ゲーム・オブ・スローンズ 最後に玉座に座る人物をブックメーカーが予想

画像出典:SquareEyed.tv

「ブックメーカー」について聞いたことがある方も多いと思いますが、欧米で行われている賭けごとです。サッカーや野球、ボクシング、バスケットボール、競馬などなど、スポーツの勝敗を賭けることが多いのですが、生まれてくる王族の名前や次期アメリカ大統領、ノーベル賞受賞者やアカデミー賞受賞作品など、なんでもかんでも賭けごとにしていてニュースになることも多くあります。僕も存在は知っていたのですが名前ぐらいしか知らなくて、ブックーメーカーという会社というか団体があるのかと思っていました。そうしたらブックメーカー方式というしくみのことだそうです。ウィリアムヒルやネットベット、ピクナルスポーツといったたくさんの運営企業があります。オークションというしくみがあって、イーベイやヤフオクがあるような感じでしょうか。
とかなんとか、それこそなんでも賭けごとにしちゃうブックメーカー。最大手のひとつウィリアムヒルでは、「ゲーム・オブ・スローンズ」の最終的な覇者が誰になるのか、賭けの対象になっていると知ってWebサイトを覗いてきたので紹介します。

スポンサーリンク

ブックメーカーの予想

2019年2月8日時点のブックメーカーの予想では、次の結果となっています。登場人物の日本語表記がちょっとおかしいのはご愛敬。

1位 ブラン・スターク 2.10倍

ジャカジャン!堂々の1位は三つ目の鴉ことブラン・スタークでした。「幻視」という能力を使って過去、現在、未来を見ることができる超能力者。過去に干渉もできるというなんでもありな存在。

2019年5月、「ゲーム・オブ・スローンズ」が最終回を迎えました。七王国の玉座、とは言いがたいところがありますが、最終的には見事ブラン・スタークこと三つ目の鴉が王位に就きました。ブックメーカーでは大方の予想どおりという結末だったといえそうです。
ゲーム・オブ・スローンズ シーズン8 あらすじ ネタバレ 第6話 「鉄の玉座」 最終回
写真出典:HBO デナーリスはついに王都への攻撃を開始しました。城門はゴールデンカンパニーの軍が守っていました……

2位 ジョン・スノウ 5.00倍

出生の秘密もわかって個人的には大本命だと思っています。ファンタジーで魔法もドラゴンもいる世界なので何でもありなのですが、死んだ人間がよみがえる展開は残念。やっぱりそのぐらいは制限が欲しい。「氷と炎の歌」の氷担当。何も知らないくせに。

3位 デナーリス・ターガリエン 5.00倍


カリスマは100。しかしドラゴンに自分の関わった男の名前を付けるのはどうかと思います。「氷と炎の歌」の炎担当。

4位 サンサ・スターク 9.00倍


ドラマが始まったとき、こんなに成長するとは思いませんでした。物理的に。とても冷静、冷徹に物事を見ている女性。気づいたら彼女が全部持っていくということもあるかもしれません。

5位 サーセイ・ラニスター 10.00倍

夫を失い、子どもを失い、愛する人からも去られて手に入れた玉座でした。好きなキャラなので応援したい。しかし彼女は幼い頃に予言されています。「若く美しい女王が現れて、大事なものをすべて奪い去る」と。

6位 夜の王 11.00倍


ホワイトウォーカーになった最初の人。死んだ人間を亡者としてよみがえらせる。物理的な武器はきかない。ドラゴンの炎もきかない。こんなのに勝てない気がします。

7位 ティリオン・ラニスター 11.00倍


資質としては王になってもおかしくないと思いますが、「女王の手」が似合ってます。

8位 森の子ら 13.00倍


「最初の人々」がやってくる以前からウェスタロスに住んでいた種族。ホワイトウォーカーの誕生には「森の子ら」も関係していました。

9位 アリア・スターク 15.00倍


顔を持たない殺戮マシーン。父エダードの悲劇が起こったときキングズランディングを逃げ出し、復讐を誓います。密かにエッソスへ渡り、暗殺集団「顔のない男たち」の徒弟となって暗殺スキルを磨き、ウェスタロスに戻ってきました。

10位 ジェンドリー 17.00倍


血統的には王位についてもおかしくはありません。個人的に大穴。

11位以下

11位以下は次のようになっています。

11位 ピーター・ベイリッシュ 21.00倍


かつての小評議会のメンバー。なんかいろいろやっていたけど、正直何がしたいのかわかりませんでした。彼も鉄の玉座に座りたかったんですね。けど今となってはあり得ないか。

12位 サムウェル・ターリー 26.00倍


父親のもとから盗み出した宝剣ハーツベインを扱うことができるのだろうか。

13位 ジェイミー・ラニスター 34.00倍


ジョンやデナーリスにとって手強い敵になるかと思っていたのですがそんなこともなかったようです。キングスレイヤーと周りから言われていじけていただけなのかも。ちょっと期待はずれ。

14位 ユーロン・グレイジョイ 41.00倍


シオン・グレイジョイの叔父。シーズン7ではサーセイに加勢します。

15位 ヴァリス 51.00倍


もと小評議会のメンバーで諜報大臣。各地にスパイを送って王国を混乱させてきたハゲデブですが、彼も何を考えているのかわからない人物でした。デナーリスに加勢します。

16位 ホーダー 67.00倍


「ゲームオブスローンズ」の公式サイト「http://www.gameofthrones.com/」の言語設定で「Hodor」を選択すると面倒なことになります。

ゲーム・オブ・スローンズ 公式サイトの言語をホーダーにする
ゲーム・オブ・スローンズの公式サイトにはViewer's Guide(視聴者用の案内)のWebページが用意されていま……

17位 ダヴォス・シーワース 81.00倍


某ゲームだったらタマネギ剣士は最終的に最強。

18位 ジャクエン・フ=ガー 101.00倍


暗殺集団「顔のない男たち」のメンバー。

19位 ジリ 101.00倍


野人クラスターの娘であり妻の一人。最後サムと一緒に幸せになれるかもしれない。

20位 シオン・グレイジョイ 101.00倍


女性が大好きだったのにラムジーに去勢されちゃった彼のいきがいはなんなのだろう。

21位 ブライエニー 101.00倍


もともとはバラシオン家に仕える女騎士。レンリーが暗殺されたとき、キャトリン・スタークと居合わせたため一緒に犯人と間違われます。キャトリンとともに逃げてからスターク家に仕えます。

22位 メリサンドル 101.00倍


「光の王」とかとても胡散臭くて壺とかガラス玉とかを売ってそうなのですが、魔法がある世界だし、人智を超えた存在とかも嘘ではないんですよね。実は結構好きです。中身はおばあちゃんだけど。

23位 ヤーラ・グレイジョイ 101.00倍


シオン・グレイジョイの姉。シーズン7ではデナーリスに加勢します。

スポンサーリンク

参照サイト

ここでは、ブックメーカー「ウィリアムヒル」のオッズを紹介しています。ウィリアムヒルは英国最大手のブックメーカーのひとつです。賭けに参加するには会員登録などが必要ですが、オッズは誰でも見ることができます。日本語にも対応しています。

ウィリアムヒル(William Hill) http://sports.williamhill.com/

「ゲーム・オブ・スローンズ」の最終的な勝利者に関するオッズは、上部の「プロモーション」→「テレビ番組・特別編」→「ゲーム・オブ・スローンズ」→「Who will rule the Seven Kingdoms at the end of the Final TV Episode of GoT」をクリックすると確認できます。

ウィリアムヒルに参加するには、日本からだとクレジットカードでもうまくいかないことが多いみたいで、プリペイドカードなんかを使うみたいです。どうやら4月2日まで賭けに参加できるようなので、実際に賭けてみたい方は方法などをググってみてください(笑)

まとめ記事
「ゲーム・オブ・スローンズ」の地図や歴史、宗教などについては以下でまとめています。

ゲーム・オブ・スローンズ | 当ブログのGOT関連記事はこちらから
写真出典:HBO 当ブログ内のゲーム・オブ・スローンズ関連の記事をまとめています。 ゲーム・オブ・スローンズ……

おすすめのドラマ

「ゲーム・オブ・スローンズ」が好きな方ならこちらもおすすめです。

ROME

共和制から帝政へと移行していく古代ローマの混乱期を描いたドラマです。時代の流れに翻弄され、巻き込まれていく人物たちから目が離せません。ゲーム・オブ・スローンズの米HBOが制作しており、エロとバイオレンスは健在。

ROME[ローマ] Amazon配信ドラマのあらすじ ネタバレ 登場人物を紹介
(当記事の写真の出典はすべて HBO ) 小さい頃から「カイザー」という言葉が好きでした。漫画「リングにか……

ヴァイキング 〜海の覇者たち

伝説的なヴァイキングの王ラグナル・ロズブロークの活躍を描いたドラマです。ゲーム・オブ・スローンズのような血なまぐさい戦闘シーンも見ものですが、史実にもとづいた中世北欧の生活や文化も興味深いです。

ヴァイキング 〜海の覇者たち〜 シーズン1 Amazon配信ドラマのあらすじ ネタバレ 登場人物を紹介
イギリスはノルウェーやスウェーデンの西南、地図でいうと左下にあると思っていたのですが、実は想像以上に西、地図でいうと……