ホイール・オブ・タイム シーズン1 第5話 Amazon配信ドラマのあらすじとネタバレ

ホイールオブタイム
スポンサーリンク


写真出典:IMDb
Amazonプライムオリジナルドラマ「ホイール・オブ・タイム」シーズン1の第5話「流れ続ける血」を紹介します。

前:第4話
次:第6話

スポンサーリンク

第5話 あらすじ

アエズ・セダーイたちがロゲインを白い塔があるタール・ヴァロンへ連行してきます。

ランドとマットもタール・ヴァロンへ到着し、ナイニーヴに再会します。

エグウェーンとペリンは、タール・ヴァロンを目前にして光の子に捕まりますが、脱出します。

スポンサーリンク

第5話「流れ続ける血」

1ヶ月後。
アエズ・セダーイたちは、力を封印した(飼い慣らした)ロゲインを、白い塔があるタール・ヴァロンに連行してきます。
リアンドリンに同行していたモイレインランナイニーヴも白い塔へ入りました。

アエズ・セダーイたちの間では、ロゲインとの戦いで絶対力に覚醒したナイニーヴへの関心が高まっていました。モイレインはナイニーヴに警戒するように忠告します。

また、ケレネを失った護衛士ステピンは深く悲しみ、喪失感とケレネを守れなかったことへの自責の念にとらわれていました。彼女の死を弔うと、後を追って自決。親友だったランは慟哭します。

その頃、ランドマットもタール・ヴァロンへやってくると、宿でオジール族のロイアルに出会いました。ロイアルは、白い塔で出会ったというナイニーヴを連れてきます。
ランドとナイニーヴは再会を喜ぶ一方で、ランドは憔悴するマットについて相談します。

ランドとナイニーヴの再会はちょっと唐突感があります。

一方、エグウェーンペリンも鋳かけ師たちとともにタール・ヴァロンの近くまでやってきますが、検問していた光の子の集団に呼び止められます。
以前(第2話)、モイレインと一緒にいたエグウェーンとペリンを覚えていたバルダは2人を怪しみ、捕らえました。アエズ・セダーイを取り締るバルダは、エグウェーンをアエズ・セダーイ、ペリンを護衛士と疑ったのです。

バルダは、エグウェーンを拘束し、ペリンを拷問台に縛り付けると、エグウェーンに力を見せるように脅迫します。拷問を受けるペリンが激痛に叫びを上げると、外でオオカミの遠吠えが鳴り響き、エグウェーンは力を使ってペリンの縄をほどきました。2人はどうにか逃げ出し、オオカミに導かれます。

前:第4話
次:第6話

関連記事

登場人物

シーズン1
-シーズン1全あらすじ
-第1話「故郷との別れ」
-第2話「シャダー・ロゴス」
-第3話「安らぎを求めて」
-第4話「偽の竜王」
-第5話「流れ続ける血」
-第6話「アミルリン位」
-第7話「闇が潜む旅路」
-第8話「全界の眼」

「ホイール・オブ・タイム」を見る

ドラマ「オイール・オブ・タイム」は、Amazonで視聴できます。プライム会員は追加料金なしで視聴できます。

Amazonで見る

おすすめドラマ

「ホイール・オブ・タイム」に興味のある方には次のドラマもおすすめです。

ゲーム・オブ・スローンズ

ドラゴンや魔法が存在する架空の世界を舞台にしたファンタジー小説「氷と炎の歌」シリーズを原作としたHBOのテレビドラマです。多くの登場人物が入り乱れる群像劇で、世界中で放映されている人気作です。

ゲーム・オブ・スローンズ シーズン1のあらすじとネタバレ
「ゲーム・オブ・スローンズ」は、2011年に北米で放送が開始された海外ドラマです。2019年5月にシーズン8をも……

カーニバル・ロウ

人間と妖精たちが共存する架空の世界。産業革命期のイギリスを思わせるバーグ共和国の歓楽街「カーニバル・ロウ」では、妖精を狙った連続殺戮事件が発生し、オーランド・ブルーム演じる捜査官ファイロが事件を捜査します。

カーニバル・ロウ Amazon配信ドラマのあらすじ ネタバレ 登場人物を紹介
写真出典:IMDb オーランド・ブルームは「ロード・オブ・ザ・リング」に出てくるエルフのレゴラス役でブレイクし……

ウィッチャー

ポーランドの作家アンドレイ・サプコフスキによるダークファンタジー小説を原作としたNetflixのオリジナルドラマです。Playstation4/Nintendo Switchから発売されているゲーム「ウィッチャー3」も人気があります。

ウィッチャー シーズン1 第1話のあらすじとネタバレ
写真出典:IMDb Netflix(ネットフリックス)ドラマ「ウィッチャー」シーズン1の第1話を紹介します。 ……

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

スポンサーリンク
海外ドラマブログ