エクスパンス シーズン5 第1話-第5話 Amazon配信ドラマのあらすじ ネタバレ 登場人物を紹介

その他のドラマ

写真出典:IMDb

Amazonプライムオリジナルドラマ「エクスパンス 〜巨獣めざめる」のシーズン5。全10話のうち第1話から第5話を紹介します。

シーズン4は開拓地が主な舞台でした。そのため宇宙的な広がりがあまり感じられなくて個人的には物足りなく思っていました。シーズン5ではどうなるのでしょう。

前:シーズン4 第6話-第10話
次:シーズン5 第6話-第10話

スポンサーリンク

概要

原題:THE EXPANSE
配信日:2020年12月16日
制作:Amazon
推奨年齢:16歳以上
全10話
各話50分程度

Amazonプライムオリジナルドラマ「エクスパンス」シーズン5は、2020年12月16日に第1話〜第3話が配信されました。シーズン5は全10話が予定されており、第4話以降は毎週水曜に1話ずつ配信されました。

スポンサーリンク

おさらい

人類が宇宙へ進出している未来。

「プロト分子」と呼ばれる物質が発見されます。プロト分子は、火星と木星の間に広がる小惑星帯にある小惑星エロスで、プロト分子に感染した女性ジュリーを触媒に増殖。プロトジェン社はエロスでプロト分子の培養実験を行いますが制御不能になると、エロスは地球へ向けて動き出しました。

エロスの暴走は、プロト分子と一体化したジュリーの、故郷である地球へ帰りたいという意思が影響していました。ホールデンやミラーの活躍でジュリーは説得され、エロスは軌道を変えて金星に衝突します。地球との衝突は避けられましたが、ミラーは命を落としました。そしてプロト分子は金星で集合体を形成すると宇宙へ飛び立ち、天王星付近に巨大なリングを形成します。リングの内部には無数の天体が広がっていました。

リングを通過し、新たな天体を発見した人類は入居可能な惑星を見つけます。そしてプロト分子による巨大な構造物を見つけますした。プロト分子はほかの天体からもたらされた物質であり、高度な知性を持つ地球外生命体が存在していることがわかります。その後構造物が稼働しはじめ、危険な兆候が現れると、プロト分子と融合したミラーが構造物のコアを破壊して食い止めます。

一方、ベルターと呼ばれる小惑星帯の人々は、地球の政府に抑圧されてきました。ベルター過激派のリーダーであるマルコ・イラロスは、ステルス技術で偽装した小惑星を地球へ向かわせます。

第1話-第5話のあらすじ

マルコ・イナロスが地球へ向かわせた小惑星は、分裂して隕石となり地球へ衝突。地球は壊滅的な被害を受けます。そしてマルコは軍事組織フリー・ネイビーの結成を宣言し、地球への宣戦を布告します。

火星では、ボビーとアレックスが火星軍とベルターの関係について調査をはじめます。

ティコ・ステーションでは、フレッド・ジョンソンが隠し持っていたプロト分子のサンプルが何者かに奪われます。

第1話「出エジプト記」

リング内の天体への入植が進み、入植地ではプロト分子の構造物が多数見つかります。科学者が調査していますが、構造物の目的はわかりません。

・ティコ・ステーション
新惑星イーロスでの事件(シーズン4)のあと、「ロシナンテ号」はティコ・ステーションで修理を受けています。

ジェームズ・ホールデンの前にメディア記者のモニカ・スチュアートが現れると、プロト分子が残っていると警告してきました。公的な情報ではすべてのプロト分子は破壊されたことになっているので、モニカの情報源は不明です。しかしホールデンはフレッド・ジョンソンがプロト分子を隠し持っていることを知っていました。ホールデンはフレッド・ジョンソンにプロト分子の最後のサンプルを破壊するように説得します。

フレッド・ジョンソンはナオミからプロト分子のサンプルを渡されました。そしてホールデンはそのことをナオミから聞いています。

ナオミ・ナガタは、息子フィリップ・イナロスの捜索をフレッド・ジョンソンに依頼していました(シーズン4第10話)。そのためフレッドは、パラス・ステーションでフィリップの目撃情報があったことを知らせます。

・火星
アレックス・カマルが家族を訪ねますが拒絶されます。その後、ボビーことロベルタ・ドレーパーと再会します。

・月
エイモス・バートンは地球へ向かっています。経由地である月へやってくると、有識者会議の議長となっているクリスジェン・アヴァサララに招かれました。目的を聞かれると、亡くなった恩人を弔問するためだと答えます。

その後、アヴァサララのもとに科学調査船「ハサミ号」が金星付近で襲撃されたことが伝わります。このときマルコはステルス技術で小惑星を偽装し、地球へ衝突させる計画を進めていました。小惑星は途中で空中分解し、複数の隕石となって地球へ向かっています。ステルス偽装されているためレーダーなどで感知できませんが、目視することはできます。「ハサミ号」は隕石群を発見し、調査のため近づいたところをマルコのグループに襲撃されたのです。

第2話「忍び寄る嵐」

・ティコ・ステーション
ホールデンはモニカからプロト分子に関する情報があるという連絡を受けます。指定された場所へ向かうと、部屋は荒らされておりモニカの姿はありません。
ホールデンはフレッドに連絡し、コンテナに監禁されていたモニカを救出します。

・宙域
海賊となっているドラマーは、亡きアシュフォードの宇宙船「タイナン号」が漂流していることを知ります。

・地球
エイモスが故郷の米ボルティモアに戻ってきました。ストリートチルドレンだった彼を育ててくれた女性リディアが亡くなったことを知り、彼女の家を訪ねます。
家にはリディアのパートナーが住んでいましたが、家を持ち主のエリックに返さなくてはならないといいます。
エイモスは旧友エリックに接触し、リディアのパートナーが家に住み続けることを依頼しました。エリックは許可しますが、二度と地球へやってこないように警告します。
エイモスの本名はティモシー(愛称ティミー)です。かつてエリックを殺すはずでしたが代わりに本物のエイモスを殺し、エイモスに成り代わって地球をあとにしたことがわかります。
エリックと別れたエイモスはクリッシー(クリスジェンの愛称)ことアヴァサララに連絡すると、地球を去る前に知人に会うための手配を依頼します。

・火星
火星軍は武器や軍事技術をベルターに横流ししており、ボビーはそのことをアヴァサララの支援のもと調査していました。ボビーはアレックスに現況を知らせ、協力を要請します。
ボビーとともに火星軍を調査することにしたアレックスは、疑惑のあるソヴテール大将への接触を試みます。そしてソヴテール大将の補佐官であるエミリー・バーベッジ大尉と知り合いました。彼女はソヴテール大将からアレックスを監視するように命じられているのですが、アレックスは気づきません。

・月
アヴァサララは有識者会議で火星軍の不正について話し合おうとします。そして調査船を襲ったのがマルコである可能性を指摘しました。しかし事務総長ナンシー・ガオをはじめとする国連幹部はアヴァサララを相手にしません。

第3話「母の思い」

・月
アヴァサララはマルコの陰謀を警戒しますが、証拠がないため調査できません。

・宙域
ドラマーは宇宙空間に漂うアシュフォードの宇宙船「タイナン号」を発見しました。マルコに襲撃されたあと、装甲や武器、装備品を奪われ、見せしめとして放置されています。
ドラマーはアシュフォードが隠したデータコアを見つけると、彼が亡くなるときの音声が記録されていました。
ドラマーはアシュフォードがマルコを追うと言ったとき、協力を拒んだことを後悔しており、マルコに復讐を誓います。

・ティコ・ステーション
モニカはケレス・ステーションで録画された映像をホールデンに提供します。プロト分子の研究施設が襲撃されている映像でした。この映像によりモニカはプロト分子が残されていることを知りました。そして犯人たちはフレッドがプロト分子を持っていることを知ったはずです。

その後、ホールデンはモニカを誘拐した実行犯を見つけますがすでに殺されていました。彼らに指示した真犯人を捕まえるため、モニカを彼女が監禁されていたコンテナに戻すことにします。モニカが救出されたことを知らない真犯人は彼女を回収するために現れるはずだからです。

・パラス・ステーション
息子フィリップの目撃情報をもとにナオミがやってきます。フィリップと再会しますが拒絶され、フィリップと彼の仲間に襲われます。

・火星
アレックスはバーベッジ大尉と会食し、彼女が物資の輸送任務にあたることがわかります。その後ホテルに戻るとソヴテール大将の配下に襲われますが、ボビーに救われます。

・地球
マルコが偽装した隕石が衝突します。

第4話「ガウガメラの戦い」

・火星
ボビーの愛機「レザーバック号」でバーベッジ大尉の乗る火星軍艦「バーキース号」を尾行していたボビーとアレックスは、地球に隕石が衝突したことを知ります。

・地球
エイモスは国連の刑務所にやってきます。通常、一般人は入ることができませんが、アヴァサララの援助で囚人との面会が許されました。エイモスは囚人として投獄されているクラリッサ・マウに再会します。

クラリッサ・マウはプロト分子を使って武器開発を行っていたジュール・マウの娘です。シーズン3では父親の逮捕に貢献したホールデンへ復讐を試みました。

そのとき警報装置が鳴り響き、隕石衝突による衝撃に襲われます。

・月
アヴァサララはガオ事務総長に連絡し、ウォッチタワー衛星ならばステルス偽装された隕石を確認できることを伝えました。
そのとき2つ目の隕石が地球に衝突。ガオの乗っていた専用機は衝撃波を受け、通信不能となります。
さらに3つ目の隕石が衝突。その後ウォッチタワー衛星が起動してほかの隕石を感知。破壊に成功しますが地球は壊滅的なダメージを受けます。

・ティコ・ステーション
モニカが監禁されていたコンテナを回収するため輸送船「ズミヤ号」が近づきます。

ホールデンたちはモニカを誘拐した真犯人が現れるのを待っていましたが、「ズミヤ号」が攻撃してきました。そしてホールデンと一緒に様子を見ていたフレッド・ジョンソンがサカイに撃たれます。サカイはベルターの反乱グループのメンバーでした。

フレッドはホールデンにプロト分子を自分の部屋に隠したことを伝えて亡くなります。

シーズン1から登場していたフレッド・ジョンソンが亡くなりました。結構ショック。

ホールデンはフレッドの部屋へ向かいますが、ベルターの反乱グループにプロト分子を奪われます。しかしサカイを捕まえました。

・宙域
フィリップに捕まったナオミはマルコのもとへ連行されてくると監禁されます。そしてマルコは軍事組織フリー・ネイビーの結成と、全宇宙の支配を人類に向けて宣言します。

第5話「危険な賭け」

・小惑星帯
マルコ率いるフリー・ネイビーが地球に壊滅的なダメージを与えたことが宇宙に伝わりました。勢いに乗るマルコは、ベルターたちに協力を要請するメッセージを発信。メッセージはドラマーのもとにも届きます。仲間たちから去就を訪ねられたドラマーは、マルコと会ってみることにします。

・地球
エイモスとクラリッサは、隕石の衝突による衝撃で倒壊した刑務所を脱出。周囲は荒野と化していました。

・ティコ・ステーション
ホールデンはサカイから首謀者について聞き出そうとしますが、サカイは明かしません。
その後、修理の終えた「ロシナンテ号」で「ズミヤ号」を追跡しようとすると、ナオミから通信が入ります。

このときナオミはマルコに捕まっていましたが、行動は比較的自由でした。マルコが「ロシナンテ号」の動力炉に爆弾を仕掛けたことを知ると、空きを見てシンの携帯端末を奪い、ホールデンに連絡してきたのです。
「ロシナンテ号」に爆弾が仕掛けられていることを知ったホールデンは発進を中止して爆弾を解除。ナオミがマルコに捕まっていることがわかりました。

一方ナオミは、「ロシナンテ号」の爆破計画を邪魔し、さらにはマルコを暗殺しようとしたため監禁されます。

・火星宙域
バーベッジ大尉の乗る火星軍艦「バーキース号」を尾行していたボビーとアレックスは、火星軍が「バーキース号」そのものをベルターに引き渡す現場に遭遇します。
しかし火星軍に気づかれ攻撃を受けます。

前:シーズン4 第6話-第10話
次:シーズン5 第6話-第10話

スポンサーリンク

登場人物

ジェームズ・ホールデン

演:スティーヴン・ストレイト
初登場:シーズン1
宇宙船ロシナンテ号の艦長。地球人。
もとは輸送船の乗組員。プロトジェン社の陰謀に巻き込まれたことでプロト分子の存在を知ります。

シーズン2では、プロト分子に汚染された小惑星エロスの地球衝突をミラーとともに食い止めました。その後、シーズン3ではプロトジェン社のCEOジュール・マウの逮捕に貢献します。
エロスの地球衝突は防がれましたが、エロスは金星に衝突。プロト分子の集合体が金星を飛び立つと、天王星付近に巨大なリングを生成しました。
ホールデンがプロト分子と融合したミラーに指示されてリングを動作させると、1300の天体へつながるポータルを開きます。
シーズン4ではリング内の惑星イーロスの調査に参加。プロト分子でできた巨大な構造物を稼働させますが、ミラーとともに停止させます。

ナオミ・ナガタ

演:ドミニク・ティッパー
初登場:シーズン1
ロシナンテ号のエンジニア。ベルター。
地球と火星に対抗するためにはベルターにも武力が必要だと考えており、アヌビス号から回収したプロト分子のサンプルを密かにフレッド・ジョンソンに渡しました。

ホールデンとは恋人関係ですが、かつてマルコと結婚しており、二人の間には息子のフィリップがいます。

アレックス・カマル

演:キャス・アンヴァー
初登場:シーズン1
ロシナンテ号の操縦員。もと火星軍兵士。
火星には妻タリッサと息子メラスがいますが、家族関係はうまくいっていません。

エイモス・バートン

演:ウェス・チャサム
初登場:シーズン1
ロシナンテ号のメカニック。地球人。
本名はティモシー(ティミー)。かつて米ボルティモアでギャングに加担していました。本物のエイモスを殺して彼に成り代わり、地球を離れました。

クリスジェン・アヴァサララ

演:ショーレ・アグダシュルー
初登場:シーズン1
国連事務副次官から事務総長に就任しました。しかしその後の選挙でリング内宇宙への入植を推進するナンシー・ガオに破れ、月へ異動させられます。

デルガド提督

演:マイケル・アービー
初登場:シーズン4
国連軍の将軍の1人でアヴァサララの理解者。

ロベルタ・ドレーパー

演:フランキー・アダムス
初登場:シーズン2
愛称ボビー。
もと火星軍兵士。プロトジェン社と火星軍が行った新兵器の実験に巻き込まれ、ホールデンたちと関わっていきます。
新兵器の実験に関して国連で偽証を要求されますが、従わなかったため除隊されます。その後は無職の民間人を装っていますが、アヴァサララのもとで火星軍の不正について調査しています。

カミナ・ドラマー

演:キャラ・ジー
初登場:シーズン2
リング付近のメディナ・ステーションを拠点とし、フレッド・ジョンソンの配下としてアシュフォードとともに海賊を取り締まっていました。しかしフレッド・ジョンソンがアヴァサララに協力していることを知り、失望してアシュフォードとともに辞職。
マルコの野望を食い止めようとするアシュフォードが殺されると、彼に協力しなかったことを後悔します。

オクサナやジョセップなど、複数の人物と合意の上で恋愛関係(ポリアモリー)を築いています。

オクサナ

演:サンドリーヌ・ホルト
初登場:シーズン5
ドラマーの艦隊のメンバー。
ドラマーたち5人は、合意の上で複数人での恋愛関係を構築(ポリアモリー)しています。オクサナはその1人です。

ジョセップ

演:サメル・セーラム
初登場:シーズン5
ドラマーの艦隊のメンバーであり、ポリアモリーの1人。

サージ

演:ウィレックス・リ
初登場:シーズン5
ドラマーの艦隊のメンバーであり、ポリアモリーの1人。

ミチオ

演:ヴァネッサ・スマイス
初登場:シーズン5
ドラマーの艦隊のメンバーであり、ポリアモリーの1人。

バートルド

演:スティーブン・トレーシー
初登場:シーズン5
ドラマーの艦隊のメンバーであり、ポリアモリーの1人。

フレッド・ジョンソン

演:チャド・コールマン
初登場:シーズン1
ティコ・ステーションのOPA(外惑星同盟)幹部。元国連軍兵士。小惑星帯が独立するためには地球と火星に対抗できる武力が必要だと考えています。

シーズン4ではテロ活動を続けるマルコの情報を地球へ提供しますが、偽の情報でした。結果、ベルターに多数の被害が出ます。

ブル

演:ホセ・ズニーガ
フレッド・ジョンソンの部下。

サカイ

演:バヒア・ワトソン
ティコ・ステーションのエンジニア。

マルコ・イナロス

演:キーオン・アレクサンダー
初登場:シーズン4
もとOPA(外惑星同盟)の派閥ブラック・スカイのリーダー。
軍事組織「フリー・ネイビー」を組織し、内惑星(地球や火星)へ宣戦布告します。
ナオミとの間に息子フィリップがいます。

フィリップ・イナロス

演:ジェイサイ・チェイス・オーウェンズ
初登場:シーズン4
マルコとナオミの息子。幼いころにナオミは自分を捨てたと考えています。

シン

演:ブレント・セクストン
初登場:シーズン5
マルコの部下でナオミのかつての仲間。

カラル

演:オルニケ・アデリー
初登場:シーズン5
マルコの部下でナオミのかつての仲間。

クラリッサ・マウ

演:ナディーン・ニコル
初登場:シーズン3
シーズン3では偽名で国連軍に潜入し、父親を逮捕させたホールデンへの復讐を計画しました。
強化人間なため超人的な力を発揮できますが、投獄され、薬物で力を抑制されています。

ソヴテート大将

演:ティム・ディケイ
初登場:シーズン5
火星軍の大将。
ベルターの反乱組織に協力する火星軍グループの指導者である可能性が高く、ボビーやアレックスが調査します。

エミリー・バーベッジ大尉

演:ララ・ジーン・コロステッキ
初登場:シーズン5
ソヴテート大将の配下。ソヴテートに命じられ、周囲を調べはじめたアレックスに近づきます。

ナンシー・ガオ

演:リリー・ガオ
初登場:シーズン4
国連事務総長。

モニカ・ステュアート

演:アンナ・ホプキンス
初登場:シーズン3
記者。
シーズン3ではホールデンたちの活動を取材するためロシナンテ号に乗り込みました。

エリック

演:ジェイコブ・マンデル
初登場:シーズン5
米ボルティモアを取り仕切るギャングのリーダー。エイモスの旧友。

スポンサーリンク

ドラマ「エクスパンス」を見る

ドラマ「エクスパンス ~巨獣めざめる~」シーズン5はAmazonから配信されています。プライム会員は追加料金なしで視聴できます。

Amazonで見る

太陽系の異なる場所で、ロシナンテのクルーとその仲間たちは、それぞれに過去の過ちと向き合う。一方、マルコ・イナロスは地球、火星、小惑星帯、そしてリングの先に広がる世界の未来を変える攻撃を開始する(Amazon紹介文)。

おすすめドラマ

「エクスパンス ~巨獣めざめる~」に興味を覚えた方には次のドラマもおすすめです。

ウエストワールド

ゲーム・オブ・スローンズの米HBO作品。アメリカ西部時代を模したテーマパークを舞台に、自分たちがロボットであることを知らされずに生活するアンドロイドたちと、自分たちの欲望を満たすためにやってくる人間たちを描いたSF作品です。

ウエストワールド シーズン1 全話のあらすじとネタバレ
写真出典:HBO HBOドラマ「ウエストワールド」シーズン1のあらすじとネタバレを紹介します。 ウエストワー……

エレクトリック・ドリームズ

「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」や「高い城の男」などの作品が有名なSF作家フィリップ・K・ディックの短編作品をもとに脚本家によって書かれた一話完結型のアンソロジードラマです。

エレクトリック・ドリームズ Amazon配信ドラマのあらすじ ネタバレ 登場人物を紹介
写真出典:IMDb SF作家フィリップ・K・ディックの短編作品をもとに制作されたアンソロジードラマです。未来を……

ザ・ループ

スウェーデンのストーリー付きイラスト集「TALES FROM THE LOOP」を原作としたSF短編集。研究施設「ループ」で行われている実験の影響で、町の人々のまわりでさまざまな異常現象が起こります。

ザ・ループ Amazon配信ドラマのあらすじ ネタバレ 登場人物を紹介
写真出典:IMDb Amazonオリジナルドラマ「ザ・ループ TALES FROM THE LOOP」を紹介し……

アップロード 〜デジタルなあの世へようこそ〜

人間の意識をサーバーにアップロードしておくことで死後も仮想現実の世界で暮らすことができる世界。交通事故で亡くなった主人公ネイサンは、仮想現実の世界で新たな人生をはじめますが、彼の死には不可解な点がありました。

アップロード シーズン1 Amazon配信ドラマのあらすじ ネタバレ 登場人物を紹介
写真出典:IMDb Amazonプライムオリジナルドラマ「アップロード 〜デジタルなあの世へようこそ〜」のシー……
よろしければクリックお願いします。

スポンサーリンク
海外ドラマブログ