ウィッチャー シーズン1 第2話のあらすじとネタバレ

ウィッチャー シーズン1ウィッチャー

Netflix(ネットフリックス)ドラマのシーズン1、第2話を紹介します。

ゲラルトやイェネファーの配役が発表されたときは若すぎるのではないかと懸念していましたが、杞憂だったようです。思っていたよりぜんぜんいい。

スポンサーリンク

あらすじ

タイトル:4マルク(原題:Four Marks)
原案:短編集「The Last Wish」内「The Edge of the World」(2019年12月現在日本語版未刊)
配信日:2019年12月20日
放送時間:60分

イェネファーは魔法学校アレツザで魔術を学びます。

ゲラルトは吟遊詩人ヤスキエルと出会い、ポサダの魔物を退治します。

シントラを脱出したシリラはエルフの少年ダーラと出会います。

スポンサーリンク

第2話 4マルク

アレツザ

1206年
奇形の少女イェネファーは町の若者から暴力を受けそうになり、魔法の門(ポータル)を開いて逃れます。魔法は彼女自身も身に覚えのない力でしたが、遠く離れた魔法学校アレツザの学長ティサイアは魔力の発現を感知していました。ティサイアはイェネファーの家にやってくると、醜いイェネファーを疎んでいた義父から家畜以下の価格4マルクでイェネファーを買い取ります。

イェネファーの家はエイダーンの首都ヴェンガーバーグにあります。魔法学校アレツザは、テメリアのゴース・ヴェレン沖にあるサネッド島にあります。

地図はこちら

アレツザに連れてこられたイェネファーは魔術を学ばされますが、ほかの学生のように才能を発揮することができません。悩むイェネファーは学友イストレッドと親しくなり、彼女の奇形の原因は実の父親がエルフとの混血であることを明かします。するとイストレッドはその秘密をストレゴボルに明かしました。彼はストレゴボルに命じられてイェネファーを監視していたのです。

エルフの血は、イェネファーを奇形にしただけでなく、強い魔力も与えました。イェネファーの秘められた魔力を見抜いているティサイアは、彼女の持つ高い潜在能力に期待していました。そして才能のない学生をウナギに変えると、魔力の源泉として地下水脈に放ちます。

ポサダ

1240年
ドル・ブラサンナの集落ポサダの酒場にやってきたゲラルトは、怪物による穀物の盗難被害の調査を依頼されます。ゲラルトが現場へ向かうと、酒場に居合わせた吟遊詩人ヤスキエルが勝手に付いてきました。

被害のあった場所で調査を進めると、シルヴァン族のトルクに襲われます。石をぶつけられたヤスキエルは気絶しますが、ゲラルトはトルクを捕まえます。しかしむやみに命を奪おうとはしません。そのとき、何者かに後ろから殴られて気絶してしまいます。ゲラルトとヤスキエルが意識を取り戻すと、二人は洞窟の中で縛られており、エルフの王フィラヴァンドレルが現れます。エルフの王は、かつて住んでいた土地を人間に追われたため、人間たちに復讐しようとしていたのです。ゲラルトは、エルフたちを戦いに巻き込むよりも、別天地で子孫を残すように説得します。フィラヴァンドレルは仲間にも諭され、ゲラルトの意見を取り入れます。そして二人を解放します。

ポサダへ戻ったヤスキエルは、ゲラルトが化け物を退治した様子を声高々に歌い上げます。

こうして事実と異なるウィッチャーの伝説や醜聞が作られていくようです。

シントラ付近

1263年
シントラを逃げ出したシリラは、森の中でエルフの少年ダーラに出会います。その後、シントラから避難してきた難民の野営地にやってきますが、ニルフガードの攻撃を受け、ダーラに連れられて脱出します。

前:シーズン1第1話

次:シーズン1第3話

関連記事

シーズン1
-シーズン1の話の流れ
-第1話「終わりの始まり」
-第2話「4マルク」
-第3話「裏切りの月」
-第4話「宴、命、葬」
-第5話「内なる望み」
-第6話「神秘なる生物」
-第7話「崩壊の前に」
-第8話「運命を越えて」

シーズン2
-シーズン2全あらすじ
-第1話「ひとかけらの真実」
-第2話「ケィア・モルヘン」
-第3話「失われたもの」
-第4話「レダニアの策略」
-第5話「運命に背を向けて」
-第6話「親愛なる友へ」
-第7話「ヴォレス・メイア」
-第8話「家族」

ウィッチャーの登場人物

ウィッチャーの世界地図

ドラマを見る

ドラマ「ウィッチャー」は、Netflixで視聴できます。

Netflix公式サイト

原作を読む

「ウィッチャー」はポーランドの作家アンドレイ・サプコフスキによって描かれたファンタジー小説です。2022年1月現在、長編5編のほか、いくつかの短編が発表されています。
日本国内では、長編とドラマ版シーズン1のストーリーを含む短編が早川書房より刊行されています。

おすすめドラマ

Netflixドラマ「ウィッチャー」を楽しめる方には次のドラマもおすすめです。

ゲーム・オブ・スローンズ

ドラゴンや魔法が存在する架空の世界を舞台にしたファンタジー小説「氷と炎の歌」シリーズを原作としたHBOのテレビドラマです。多くの登場人物が入り乱れる群像劇で、世界中で放映されている人気作です。

ゲーム・オブ・スローンズ
HBOドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」を紹介します。

ホイール・オブ・タイム

米作家ロバート・ジョーダンのファンタジー小説「The Wheel of Time」(邦題「時の車輪」)を原作としたAmazonプライムオリジナルドラマです。

ホイール・オブ・タイム シーズン1のあらすじとネタバレ
写真出典:IMDb Amazonプライムオリジナルドラマ「ホイール・オブ・タイム」シーズン1のあらすじとネタバレを……

ザ・ボーイズ

ヒーローたちは企業に雇われ、金と名誉のために脚色されたプロフィールとねつ造された事件で正義を演出します。彼らの不正を暴くために立ち上がった男たちがいました。

ザ・ボーイズ シーズン1 Amazon配信ドラマのあらすじ ネタバレ 登場人物を紹介
写真出典:IMDb 「ザ・ボーイズ(The Boys)」は同名のアメコミを原作としたドラマで、ヒーローたちが実……

カーニバル・ロウ

人間と妖精たちが共存する架空の世界。産業革命期のイギリスを思わせるバーグ共和国の歓楽街「カーニバル・ロウ」では、妖精を狙った連続殺戮事件が発生し、オーランド・ブルーム演じる捜査官ファイロが事件を捜査します。

カーニバル・ロウ Amazon配信ドラマのあらすじ ネタバレ 登場人物を紹介
写真出典:IMDb オーランド・ブルームは「ロード・オブ・ザ・リング」に出てくるエルフのレゴラス役でブレイクし……

ヴァイキング 〜海の覇者たち

伝説的なヴァイキングの王ラグナル・ロズブロークの活躍を描いたドラマです。ゲーム・オブ・スローンズのような血なまぐさい戦闘シーンも見ものですが、史実にもとづいた中世北欧の生活や文化も興味深いです。

ヴァイキング 海の覇者たち シーズン1のあらすじとネタバレ 登場人物を紹介
イギリスはノルウェーやスウェーデンの西南、地図でいうと左下にあると思っていたのですが、実は想像以上に西、地図でいうと……
スポンサーリンク
海外ドラマブログ