ゲーム・オブ・スローンズ シーズン6 あらすじ ネタバレ 第7話 「砕かれし者」 リアナ・モーモントがいい

ゲームオブスローンズGOTシーズン6

 にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ


写真出典:HBO

モーモント家の当主リアナ・モーモントが登場。モーモント家は、スターク家の旗主であり、七王国の北西に浮かぶ島「熊の島(ベア・アイランド)」の領主です。リアナ・モーモントは、ナイツウォッチ元総帥ジオー・モーモントの姪、ジョラー・モーモントの従兄弟に当たります。気品にあふれ、利発で自信に満ちたリアナに釘付け。彼女の前にたじたじのジョン・スノウもおもしろい。

そんな第7話です。

ゲーム・オブ・スローンズ シーズン6 第7話 あらすじ


写真出典:HBO

タイトル:砕かれし者
初放送日:2016年6月5日
放送時間:51分

サンダー・クレゲインは司祭レイに助けられ、彼が率いる開拓民に身を寄せていました。

ジョン・スノウとサンサ・スターク、ダヴォスは、ボルトン家と戦うための軍勢を集めるため北部の諸侯を訪問します。

ジェイミー・ラニスターは、リヴァーラン城の攻城戦に参戦。サーセイはタイレル家に七神正教と戦う協力を求めます。

エッソスのブレーヴォスではアリアがウェイフに刺され、ヴォランティスには鉄諸島を脱出したヤーラとシオンが到着します。

スポンサーリンク

ゲーム・オブ・スローンズ シーズン6 第7話 ネタバレ


写真出典:HBO

リヴァーランド

サンダー・クレゲインは、アリアに見捨てられ(シーズン4第10話)、瀕死の状態だったところを司祭レイに救われ、彼が率いる開拓民に加わっていました。サンダーは、人間はやり直すことができるというレイの言葉に耳を傾けます。しかし、サンダーが森の中で木を切っている間にレイの集団は男たちに襲われて皆殺しにされます。

一方、王の盾総帥を罷免されたジェイミー・ラニスターは、ブロンと共にラニスター軍を率い、フレイ家が包囲するリヴァーラン城にやってきます。フレイ家の軍はエドミュア・タリーを人質にしてブリンデン・タリーに開城を迫りますが、ブリンデンは拒否しました。その後ジェイミーが交渉しますがブリンデンの態度は変わりません。

フレイ家の軍を率いているのはウォルダー・フレイの息子ウォルダー・リヴァーズローサー・フレイです。

王都

ハイ・スパローマージェリーと話し、トメン王と世継ぎをもうけるように諭します。そしてオレナ・タイレルが罪を改めようとしないことを嘆きました。マージェリーは、祖母オレナが危険なことを察知します。

ハイ・スパローの考えはいまいちよくわかりません。信仰に厚いトメン王とマージェリー王妃に子どもを作らせることで、七王国を敬虔な宗教国家として存続させたがっているように見えますし、王家を自分の傀儡にしようとしているとも考えられます。

マージェリーはオレナと面会すると、兄ロラスは罪を認めるべきであり、オレナはハイ・スパローへの抵抗を止めてすぐにでも故郷ハイガーデンへ帰るべきだと言いました。その言葉を聞いたオレナはマージェリーに失望し、憤慨します。しかしマージェリーはオレナに密かに紙切れを渡しました。紙切れには、タイレル家の家紋である薔薇が描かれています。マージェリーは敬虔な信者を装っているだけで、タイレル家の誇りを失ったわけではありませんでした。

オレナがハイガーデンに戻ると聞いたサーセイは、オレナに七神正教と戦うための協力を呼びかけます。しかしオレナは、ハイ・スパローに権力を与えたのはサーセイだと指摘して拒否します。

北部

ジョン・スノウたちは、ボルトン家との戦いに向けて野人の協力を得ます。

七王国の人々は壁の北に住んでいた人々のことを「野人」と呼びますが、彼らは自らのことを「自由の民」と呼んでいます。

その後ジョンたちは「熊の島」に向かい、女領主リアナ・モーモントに援軍を求めました。リアナは協力に応じますが、わずかな兵しか得ることはできませんでした。

また、ディープウッドモットの領主ロベット・グラヴァーは、ジョンの軍の主力が野人だと知って嘲笑します。さらに、スターク家がグレイジョイ家にウィンターフェルを奪われたことを挙げ、スターク家に失望したといって協力を拒否します。

ジョンたちは北部諸侯を説得して回りましたが、大きな成果を得ることはできませんでした。ジョンが劣勢のままボルトン家と戦おうとすると、サンサは援軍を求める手紙を書きます。

ヴォランティス

鉄諸島から艦隊を率いて逃げてきたシオン・グレイジョイヤーラは、ヴォランティスにやってきました。ヤーラは弱々しくなったシオンを叱咤激励すると、ミーリーンのデナーリスと同盟し、鉄諸島を奪回すると告げました。

ブレーヴォス

アリアウェイフに襲われ、なんとか逃げますが重傷を負います。

前:シーズン6第6話

次:シーズン6第8話

シーズン6あらすじ・ネタバレ

 

******

ゲーム・オブ・スローンズ関連情報

世界地図

登場人物
登場人物の最後

シーズン1 あらすじ
シーズン2 あらすじ
シーズン3 あらすじ
シーズン4 あらすじ
シーズン5 あらすじ
シーズン6 あらすじ
シーズン7 あらすじ
シーズン8 あらすじ

スターク家
グレイジョイ家
タリー家
アリン家
ラニスター家
タイレル家
バラシオン家
マーテル家
ターガリエン家
ボルトン家
フレイ家
ナイツウォッチ
その他野人・ホワイトウォーカーなど

ウェスタロスの歴史

ロバートの反乱について

ウェスタロスの宗教

ハウス・オブ・ザ・ドラゴン関連情報

登場人物

-シーズン1 あらすじ
-第1話「ドラゴンの後継者」
-第2話「王弟」
-第3話「名を継ぐ者」
-第4話「ナロー・シーの王」
-第5話「われらは道を照らす」
-第6話「王女と王妃」
-第7話「ドリフトマーク」
-第8話「潮の主」
-第9話「翠の評議会」
-第10話「黒装の女王」

シーズン2
-第1話「息子には息子を」
-第2話「報復」

その他おすすめのドラマ

「ゲーム・オブ・スローンズ」および「ハウス・オブ・ザ・ドラゴン」を楽しめる方にはこちらのドラマもおすすめです。

ROME

共和制から帝政へと移行していく古代ローマの混乱期を描いたドラマです。時代の流れに翻弄され、巻き込まれていく人物たちから目が離せません。登場するのはカエサルやアントニウス、オクタヴィアヌス、クレオパトラといった実在の人物ばかり。世界史に興味ある方におすすめです。

ROMEあらすじ

ヴァイキング 〜海の覇者たち

伝説的なヴァイキングの王ラグナル・ロズブロークの活躍を描いたドラマです。ゲーム・オブ・スローンズのような血なまぐさい戦闘シーンも見ものですが、史実にもとづいた中世北欧の生活や文化も興味深いです。

ヴァイキング シーズン1あらすじ

ウエストワールド

ゲーム・オブ・スローンズの米HBO作品。アメリカ西部時代を模したテーマパークを舞台に、自分たちがロボットであることを知らされずに生活するアンドロイドたちと、自分たちの欲望を満たすためにやってくる人間たちを描いたSF作品です。

ウエストワールド シーズン1あらすじ

ウィッチャー

ポーランドの作家アンドレイ・サプコフスキによるダークファンタジー小説を原作としたNetflixのオリジナルドラマです。Playstation4/Nintendo Switchから発売されているゲーム「ウィッチャー3」も人気があります。

ウィッチャー シーズン1あらすじ
ウィッチャー シーズン2あらすじ