力の指輪 シーズン1 第1話のあらすじとネタバレ

力の指輪ロードオブザリング
スポンサーリンク


写真出典:IMDb

Amazonプライムオリジナルドラマ「ロード・オブ・ザ・リング 力の指輪(原題/The Lord of the Rings : The Rings of Power)」シーズン1の第1話を紹介します。

次:第2話「漂流」

スポンサーリンク

概要

原題:The Lord of the Rings : The Rings of Power
制作:Amazon
配信年:2022年9月
初回に第2話まで配信され、以降、毎週1話ずつ配信
エピソード数:全8話(各話60分程度)

英作家J・R・R・トールキンの小説「指輪物語」と追補編をもとに、Amazonが制作しました。小説「指輪物語」や「ホビットの冒険」は、中つ国の第三紀に起きたできごとです。ドラマ「力の指輪」では、指輪が作られた第二紀のできごとが語られます。

かつて20個の力の指輪が作られました。3つはエルフに、7つはドワーフに、9つは人間に与えられ、すべての指輪を支配する1つの指輪は冥王サウロンが手にしたといいます。

スポンサーリンク

第1話あらすじ

何百年も闇の勢力は姿を現していません。エルフの上級王ギル=ガラドは終戦を宣言しました。しかし戦士ガラドリエルは、不安を募らせます。

南方国では、シルヴァン・エルフのアロンディルと人間の治療師ブロンウィンが、異変を調べはじめます。

ハーフット族の少女ノーリは、隕石を追いかけ、落下地点で男を見つけます。

第1話「過去の影」

中つ国に冥王モルゴスが現れ、エルフたちはヴァリノールから中つ国へ遠征。数世紀に及ぶ戦いののち、モルゴスを倒しますが、彼の部下だった魔術師サウロンは生き残りました。サウロンが潜伏したまま、長い年月が過ぎます。

・リンドン

サウロンとの戦いで兄を失ったガラドリエルは、戦士となってサウロンを探し続けています。極北の地フォルドワイスで痕跡を見つけますが、帰還命令には逆らえません。

部隊がエルフの国リンドンに戻ると、ガラドリエルは旧友であり、高官となったエルロンドに再会。上級王ギル=ガラドは終戦を宣言し、ガラドリエルたちは、報酬として、安息の地・故郷ヴァリノールへの帰還を許されます。

エルロンドは、ケレブリンボールの計画への協力を命じられます。

その後、ガラドリエルは部下たちとともに船で故郷ヴァリノールへ向かっていました。しかし闇の勢力の復活に不安を抱くガラドリエルは、船から海へ飛び込みます。

・南方国

南方国は、かつて冥王モルゴスに味方したため、エルフたちによって監視されていました。しかし終戦が伝えられ、エルフたちは撤退しはじめます。

シルヴァン・エルフの戦士アロンディルは、ティルハラド村にやってくると、治療師ブロンウィンを訪ねました。2人は愛し合う仲ですが、人間とエルフの恋愛には悲劇しか待っていません。エルフは長命なため、人間と同じ時間を過ごすことはできないためです。

家畜の異変を伝える住民がブロンウィンを訪ねてきました。東方のホルデルン地域で食べた草が原因と考えられ、アロンディルとブロンウィンは調査に向かいます。

ブロンウィンの息子テオは、母親がいない間に、酒場の納屋で武器のようなものを見つけました。刻まれている紋章が、サウロンの象徴であることに気づきません。

・ロヴァニオン

霧ふり山脈の東、南方国の北に広がるロヴァニオン。ホビットのハーフット族は、各地を移動し、ほかの種族から隠れて生活しています。しかし2人の人間の猟師を見かけました。本来、時期的に現れるはずはありません。古い書物を見た族長サドクは、何かが起ころうとしていることに不安を覚えます。2人の猟師の出現からはじまる予言が書かれていたからです。

夜。隕石が尾を引いて夜空を流れました。ハーフットの少女ノーリは、隕石を追いかけ、落下地点に倒れている男を見つけます。

次:第2話「漂流」

「力の指輪」関連記事

-登場人物
-地図

シーズン1

-第1話「過去の影」
-第2話「漂流」
-第3話「アダル」
-第4話「大きな波」
-第5話「分岐点」

「指輪物語」を読む

「指輪物語」は、映画「ロード・オブ・ザ・リング」の原作です。国内では、評論社から文庫が発行されており、本編と追補編を合わせて全10巻です。ドラマ「力の指輪」は、「指輪物語」と追補編を原作としています。

映画「ホビット」関連記事

-第一部のあらすじ
-第二部のあらすじ
-第三部のあらすじ
-登場人物

「ホビット」原作を読む

映画「ホビット」3部作は、J・R・R トールキンの「ホビットの冒険」を原作としています。映画にはオリジナルの人物や「ロード・オブ・ザ・リング」に登場した人物も登場しますが、物語の展開は原作に忠実です。ただ、原作は児童文学ということもあり、戦いの描写は抑え気味で、全体的に子どもに語りかけるような優しい文体で書かれています。映画に比べると少し物足りなく感じるかもしれません。

おすすめドラマ

映画「ホビット」3部作に興味のある方には次のドラマもおすすめです。

ゲーム・オブ・スローンズ

ドラゴンや魔法が存在する架空の世界を舞台にしたファンタジー小説「氷と炎の歌」シリーズを原作としたHBOのテレビドラマです。多くの登場人物が入り乱れる群像劇で、世界中で放映されている人気作です。

ゲーム・オブ・スローンズ関連記事

ウィッチャー

ポーランドの作家アンドレイ・サプコフスキによるダークファンタジー小説を原作としたNetflixのオリジナルドラマです。Playstation4/Nintendo Switchから発売されているゲーム「ウィッチャー3」も人気があります。

ウィッチャー シーズン1あらすじ

ヴァイキング 〜海の覇者たち

伝説的なヴァイキングの王ラグナル・ロズブロークの活躍を描いたドラマです。ゲーム・オブ・スローンズのような血なまぐさい戦闘シーンも見ものですが、史実にもとづいた中世北欧の生活や文化も興味深いです。

ヴァイキング シーズン1あらすじ

Amazonプライムオリジナルの海外ドラマを紹介

当ブログで紹介しているAmazonプライムオリジナルの海外ドラマの一覧です。視聴のご参考になれば幸いです。

Amazonプライムビデオ オリジナルドラマ一覧