弁護士ビリー・マクブライド シーズン2 Amazon配信ドラマのあらすじとネタバレ 登場人物を紹介

その他のドラマ


写真出典:IMDb

Amazonプライムオリジナルドラマ「弁護士ビリー・マクブライド」のシーズン2を紹介します。

前:シーズン1
次:シーズン3

スポンサーリンク

概要

原題:Goliath
制作:Amazon
配信年:2018年
推奨年齢:13歳以上
全8話(各話55分程度)

スポンサーリンク

あらすじ

相変わらず酒浸りでモーテル暮らしを続けるビリーは、友人のオスカーから息子フリオの殺人容疑の弁護を依頼されました。
ビリーは拒否しますが、オスカーがアリバイを証言する直前に殺されると、パティやブリタニーとともにフリオの弁護を引き受けます。

そして事件を調べていくと、市長選での勝利を目指す市議会議員や支援団体、さらにはロスでの市場拡大を企む麻薬カルテルが絡んでいることがわかってきます。

第1話「麻薬カルテル」

ビリー・マクブライドは、シーズン1での事件後も酒浸りの生活を送っていました。
あるとき、友人オスカーの息子フリオが殺人容疑で逮捕されたことを知ります。オスカーはフリオの弁護を依頼してきますが、ビリーは拒否しました。

ビリーはかつて殺人犯の弁護に成功したことがあります。しかし結果的に再犯を招き、凶悪犯罪の弁護に自信を失って弁護士事務所を辞めました。

一方、次の市長選の有力候補者であるマリソル・シルヴァ市議会議員は、薬物依存や困窮者の支援に取り組んでいました。マリソルは慈善団体を通してフリオを知っており、彼の弁護をビリーが担当すると聞いて訪ねてきます。
ビリーは弁護を引き受けていないためマリソルは勘違いしていたのですが、知り合った二人は惹かれ合います。

そして、フリオのアリバイを証言するために審議に向かったオスカーが殺されます。

第2話「政治的な事情」

およそ2週間前、麻薬カルテル内でトラブルが発生。カルテルの首領ガブリエル・オルテガは、ブローカーのピートを通じ、トム・ワイアットにトラブルの原因となっている男の殺害を命じました。
トム・ワイアットはロス市の不動産業者で、マリソルの支援者です。しかし裏ではガブリエルと取引し、麻薬の密売で莫大な利益を上げています。マリソルを市長にすることで、ロス市の支配力を強めようとしています。
ガブリエルからトラブルの排除を命じられたトムは、部下のダニーに命令を実行させ、フリオを犯人に仕立て上げました。

そして現在。ビリーはオスカーが亡くなったことをフリオに伝え、彼の弁護を引き受けます。

ビリーは有能な弁護士として知られていました。彼がフリオの弁護を引き受けると知ったトムは、ビリーに協力しようとしているマリソルを脅迫します。マリソルは、トムがフリオの事件に関係していることを知りました。事実が明るみになり、トムが逮捕されるようなことになれば、彼女の市長就任は不可能になります。

フリオ事件の審議がはじまると、ハキーム検察は証拠として防犯カメラの映像記録を提出しました。事件のあったとき、フリオは自宅にいたと証言していましたが、現場にいたことがわかります。
フリオは二人の兄をギャングに殺されていました。報復しようと彼らのアジトに向かいましたが、銃声が聞こえたために逃げたことを明かします。そして、背の小さな男を見たと言います。

第3話「花束」

ビリーは、フリオが見たという背の小さな男を探します。かつての同僚であり、情報屋であるJTの協力で男がティト・ガルシアであることを突き止めました。

ビリーは事件の担当刑事ローマンにティトの情報を提供し、逮捕を依頼します。ローマン刑事はティトを捕らえますが、不法移住の罪でメキシコへ追放してしまいました。ローマン刑事は、トムの部下でした。

ティトが国外へ追放されたことを知ったビリーは、FBI捜査官クレイトンに協力を依頼します。
FBIがティトを捕まえようとしていることをビリーから聞いたマリソルは、トムに知らせます。ティトはメキシコでFBIに逮捕されますが、護送中に行方不明になり、ガブリエルに渡されました。

一方、フリオの自宅の庭から犯行に使われた銃が見つかります。フリオは自分のものではないと言いますが、別の銃を所持していたことを明かします。

ティトはガブリエルによって始末され、トムのもとには花束が届きます。

第4話「アロ」

ビリーのもとにティトの頭部が届きました。
ビリーから頭部を見せられたローマン刑事は困惑します。もともとローマンは友人のダニーに誘われトムに協力していました。家族を愛するローマンは、事件が予想外に発展していることに大きなストレスを抱えはじめます。

フリオ事件の審議は続いています。ビリーは証拠映像でフリオが持っている銃と庭から見つかった銃が別物であることを証明しますが、ウォレス判事は受け入れません。

このままではフリオは有罪です。行き詰まったビリーは友人のJTに相談します。JTは麻薬カルテルが背後にいる可能性を示唆し、メキシコへ向かいました。
JTはメキシコでティトとローマン刑事がつながっていることを知り、ビリーに教えます。

ビリーはローマン刑事を訪ねると、家族の安全を保証する代わりに情報提供を求めました。

タイトルの「アロ」は、ガブリエルが扱っている麻薬です。

スポンサーリンク

第5話「ガブリエルという男」

ローマン刑事は家族の安全と免責を条件にハキーム検事に情報を提供します。しかしダニ―は友人であるローマンが裏切ったことに気付きます。

ビリーの娘デニスはマリソンの活動を支持していました。マリソンに誘われて彼女の事務所で働きはじめます。

トムはブリタニーに近づくと、証人が見つかったことを知ります。そしてダニーからローマン刑事が裏切ったことを聞き出すと、ダニーにローマンの始末を命じました。

フリオ事件は、ローマン刑事の証言によって棄却されることになりました。事件は解決したとされ、マリソルはビリーを旅行に誘います。

第6話「2人のシンデレラ」

ビリーはマリソルに連れられ、メキシコにあるガブリエルの屋敷にやってきます。そこでは、彼らの慣習だという、女性2人の成人を祝うパーティが開かれています。

マリソルは幼いときに両親を殺され、ガブリエルの家に引き取られ、兄妹のように育ったことを明かします。

そのころ、JTがフリオに危険が迫っていることを知りますが、ビリーの携帯はつながりません。

ビリーは携帯がつながらないため、屋敷に備え付けの衛生電話を使ってデニスに連絡先を伝えます。

ローマン刑事は家族とともに保護されていました。ダニーはローマンを呼び出しますが、友人を殺すことができません。
しかしローマンと家族は、ミゲルに殺されます。
そして、釈放が決まっていたフリオが、罪を認めるメッセージを残して自殺します。ガブリエルの手下に始末されたのです。

ビリーはパティからの連絡によってローマン刑事やフリオの死を知らされます。

第7話「ブラックアウト」

ビリーが目覚めると、見知らぬ者たちと一緒に監禁されていました。バーで泥酔していたところを連れてこられたと聞かされますが、記憶はありません。事態が飲み込めないまま、どうにか脱出します。

そのころ、パティはクレイトンFBI捜査官と親密になり、彼が証拠品として持っていたローマン刑事の携帯電話を持ち出しました。

マリソルはロス市に戻ってくると、デニスにビリーが行方不明になったことを伝えます。
マリソルの秘書を勤めていたエレナは、マリソルの名前や経歴がすべて嘘であることを突き止めました。しかしエレナの前にミゲルが現れると、街を出るように脅迫します。
また、ローマン刑事を殺すことができなかったダニーは、ミゲルに襲われると、逃げることはできないと知って高層ビルから身を投げ出しました。

その後、パティがクレイトンFBI捜査官のもとから盗み出したローマン刑事の携帯電話を調べていたマーヴァは、通話履歴からダニーのことを知ります。パティはダニーの情報を集め、ブローカーであるピートがつながっていることを突き止めました。

そして、JTの助けを借りてメキシコを脱出したビリーが戻ってきます。

第8話「口封じ」

ビリーはピートに接触すると、トムが麻薬を密売していたことがわかりました。トムのフリオ事件への関与はまだわかりませんでしたが、ビリーは白状させる自信がありました。
しかしトムは逮捕直前、ガブリエルの部下に連れ去られて処刑されます。

ビリーはメキシコのガブリエルの屋敷へやってきますが、ガブリエルが住んでいたという痕跡はありません。

フリオ事件の直接の関係者はすべてこの世を去りました。麻薬カルテルのガブリエルは行方が知れず、マリソルはロス市長に就任します。マリソルを訪ねたビリーは、彼女が勝利したことを認めます。

メキシコでビリーが監禁されていたとき、一緒にいた男は結局誰だったのだろうと思っていましたが、マリソルの側にいました。やはりガブリエルの手下だったようです。
事件は闇に葬られたまま終わります。気持ち的にスッキリしませんがシーズン3に続くのでしょうか。

前:シーズン1

スポンサーリンク

登場人物

ビリー・マクブライド

演:ビリー・ボブ・ソーントン
サンタ・モニカの長期滞在者用モーテルに住む弁護士。
クーパーマン・マクブライド社の共同創業者であり有能な弁護士でしたが、過去に起きた事件が原因で自信をなくし、事務所をやめました。

シーズン2では、殺人罪の容疑がかかる青年フリオの弁護を試みます。

デニス・マクブライド

演:ダイアナ・ホッパー
ビリーの娘で、母親ミシェルと離婚した父親ビリーを心配します。
大学進学を機にミシェルとともにロンドンへ移りましたが、戻ってきたようです。

パティ・ソリス=パパジアン

演:ニーナ・アリアンダ
弁護士で不動産業者。ビリーの協力者。

ブリタニー・ゴールド

演:タニア・レイモンド
もと娼婦でビリーの友人。
ビリーの仕事を手伝います。

シーズン1で気持ちのすれ違いからビリーに不利な証言をしたため、ビリーやパティとの信頼関係に亀裂が入りました。しかし謝罪し、ビリーは許しました。パティとはややぎこちない関係が続いています。

マーヴァ・ジェファーソン

演:ジュリー・ブリスター
ビリーの秘書。

JT

演:ポール・ウィリアムズ
ビリーのかつての同僚で協力者。

フリオ・スアレス

演:ディエゴ・ジョセフ
殺人容疑で勾留されている青年。
兄二人をギャングに殺され、復讐のため、兄が隠していた銃を持って屋敷に向かいましたが、銃声が聞こえたため逃げ出しました。
兄二人と違い、善良な青年。

オスカー・スアレス

演:ロウ・ダイアモンド・フィリップス
フリオの父親。
友人のビリーに殺人容疑がかけられた息子の弁護を依頼します。

マリソル・シルヴァ

演:アナ・デ・ラ・レゲラ
ロス市議会議員。
薬物依存や移民問題などに取り組み、市長選に立候補します。

幼い頃に両親を殺され、ガブリエルの一家に育てられました。本名はクラウディア・キンテロですが、素性や経歴を偽ってロス市長に就任します。

エレナ

演:トニ・トレス
マリソルの秘書。

マリソルの経歴が偽証であることに気付きますが、脅迫されたため真実を明かそうとはしません。

トム・ワイアット

演:マーク・デュプラス
ロスの不動産業者。
マリソルを支援し、彼女が市長となることでロス市でのさらなる成功を狙います。
身障者に性的興奮する嗜好の持ち主。

ピートの仲介で麻薬の密売を行っています。カルテルのガブリエルから殺人を命じられると、部下のダニーに実行を命じました。

キース・ローマン

演:ドミニク・フムサ
フリオの事件を捜査する刑事。
友人ダニーに協力し、ティトに殺人を依頼しました。

ダニー・ルーミス

演:マシュー・デル・ネグロ
ローマン刑事の友人でトムの雑用係。
トムから殺人を命じられ、友人のローマンに相談しました。

ピート

演:デビッド・クロス
ガブリエルとトムを仲介するブローカー。

ガブリエル・オルテガ

演:マヌエル・ガルシア・ルフォ
麻薬カルテルのボス。
妹同然に育ったマリソルを市長に就任させることで、新たな密輸ルートの開拓を狙っています。

ミゲル

演:ザカリー・ジェームズ・ルカヴィナ
ガブリエルの側近。義手。

ハキーム・ラシャド

演:モリス・チェストナット
フリオの事件を担当する検事。

ウォレス

演:アレクサンドラ・ビリングス
フリオの事件を担当する裁判官。

クレイトン

演:ジェームズ・ウォーク
ビリーに協力するFBI捜査官。

前:シーズン1
次:シーズン3

スポンサーリンク

「弁護士ビリー・マクブライド」を見る

ドラマ「弁護士ビリー・マクブライド」はAmazonプライムオリジナルドラマでAmazonから配信されています。プライム会員は追加料金なしで視聴できます。

Amazonで見る

おすすめドラマ

ドラマ「弁護士ビリー・マクブライド」に興味を覚えた方には次のドラマもおすすめです。

スニーキー・ピート

ギャングから負債の返済を迫られている詐欺師のマリウスは、他人の家族になりすまして彼らからお金をだまし取る計画を立てます。しかしいつしか彼らに愛着を抱き、彼らが抱えるトラブルの解決に乗り出します。Amazonプライムオリジナルドラマ。

スニーキー・ピート シーズン1 Amazon配信ドラマのあらすじ ネタバレ 登場人物を紹介
写真出典:IMDb Amazonプライムのオリジナルドラマ「スニーキー・ピート」を紹介します。 詐欺師の……

埋もれる殺意 〜39年目の真実〜

取り壊された建物跡地から発掘された白骨死体。39年前に起きた事件を解決するため、刑事たちが捜査を進めます。2015年に英国で放送され、その後シリーズ化した刑事ドラマです。

埋もれる殺意 〜39年目の真実〜 Amazon配信ドラマのあらすじ ネタバレ 登場人物を紹介
写真出典:IMDb 「埋もれる殺意」は、英国で制作された刑事ドラマです。イケメンもセクシーな女性も出てこないし……

ザ・ミッシング 〜消えた少年〜

ある日、父親が目を離した隙に5歳の少年が失踪。行方が知れないまま8年が過ぎますが、新たな手掛かりを得た父親は再び調査を開始します。

ザ・ミッシンング 〜消えた少年〜 あらすじとネタバレ 登場人物を紹介
Amazonプライムビデオでおもしろそうなドラマはないかと調べていたら、このドラマの評価が高かったので見てみまし……

私立探偵ストライク

義足の私立探偵コーモラン・ストライクの活躍を描いた探偵モノ。「ハリー・ポッター」シリーズの作者J. K. ローリングが男性名で発表して話題になったミステリー小説のドラマ化作品です。

「私立探偵ストライク」のあらすじとネタバレ 登場人物を紹介 | C. B. Strike
写真出典:IMDb 「ハリー・ポッター」シリーズの作者J. K. ローリングが男性名で発表して話題になったミス……

スポンサーリンク

よろしければクリックお願いします。

スポンサーリンク
海外ドラマブログ