神雕侠侶 〜天翔ける愛〜 あらすじ 第36話-第40話

武侠ドラマ

中国ドラマ「神雕侠侶 天翔ける愛」。ここでは第36話から第40話を紹介します。

郭靖と黄蓉に双子が生まれましたが、双子の姉・郭襄は李莫愁に奪われます。

楊過は郭芙と婚約していると偽って武兄弟の決闘を止めます。しかし嘘の内容を巡って郭芙と口論になり、左腕を切り落とされてしまいました。襄陽から逃げ出すと、森の中で巨大なワシ・神雕に出会います。

蒙古との最前線である襄陽には全真教からの支援として趙志敬と甄志丙がやってきます。小龍女は、二人の会話からはじめて一夜をともにした相手が甄志丙だったことを知ります。さらに楊過が郭芙と婚約した勘違いして姿を消します。
小龍女の復讐を恐れた趙志敬と甄志丙は襄陽から逃げ出し、金輪法王に遭遇すると、金輪法王は二人を蒙古の陣営に誘います。

その後・・・・・・

スポンサーリンク

第36話

金輪法王は、全真教の次期掌教の座を狙う趙志敬を支援するといって彼の心をつかみます。そして全真教の中で発言力の高い周伯通を味方に付ける作戦を与えました。その作戦は、周伯通が蒙古軍の旗を奪いに来ることになっているので、趙志敬が旗の隠し場所を教えることで周伯通に恩を売るというものです。

周伯通は全真教の開祖・王重陽の弟弟子なので、地位は掌教・丘処機より上になります。

周伯通が蒙古の陣営に旗を盗みに来ると、趙志敬は旗の隠し場所に案内します。しかしそこには金輪法王が仕掛けた毒蜘蛛が待っていました。周伯通が毒に冒され弱ったところを金輪法王が襲います。周伯通は窮地に陥りますが、小龍女が助けに現れました。

一方、甄志丙が蒙古の陣営を逃げ出し、終南山へ向かったことがわかると、蒙古と手を組んでいることを知られたくない趙志敬はあとを追います。

スポンサーリンク

第37話

周伯通は、小龍女が操る毒蜂の毒で毒蜘蛛の毒を中和しました。

「毒をもって毒を制す」と言っていましたが、そういうことではないないと思う。

周伯通が回復すると、金輪法王は逃げ去り、小龍女は用事があるという周伯通と別れて終南山を目指します。

小龍女は郭襄を取り戻すと黄蓉に約束したはずですが、忘れてしまったのでしょうか。

その頃、神雕と剣術の修行を続ける楊過は、独孤求敗の遺書の残りを見つけます。

森の中で偶然遺書を見つける楊過。こういうの慣れましたけど、でも森の中で猿が崩した木の幹に遺書が隠されていたというのは偶然すぎる気がします。

遺書には、独孤求敗と荷香のその後のことが書かれてありました。長い年月ののち、独孤求敗は自殺したと思っていた荷香に偶然再会します。しかしお互い名乗ることはありません。独孤求敗は、美しい思い出だったといって荷香の前から去っていきます。

独孤求敗が最後まで荷香を愛していたことを知った楊過は、神雕を説得。左腕の仇を取り、小龍女を探すために神雕と別れます。

楊過が郭芙に復讐するため襄陽へ戻ってくると、郭芙の処罰について郭靖黄蓉が口論していました。黄蓉は郭芙をかばいますが、郭靖の怒りはおさまりません。黄蓉は郭靖の点穴を付いて動きを止めると、郭芙を桃花島へ逃がすため連れ出します。

黄蓉と郭芙が町に出てくると、黄蓉は郭襄を抱いた李莫愁を見かけました。娘を奪い返すため黄蓉はあとを追います。

黄蓉は李莫愁にはじめましてと挨拶していました。会ったことがあると思うのですが、お互い忘れているようです。

第38話

郭襄を取り戻すため黄蓉は李莫愁に勝負を挑みます。しかし二人の力は互角。戦っているうちに郭襄の姿がなくなります。

町で母親とはぐれた郭芙が黄蓉を探していると、郭襄を抱いた楊過が現れました。楊過は左腕の復讐をしようとしますが、独孤求敗が荷香を憎まなかったことを思い出して立ち去ります。

郭芙のもとに黄蓉が李莫愁を連れて戻ってきました。郭襄が楊過にさらわれたことがわかると、三人は楊過が向かったであろう終南山を目指します。

絶情谷では、武三通武敦儒武修文の親子が情花の解毒剤をもらいにやってきますが、裘千尺に追い返されます。先に来ていた朱子柳天竺大師は捕まっています。

武三通たちは楊過が回復したこと、郭芙に左腕を切り落とされたことをまだ知りません。

そのころ、耶律斉(やりつ・せい)と(えん)の兄妹、完顔萍(わんやん・へい)が山中を進んでいると、公孫止が現れます。

彼らがなぜ山中を歩いているのかわかりません。

公孫止は燕と萍の容姿を気に入り、二人を連れ去ろうとします。耶律斉が立ち向かいますが軽くあしらわれます。そこへ絶情谷から戻る途中の武親子が現れ、耶律斉に加勢しました。しかし公孫止にかないません。

そこへ終南山へ向かう黄蓉、李莫愁、郭芙が通りかかります。黄蓉と李莫愁が挑みが、公孫止を追いやります。

仲良くなっている黄蓉と李莫愁に違和感を感じますが、女傑二人が協力して戦う様子は爽快です。一方で襄陽に一人残されている郭靖は何をしているのか気になります。
公孫止との戦いで耶律斉は誰のものでもない技を使いました。黄蓉は気付いたようですが、彼の師匠が誰なのか興味深いです。

一方、終南山では、掌教・丘処機が蒙古や古墓派との戦いに備えて修行に入りました。戻ってきた甄志丙が掌教代理に任命されます。

第39話

趙志敬が終南山へ戻ってくると、甄志丙が掌教代理に就任していました。趙志敬は難癖を付けて地位を奪おうとしますが、師兄たちに止められます。

そこに蒙古の使者が可汗(カーン/モンゴル帝国の君主)からの伝言を持ってきます。可汗が掌教に官位を授与するというものでした。

趙志敬は拝受しようとしますが、ほかの道士たちに止められます。甄志丙たちは蒙古の使者を追い返そうとしますが、瀟湘子(しょうしょうし)と尹剋西(いん・こくせい)に敗れて捕縛されます。そして趙志敬が掌教代理の地位に就くと、道士たちに小龍女の襲来を警戒させます。

そのころ終南山へ来ていた楊過は、道士たちが小龍女に警戒していることを知り、近くに彼女がいることを察知します。

そして終南山に小龍女が現れました。

道士や蒙古の兵たちが小龍女を迎え撃ちますが、彼女は鬼神のごとき強さを見せます。趙志敬は金輪法王に助けを求めました。金輪法王が立ち上がると、修行を終えた掌教・丘処機が道士たちを率いて現れます。

趙志敬の命を狙う小龍女、趙志敬を守ろうとする道士たち、金輪法王やクドゥダルパたちを倒そうとする丘処機と全真七子。重陽宮は混戦となり、縄から逃れて参戦していた甄志丙は、小龍女がふるう剣に自ら飛び込んで命を落とします。

丘処機が率いている道士は全真七子のようですが、誰が誰かわかりません。女性がひとりいるので、彼女は孫不二なのでしょう。
甄志丙が亡くなりました。
小龍女や金輪法王、丘処機、道士たちが戦う様子は派手で戦隊ヒーローものを見ているような楽しさがあります。
小龍女が趙志敬の命を狙う理由がよくわかりません。彼女の純血を奪ったのは甄志丙です。確かに原因は趙志敬にありますが、小龍女は趙志敬が甄志丙に媚薬を飲ませたことは知らないはずです。

そして金輪法王の一撃が小龍女に決まると、小龍女は血を吐いて倒れました。小龍女が死を覚悟したとき、楊過が駆けつけます。

第40話

楊過の活躍により金輪法王たち蒙古の兵は退散します。しかし深手を受けた小龍女は弱っていました。先が短いと感じた小龍女は、かつて甄志丙によって純血を奪われた過去を明かして楊過に謝罪しますが、楊過の小龍女への思いは変わりません。

楊過は小龍女を重陽宮に飾られている祖師・王重陽の絵の前に連れてくると、二人は永遠の愛を誓い、結婚します。

その後重陽宮を離れると、隔離しておいた郭襄を連れ、古墓へ戻ってきます。

郭襄は返さないみたいです。

一方、重陽宮に周伯通がやってきます。そして趙志敬が蒙古と手を組んで周伯通を罠にはめたこと、小龍女に助けられたことなどを明かすと、掌教たちは楊過と小龍女と楊過に対する考えを改めます。そして周伯通は毒蜂の群に襲わせて趙志敬の命を奪いました。

趙志敬も亡くなったように見えます。

前:第31話-第35話
次:第41話-第45話

スポンサーリンク

関連記事

「射鵰英雄伝」あらすじ

第1話-第5話
第6話-第10話
第11話-第15話
第16話-第20話
第21話-第25話
第26話-第30話
第31話-第35話
第36話-第40話
第41話-第45話
第46話-第52話(最終話)

「射鵰英雄伝」の登場人物

「射鵰英雄伝」を見る

「射鵰英雄伝」はAmazonから配信されており、プライム会員は追加料金なしで視聴できます。

Amazonで「射鵰英雄伝」を見る

非業の死を遂げた父の世代の宿命を背負って過酷な運命を歩み始めた郭靖は、数多の冒険と試練と死闘を乗り越え、天下一の武術と義侠心を兼ね備えた"英雄"へと成長していく――。南宋、金、蒙古の三国が覇を競う激動の時代の中で紡がれる、恩讐と激闘に彩られた痛快無比の歴史大河ロマン!(Amazon紹介文)

「神雕侠侶」 あらすじ

第1話-第5話
第6話-第10話
第11話-第15話
第16話-第20話
第21話-第25話
第26話-第30話
第31話-第35話
第36話-第40話
第41話-第45話
第46話-第52話(最終話)

神雕侠侶の登場人物

「神雕侠侶」を見る

「神雕侠侶」はAmazonから配信されており、プライム会員は追加料金なしで視聴できます。

Amazonで「神雕侠侶」を見る

古墓派には、絶対に男と関わってはならないという掟があった。古墓で育った李莫愁は、外の世界に憧れて古墓を抜け出す。ある夜、偽の武功で民を騙す男たちを見かけた莫愁は、カラクリを暴き反感を買い争いになる。(Amazon紹介文)

おすすめドラマ

「射鵰英雄伝」や「神雕侠侶」に興味のある方には次のドラマもおすすめです。

ザ・ボーイズ

ヒーローたちは企業に雇われ、金と名誉のために脚色されたプロフィールとねつ造された事件で正義を演出します。彼らの不正を暴くために立ち上がった男たちを描くAmazonプライムオリジナルドラマです。

ザ・ボーイズ シーズン1 Amazon配信ドラマのあらすじ ネタバレ 登場人物を紹介
写真出典:IMDb 「ザ・ボーイズ(The Boys)」は同名のアメコミを原作としたドラマで、ヒーローたちが実……

ウィッチャー

ポーランドの作家アンドレイ・サプコフスキによるダークファンタジー小説を原作としたNetflixのオリジナルドラマです。Playstation4・Nintendo Switchから発売されているゲーム「ウィッチャー3」も人気があります。

Netflixドラマ「ウィッチャー」シーズン1のあらすじとネタバレ 第1話「終わりの始まり」
写真出典:IMDb Netflix(ネットフリックス)ドラマ「ウィッチャー」シーズン1の第1話を紹介します。 ……
スポンサーリンク
海外ドラマブログ