなったことも心配ですが、裁判までに彼が現れなければ、牧場は取り押さえられてしまいます。

牧場はまだ取り押さえられていません。しかしオータムは資金調達を依頼していました。アボット家の牧場が競売に出されることを知っていることになります。

ロデオ大会で優勝したレットは、マリアに愛を告白し、2人で町を離れることにします。
このとき、大会を観戦していたエイミーは、会場を1人抜け出すと、母親レベッカに再会しました。レベッカは、詳しいことはあとで話すと言って、エイミーをどこかへ連れて行きます。

一方、ルークはアボット家の土地に金脈か何か、価値のあるものが埋もれていると考え、穴を掘り続けていました。突然、穴から野生の牛の群れが現れます。

町を出ようと車を走らせてたレットとマリアは、牛の暴走に巻き込まれて事故を起こします。

ロイヤルはオータムを探していましたが、彼女から居場所を知らせてきました。オータムに誘われて町にやってくると、オータムとビリーに待ち伏せされていました。撃ち合いの末、オータムとビリーが車で走り出すと、ロイヤルも後を追います。運転しながらも彼らは撃ち合いを続け、ビリーが銃弾に倒れました。彼の運転する車が横転。そこへ野生の牛の群れが襲ってきます。

牛の群れが走り去り、ロイヤルは生き延びました。オータムは怪我をして意識を失っています。彼女の生死を確認しようと近づいたロイヤルは、オータムが成長したエイミーであることに気づきました。

ロイヤルは、オータム(エイミー)を家に運ぶと、妻セシリアにこれまでの行いを謝罪し、家族を愛していることを告白します。
そんな中、家が静かに揺れはじめます。

(シーズン1 完)

ん? シーズン1は終わりです。穴に飛び込んだペリーはどうなったのでしょうか。レベッカは何をしているのでしょうか。穴は超自然現象なのでしょうか。それとも地球外生命体とかが関係しているのでしょうか。非常に気になる終わり方ですが、続きは1年とか待たされそうです。
第2話冒頭で、未来へ行ったらしいロイヤルは、セシリアから死んだと聞かされていました。そのため亡くなるのかと思っていましたが、どうやらシーズン1は生き延びました。それとも未来が変わったのでしょうか。
オータムは謎めいた女性でしたが、成長したエイミーでした。ドラマ内でオータムはペリーのことを心配していました。父と娘だったのかと思うと納得できます。しかし素直でかわいらしい少女だったエイミーは、人前で激しいキスをしたり、狂気に満ちた顔で銃を乱射するような大人になってしまったようです。彼女に何があったのでしょう。

アウターレンジを見る

ドラマ「アウターレンジ」は、Amazonプライムオリジナルドラマです。プライム会員は追加料金なしで視聴できます。

Amazonで見る

おすすめドラマ

ドラマ「アウターレンジ」にご興味のある方には次のドラマもおすすめです。

ザ・ループ

スウェーデンのストーリー付きイラスト集「TALES FROM THE LOOP」を原作としたSF短編集。研究施設「ループ」で行われている実験の影響で、町の人々のまわりでさまざまな異常現象が起こります。

ザ・ループ Amazon配信ドラマのあらすじ ネタバレ 登場人物を紹介
写真出典:IMDb Amazonオリジナルドラマ「ザ・ループ TALES FROM THE LOOP」を紹介し……

ザ・ワイルズ

8人の少女たちが飛行機事故で無人島に漂着。反発し合いながらも共同生活を送るうち、絆を深めていきます。そして彼女たちの過去が明るみになり、事故が何者かによって意図的に作られたものなのではないかという疑惑が立ち上がります。

ザ・ワイルズ シーズン1 Amazon配信ドラマのあらすじとネタバレ 登場人物を紹介
写真出典:IMDb Amazonプライムオリジナルドラマ「ザ・ワイルズ ~孤島に残された少女たち~ シーズ……

ホームカミング

帰還兵の支援施設に勤めていたハイディのもとに、施設について聞きたいという調査員がやってきます。しかしハイディは、施設の場所も仕事の内容も、記憶にありませんでした。ジュリア・ロバーツ主演のAmazonプライムオリジナルドラマです。

ホームカミング シーズン1 Amazon配信ドラマのあらすじ ネタバレ 登場人物を紹介
写真出典:IMDb Amazonプライムオリジナルドラマ「ホームカミング」を紹介します。 「ホームカミン……

アンダン

ロトスコープ技術を採用し、そのまま実写ドラマとして配信されてもおかしくないような、アニメキャラっぽくないキャラクターたちが登場するSFアニメ作品。時間を自由に操る能力を得たアルマが、父親の死の真相を探ります。

アンダン シーズン1 Amazon配信ドラマのあらすじ ネタバレ 登場人物を紹介
写真出典:IMDb AmazonプライムビデオのWebサイトをクルクルっとスクロールしていたら新しいドラマが配……

 

スポンサーリンク
海外ドラマブログ