スポンサーリンク

キャスタミアの雨 とは | タイウィンの恐ろしさを警告するあの歌の意味 ゲーム・オブ・スローンズ


写真出典:HBO

「キャスタミアの雨」は海外ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」のシーズン3 第9話のタイトルであり、同ドラマでもっともショッキングなエピソードのひとつです。そして、ドラマ世界に存在する歌のタイトルでもあります。ここでは歌詞や歌の由来を紹介します。これがわかると、あのシーンでなぜキャトリンが不審がったのかがわかってきます。

キャスタミアの雨とは

「キャスタミアの雨」は、ゲーム・オブ・スローンズのエピソードのひとつ、またはドラマ世界に実在する曲のタイトルです。
ドラマの概要と、歌詞の背景について紹介します。

シーズン3 第9話の概要

不名誉な死を遂げたエダードの復讐のため挙兵したスターク家。北の王を名乗るロブ・スタークは、ラニスター家との戦いに勝つため、母キャトリンの出身であるタリー家の旗手フレイ家と同盟を試みます。しかしロブはかつてフレイ家との約束を破っています。タリー家の娘と結婚するはずだったのですが、ほかの女性タリサと結婚していたのです。そのためフレイ家からはよく思われていません。しかしスターク家にはフレイ家との同盟が必要でした。交渉の結果、フレイ家の当主ウォルダー・フレイは条件を出してきます。それは、約束を破ったロブの謝罪と新たな領地、そしてタリー家とフレイ家の結婚でした。

ロブは条件を受け入れ、フレイ家の居城ツインズ城(双子城)には諸侯たちが集まります。ロブは約束を反故にしたことを謝罪し、タリー家のエドミュア・タリーとフレイ家のロズリン・フレイの結婚式が行われます。

新郎新婦は初夜を迎えるため広間から追い出されると、扉が固く閉じられました。楽団が華やかな結婚式の曲に変わって新たな曲を演奏しはじめます。キャトリン・スタークは流れてきた曲に耳を疑いました。演奏されている曲は「キャスタミアの雨」。敵であるラニスター家の恐ろしさを警告する曲でした。

フレイ家はラニスター家と手を組んでいました。結婚式に列席していたキャトリンやロブ、ロブの子を宿していたタリサ、スターク家とタリー家の諸侯たちは罠にはめられ、虐殺されます。

歌詞の背景


写真出典:Interactive Game of Thrones Map

ドラマがはじまる10年以上前の話です。

ラニスター家は、ウェスタロスでもっとも裕福な一族といわれてきました。しかしタイウィン・ラニスターの父タイトス・ラニスターが投資に失敗し、王国での地位が失墜します。さらにタイトスは戦争が得意ではありませんでした。すると、ラニスター家の旗主であったキャスタミアのレイン家がラニスター家の地位を狙って反乱を起こします。

レイン家はラニスター家に次ぐ資産家です。ラニスター家の金色の獅子を模した赤色の獅子を紋章にし、キャスタリーロック城に似たキャスタミア城を築いていました。


ラニスター家の紋章(左)とレイン家の紋章(右)
写真出典:A Wiki of Ice and Fire

レイン家の反乱に対してタイトス・ラニスターは苦戦します。しかし息子のタイウィンが軍を率いると形勢は逆転。瞬く間にレイン家の軍隊を打ち破ります。キャスタミア城は燃やされ、レイン家の生き残りは子どもを含めてすべて処刑。死体はキャスタリーロックの門に吊されました。こうしてレイン家はウェスタロスから消えたのです。

その後もタイウィンは知謀と冷酷さでラニスター家を復興。「ラニスターは借りを返す」という言葉を浸透させました。

このできごとは「キャスタミアの雨」という歌になりました。歌の名前の雨(レイン)はレイン家とかけられています。タイウィン・ラニスターの恐ろしさを警告する歌としてウェスタロスに広まり、ドラマの随所で聞くことができます。

たとえばシーズン2 第1話「王の乱立」でティリオンが口ずさんでいる曲は「キャスタミアの雨」です。第9話「ブラックウォーターの戦い」では、戦いを前にしたラニスター軍の兵士たちが歌っているのを聞くことができます。

また、シーズン3 第8話「次子 ーセカンドサンズー」では、サーセイがマージェリー・タイレルに「キャスタミアの雨」の由来について語るシーンがあります。このときマージェリーのタイレル家はラニスター家に次いで資産を持っています。そのタイレル家に対して、かつて2番目に資産家であったレイン家がどうなったかを語っているのです。

シーズン4 第2話「獅子と薔薇」では、ジョフリーとマージェリーの結婚式で流れます。

スポンサーリンク

キャスタミアの雨 歌詞

歌詞

And who are you, the proud lord said,
that I must bow so low?
Only a cat of a different coat,
that’s all the truth I know.

In a coat of gold or a coat of red,
a lion still has claws,
And mine are long and sharp, my lord,
as long and sharp as yours.

And so he spoke, and so he spoke,
that Lord of Castamere,
But now the rains weep o’er his hall,
with no one there to hear.

Yes now the rains weep o’er his hall,
and not a soul to hear.

日本語訳

お前は何様だと高慢なる我が領主が云った
私はあなたにひざまづく必要がありますか
ただ毛の色が違うだけの猫
それが真実です

金の毛色か赤の毛色か
ライオンには爪もあります
しかし私の爪も長く鋭いのです 我が領主よ
あなたのものと同じくらいに長く鋭いのです

あの男はそう言った あの男はそう言ったのだ
キャスタミアの城主が
しかしその城の広間も今では雨が濡らすのみ
雨音を聞くものは誰もいない

そうだ 今となっては雨が広間を濡らすのみ
雨音を聞くものは誰もいない

解説

キャスタリーロックに居を構える西部総督ラニスター家。レイン家はラニスター家の旗手、配下です。ラニスター家が経営に失敗すると、レイン家は反乱します。

反抗的な態度を取るレイン家に対し、ラニスター家が身分をわきまえろと命じます。レイン家は、どうして従わなくてはならないのかと応えます。

ラニスター家の紋章は金色の獅子、レイン家の紋章は赤色の獅子です。お互い毛の色が違うだけで同じ獅子。同じ爪を持っている。自分たちの紋章にたとえ、見た目は違うが力は同じ。レイン家がラニスター家に従う理由はないというわけです。

「毛の色が違うだけなのにどうしてひざまづく必要がありますか」

キャスタミアの領主はかつてそのように強がっていました。しかし今は戦いに破れ、キャスタミア城も破壊されました。天井は抜け落ちて広間には雨が降り込んでいます。その雨音を聞くものは誰もいません。城にはもう誰もいないからです。

「キャスタミアの雨」を聞く

YouTubeで聞く

歌詞付き

楽曲のみ

楽曲を購入する

「キャスタミアの雨」はゲーム・オブ・スローンズ シーズン2のサウンドトラックに「The Rains Of Castomere」というタイトルで収録されています。


→Amazonで視聴/購入する

「キャスタミア」のスペルが「Castomere」となっており、「タ」のところが「to」になっているのが少し気になります。ほかは「Cas-ta-mere」なのです。

リンク先はアルバムですが曲単体で購入することもできます。

なお、アルバムに収録されている「キャスタミアの雨」は歌入りになります。シーズン3 第9話のEDで流れたものです。

楽曲のみのバージョンはこちらから視聴/購入できます。

→Amazonで楽曲のみバージョンを視聴/購入する

同曲は、シーズン4のアルバムにも収録されています。こちらはジョフリーとマージェリーの結婚式にカメオ出演したシガー・ロスさんの歌を堪能することができます。

→Amazonで視聴/購入する

「キャスタミアの雨」を見る

ゲーム・オブ・スローンズ シーズン3は、AmazonプライムビデオやDVD/Blu-rayから視聴できます。「キャスタミアの雨」は第9話になります。

Amazonプライムビデオで見る


字幕版を見る
吹替版を見る

DVD/Blu-rayで見る


Amazonで購入する

関連情報

ゲーム・オブ・スローンズ関連

当ブログでは、ゲーム・オブ・スローンズの登場人物や世界地図などの情報を紹介しています。ご興味いただけたらご参照ください。

ゲーム・オブ・スローンズ | 目次 当ブログのGOT関連記事まとめ

その他おすすめのドラマ

ゲーム・オブ・スローンズを楽しめる方にはこちらのドラマもおすすめです。

ROME

共和制から帝政へと移行していく古代ローマの混乱期を描いたドラマです。時代の流れに翻弄され、巻き込まれていく人物たちから目が離せません。ゲーム・オブ・スローンズの米HBOが制作しており、エロとバイオレンスは健在。

ROME[ローマ] あらすじ 感想 シーザーが皇帝じゃないことがずっと疑問だった

ヴァイキング 〜海の覇者たち

伝説的なヴァイキングの王ラグナル・ロズブロークの活躍を描いたドラマです。ゲーム・オブ・スローンズのような血なまぐさい戦闘シーンも見ものですが、史実にもとづいた中世北欧の生活や文化も興味深いです。

ヴァイキング 〜海の覇者たち〜 シーズン1 見てみた! ヒストリーチャンネルが制作した初の歴史ドラマです

ウエストワールド

ゲーム・オブ・スローンズの米HBO作品。アメリカ西部時代を模したテーマパークを舞台に、自分たちがロボットであることを知らされずに生活するアンドロイドたちと、自分たちの欲望を満たすためにやってくる人間たちを描いたSF作品です。

ウエストワールド シーズン1 あらすじ 感想 第1話 目覚め おもしろいかどうかまだよくわからない