神雕侠侶 〜天翔ける愛〜 あらすじ ネタバレ 第16話-第20話

中国ドラマ

中国ドラマ「神雕侠侶(しんちょうきょうろ) 天翔ける愛」。ここでは第16話から第20話を紹介します。

郭芙や武兄弟と過ごすことに嫌気がさした楊過は、帰雲荘を離れ雪山にやってきます。そこで不思議な老人に出会いました。

スポンサーリンク

第16話

楊過が雪山で出会った老人は洪七公でした。洪七公は、過去に因縁がある女性が悪事を働いているので探しているといいます。そして食欲を満たした洪七公が眠りに就くと、秋意濃(しゅう・いのう)が現れて襲ってきました。

楊過は、深い眠りからなかなか目覚めない洪七公を守りながら、秋意濃に襲撃の理由を尋ねます。彼女はかつて洪七公と恋に落ちましたが、裏切られたため復讐の機会を狙っていたといいます。そして洪七公をおびき出すため、悪事を働いていたのです。

若かりし洪七公の恋バナがはじまります。

洪七公が目覚め、秋意濃と戦いはじめると雪崩が起きます。二人が谷へ突き落とされると、楊過が綱を投げて二人を助けました。しかし秋意濃は自ら綱を切って谷底へ落ちていきます。

スポンサーリンク

第17話

谷底へ落ちていった秋意濃は途中の枝に引っかかり、義理の息子である楊過を探していた欧陽鋒に救われます。

その後欧陽鋒が楊過と洪七公の前にやってくると、洪七公と戦いはじめました。しかし洪七公はすでに高齢で、かつての力を発揮できません。丐幇の技を楊過に伝授し、その技を欧陽鋒が受け返すという戦いになります。欧陽鋒がすべての技に応じると、洪七公は欧陽鋒の技量を認め、二人はお互いを好敵手と認め合いました。そこへ秋意濃が現れます。洪七公は彼女の思いを受け止め、剣に貫かれます。

洪七公が亡くなりました。

秋意濃は復讐を遂げたことを喜びますが、洪七公の手に巻かれた赤い紐飾りに気付きました。それはかつて秋意濃が視覚と聴覚を失っていたとき、看病してくれている人物に与えたお礼の品でした。秋意濃は、そのときの人物が洪七公だったことを知り、悲嘆に暮れると洪七公のあとを追って自害します。

楊過が二人の恋の悲しい顛末を前に感慨にふけっていると、欧陽鋒は過去に愛した人物について語り出しました。

今度は欧陽鋒の恋バナがはじまるようです。そんな若かりし欧陽鋒が「射鵰英雄伝」の完顔洪烈に見えることは秘密です。

第18話

欧陽鋒が若かった頃、自殺しようとしている女性・阿雪(あせつ)を救いました。

その後欧陽鋒は彼女のことを忘れていましたが、欧陽鋒の兄の嫁となった彼女と再会します。身体の弱かった欧陽鋒の兄と結婚したがる女性はいなかったため、母親が嫁になる女性を買ってきたといいうます。

二人の間に愛情はなく、阿雪は虐待されていました。欧陽鋒を思い続けた阿雪と、彼女に同情した欧陽鋒は愛し合うようになり息子・克が生まれます。しかし克が欧陽鋒と阿雪の間にできた子どもということが知られると、兄に殺されそうになりました。阿雪は欧陽鋒をかばって命を落とします。欧陽鋒は家を飛び出し、その後家には戻っていません。

自分の過去を楊過に話して聞かせた欧陽鋒は息を引き取りました。

欧陽鋒も唐突に亡くなりました。
洪七公と欧陽鋒の過去の話は原作にはないとの情報をいただきました。秋意濃や阿雪はドラマオリジナルの人物のようです。

楊過は洪七公と秋意濃、欧陽鋒の墓を作ると町へ降りてきます。

町では、帰雲荘で行われる丐幇主の武芸披露で話題になっていました。興味を持った楊過は、物乞いに成りすまして帰雲荘に忍び込みます。帰雲荘には丐幇主である黄蓉、そして郭靖と子どもたちも集まってきます。さらに全真教の丘処機趙志敬甄志丙たちがやってきました。

郭靖は全真教の人びとの中に楊過がいないことに気付きます。丘処機たちが気まずい顔をしていると、楊過が姿を現しました。楊過が全真教で受けたいじめや、彼らが孫ばあやを殺したことなどを挙げ、侮辱すると、丘処機たちは面目をつぶされ帰って行きます。

その後、武三通が弟弟子の朱子柳(しゅ・しりゅう)とともに現れ、武兄弟と再会します。

第19話

黄蓉は身重となったため、丐幇主の座を魯有脚に譲ります。

郭芙に弟か妹ができるようです。郭芙は10代後半に見えますが、ずいぶん年の離れた兄弟になりそうです。

そして武芸家たちは、国を脅かす蒙古に備え、一致団結することにしました。そして洪七公を頭領に決めます。著名な武芸家、中神通・王重陽はすでに他界。東邪・黄薬師は引退しており、西毒・欧陽鋒は中原のものではない。南帝・一灯大師は宋国の人間ではないというのが理由です。

郭靖が適任とも思えるのですが名前は挙がりませんでした。

そこへ蒙古の者たちがやってきます。武芸家たちが集まっていると知ったクドゥは、彼の師匠である金輪法王(きんりんほうおう)を武芸家たちの頭領に推挙します。

金輪法王を演じるヘイズさんは、「射鵰英雄伝」で欧陽鋒を演じています。ややこしい。

武芸家たちは洪七公を頭領に決めたばかりですが、洪七公は放浪中であり行方が知れません。不在の頭領で役目が務まるのかどうかクドゥに指摘されますが、よく知らない金輪法王を頭領にすることもできません。そこで洪七公の弟子と金輪法王の弟子で三本勝負を行い、二本先取した方の師匠を頭領にすることにします。

そんな中、小龍女が現れます。小龍女は古墓に潜んでいましたが、楊過が恋しくなり探してきたといいます。

小龍女は楊過のことをあっさり許したようです。なんだろう・・・・・・

一本目の戦いがはじまり、クドゥは朱子柳に勝ちます。朱子柳が優勢だったのですが、クドゥは暗器を使いました。武芸家たちは非難しますが、暗器を使ってはいけないなどの決まりはないと強弁します。

楊過と小龍女が再会を喜んでいるところに、二本目の勝負に負けた武三通が吹き飛ばされてきました。小龍女との時間を邪魔された楊過は怒り、クドゥに勝負を仕掛けます。丐幇の秘術とされる打狗棒術を使う楊過に黄蓉たちは目を見張り、楊過はクドゥに勝利します。さらに小龍女と金輪法王が戦うと、小龍女の武術の前にみな圧倒されます。そして金輪法王が何か技を繰り出そうとしたとき、危険を察知した郭靖が応援に入ると、クドゥたちは退散します。

宴会が行われ、楊過の腕前が称えられると、楊過は小龍女との結婚を希望しました。それを聞いた武芸家たちは動揺します。

第20話

楊過と小龍女は結婚するつもりだといいます。慣習として、師匠と弟子が結婚するなど言語道断。黄蓉は小龍女に真意を確かめると、弟子である楊過との結婚を本気で考えているようです。古墓に籠もれば人目は気にならないといいます。しかし黄蓉は、楊過は古墓に引きこもった人生を耐えられないだろうといいました。

楊過と二人きりになった小龍女は、町への未練を楊過に尋ねました。楊過は、耐えられなくなったら小龍女とともに町に出ると応えます。楊過は町への未練を捨てきれないと知った小龍女は、楊過が寝ている隙に姿を消します。

小龍女はまたいなくなってしまいました。

楊過は小龍女を探しに飛び出すと、郭芙が追いかけます。郭芙がいなくなったため、黄蓉と武兄弟が探しに出かけて郭芙を見つけますが、金輪法王が襲ってきました。様子に気付いた楊過が助けに入り、黄蓉たちは逃げ出しますが、楊過ひとりでは金輪法王に歯が立ちません。そこへ覆面の女性が駆けつけ、楊過を救い出します。

帰雲荘に黄薬師が現れ、覆面の女性が弟子の程英であることがわかります。

黄薬師とともに曲三の娘も登場しました。「射鵰英雄伝」では「あほ娘」と呼ばれていた少女ですが、ドラマ内で17、18年経っても様子に変わりはありません。「射鵰英雄伝」のときは5、6歳だったのかなあ。それでも違和感あります。

前:第11話-第15話
次:第21話-第25話

スポンサーリンク

関連記事

「射鵰英雄伝」あらすじ

第1話-第5話
第6話-第10話
第11話-第15話
第16話-第20話
第21話-第25話
第26話-第30話
第31話-第35話
第36話-第40話
第41話-第45話
第46話-第52話(最終話)

「射鵰英雄伝」の登場人物

「射鵰英雄伝」を見る

「射鵰英雄伝」はAmazonから配信されており、プライム会員は追加料金なしで視聴できます。

Amazonで「射鵰英雄伝」を見る

非業の死を遂げた父の世代の宿命を背負って過酷な運命を歩み始めた郭靖は、数多の冒険と試練と死闘を乗り越え、天下一の武術と義侠心を兼ね備えた"英雄"へと成長していく――。南宋、金、蒙古の三国が覇を競う激動の時代の中で紡がれる、恩讐と激闘に彩られた痛快無比の歴史大河ロマン!(Amazon紹介文)

「神雕侠侶」 あらすじ

第1話-第5話
第6話-第10話
第11話-第15話
第16話-第20話
第21話-第25話
第26話-第30話
第31話-第35話
第36話-第40話
第41話-第45話
第46話-第52話(最終話)

神雕侠侶の登場人物

「神雕侠侶」を見る

「神雕侠侶」はAmazonから配信されており、プライム会員は追加料金なしで視聴できます。

Amazonで「神雕侠侶」を見る

古墓派には、絶対に男と関わってはならないという掟があった。古墓で育った李莫愁は、外の世界に憧れて古墓を抜け出す。ある夜、偽の武功で民を騙す男たちを見かけた莫愁は、カラクリを暴き反感を買い争いになる。(Amazon紹介文)

おすすめドラマ

「射鵰英雄伝」や「神雕侠侶」に興味のある方には次のドラマもおすすめです。

ザ・ボーイズ

ヒーローたちは企業に雇われ、金と名誉のために脚色されたプロフィールとねつ造された事件で正義を演出します。彼らの不正を暴くために立ち上がった男たちを描くAmazonプライムオリジナルドラマです。

ザ・ボーイズ シーズン1 Amazon配信ドラマのあらすじ ネタバレ 登場人物を紹介
写真出典:IMDb 「ザ・ボーイズ(The Boys)」は同名のアメコミを原作としたドラマで、ヒーローたちが実……

ウィッチャー

ポーランドの作家アンドレイ・サプコフスキによるダークファンタジー小説を原作としたNetflixのオリジナルドラマです。Playstation4・Nintendo Switchから発売されているゲーム「ウィッチャー3」も人気があります。

Netflixドラマ「ウィッチャー」シーズン1のあらすじとネタバレ 第1話「終わりの始まり」
写真出典:IMDb Netflix(ネットフリックス)ドラマ「ウィッチャー」シーズン1の第1話を紹介します。 ……
ブログランキング参加中

よろしければクリックお願いします。

スポンサーリンク
海外ドラマブログ