ホビット 第1部のあらすじとネタバレ

ホビットロードオブザリング
スポンサーリンク


写真出典:IMDb

映画「ホビット」3部作は、J・R・R・トールキンの児童文学「ホビットの冒険」を原作とした映画で、映画「ロード・オブ・ザ・リング(LotR)」3部作の前日譚といえる作品です。

舞台となるのはLotRの60年前。LotRの主人公だったフロドの養父ビルボ・バギンズが、ドラゴンに滅ぼされたドワーフの王国を再建しようとするドワーフたちとともに冒険する姿が描かれます。

ここでは第1部「ホビット 思いがけない冒険」のあらすじとネタバレを紹介します。

映画の公開は2012年。その後、映像が追加されたエクステンデッド・エディションが発表されています。
劇場公開版がAmazonプライムで配信されていたのであらためて視聴しました。

登場人物についてはこちらで紹介しています。

次:第2部

スポンサーリンク

概要

タイトル:ホビット 思いがけない冒険
原題:The Hobbit:An Unexpected Journey
監督:ピーター・ジャクソン
原作:「ホビットの冒険」J・R・R・トールキン
主な出演者:マーティン・フリーマン、イアン・マッケラン、リチャード・アーミティッジ
公開年:2012年
上映時間:169分(エクステンデッド・エディション 182分)
配給:米ワーナー・ブラザーズ
製作国:アメリカ合衆国/ニュージーランド
全年齢対象

スポンサーリンク

あらすじ

「ロード・オブ・ザ・リング」のおよそ60年前。

ホビット族のビルボ・バギンズは、魔法使いのガンダルフからドワーフたちの冒険に誘われます。邪竜スマウグに滅ぼされたドワーフの王国を奪還するというものです。

ビルボは一向に加わり、ドワーフの王国があった「はなれ山」を目指しますが、トロルやオーク、ゴブリンたちの襲撃が待ち受ける困難なものでした。そんな中、ビルボは地下洞窟で奇妙な種族ゴラムに遭遇し、不思議な指輪を手に入れます。

一方、ガンダルフは、遥か昔に世界を支配しようとした闇の勢力の復活を予感します。

ネタバレ

ホビット族の共同体ホビット庄に暮らすビルボ・バギンズは、111歳の誕生日を迎えるにあたり、若い頃に体験した冒険を物語にして書いています。

映画「ロード・オブ・ザ・リング」第1部は、ビルボの111歳の誕生日を祝うための準備が進められているところからはじまります。

この日、魔法使いのガンダルフがビルボを訪ねてきました。ホビット族が隠密や探索の能力に長けていることを知っているガンダルフは、ビルボの一族とは古くからの知り合いだったため、これからはじめるという冒険に誘いに来たのです。
しかし平穏な生活を望むビルボは、ガンダルフの誘いを断ります。
その夜、13人のドワーフたちが突然訪ねてきました。ガンダルフが、ビルボの家を集合場所に指定していたからです。

ドワーフたちのリーダーであるトーリンは、邪竜スマウグに奪われたドワーフの王国エレボールを再建するといいます。ビルボは冒険心を抑えることができず、ドワーフたちの計画に加わります。

エレボールのある「はなれ山」を目指す旅がはじまりました。

途中、ビルボやドワーフたちは3人のトロルに捕まり食べられそうになりますが、ビルボの機転とガンダルフの助けで難を逃れます。
そこへ魔法使いラダガストが現れました。森の異変について調査していたラダガストは、ドル・グルドゥアで闇の勢力に襲われたといいます。
すると、オークの王アゾグの手下たちが襲ってきました。アゾグとトーリンには因縁があり、アゾグはトーリンの命を狙っています。ビルボたちはラダガストが囮となっている間に逃れ、エルフが暮らす裂け谷に避難します。

このとき、ドワーフたちは彼らの王国エレボールへの地図を持っていましたが、王国への入り口がスマウグとの戦いで崩壊していることはわかっています。
裂け谷の領主エルロンドが地図を解読すると、エルボールへつながる秘密の扉が現れる日が記されていました。予言の日まで多くはありません。ドワーフたちは裂け谷を早々に旅立ちます。

このとき、ガンダルフはガラドリエルサルマンと会談し、太古の昔に追い払った闇の勢力が復活しようとしていることを伝えます。そして、ドワーフたちが旅立ったことを知ると後を追いました。

一方、霧ふり山脈までやってきたドワーフたちは、ゴブリンたちに捕まってしまいました。ゴブリンの首領は、懸賞金を得るためアゾグに使いを出します。

ビルボは難を逃れましたが、地下洞窟へと落ちてしまいます。そして奇妙な種族ゴラムに遭遇し、彼が落とした指輪を拾います。ゴラムから逃げようとしたビルボは、指輪をはめると自分の姿が消えることに気づきました。

その後、ドワーフたちはあとを追ってきたガンダルフによって助け出されます。ビルボも合流しますが、アゾグが襲ってきました。ドワーフたちが窮地に陥ると、ガンダルフが呼んだ大ワシたちに救われます。

次:第2部

スポンサーリンク

映画「ホビット 思いがけない冒険」を見る

2021年7月現在、映画「ホビット 思いがけない冒険」は、字幕版/吹替版ともにAmazonプライムから配信されています。
プライム会員は、追加料金無しで視聴できます。ただし会員特典として配信されている作品は通常版のみです。

通常劇場版
Amazonで字幕版を見る
Amazonで吹替版を見る

映像が追加されたエクステンデッド・エディションも配信されていますが、別途追加料金が必要です(レンタルが299円、購入が1528円)。

エクステンデッド・エディション
Amazonで字幕版を見る
Amazonで吹替版を見る

「力の指輪」関連記事

-登場人物
-地図

シーズン1

-第1話「過去の影」
-第2話「漂流」
-第3話「アダル」
-第4話「大きな波」
-第5話「分岐点」

「指輪物語」を読む

「指輪物語」は、映画「ロード・オブ・ザ・リング」の原作です。国内では、評論社から文庫が発行されており、本編と追補編を合わせて全10巻です。ドラマ「力の指輪」は、「指輪物語」と追補編を原作としています。

映画「ホビット」関連記事

-第一部のあらすじ
-第二部のあらすじ
-第三部のあらすじ
-登場人物

「ホビット」原作を読む

映画「ホビット」3部作は、J・R・R トールキンの「ホビットの冒険」を原作としています。映画にはオリジナルの人物や「ロード・オブ・ザ・リング」に登場した人物も登場しますが、物語の展開は原作に忠実です。ただ、原作は児童文学ということもあり、戦いの描写は抑え気味で、全体的に子どもに語りかけるような優しい文体で書かれています。映画に比べると少し物足りなく感じるかもしれません。

おすすめドラマ

映画「ホビット」3部作に興味のある方には次のドラマもおすすめです。

ゲーム・オブ・スローンズ

ドラゴンや魔法が存在する架空の世界を舞台にしたファンタジー小説「氷と炎の歌」シリーズを原作としたHBOのテレビドラマです。多くの登場人物が入り乱れる群像劇で、世界中で放映されている人気作です。

ゲーム・オブ・スローンズ関連記事

ウィッチャー

ポーランドの作家アンドレイ・サプコフスキによるダークファンタジー小説を原作としたNetflixのオリジナルドラマです。Playstation4/Nintendo Switchから発売されているゲーム「ウィッチャー3」も人気があります。

ウィッチャー シーズン1あらすじ

ヴァイキング 〜海の覇者たち

伝説的なヴァイキングの王ラグナル・ロズブロークの活躍を描いたドラマです。ゲーム・オブ・スローンズのような血なまぐさい戦闘シーンも見ものですが、史実にもとづいた中世北欧の生活や文化も興味深いです。

ヴァイキング シーズン1あらすじ

Amazonプライムオリジナルの海外ドラマを紹介

当ブログで紹介しているAmazonプライムオリジナルの海外ドラマの一覧です。視聴のご参考になれば幸いです。

Amazonプライムビデオ オリジナルドラマ一覧

スポンサーリンク