神雕侠侶 〜天翔ける愛〜 あらすじ 第41話-第45話

中国ドラマ

中国ドラマ「神雕侠侶 天翔ける愛」。ここでは第41話から第45話を紹介します。

楊過と小龍女は全真教の総本山・終南山の重陽宮にある祖師の絵の前で永遠の愛を誓い、郭襄を連れて古墓へ戻ってきます。

スポンサーリンク

第41話

終南山に黄蓉郭芙武三通武敦儒武修文耶律斉耶律燕完顔萍、そして李莫愁がやってきます。黄蓉と周伯通は10数年ぶりの再会を喜びました。

その後、終南山に蒙古の軍勢が攻めてきていることがわかり、道士たちは避難することになりました。黄蓉たちは郭襄を取り戻すため、楊過小龍女が隠れていると考えられる古墓へ向かいます。このとき、李莫愁が同行することに戸惑いがありました。なぜなら李莫愁の目的は郭襄の救出ではなく「玉女心経」を奪うことだったからです。しかし古墓の出入り口は塞がれています。古墓へ侵入するには李莫愁の案内が必要でした。

古墓では、楊過が小龍女の治療を施していました。そのとき、古墓へ侵入してきた李莫愁が襲撃してきます。楊過と小龍女は李莫愁の攻撃を受けて毒に冒されますが、李莫愁を石棺に閉じ込めることに成功します。

武術の技量どうこうより毒で倒すことが多いように思えるのは気のせいでしょうか。

スポンサーリンク

第42話

楊過は李莫愁を石棺に閉じ込めましたが、遅れて耶律斉や郭芙たちがやってきたので石棺に隠れました。郭芙は石棺に誰かが隠れていることに気づくと、李莫愁が隠れていると勘違いし、拾った李莫愁の毒針を投げ込みます。しかし隠れていたのは楊過と小龍女でした。二人は李莫愁の毒針に冒されます。楊過は怒りますが、反撃するようなことはせず、小龍女と郭襄を連れて古墓を脱出します。石棺に閉じ込められていた李莫愁も脱出します。

その後、黄蓉たちが古墓を出てくると、終南山は蒙古の兵によって破壊されたあとでした。そして郭襄を取り戻すため、楊過が向かったであろう絶情谷を目指します。

一方、楊過と小龍女が山小屋で休んでいると、一灯大師と弟子の慈恩(じおん)が一晩の宿を求めてやってきます。絶情谷に捕らわれている天竺大師朱子柳を助けに行くといいます。そして慈恩の出家前の名前は裘千仞(きゅう・せんじん)といい、絶情谷の裘千尺の兄であることがわかります。そして天竺大師と朱子柳が捕まったのは、もともとは楊過のために解毒剤・絶情丹を取りに向かったためです。楊過も二人を助けるため絶情谷へ向かいます。

楊過と小龍女が郭襄を連れ、一灯大師とともに絶情谷へやってくると、李莫愁と洪凌波程英陸無双と争っていました。

李莫愁たちがなぜ絶情谷にいたのかわかりません。

第43話

戦っていた李莫愁は、情花に囲まれると弟子である洪凌波を蹴り倒しました。洪凌波は情花の毒に冒されて命を落とし、李莫愁は彼女を足場にして情花から離れようとします。そのとき楊過が立ちはだかり、倒れた李莫愁は情花の毒に冒されます。そこへ黄蓉たちも現れると、李莫愁は逃げ去ります。

毒に冒された李莫愁が死を覚悟していると、公孫止が現れました。そして裘千尺が解毒剤・絶情丹を持っていることを教えます。

一方、楊過は黄蓉に郭襄を返しました。そして緑萼から天竺大師と朱子柳の居場所を密告されると、二人を助けます。天竺大師は、解毒剤を作るため情花を調べはじめますが、現れた李莫愁に殺されます。

そして黄蓉、郭芙、耶律斉、耶律燕、完顔萍、程英、陸無双、一灯大師、慈恩、武親子が館へやってきます。裘千尺は兄である慈恩(裘千仞)に裘千丈の仇を取るよう仕向けますが、郭襄を見た慈恩はかつて赤子を殺したことを深く反省し、悟りを開くと立ち去ります。

突然悟ってどこかへ去ってしまう慈恩です。

しかし裘千尺の復讐心は収まりません。黄蓉は、裘千尺の技を受ける代わりに絶情丹を要求しました。裘千尺の技は命に関わる危険なものですが、黄蓉は技を耐え抜きます。緑萼が絶情丹を黄蓉に渡そうとすると、公孫止と李莫愁が現れました。

公孫止が緑萼から絶情丹を奪うと、父親の非道の姿を嘆いた緑萼は、公孫止の刀に身を投じて自害しました。裘千尺は泣き崩れ、李莫愁と公孫止は逃げ去ります。

楊過は情花の毒に冒されていましたが、確か蛇の肝を食べて中和されました。しかしその後、武兄弟が受けた李莫愁の毒を吸い出したり、古墓でも李莫愁の毒針に冒されたように思います。

小龍女は金輪法王の攻撃によって傷を負い、治ったような気もしますが、古墓で李莫愁の毒針を受けました。今回李莫愁が情花の毒に冒されたようです。

洪凌波は即死でしたが、李莫愁はとりあえず無事です。

毒に冒されては助かるということを繰り返しているため、誰がなんの毒によって死にそうなのかもうわかりません。

第44話

絶情谷に咲き乱れる情花は危険な花です。楊過たちは情花を焼き払います。そこへ李莫愁が現れました。彼女の毒はかなり浸透しており、李莫愁は情花の毒に苦しみながら炎の中で命を落とします。

裘千尺は公孫止を追い詰めると、二人はかつて裘千尺が落とされた地下空洞へ落ちて命を落とします。

公孫止、裘千尺、そして李莫愁が亡くなりました。李莫愁役のチャン・シンユーさんはきれいな女優さんでした。

一灯大師は、天竺大師の遺体が握っていた断腸草に気付きました。断腸草は猛毒ですが、情花の中で育ったため情花の毒を解毒できるかもしれません。

しかし楊過は断腸草を拒み、小龍女とともに死ぬことを望んでいました。そして朝、小龍女は姿を消します。

また失踪する小龍女です。

小龍女が岩に彫って残した手記が見つかると、16年後に再会しようと記されています。黄蓉は、16年ごとに現れる南海神尼に弟子入りしたに違いないといいます。そして生きることを諦めている楊過が、16年後の再会を信じて生き続けるように願った小龍女の配慮だといいます。

楊過は小龍女との再会するために生き続けることを決意し、断腸草を口にします。
そして黄蓉たちは襄陽へ戻りました。
4か月が経ち、回復した楊過は、これまで看病してくれた陸無双、程英と義兄弟になります。しかしその後どこかへ姿を消します。

第45話

襄陽では、いつしか郭芙と耶律斉、武敦儒と耶律燕、武修文と完顔萍がつきあい始めます。

このエピソードいる?って感じでした。

そして16年が過ぎます。

宋国では、各地で人びとを助ける「神雕侠」と呼ばれる英雄が話題になっていました。彼は仮面を付けた片腕の武芸家であり、いつも大きな鳥を連れているといいます。

成長した郭襄は、神雕侠に興味を持ち、会わせてくれるという男に付いていきます。

前:第36話-第40話
次:第46話-第52話(最終話)

スポンサーリンク

関連記事

「射鵰英雄伝」あらすじ

第1話-第5話
第6話-第10話
第11話-第15話
第16話-第20話
第21話-第25話
第26話-第30話
第31話-第35話
第36話-第40話
第41話-第45話
第46話-第52話(最終話)

「射鵰英雄伝」の登場人物

「射鵰英雄伝」を見る

「射鵰英雄伝」はAmazonから配信されており、プライム会員は追加料金なしで視聴できます。

Amazonで「射鵰英雄伝」を見る

非業の死を遂げた父の世代の宿命を背負って過酷な運命を歩み始めた郭靖は、数多の冒険と試練と死闘を乗り越え、天下一の武術と義侠心を兼ね備えた"英雄"へと成長していく――。南宋、金、蒙古の三国が覇を競う激動の時代の中で紡がれる、恩讐と激闘に彩られた痛快無比の歴史大河ロマン!(Amazon紹介文)

「神雕侠侶」 あらすじ

第1話-第5話
第6話-第10話
第11話-第15話
第16話-第20話
第21話-第25話
第26話-第30話
第31話-第35話
第36話-第40話
第41話-第45話
第46話-第52話(最終話)

神雕侠侶の登場人物

「神雕侠侶」を見る

「神雕侠侶」はAmazonから配信されており、プライム会員は追加料金なしで視聴できます。

Amazonで「神雕侠侶」を見る

古墓派には、絶対に男と関わってはならないという掟があった。古墓で育った李莫愁は、外の世界に憧れて古墓を抜け出す。ある夜、偽の武功で民を騙す男たちを見かけた莫愁は、カラクリを暴き反感を買い争いになる。(Amazon紹介文)

おすすめドラマ

「射鵰英雄伝」や「神雕侠侶」に興味のある方には次のドラマもおすすめです。

ザ・ボーイズ

ヒーローたちは企業に雇われ、金と名誉のために脚色されたプロフィールとねつ造された事件で正義を演出します。彼らの不正を暴くために立ち上がった男たちを描くAmazonプライムオリジナルドラマです。

ザ・ボーイズ シーズン1 Amazon配信ドラマのあらすじ ネタバレ 登場人物を紹介
写真出典:IMDb 「ザ・ボーイズ(The Boys)」は同名のアメコミを原作としたドラマで、ヒーローたちが実……

ウィッチャー

ポーランドの作家アンドレイ・サプコフスキによるダークファンタジー小説を原作としたNetflixのオリジナルドラマです。Playstation4・Nintendo Switchから発売されているゲーム「ウィッチャー3」も人気があります。

Netflixドラマ「ウィッチャー」シーズン1のあらすじとネタバレ 第1話「終わりの始まり」
写真出典:IMDb Netflix(ネットフリックス)ドラマ「ウィッチャー」シーズン1の第1話を紹介します。 ……

 

スポンサーリンク
海外ドラマブログ