グレイジョイ家 | ゲーム・オブ・スローンズ | 登場人物





「ゲーム・オブ・スローンズ」にはたくさんの登場人物が登場します。人間関係がややこしいので勢力ごとに相関図を作ってみました。ただ、物語が進むにつれて彼らの関係も変わってきます。なので、基本的にはシーズン1または登場時点での関係をもとにしています。
ここでは、「我ら、種を播かず」奪うのみ! 海賊一家グレイジョイ家について紹介します。

グレイジョイ家

概要

鉄諸島(くろがねしょとう)を治める貴族。およそ300年前、鉄諸島はリバーランドとともに「島と川の王国」の一部で、ハレン王が治めていました。しかしエイゴン征服王に滅ぼされてしまいます。残った鉄諸島の貴族たちに当主を選ばせた結果、グレイジョイ家が選ばれました。
物語が始まる10年ほど前、当主ベイロン・グレイジョイはロバート・バラシオン王に反乱を起こしました。しかし失敗。2人の男児を失い、唯一生き残った息子のシオンはスターク家に人質に取られ、娘のヤーラが跡継ぎとされました。後継者は残ったものの、女性を指導者に戴かない鉄諸島の習慣には反するものでした。
ロバート王の死後、王国が混乱するとベイロンは自ら北部の王を名乗り、「五王の戦い」を招きます。

標語

我ら、種を播かず

グレイジョイ家の人物


写真出典:HBO

ベイロン・グレイジョイ

かつてロバート王に反乱を企てましたが失敗。2人の息子を失い、末子のシオンはスターク家に人質に出されました。ロバート王の死後、ロブ・スタークから同盟の申し出を受けますが拒否。自ら北部の王を名乗り、スターク家の領土である北部の沿岸を荒らします。「五王の戦い」のはじまりです。

アラニス・グレイジョイ

ベイロンの妻。

ユーロン・グレイジョイ

ベイロンの弟。「五王の戦い」ののち、ベイロンを殺して党首の座を奪います。

エイロン・グレイジョイ

ベイロンの末弟で溺神の祭主。

ロドリック・グレイジョイ

ベイロンの長男。反乱時に死亡。

マーロン・グレイジョイ

ベイロンの次男。反乱時に死亡。

ヤーラ・グレイジョイ

人質となったシオンに代わり、跡継ぎとして育てられました。

シオン・グレイジョイ

シオンが幼少の頃、父親ベイロンが反乱を起こしました。反乱は鎮圧され、シオンは人質としてエダード・スタークに預けられます。人質という身分でしたが、エダードが家族同様に扱ったため、スターク家の子どもたちとは実の兄弟のような関係です。しかし「五王の戦い」では、ロブ・スタークを裏切って北部を攻撃します。

その他の勢力

アイコンをクリックすると各ページへアクセスできます。

スターク家

タリー家

アリン家

ラニスター家

タイレル家

バラシオン家

マーテル家

ターガリエン家

ボルトン家

フレイ家

ナイツウォッチ

野人・その他

ゲームオブスローンズ関連の情報を以下で紹介しています。
・地図

写真出典:HBO 「ゲーム・オブ・スローンズ」では、登場人物たちがあっちへ行ったりこっちへ行ったり、地名もたくさん出てきますが、それが...
・歴史
「ゲーム・オブ・スローンズ」では、ジェイミー・ラニスターが王殺し(キングスレイヤー)と呼ばれていたり、デナーリスの父は狂王だった、トライ...
・宗教
ウィアウッド(写真出典:A Wiki of Ice and Fire) 「ゲーム・オブ・スローンズ」はそれこそ細かな設定がたくさんあり...
・登場人物
出典:HBO 「ゲーム・オブ・スローンズ」の主要な登場人物をかんたんにまとめました。ドラマを見ながら、こいつ誰だっけと思ったときにパパ...
・無料で見る方法
出典:HBO 「ゲーム・オブ・スローンズ」という名前を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。なんとか賞を総なめだとか、制作...
  

ゲームオブスローンズはAmazonプライムビデオで視聴できます。以下をクリックすると、AmazonプライムビデオのWebサイトが表示されます。
ゲームオブスローンズ(字幕版)

ゲームオブスローンズ(吹替版)