射鵰英雄伝 レジェンド・オブ・ヒーロー あらすじ ネタバレ 第6話-第10話

武侠ドラマ

Amazonで配信されている中国ドラマ「射鵰英雄伝(しゃちょうえいゆうでん) レジェンド・オブ・ヒーロー」。ここでは第6話から第10話を紹介します。

蒙古で江南七怪から武芸の指導を受けた主人公・郭靖(かく・せい)は、父親・郭嘯天(かく・しょうてん)の仇・段天徳(だん・てんとく)を倒すため、そして運命のライバル楊康(よう・こう)と戦うため中原へ戻ってきます。

スポンサーリンク

第6話 あらすじ

郭靖(かく・せい)は、街で出会った物乞いの少年・黄蓉(こう・よう)に食事をおごります。しかし、郭靖のまじめな性格に嫌気がさした黄蓉は店を出ていってしまいました。

黄蓉は少年を装っていますが、少女にしか見えません。しかし誰も気付かないようです。

その後、郭靖の前に黄河四鬼が侯通海(こう・つうかい)とともに現れました。蒙古で破れたため、復讐しようというのです。郭靖は捕まり、小屋に閉じ込められますが、黄蓉に助けられます。そして、金国が武芸者を募っていることがわかります。そのことを江南七怪に報告すると、首領・柯鎮悪(か・ちんあく)は、黄河四鬼たちの行動を探るため街に残るといい、郭靖にはひとりで酔仙楼へ向かうように命じました。

七怪と別れた郭靖は、穆易(ぼく・えき)という武芸者開く武芸会に遭遇しました。娘の穆念慈(ぼく・ねんじ)に挑戦し、勝った男と結婚させるいうものです。すると、ひとりの青年が彼女に挑んで勝利しました。しかし彼に結婚の意志はありません。青年は金国の皇子という高貴な身分であり、はじめから一般庶民と結婚する気はなかったのです。郭靖は青年の興味本位の行動を非難し、謝罪させようとして戦いになります。しかし青年は強く、何か強力な技を繰り出そうとすると、全真教の道士・王処一(おう・しょいつ)が止めに入ります。そこへ王妃が駕籠で駆けつけ、青年の行動を戒めて連れ帰りました。

王妃は楊鉄心(よう・てっしん)の妻・包惜弱(ほう・せきじゃく)であり、青年は完顔康(わんやん・こう)として育てられた楊康(よう・こう)でした。

その後、穆易(ぼく・えき)は駕籠から聞こえた王妃の声に聞き覚えがあるような気がしていました。実は、穆易は楊鉄心でした。彼は18年前の惨事で生き残り、名を変えて生きていたのです。そして娘とされている穆念慈(ぼく・ねんじ)は、楊鉄心が妻・包惜弱(ほう・せきじゃく)を探して各地を放浪しているときに救った孤児だったのです。

主要な人物が揃ってきておもしろくなってきました。

スポンサーリンク

第7話 あらすじ

全真教の道士・王処一(おい・しょいつ)と郭靖(かく・せい)の前に完顔康(わんやん・こう)がやってきて謝罪すると、武芸者を募っている父、趙王・完顔洪烈(わんやん・こうれつ)に紹介したいといって二人を王府へ招きます。

彼らが王府へやってくると、黄河四鬼の師匠・侯通海(こう・つうかい)をはじめ、欧陽克(おうよう・こく)、霊智上人(れいちしょうにん)、彭連虎(ほう・れんこ)、沙通天(さ・つうてん)、梁子翁(りょう・しおう)といった武芸者が集まっていました。

王処一は金国への協力を辞退し、王府をあとにしますが、霊智上人の武術によって毒に犯されてしまいます。郭靖は解毒剤を作ろうとしますが、薬草は完顔康によってすべて買い占められていました。困っている郭靖の前に、黄蓉が本来の美しい女性の姿となって現れます。郭靖は解毒剤のことを相談し、二人は王府に忍び込んで薬草を盗み出すことにします。

王府では、穆易(ぼく・えき)と穆念慈(ぼく・ねんじ)が監禁されていました。完顔康は、謝罪を理由に二人のことも王府へ招き、監禁していたのです。

穆念慈は完顔康こと楊康のことを憎みきれないようです。

第8話 あらすじ

郭靖(かく・せい)と黄蓉(こう・よう)は王府に忍び込むと、穆易(ぼく・えき)と穆念慈(ぼく・ねんじ)が監禁されていることがわかりました。郭靖は薬庫に薬草を盗みに、黄蓉は監禁されている穆親子を救出に向かいます。しかし郭靖は見つかってしまい、衛兵たちが騒ぎ出します。

そのころ、趙王・完顔洪烈(わんやん・こうれつ)は武芸者たちと酒宴を囲んでいました。趙王は、岳飛(がく・ひ)将軍が残した兵法書・武穆遺書(ぶぼくいしょ)の存在場所がわかったといいます。そこへ衛兵から不審者についての報告が入りました。洪烈が退席すると、彼らの会話を盗み聞きしていた黄蓉は、武芸者たちの前に姿を現して彼らを足止めします。武芸者たちは、見た目は可憐な少女である黄蓉が、彼らと互角以上に戦うことができる武芸を備えていることに驚きます。

監禁されていた穆易(ぼく・えき)と穆念慈(ぼく・ねんじ)は、王妃・包惜弱(ほう・せきじゃく)によって逃がされます。穆易は楊鉄心(よう・てっしん)なのですが、惜弱は気付きません。彼の顔は怪我で変わり果てていたためです。一方、穆易も妻が今は趙王の王妃となっていることがわかり、正体を明かしません。

その後、不審者を警戒し、王妃の身を案じた趙王が包惜弱の住む小屋にやってきます。包惜弱は、王妃という身分ながら、農村で暮らしていたときの質素な小屋を移築して住んでいるのです。そして、穆易に何かを感じてた彼女は、命を救ってくれた趙王に感謝しているものの、今も夫を忘れことができないという気持ちを明かします。このとき、二人の会話を、最後にひとめ妻の姿を見ようと忍んできた穆易が立ち聞きしていました。

偶然聞いていたという場面、多すぎです。

第9話 あらすじ

包惜弱の小屋から趙王が立ち去ると、包惜弱の前に穆易(ぼく・えき)が現れ、素性を明かします。惜弱は夫との再会に涙し、二人は王府を抜け出します。

一方、梁子翁(りょう・しおう)に追われていた郭靖が井戸に落ちると、地下空洞につながっており、梅超風(ばい・ちょうふう)が潜んでいました。彼女は郭靖を追ってきた梁子翁を撃退しますが、修行の影響で足を怪我しており、動くことができません。郭靖を探していた黄蓉が二人を見つけ出して救出します。そこへ黄蓉を探していた欧陽克(おうよう・こく)たちが現れると、武芸家たちの動きを探っていた江南七怪たちもやってきました。黄蓉は、自分が武芸家・黄薬師(こう・やくし)の娘であることを明かします。かつて黄薬師の弟子であったという梅超風が師匠の娘・黄蓉を守って戦いはじめると、郭靖と黄蓉、江南七怪たちはその場を逃げ去ります。

一人では動けない梅超風が、置き去りにされてどうなったのか気になります。空を舞うように戦っていたので動けるような気もしますが。

第10話 あらすじ

道士・丘処機(きゅう・しょき)が仲間の王処一(おう・しょいつ)をともなって家へ戻ってくると、王府から逃れ、丘道士を頼ってきた楊鉄心(よう・てっしん)と包惜弱(ほう・せきじゃく)、穆念慈(ぼく・ねんじ)が潜んでいました。
そこへ楊鉄心を追っていた完顔康(わんやん・こう)が武芸者たちを連れてやってきます。さらに趙王も包惜弱を連れ戻すため兵を引き連れて現れました。

郭靖(かく・せい)と江南七怪たちも駆けつけ、包惜弱を守るための戦いがはじまります。しかし多勢に無勢。丘処機たちが窮地に立たされると、楊鉄心は自分の命と包惜弱の安全を引き替えに、槍で自らの身体を貫きました。そして、郭靖に穆念慈と結婚するように遺言を残します。お互いの子どもが男児と女児だったら結婚させるという、郭嘯天との約束でした。夫の行動に衝撃を受けた包惜弱が、槍に貫かれた楊鉄心に重なってあとを追うと、趙王は嘆いて兵を引き上げます。

誠実な人物に育った郭靖に比べ、楊康は自尊心が強く、傲慢でした。楊康の師匠である丘処機は、弟子の育て方を誤ったことを認め、江南七怪の育てた郭靖を称えると、武術での勝負の前に敗北を認めます。

まさか二人の勝負はこれで終わりなのでしょうか。

その後、郭靖と穆念慈が結婚するという話を聞いた黄蓉(こう・よう)は気が気でありませんでしたが、郭靖は穆念慈との結婚を辞退します。

郭靖は穆念慈との結婚を断りました。彼は蒙古に婚約者のコジンがいるはずなのですが、それが理由でしょうか。そうだといいのですが・・・・・・

前(第1話-第5話)
次(第11話-第15話)

スポンサーリンク

関連記事

「射鵰英雄伝」あらすじ

第1話-第5話
第6話-第10話
第11話-第15話
第16話-第20話
第21話-第25話
第26話-第30話
第31話-第35話
第36話-第40話
第41話-第45話
第46話-第52話(最終話)

「射鵰英雄伝」の登場人物

「射鵰英雄伝」を見る

「射鵰英雄伝」はAmazonから配信されており、プライム会員は追加料金なしで視聴できます。

Amazonで「射鵰英雄伝」を見る

非業の死を遂げた父の世代の宿命を背負って過酷な運命を歩み始めた郭靖は、数多の冒険と試練と死闘を乗り越え、天下一の武術と義侠心を兼ね備えた"英雄"へと成長していく――。南宋、金、蒙古の三国が覇を競う激動の時代の中で紡がれる、恩讐と激闘に彩られた痛快無比の歴史大河ロマン!(Amazon紹介文)

「神雕侠侶」 あらすじ

第1話-第5話
第6話-第10話
第11話-第15話
第16話-第20話
第21話-第25話
第26話-第30話
第31話-第35話
第36話-第40話
第41話-第45話
第46話-第52話(最終話)

神雕侠侶の登場人物

「神雕侠侶」を見る

「神雕侠侶」はAmazonから配信されており、プライム会員は追加料金なしで視聴できます。

Amazonで「神雕侠侶」を見る

古墓派には、絶対に男と関わってはならないという掟があった。古墓で育った李莫愁は、外の世界に憧れて古墓を抜け出す。ある夜、偽の武功で民を騙す男たちを見かけた莫愁は、カラクリを暴き反感を買い争いになる。(Amazon紹介文)

おすすめドラマ

「射鵰英雄伝」や「神雕侠侶」に興味のある方には次のドラマもおすすめです。

ザ・ボーイズ

ヒーローたちは企業に雇われ、金と名誉のために脚色されたプロフィールとねつ造された事件で正義を演出します。彼らの不正を暴くために立ち上がった男たちを描くAmazonプライムオリジナルドラマです。

ザ・ボーイズ シーズン1 Amazon配信ドラマのあらすじ ネタバレ 登場人物を紹介
写真出典:IMDb 「ザ・ボーイズ(The Boys)」は同名のアメコミを原作としたドラマで、ヒーローたちが実……

ウィッチャー

ポーランドの作家アンドレイ・サプコフスキによるダークファンタジー小説を原作としたNetflixのオリジナルドラマです。Playstation4・Nintendo Switchから発売されているゲーム「ウィッチャー3」も人気があります。

Netflixドラマ「ウィッチャー」シーズン1のあらすじとネタバレ 第1話「終わりの始まり」
写真出典:IMDb Netflix(ネットフリックス)ドラマ「ウィッチャー」シーズン1の第1話を紹介します。 ……
スポンサーリンク
海外ドラマブログ