アンブレラ・アカデミー シーズン2 Netflixドラマ前半のあらすじとネタバレ 登場人物を紹介 第1話-第5話

その他のドラマ


写真出典:IMDb

「アンブレラ・アカデミー」は、Netflixから配信されているNetflixのオリジナルドラマです。
世界の滅亡から人類を救おうとするヒーローたちの姿を描いたSFドラマです。といっても犯罪者や悪の組織と戦うヒーローたちのアクションドラマというよりは、家族の絆を描いたヒューマンドラマとしての側面が強くなっています。
原作はアメコミで、シーズン1が2019年2月に配信されると話題となり、シーズン2が2020年7月に配信されました。

ここでは、シーズン2全10話のうち前半の第1話から第5話を紹介します。

シーズン1前半第1話から第5話についてはこちら、後半第6話-第10話についてはこちらを参照ください。

Netflix公式サイト

スポンサーリンク

シーズン2 概要

原題:The Umbrella Academy
制作:Netflix
配信年:2020年
全10話(各話50分程度)
対象年齢 15歳以上推奨
シーズン1が2019年2月に配信され、シーズン2が2020年7月に配信されました。

スポンサーリンク

これまでのあらすじ

1989年10月1日、世界中で43人の女性が同時に突然出産するという事件が発生しました。富豪レジナルド・ハーグリーブズ卿は、そのうちの7人を養子に迎え、彼らの特殊な能力を引き出してヒーロー組織「アンブレラ/アカデミー」を結成しました。

それから30年経った2019年。7人の子どもたちはヒーロー家業を引退し、彼らは散り散りとなってそれぞれの人生を歩んでいました。しかし育ての親ハーグリーブズ卿が亡くなり、久しぶりに集合します。そして世界の滅亡が迫っていることがわかりました。兄弟たちは世界滅亡の原因を探るため動き出します。

そんな中、7人目の子どもナンバーセブン・ヴァーニャは、力が強すぎるため、薬によって力を抑えられていました。
ヴァーニャは、家族から自分には能力がないと信じ込まされていたことに不信感を抱き、亡き義父や兄弟たちを憎むと、力を暴走させます。
兄弟たちはヴァーニャの暴走を止めますが、彼女から発せられたエネルギーが月を破壊。月の破片は隕石となって地球に降り注ぎ、人類は滅亡します。その直前、兄弟たちは、人類の滅亡を食い止めるため、ナンバーファイブの力を使って過去へタイムワープします。

シーズン2 第1話-第5話のあらすじ

2019年からタイムワープした兄弟たちは、米国テキサス州ダラスの小さな路地に出現します。彼らが出現した場所は同じでしたが、時間は1960年〜1963年にかけての少しずつ異なる時間でした。ファイブは1963年11月に現れますが、核戦争によって世界が滅びる直前です。ファイブは突然現れたヘイゼルによって10日前に戻ると、核戦争を食い止めるため、兄弟たちを探し始めます。

第1話「またふりだしへ」

タイムワープによって地球の崩壊から逃れた兄弟は、米国テキサス州のダラスに出現します。しかし彼らがやってきたのはそれぞれ異なる時間でした。
まずは1960年2月にクラウスとベンが出現すると、次に1961年アリソン、1962年ルーサー、1963年9月にディエゴと続きます。そしてファイブが1963年11月に現れると、ダラスは戦場と化していました。

ファイブは兄弟たちが戦っている姿を目にしますが、核ミサイルが迫ります。世界が核の炎に包まれる直前、ヘイゼルが現れてファイブを10日前へ連れ去りました。そこへ武装した3人のスウェーデン人が現れ、ヘイゼルを射殺。ファイブは瞬間移動してエリオットの家に逃げ込みます。

シーズン1第10話(最終話)でヘイゼルはアグネスとともにコミッションのカバン(タイムマシン)を使って逃走しました。アグネスとともに別の時間へ移動し、20年ほど暮らしたそうです。出てきたと思ったら射殺されてしまいましたが今後はもう登場しないのでしょうか。

そのころ、ルーサーはナイトクラブでジャック・ルビーの用心棒として雇われ、アリソンは公民権運動の活動家レイモンドと再婚していました。

ジャック・ルビーは実在した実業家で、ケネディ大統領を暗殺したオズワルドを射殺した人物として知られます。
公民権運動とは、1950年代から1960年代にかけて、米国の黒人が、公民権の適用と人種差別の解消を求めて行った運動のことです。

クラウスはカルトの教祖として崇められ、ベンとともに各地を放浪していました。

ヴァーニャは記憶を失い、クーパー家にベビーシッターとして雇われています。

ディエゴは、未来を知っているため、ケネディ大統領の暗殺を食い止めようとしていましたが、異常者と判断されて精神病院に隔離されていました。スウェーデン人3人組に襲撃されると、患者の仲間ライラとともに病院を脱出します。

ジョン・F・ケネディ大統領が暗殺されたのは、1963年11月22日です。テキサス州を遊説中、ダラス市内をパレード中に銃撃され、亡くなりました。シーズン1で大統領を暗殺したのは、コミッションに所属していたファイブでした。その辺、どうなるのか気になります。

第2話「フランケルの記録」

シーズン1第10話(最終話)でハンドラーはヘイゼルに頭を打たれました。しかし奇跡的に命は取り留めます。3ヶ月のリハビリ後、コミッションに戻ってきますが、降格されていました。ハンドラーは、上司のAJに復権を要求します。

クラブで用心棒を務めるルーサーは、酔っているカール(ヴァーニャが世話になっているクーパー家の主人)を迎えにきたヴァーニャを見つけました。そしてカールが忘れた財布に入っていた身分証を頼りにクーパー家を訪ねると、ヴァーニャに再会します。これまでのヴァーニャへの接し方について謝罪しますが、ヴァーニャは記憶を失っていました。

アリソンは、公権運動の活動家としてマークされてた夫レイモンドが逮捕されてしまいます。面会に訪ねると、拘留されている男がクラウスと同じタトゥーを手に入れていることに気付きました。

ファイブはディエゴとライラをエリオットの電気店に連れていくと、ヘイゼルが亡くなる直前にファイブに託した映像フィルムを見ます。そこには、ケネディ大統領の暗殺現場にいるハーグリーブズ卿が写っていました。
卿に会うためディエゴとファイブはアンブレラ社に潜入。ファイブは幼いポゴに遭遇し、ディエゴはハーグリーブズ卿に刺されます。

1963年のハーグリーブズ卿は見た目が変わっていませんが何歳なんでしょう。

第3話「スウェーデンの三つ子」

ハーグリーブズ卿に刺されたディエゴは、エリオットの電気店に運ばれてライラに看病されます。

アリソンは留置場にいた男からクラウスの居場所を聞き、2人は再会しました。レイモンドがアリソンの夫であることを知ったクラウスは、ベンを使って警官を脅すと、レイモンドを解放させます。

記憶を喪失しているヴァーニャは、コミッションの指令を受けたスウェーデン人3人組に襲撃されました。しかし無意識に力を発揮して彼らを撃退します。そこへファイブがやってきてヴァーニャにアカデミーのことを説明します。

ルーサーは、アリソンの家を探し当ててやってくると、レイモンドに会いました。アリソンと彼と結婚していることを聞かされ、失意のうちに立ち去ります。その後クラブで八百長試合に出場しますが、試合に集中できず負けてしまいます。

アリソンは、留置場から解放された夫レイモンドとともに公権運動のデモに参加していました。そこへ警官たちがやってきて騒ぎになります。レイモンドが捕まると、アリソンは力を使って警官を操り、レイモンドを助けました。しかしアリソンの力を目にしたレイモンドは、アリソンに恐怖の目を向けて逃げ去ります。

そのころ、ライラはホテルの一室に向かいます。そこにはハンドラーが待っていました。ライラはハンドラーの娘だったのです。

第4話「マジェスティック12」

ライラはハンドラーからファイブを守るように命じられます。

ハンドラーは、アカデミーの兄弟たちの動きを止めようとしていますが、ファイブの才能は認めているようです。

ヴァーニャがクーパー家を去ろうとしていることをシシーに相談すると、話を聞いていたハーランが家を飛び出します。そして池に落ちると、ヴァーニャは力を使ってハーランを助けました。ヴァーニャは、自分がいなくなったあとのシシーとハーランが心配になります。

アリソンは、力のことをレイモンドに理解してもらえないとわかると、ルーサーを探し出して再会します。その後ルーサーは、八百長試合で負けたためクラブを解雇され、エリオットの電気店へやってきます。

一方、ディエゴ、ライラ、ファイブは、エリオットが集めていた資料からハーグリーブズ卿がMJ-12(マジェスティック・トゥエルブ)の一員であることを突き止めました。ハーグリーブズ卿の目的を探るため、MJ-12の会合が行われるメキシコ総領事館に忍び込みます。

MJ-12は、UFOや宇宙人について研究しているとされる12人の専門家から構成される研究組織です。1947年に起きたロズウェル事件が契機となって設置されたといわれています。1980年代に米国で話題となり、日本でもオカルト雑誌などで取り上げられました。
ロズウェル事件は、1947年に米国ニューメキシコ州のロズウェルにUFOが墜落し、通称グレイと呼ばれる宇宙人の遺体が回収されたというできごとです。

領事館に忍び込んだディエゴは、本物のグレースに再会しました。ファイブはMJ-12の会合を盗み聞こうとしますが、ハーグリーブズ卿に気付かれ、退散したところをスウェーデン人3人組に襲われます。ディエゴ、ライラとともに撃退しますが、ハーグリーブズ卿はグレースとともに車でどこかへ去って行きます。

第5話「ヴァルハラ」

ファイブとディエゴ、ライラはスウェーデン人を撃退しましたが、ファイブはライラを追放します。ライラは協力的でしたが、協力する理由がわからない上、格闘術に長けており、正体が怪しかったのです。

ディエゴとファイブがエリオットの電気店に戻ってくると、ルーサーがいました。さらにアリソンとクラウス、ヴァーニャも現れ、兄弟が揃います。
ファイブは世界の滅亡から人類を救おうと兄弟たちに呼びかけますが、彼らは自分たちで世界を救えるのかどうか懐疑的です。実際、2019年は失敗しました。
ファイブはハーグリーブズ卿を頼ることを提案しますが、ルーサーは追い返されるだけだといいます。ルーサーはダラスに現れたとき、卿を訪ね、アカデミーや未来で起きることを話しましたが、信じてもらえなかったのです。

ライラはハンドラーのもとへ戻ってくると、スウェーデン人3人組に命を狙われ、ファイブたちと撃退した結果追放されたことを報告します。ハンドラーとライラは、スウェーデン人3人組を呼び出すと、そのうちの1人を殺します。その後ファイブを倉庫におびき出しました。

そのころ、ヴァーニャはクーパー家に戻ると、シシーにカールと別れるように説得します。ヴァーニャとシシーは愛し合うようになっていたのです。しかしシシーは愛のない夫との生活を選びました。
アリソンは家に戻り、夫レイモンドにすべてを話すことにします。クラウスは自分を崇拝する信者たちのもとへ戻りました。
そしてルーサーのもとにハーグリーブズ卿から食事会への招待状が届きます。

1989年に43人の子どもが生まれたはずですが、7人以外の子どもたちは出てこないのでしょうか。

前:シーズン1第6話-第10話
次:シーズン2第6話-第10話

スポンサーリンク

登場人物

ルーサー

演:トム・ホッパー
ナンバーワン(1号)
かつて作戦に失敗して瀕死になったことがあり、手術の結果ゴリラの肉体を持っています。
1963年の世界では、ジャック・ルビーのカジノクラブで用心棒として雇われています。

なお、ジャック・ルビーは実在した実業家で、ケネディ大統領を暗殺したオズワルドを射殺した人物として知られます。

ディエゴ

演:デイビッド・カスタニェーダ
ナンバーツー(2号)
投げたナイフを自由に操ることができます。
1963年の世界では、ケネディ大統領の暗殺を食い止めようとしますが、言動が怪しまれ、精神病棟に隔離されていました。そこで患者のライラと知り合います。

アリソン

演:エミー・レイヴァー・ランプマン
ナンバースリー(3号)
言葉で人を操る能力を持っています。
2019年の世界では女優として成功していましたが、家庭生活でトラブルを抱えていました。
1963年の世界へやってくると、兄弟と別れて不安になっていたところを支えてくれたレイモンドと結婚。公権運動に参加します。

クラウス

演:ロバート・シーハン
ナンバーフォー(4号)
死者と交信する能力があります。
1963年の世界では、カルトの教祖として信者を獲得しています。

ナンバーファイブ

演: エイダン・ギャラガー
ナンバーファイブ(5号)
時間と空間を移動する能力を持っています。
13歳のとき行方不明になりましたが、シーズン1で戻ってきました。未来で45年を過ごしたため、外見は13歳の少年ですが、実年齢は58歳です。

ベン

演:ジャスティン・H・ミン
ナンバーシックス(6号)
怪物を呼び出す能力を持っています。
故人ですが、霊体となってクラウスに付き添っています。クラウスの力によって現実世界に干渉できます。

ヴァーニャ

演: エレン・ペイジ
ナンバーセブン(7号)
ほかの兄弟のような能力がないといわれて育ちましたが、音をエネルギーに変える力を持っていることがわかりました。シーズン1では彼女の力の暴走が原因となって世界が滅びました。

ライラ

演:リトゥ・アリア
ディエゴが精神病院で知り合った女性。実はハンドラーの娘だったことがわかります。

ハンドラー

演 :ケイト・ウォルシュ
時間を管理するコミッションの幹部。シーズン1の最後にヘイゼルに撃たれましたが命は助かりました。

エリオット

演:ケビン・ランキン
ダラスで電気店を経営する男性。アカデミーの兄弟たちが出現した路地で店を営んでおり、空間から不定期に人間が現れる場面に遭遇したため、宇宙人の存在を研究するようになりました。

レジナルド・ハーグリーブズ卿

演:コルム・フィオール
1989年に43人の子どもが生まれると、そのうちの7人を引き取って「アンブレラ・アカデミー」を創設しました。
1963年の世界では、MJ-12(マジェスティック・トゥエルブ)のメンバーとして活動しているようです。

MJ-12はUFOや宇宙人を研究する米国の機関で、12名の科学者から構成されているといわれています。

グレース

演:ジョーダン・クレア・ロビンス
シーズン1では兄弟たちの母親役を与えられたアンドロイド。
1963年の世界ではハーグリーブズ卿の恋人であり、実在する人間として存在しています。

レイモンド・チェスナット

演:ユスフ・ゲートウッド
公民権運動を進める活動家。アリソンの再婚相手

シシー・クーパー

演:マリン・アイルランド
ヴァーニャが知り合った女性
カールの妻、ハーランの母

マリン・アイルランドさんは、ドラマ「スニーキー・ピート」のジュリア・ボウマンを演じました。

オットー

演:ジェイソン・ブライデン
コミッションに所属するスウェーデン人の1人。

アクセル

演:クリス・ホールデンリース
コミッションに所属するスウェーデン人の1人。

オスカー

演:トム・シンクレア
コミッションに所属するスウェーデン人の1人。ハンドラーとライラの罠にかかって亡くなります。

AJ

頭が金魚鉢になっているコミッションの幹部。ハンドラーの上司。

ヘイゼル

演:キャメロン・ブリットン
コミッションの工作員。
シーズン1で起きた世界の崩壊から逃げ延び、ファイブの前に現れると新たな世界の崩壊からファイブを救います。しかしスウェーデン人3人組の銃撃により亡くなります。

おすすめドラマ

アンブレラ・アカデミーに興味を抱いた方には、次のドラマもおすすめです。

ザ・ボーイズ

ヒーローたちは企業に雇われ、金と名誉のために脚色されたプロフィールとねつ造された事件で正義を演出します。彼らの不正を暴くために立ち上がった男たちがいました。

ザ・ボーイズ シーズン1 Amazon配信ドラマのあらすじ ネタバレ 登場人物を紹介
写真出典:IMDb 「ザ・ボーイズ(The Boys)」は同名のアメコミを原作としたドラマで、ヒーローたちが実……

高い城の男

第二次世界大戦で敗北したアメリカ合衆国はナチスドイツと日本によって分割統治されています。主人公ジュリアナが手にした映像フィルムには、自分たちの世界と異なる歴史を持つ世界が映し出されます。パラレルワールドを描いたSFドラマ。

高い城の男 シーズン1 Amazon配信ドラマのあらすじ ネタバレ 登場人物を紹介
写真出典:IMDb 関ヶ原で西軍が勝っていたら。本能寺で信長が死ななかったら。三国志で蜀が勝っていたら。そんな……

ウエストワールド

ゲーム・オブ・スローンズの米HBO作品。アメリカ西部時代を模したテーマパークを舞台に、自分たちがロボットであることを知らされずに生活するアンドロイドたちと、自分たちの欲望を満たすためにやってくる人間たちを描いたSF作品です。

ウエストワールド シーズン1 全話のあらすじとネタバレ
写真出典:HBO HBOドラマ「ウエストワールド」シーズン1のあらすじとネタバレを紹介します。 ウエストワー……
ブログランキング参加中

よろしければクリックお願いします。

スポンサーリンク
海外ドラマブログ