With Love Amazon配信ドラマのあらすじとネタバレ 登場人物を紹介

その他のドラマ


写真出典:IMDb

Amazonプライムオリジナルドラマ「With Love(ウィズ・ラブ)」を紹介します。

北米の都市ポートランドを舞台に、1年を通したラテン系アメリカ人の一家ディアス家の人びとの恋愛模様を描いたドラマです。

北米では2021年12月に配信され、日本では2022年2月に配信されました。

全5話なので気軽に見ることができます。
展開はコメディタッチですが、恋愛や友情、家族、夫婦などについてなかなか考えさせられます。

スポンサーリンク

概要

原題:With Love
制作:Amazon
配信年:北米/2021年12月、日本/2022年2月
エピソード数:全5話(各話50分程度)
対象年齢:18歳以上
性的な会話(下ネタ)や場面が相応にあります。激しいものではありませんが、家族と見ると気まずいかもしれません。

スポンサーリンク

あらすじ

北米オレゴン州にある都市・ポートランドに住むディアス一家を中心に、人びとの愛に悩む姿が描かれます。

ラテン系一家のディアス家は、イベントのたびに一族が集まってパーティを楽しみます。そして、彼らはつねに家族のことを思い、愛情にあふれていました。

しかしそれぞれ悩みを抱えています。

長女リリーは、クリスマスを前に、恋人マイケルと別れました。彼との間に愛を感じることができなかったためです。

弟のホルヘは、同性愛のパートナーを家族に受け入れてもらえるか不安です。

2人の母親ベアトリスは、夫との生活に孤独感を感じていました。

またリリーとホルヘのいとこソルは、男性から交際を申し込まれていました。ソルも彼に好意を抱いていましたが、友人以上の関係になって傷つく可能性を恐れています。

登場人物の紹介のあと、各話を紹介します。

登場人物

 

リリー・ディアス

演:エメロード・トビア
ディアス家の長女。ホルヘの姉。
マイケルと付き合っていましたが、彼との間に愛を感じることができずに別れました。
心から愛することができる人物との出会いを求めています。

ホルヘ・ディアス(ジュニア)

演:マーク・インデリカート
ディアス家の長男。リリーの弟。
父親と同名です。
家族を愛する心優しい青年。
ヘンリーと付き合い、友人のニックと同居しています。
キッチンカーでの開業が夢。

ヘンリー

演:ヴィンセント・ロドリゲスIII
ホルヘのパートナー。

サンティアゴ・ザヤス

演:ローマ・フリン
現実的で人付き合いが苦手な青年。

ニック・チャオ

演:デズモンド・チアム
ホルヘの親友でルームメイト。

ホルヘ・ディアス(パパ)

演:ベニート・マルティネス
リリーとホルヘの父親。息子と同名です。
ベアトリスの夫。

ベアトリス・ディアス

演:コンスタンス・マリー
リリーとホルヘの母親。
ホルヘ(パパ)の妻。

ソル・デルガド

演:アイシス・キング
リリーとホルヘのいとこ。

マイルズ・マーフィー

演:トッド・グリネル
ソルが勤務する病院の形成外科医。
既婚歴があり、子どものチャーリーがいます。

マルタ・デルガド

演:レニー・ヴィクター
リリーやホルヘ、ソルの祖母。
ルイスの妻。

ルイス・デルガド

演:ぺぺ・セルナ
マルタの夫。
医師から止められていますが甘いものが好き。

グラディス・デルガド

演:グロリア・カルデロン・ケレット
独身を謳歌するベアトリスの妹。
リリーとホルヘの叔母。

ラズ・ザヤス

演:アンドレ・ロヨ
サンティアゴの父親。
妻とは離婚していますが、最後を看取りました。

レオ


演:ブランドン・ラウス
ベアトリスがジョギングクラブで知り合う男性。

ブランドンさんは映画「スーパーマン リターンズ(2006年)」やドラマ「チャック(2010年)」のショウ役が懐かしいです。

チャーリー

演:バーディー・シルバースタイン
マイルズ医師の子ども。
性が不安定なジェンダークイア。LGBTQのQ(queer)。

アンドレ

演:W・トレ・デイヴィス
サンティアゴの友人。
アニーの彼氏。

アニー

演:ジュリッサ・カルダーソン
サンティアゴの友人。
アンドレの彼女。

シン

演:カレン・アレン
ソルの友人。

メロ

演:E・J・ジョンソン
ソルの友人。

マイケル

演:ピーター・ポルテ
リリーの元カレ。

第1話「クリスマスイブ」

12月24日

ラテン系アメリカ人のディアス家が営むレストランでは、パーティの準備が進んでいました。40人近い一族が集まる毎年恒例のイベントです。

ディアス家の長女リリーは、買い出しに向かったワインショップで見かけたサンティアゴが気になりました。リリーは恋人と別れたばかりで新たな出会いを夢見ているのです。ショップの店員ヘンリーにさっそく連絡先を渡します。

その後弟のホルヘを迎えに行くと、さきほどの店員ヘンリーが現れました。ヘンリーは、ホルヘのパートナーでした。

クリスマスパーティがはじまり、一族はゴシップネタに花を咲かせます。

パーティでニックが披露する雑学ネタが興味深い。
「今のラルフ・マッチオは、ベスト・キッドが公開されたときのミヤギ(パット・モリタ)よりも年上」
「クレオパトラは、クフ王の時代より月面着陸した時代のほうが近い人物」
「フラミンゴは両脚で立つと倒れる」

ホルヘは、パートナーのヘンリーを一族に紹介しました。彼らに受け入れてもらえるか不安でしたが杞憂でした。2人の関係を非難する人はいません。

また、パーティを抜け出したリリーは、元カレ・マイケルを訪ねてヨリを戻そうとしますが断られます。

そのころ、リリーとホルヘのいとこであるソルはパーティを途中で抜け出し、勤務先の病院へ戻ってくると、患者の最期を看取ります。
このとき、ソルは先輩医師のマイルズ医師から交際を迫られていました。しかし前に進むことができません。亡くなった患者の息子サンティアゴに勇気づけられ、マイルズ医師に連絡先を教えます。

パーティが終わり、一族は解散しました。ディアス夫婦には2人きりの静かな時間が訪れます。しかしそっけない夫の対応にベアトリスは寂しさを感じます。

リリーは、ホルヘ、ヘンリーとともに彼らのアパートへやってきます。ホルヘとヘンリーが部屋へ消えると、ホルヘのルームメイトであるニックが現れました。クリスマスイブに1人で過ごしていたニック。リリーとニックは、成り行きで関係を持ちます。

第2話「大晦日」

12月31日

リリーとニックの関係は続いていましたが、リリーは弟ホルヘに2人の関係を知られてしまうことが心配です。

夫婦関係の改善を考えるベアトリスは、夫ホルヘをジョギングクラブに誘いますが、拒否されてしまいます。一人でクラブに参加し、レオと知り合いました。

サンティアゴは、仕事で知り合った女性エミリーから年越しパーティに誘われます。人付き合いが苦手なサンティアゴは乗り気になれませんでしたが、父親に説得されます。父親は、友人も少なく、恋人もいない息子を心配しています。

リリーとホルヘ、ニックは、ヘンリーの職場の年越しパーティに招かれました。
リリーが会場にやってくると、サンティアゴに再会します。しかし彼はほかの女性エミリーと約束していたようです。
ホルヘは、自分のことをパートナーとして紹介してくれないヘンリーに不安を感じていました。ヘンリーはニックから助言を受け、パーティ会場でホルヘへの愛を公表します。
一方でサンティアゴはパーティになじめません。同性愛者であることをからかわれていたホルヘを救い、トラブルを起こして会場を去ります。
リリーは出会いを求めますが、なかなかうまくいきません。1人でいいと強がるものの、周囲は恋人同士ばかりで寂しさを感じます。

ベアトリスは、ジョギングクラブでレオと会うことを楽しむようになっていました。この日、レオからクラブとは関係ないレッスンの誘いを受けますが、悩んだ末に断ります。

ソルとマイルズ医師は、お互い忙しくてなかなか会うことができません。しかし職場で再会すると、キスを交わします。

第3話「バレンタインデー」

2月14日

リリーは、彼氏のマイケルとワイナリーで行われるパーティに参加するはずでした。すでに別れていますが、キャンセル料が発生するため1人で参加することにします。

ホルヘはリリーが1人でワイナリーへ行くと知り、心配になってヘンリーとともにワイナリーへ向かいます。

リリーがワイナリーにやってくると、友人に誘われて参加したサンティアゴに再会しました。2人はお店の好みなどで意見が投合しますが、愛についての考えは違っていました。口論となり、リリーがホテルへ戻ると、ホルヘから話を聞いていたニックが訪ねてきます。

リリーとニックが盛り上がりそうになると、ホルヘとヘンリーが現れます。リリーはニックとの関係を明かしますが、愛してはいないと弁明すると、ニックは傷つきました。ニックはリリーを愛していたからです。

リリーはホテルの部屋をホルヘとヘンリーに譲り、ワイナリーを抜け出します。行きつけのハンバーガー店へ行くと、サンティアゴがいました。彼の行きつけの店でもあったのです。サンティアゴは、リリーとの再会が偶然ではなく、愛によるマジックだと認めます。
2人は付き合いはじめます。

ソルとマイルズ医師は関係を深めていきますが、マイルズには子どもがいました。ソルが幻滅すると、子どものチャーリーがジェンダー問題を抱えていることを明かします。

一方、ディアス家のレストランでもバレンタインデーのパーティが開かれていました。そこへレオが花束を持ってベアトリスを訪ねてきます。レオは、ベアトリスが既婚者と知りませんでした。
ベアトリスは夫に謝罪しますが、ホルヘ・パパは妻ベアトリスのことが信じられなくなります。

第4話「独立記念日」

7月4日

リリーとサンティアゴは同棲することになりました。しかしサンティアゴに結婚する気がないことがわかり、2人は別れます。

ホルヘは夢だったキッチンカーを開業します。しかしヘンリーにLAでの仕事が決まりました。ヘンリーは、ホルヘに一緒にLAに来てほしいといいます。

夫婦関係がこじれたベアトリスと夫ホルヘは、カウンセリングを受け、関係の改善を試みています。しかしなかなかうまくいきません。口論になり、ベアトリスは、仕事仲間としても家族としてもホルヘは良きパートナーでしたが、夫婦ではなかったと述懐しました。ホルヘ・パパはベアトリスを愛していますが、孤独感を与えていたことに気づきます。しかしどうしてもレオとのことを許すことができません。

ソルは、マイルズ医師と付き合っています。チャーリーを紹介されますが、なかなか打ち解けることができませでした。友人たちに助言され、関係を意識しすぎていることに気づきました。自然のままに接することが大切です。

第5話「死者の日」

11月2日

「死者の日」はメキシコの慣習で、故人を偲ぶ日だそうです。

ベアトリスとホルヘ夫妻の関係は、食事も別々になるなど悪化しています。

ホルヘはヘンリーとともにLAへ移りました。

ソル、マイルズ医師、チャーリーの3人は良好な関係を築いています。

サンティアゴは、幼いときに両親が離婚しています。母親は他界しましたが(第1話)、父親から愛する妻といっしょにいたときが幸せだったと聞かされます。

リリーは、もともとホルヘが住んでいた部屋に「死者の日」に使う荷物を取りに行きます。途中、かつての恋人マイケルに偶然再会しました。彼は結婚していましたが、動揺はしません。失恋を重ね、人生経験を積むことでリリーも成長していました。

マイケルは別れて10ヶ月で結婚していたみたい。別れてから次の彼女を見つけて結婚って、早い気がする。ちなみに別れを切り出したのはリリー。マイケルが浮気していたとかいうわけではありません。

リリーがホルヘが住んでいた部屋に到着すると、ニックが迎えます。ホルヘとニックはもともとルームメイトでしたが、ホルヘがヘンリーとともにLAに引っ越したので、今はニックが1人で住んでいます。リリーとニックは久しぶりに再会し、気まずいものを感じますが、友情を確かめます。

ニックがちょっとかわいそう。

そして、ホルヘ・パパが心臓発作で倒れました。
リリーが病院へ駆け付けると、LAからはホルヘとヘンリーもやってきます。
ベアトリスは、夫婦がずっと険悪な雰囲気だったことを子どもたちに明かしました。
リリーは、愛し合っている両親こそ理想の夫婦と考えていたので驚きます。
ホルヘも両親のことは知りませんでした。家族と離れて暮らす不安を訴えると、ヘンリーはポートランドに戻ることを決めます。

ヘンリーいい人

ホルヘ・パパが意識を取り戻すと、横にはずっと心配してくれていたベアトリスの姿がありました。ホルヘ・パパもベアトリスのことを愛しています。意地を張っていたことを謝罪します。

ソルからホルヘ・パパのことを聞いたサンティアゴも病院へ現れました。リリーとサンティアゴは、お互いを忘れることはできません。2人はやり直すことにします。

そしてまた12月24日を迎えました。祖母マルタが婚約指輪のケースを見つけると、一族は誰が婚約を発表するのか関心を高めます。

With Loveを見る

ドラマ「With Love」は、Amazonで配信されています。プライム会員は、追加料金なしで視聴できます。

Amazonで見る

おすすめのドラマ

ドラマ「With Love」にご興味を抱いた方には、次のドラマもおすすめです。

モダン・ラブ 〜今日もNYの街角で〜

ニューヨーク・タイムズに連載する人気コラム「Modern Love」に投稿された記事をもとにドラマ化したAmazonプライムオリジナル作品。全8話、各話30分程度の短編集になっています。

モダン・ラブ シーズン1 Amazon配信ドラマのあらすじ ネタバレ 登場人物を紹介
写真出典:IMDb ドラマ「モダン・ラブ 〜今日もNYの街角で〜」は、ニューヨーク・タイムズに連載する人気コラ……

THIS IS US

同じ誕生日に生まれ、36歳になる3人の男女の物語。2016年に米NBCで放送が始まると人気を博し、シリーズ化しています。日本では2017年10月にシーズン1がNHK総合で放送され話題となりました。

THIS IS US シーズン1 第1話 Amazon配信ドラマのあらすじ ネタバレ 登場人物を紹介
出典:NBC NHK BSプレミアムで放送が始まったので見てみました。もともとは2016年に米NBCで放送が始……

アンという名の少女

L・M・モンゴメリの小説「赤毛のアン」を原作としたテレビドラマです。カナダCBCとNetflixにより共同制作され、国内ではNetflixで配信されているほか、2020年9月、NHK総合でシーズン1が放送されました。

NHK「アンという名の少女」のあらすじとネタバレ 登場人物を紹介
写真出典:IMDb NHK海外ドラマ「アンという名の少女」を紹介します。 同ドラマは、L・M・モンゴメリ……

スポンサーリンク

スポンサーリンク
海外ドラマブログ