ウィッチャー シーズン1 第3話のあらすじとネタバレ

ウィッチャー シーズン1ウィッチャー

Netflix(ネットフリックス)ドラマ「ウィッチャー」のシーズン1、第3話を紹介します。

ドラマではゲラルト、シリラ、イェネファーの物語が交互に描かれますが、それぞれの時間軸が異なっています。そのことに気付かないと話がちょっとわかりにくい気がしました。

スポンサーリンク

あらすじ

タイトル:裏切りの月(原題:Betrayer Moon)
原案:短編集「The Last Wish」内「The Witcher」(2019年12月現在日本語版未刊)
配信日:2019年12月20日
放送時間:67分

イェネファーは魔法学校アレツザでの修行を終え、エイダーンの宮廷魔術師に任命されます。

ゲラルトはテメリアで怪物退治の依頼を受け、女魔術師トリスと出会います。

シリラはゲラルトを探す旅を続け、魔法で守られた森に迷い込みます。

スポンサーリンク

第3話 裏切りの月

アレツザ

1210年
イェネファーたちはアレツザでの修行を終えようとしていました。修行を終えた学生は、魔術師として遺跡や王宮に派遣されます。しかし魔法協会では問題が起きていました。シントラが魔術師の派遣を断ってきたのです。さらにニルフガードでは国民が飢える中、ファーガス王が淫蕩生活に浪費していました。

魔法協会は、当初イェネファーを彼女の故郷エイダーンに、フリンギラ・ヴィーゴをニルフガードに派遣する計画でした。魔法学校の学長ティサイアは計画通り進めようとしますが、ストレゴボルはイェネファーとフリンギラの任務地の交換を提案します。エルフの血が混じっているイェネファーをエイダーンに派遣すると、エルフを嫌悪する隣国シントラの心証が心配です。シントラが魔術師の派遣を断ってきた以上、魔法協会はシントラとの関係をこれ以上悪化させたくありません。
ティサイアは、アートリウス・ヴィーゴが姪のフリンギラを困難な任務から外そうとしているといって糾弾します。しかしアートリウスはティサイアの抗議を否定し、投票で決めることになります。結果、イェネファーはニルフガードに派遣されることになりました。

ティサイアが任務地の変更をイェネファーに伝えると、イェネファーは不満を露わにします。ストレゴボルはイェネファーがエルフとのクオーターであることをなぜ知っているのか。イストレッドが出生の秘密をストレゴボルに明かしたことに気付きます。イェネファーはイストリッドに会って別れを告げると、魔術師ギルティンを訪ねました。彼の魔術によって子宮と交換に美貌を手に入れると、王族が集まるお披露目式に現れ、エイダーン王ヴィルフリルを美貌で誘惑。顧問の地位を手に入れます。

お披露目式には各国の有力諸侯たちが列席していますが、まだ幼いテメリアのフォルテストとアダの姿を見ることができます。

テメリア

1243年
ゲラルトは、テメリアで起きている怪物による殺戮事件の噂を聞きつけ、現地へ赴きます。しかし国王フォルテストは怪物退治に消極的でした。宮廷に仕える女魔術師トリス・メリゴールドの協力のもと調査を進めると、怪物はフォルテスト王の子どもであることがわかります。王は亡くなった妹アダ姫と近親相姦の関係にあり、アダ姫は妊娠しました。このとき、アダ姫に恋していた廷臣オストリットが嫉妬して呪いをかけ、赤ん坊はお腹の中で怪物ストリガへと変貌しました。そして母親のお腹を食い破って生まれてきたのです。ゲラルトはオストリットを餌としてストリガを呼び出すと、夜明けまで戦い、呪いを解除します。

ブロキロン

1263年
ゲラルトを探し続けるシリラは、何かに導かれるようにブロキロンの森の中へ入っていきます。

前:シーズン1第2話

次:シーズン1第4話

関連記事

シーズン1
-シーズン1の話の流れ
-第1話「終わりの始まり」
-第2話「4マルク」
-第3話「裏切りの月」
-第4話「宴、命、葬」
-第5話「内なる望み」
-第6話「神秘なる生物」
-第7話「崩壊の前に」
-第8話「運命を越えて」

シーズン2
-シーズン2全あらすじ
-第1話「ひとかけらの真実」
-第2話「ケィア・モルヘン」
-第3話「失われたもの」
-第4話「レダニアの策略」
-第5話「運命に背を向けて」
-第6話「親愛なる友へ」
-第7話「ヴォレス・メイア」
-第8話「家族」

ウィッチャーの登場人物

ウィッチャーの世界地図

ドラマを見る

ドラマ「ウィッチャー」は、Netflixで視聴できます。

Netflix公式サイト

原作を読む

「ウィッチャー」はポーランドの作家アンドレイ・サプコフスキによって描かれたファンタジー小説です。2022年1月現在、長編5編のほか、いくつかの短編が発表されています。
日本国内では、長編とドラマ版シーズン1のストーリーを含む短編が早川書房より刊行されています。

おすすめドラマ

Netflixドラマ「ウィッチャー」を楽しめる方には次のドラマもおすすめです。

ゲーム・オブ・スローンズ

ドラゴンや魔法が存在する架空の世界を舞台にしたファンタジー小説「氷と炎の歌」シリーズを原作としたHBOのテレビドラマです。多くの登場人物が入り乱れる群像劇で、世界中で放映されている人気作です。

ゲーム・オブ・スローンズ
HBOドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」を紹介します。

ホイール・オブ・タイム

米作家ロバート・ジョーダンのファンタジー小説「The Wheel of Time」(邦題「時の車輪」)を原作としたAmazonプライムオリジナルドラマです。

ホイール・オブ・タイム シーズン1 第1話 Amazon配信ドラマのあらすじとネタバレ
写真出典:IMDb ドラマ「ホイール・オブ・タイム」は、米作家ロバート・ジョーダンのファンタジー小説「The ……

ザ・ボーイズ

ヒーローたちは企業に雇われ、金と名誉のために脚色されたプロフィールとねつ造された事件で正義を演出します。彼らの不正を暴くために立ち上がった男たちがいました。

ザ・ボーイズ シーズン1 Amazon配信ドラマのあらすじ ネタバレ 登場人物を紹介
写真出典:IMDb 「ザ・ボーイズ(The Boys)」は同名のアメコミを原作としたドラマで、ヒーローたちが実……

カーニバル・ロウ

人間と妖精たちが共存する架空の世界。産業革命期のイギリスを思わせるバーグ共和国の歓楽街「カーニバル・ロウ」では、妖精を狙った連続殺戮事件が発生し、オーランド・ブルーム演じる捜査官ファイロが事件を捜査します。

カーニバル・ロウ Amazon配信ドラマのあらすじ ネタバレ 登場人物を紹介
写真出典:IMDb オーランド・ブルームは「ロード・オブ・ザ・リング」に出てくるエルフのレゴラス役でブレイクし……

ヴァイキング 〜海の覇者たち

伝説的なヴァイキングの王ラグナル・ロズブロークの活躍を描いたドラマです。ゲーム・オブ・スローンズのような血なまぐさい戦闘シーンも見ものですが、史実にもとづいた中世北欧の生活や文化も興味深いです。

ヴァイキング 海の覇者たち シーズン1のあらすじとネタバレ 登場人物を紹介
イギリスはノルウェーやスウェーデンの西南、地図でいうと左下にあると思っていたのですが、実は想像以上に西、地図でいうと……
スポンサーリンク
海外ドラマブログ