ハンナ シーズン2 Amazon配信ドラマのあらすじとネタバレ 登場人物を紹介

その他のドラマ


写真出典:IMDb

Amazonプライムオリジナル作品「ハンナ 〜殺人兵器になった少女〜」シーズン2を紹介します。

ハンナは「ウトラックス計画」によって遺伝子を操作され、人並み外れた知覚と身体能力を持って生まれてきた強化人間です。ウトラックス計画自体は、人道的に外れた計画が世間に知られることを恐れた政府によってすぐに中止されました。しかし実験体だったハンナが生きていることがわかり、計画の責任者だったマリッサは計画の証拠を隠滅するため、ハンナの命を狙ってきます。

ハンナは逃亡を続けるうち、ウトラックス計画が再開され、今も続いていることを知ります。ハンナは新たに生まれてきた少女たちを解放しようとしますが、彼女たちは洗脳されていました。ただひとり計画に疑問を抱いていた249号クララだけを連れて逃走します。

そしてシーズン2を迎えます。

スポンサーリンク

概要

原題:Hanna
Amazonプライム オリジナル作品
全8話(各話50分程度)
2020年配信

シーズン1は映画版「ハンナ」を原作としたリメイク作品でした。シーズン2からは完全にオリジナルの内容になります。

シーズン1についてはこちら、映画版についてはこちらで紹介しています。

スポンサーリンク

あらすじ

ウトラックス研究施設から逃走したハンナとクララは、ルーマニアの森に隠れ住んでいました。しかしクララが捕まります。
ハンナはマリッサ・ウィーグラーの協力を得てクララを救出しようとしますが、クララはほかの訓練生とともに生きることを選びました。目的を失ったハンナも捕まり、訓練生たちとの共同生活を強いられます。
一生逃げ続けるのか、それとも偽のプロフィールで新たな人生を歩むのか。ハンナが悩んでいるとき、少女たちにはじめての任務が下ります。

ネタバレ

人間を胎児の段階で遺伝子操作し、知覚や運動能力を飛躍的に高めた兵士を作るというのが「ウトラックス計画」です。もともとCIAがはじめた計画でしたが、「パラダイスグループ」という組織が乗っ取ろうとしていることがわかるという話。


シーズン1のラスト。ウトラックス計画によって生まれた少女たちはどこかへ連れて行かれました。
彼女たちが連れてこられた場所は、イギリス北部にある訓練施設メドウズと呼ばれる施設でした。そこでは架空の家族や友人、経歴など、偽のプロフィールを与えられ、共同生活を強いられます。

CIAはハンナとクララを探しています。そんな中、マリッサ・ウィーグラーはCIAのジョン・カーマイケルに呼ばれていました。彼はマリッサがハンナの逃走に協力したことを承知の上で、ハンナとクララを捕まえるための協力を依頼します。

ウトラックス計画で生まれた少女たちはみな15、16歳ぐらいです。5歳とか2歳の訓練生はいません。継続的に作り出していてもよさそうです。

そのころハンナとクララは、ハンナが育ったルーマニアの森に隠れ住んでいました。しかしマリッサがクララの母親の情報を流すと、クララは誘導されて捕まります。捕まったクララの行方を追うハンナは、マリッサに再会します。

マリッサはハンナのことをいつしか実の子のように思っていました。ハンナをパリのアパートにかくまうと、パスポートと逃亡先を与えます。しかしハンナはひとりで逃亡するつもりはありません。クララと一緒に逃げることを望んでいました。

ウトラックス計画によってクララに埋め込まれていたチップの製造会社にハンナが潜入すると、薬物がメドウズへ出荷されていることを突き止めます。メドウズに行けばクララの手がかりがあるかも知れません。

メドウズの場所は政府の機密事項となっていました。しかし配送トラックがメドウズへ向かうことがわかると、ハンナはマリッサとともに尾行します。しかし途中、マリッサがCIAのジョンと連絡し合っていることに気付きました。マリッサがCIAに協力していると勘違いしたハンナは、マリッサの車を奪うと単独でメドウズへ向かいます。

一方、捕まったクララはメドウズへ連行されていました。しかしCIA分析官のテリーや訓練生のサンディと接するうちに、クララは新しい人生に魅力を感じはじめます。

メドウズへやってきたハンナはついにクララを見つけました。しかしほかの少女たちと仲良く交流するクララを見て衝撃を受け、警備員に囲まれて捕まります。

マリッサは、CIAのジョンからハンナを確保したという連絡を受けます。そしてメドウズへ連れてこられると、ハンナの説得を要求されました。
マリッサはハンナに面会し、誤解を解くと、ハンナをメドウズから脱出させる計画を立てます。

マリッサから脱出計画を聞かされたハンナは、クララを誘いました。しかし逃亡生活を悩むクララはサンディに計画のことを明かしてしまいまいます。脱出は失敗し、マリッサは捕まります。

脱出に失敗したハンナがクララやサンディたちとの共同生活を余儀なくされる一方、CIAでは「タキトゥス」を名乗る人物がウトラックス計画を告発しようとしていることがわかります。ジョンは、告発を阻止するという、はじめての任務を少女たちに与えます。

ハンナとジュールズには、ロンドンに住んでいるジャーナリスト、ニコラ・ガフへの接触が命じられました。彼女はバルセロナで「タキトゥス」に接触し、ウトラックス計画に関する情報を渡される予定になっているためです。

ハンナがロンドンへやってくると、ウトラックス計画を暴こうとする組織の人間だというスティーブン・マニオンが接触してきました。マニオンは、CIAへの協力を止めるように要求します。

ハンナはマニオンの要求をいったん無視し、諜報活動を進めて「タキトゥス」が米軍の弁護士ロバート・ゲルダーであることを突き止めました。

CIAは、「タキトゥスがウトラックス計画を阻止するためにどのような情報を持っているのか」また「どうやって入手したのか」はわかっていませんでした。しかし正体が弁護士ロバート・ゲルダーだと知ったジョンは、かつて彼と会食して酔ったことを思い出しました。そのとき強化人間を使って暗殺する人物のリストを見せていたのです。

「タキトゥス」の正体が判明しました。ニコラは用済みとなり暗殺指令が下ります。ハンナとマニオンは暗殺を阻止しようとしますが、ジュールズがハンナの動きを監視していました。ハンナは偽の情報をつかまされ、マニオンとニコラはジュールズに暗殺されます。

ハンナはマニオンの遺体からスマートフォンを入手。そこにはジョンやロバート(タキトゥス)の情報とともに、クララについても記録されていました。クララの母親が本当に生きていることがわかります。

ハンナの脱出計画に失敗し、トロッコの収容所(シーズン1でハンナが収容された施設)に監禁されていたマリッサは、処刑されるため別の場所へ移送されます。しかし途中、マニオンが所属していたグループに救出されました。そしてパイオニアグループと呼ばれる組織がCIAを乗っ取り、ウトラックス計画を独自に進めていることを聞かされます。さらにCIAのジョンがパイオニアグループに内通していることもわかりました。

ロバート(タキトゥス)はニコラと接触するためバルセロナへやってきますが、ニコラが暗殺されたことをニュースで知って身を隠します。ハンナも彼の暗殺を防ぐためバルセロナへやってきます。

バルセロナにはすでにクララとサンディが派遣されています。ハンナはクララに会うと、母親が生きていることを伝えました。メドウズの言っていたことはすべて嘘でした。メドウズの命令に従っていていいのか。クララは悩みはじめます。

その後サンディとクララはロバート(タキトゥス)の娘キャットに接触し、彼が隠れているホテルを突き止めました。しかしロバートは暗殺対象リストを持っていません。
ハンナが駆けつけ、暗殺を止めさせようとします。サンディは銃を持つクララにロバートの射殺を命じますが、クララは撃つことができません。サンディは銃を奪い、リストが見つからないままロバートを射殺して逃走します。

リストが見つからないため、焦りはじめたCIAのジョンもバルセロナへやってきます。一方でハンナはリストがホテルの従業員に預けられたことを知り、リストを見つけました。別荘地帯へ隠れますが、ジョンとその一味に見つかって襲われます。そこへマリッサが救援に駆けつけ、ジョンたちを撃退しました。

ハンナは空港にやってくると、米国へ帰るロバートの娘キャットを見送ります。そして母親の住むアフリカへ向かうというクララもハンナに別れを告げました。

マリッサの前には傷ついたジョンがいます。そもそも暗殺対象者のリストがロバートに渡ったのはジョンの失態が原因でした。このことがパイオニアグループの上層部に知られれば、ジョンは地位どころか命も危険です。マリッサは、ジョンの失態を隠密にすることを条件に、パイオニアグループを打倒するための協力を要請します。
そこへハンナが戻ってくると、マリッサに言います。

「それで、この次は?」

(シーズン2 完)

シーズン3ではパイオニアグループを倒す戦いになりそうです。そうなるとサンディやジュールズが味方になるのか、敵になるのかも気になるところです。

前:シーズン1

主な登場人物

ハンナ

演:エズメ・クリード=マイルズ
初登場:シーズン1
ウトラックス計画によって誕生した訓練生のひとり。生まれた間もなくエリックに連れ出され、森の中で育ちました。
シーズン2では素性を偽るため髪を染めました。メドウズでミア・ウルフという名を与えられます。

クララ・マハン

演:ヤスミン・モネ・プリンス
初登場:シーズン1
ウトラックス計画によって誕生した訓練生のひとり。249号。メドウズでクレメンシーという名を与えられます。

マリッサ・ウィーグラー

演:ミレイユ・イーノス
初登場:シーズン1
ウトラックス計画のもと責任者。いつしかハンナを実の子のように思い始め、彼女に協力します。
恋人には去られたようです。

ジョン・カーマイケル

演:ダーモット・マローニー
初登場:シーズン2
マリッサ、ソーヤーに次ぐウトラックス計画の新たな責任者。

サンディ

演:アイネ・ローズ・ダリー
初登場:シーズン1
ウトラックス計画によって誕生した訓練生のひとり。242号。与えられた経歴を本物のように信じ、学問や運動、芸術などで優れた能力を見せます。

ジュールズ

演:ジアンナ・キール
初登場:シーズン2
ウトラックス計画によって誕生した訓練生のひとり。現実主義者で、与えられた経歴が設定に過ぎないことを自覚しています。

テリー・ミラー

演:シェレール・スキート
初登場:シーズン2
イギリスにある訓練施設メドウズに派遣されてきたCIA分析官。訓練生たちの母親や友人としてメールやSNSで訓練生たちと交流を持つうち、彼女たちに愛情を抱くようになります。

レオ・ガーナー

演:アンソニー・ウェールズ
初登場:シーズン2
メドウズの職員。リーダー的立場にあります。

スティーブン・マニオン

演:デイビット・エイブリー
初登場:シーズン2
ウトラックス計画を暴こうとする組織の人間

ニコラ・ガフ

演:ヴァリーン・ケイン
初登場:シーズン2
コードネーム「タキトゥス」を名乗る人物と接触を図るジャーナリスト

ロバート・ゲルダー

演:マーク・バゼリー
初登場:シーズン2
米軍の弁護士

スポンサーリンク

ハンナ シーズン2を見る

「ハンナ ~殺人兵器になった少女~」シーズン2はAmazonプライムビデオから配信されています。プライム会員は追加料金なしで視聴できます。

Amazonで字幕版を見る
Amazonで吹替版を見る

おすすめのドラマ

「ハンナ 〜殺人兵器になった少女〜」に興味を覚えた方にはこちらのドラマもおすすめです。

ザ・ボーイズ

ヒーローたちは企業に雇われ、金と名誉のために脚色されたプロフィールとねつ造された事件で正義を演出します。彼らの不正を暴くために立ち上がった男たちがいました。

ザ・ボーイズ シーズン1 Amazon配信ドラマのあらすじ ネタバレ 登場人物を紹介
写真出典:IMDb 「ザ・ボーイズ(The Boys)」は同名のアメコミを原作としたドラマで、ヒーローたちが実……

ストレンジャー・シングス

1980年代の架空の町ホーキンスを舞台に、超自然現象に巻き込まれた少年たちの冒険が描かれます。Netflixから配信されている、全米で社会現象になったという人気ドラマ。

ストレンジャー・シングス シーズン1 Netflixドラマのあらすじ ネタバレ 登場人物を紹介
Netflix(ネットフリックス)オリジナルドラマ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」を見てみました。201……

ダークマテリアルズ

「ライラの冒険」のタイトルで2007年には映画化された人気小説を米HBOと英BBCが共同でドラマ化。町から誘拐された子どもたちを救うため、少女ライラが仲間たちと立ち上がります。しかし事件の裏には、世界の運命を変える真実が隠されていました。

ダーク・マテリアルズ シーズン1のあらすじとネタバレ 登場人物を紹介
写真出典:IMDb ドラマ「ダーク・マテリアルズ/黄金の羅針盤」を紹介します。 原作は全三部作からなるS……
スポンサーリンク
海外ドラマブログ