ウィッチャー シーズン1 第6話のあらすじとネタバレ

ウィッチャー シーズン1ウィッチャー

Netflix(ネットフリックス)ドラマ「ウィッチャー」シーズン1第6話を紹介します。

今回、ドラゴンが登場します。ドラゴンと聞くと巨大で手足の太い、重量感のある生物をイメージするのですが、ウィッチャーの世界に登場するドラゴンは巨大ながら細身でやや貧弱な感じがしました。また、古代遺跡の奥底で宝物を守っているイメージもありますが、洞穴の入り口からすぐ近くにいたのもちょっと拍子抜けです。

スポンサーリンク

あらすじ

タイトル:神秘なる生物(原題:Rare Species)
原案:短編集「Sword of Destiny」内「The Bounds of Reason」(2019年12月現在日本語版未刊)
配信日:2019年12月20日
放送時間:59分

ゲラルトはドラゴン退治に同行し、イェネファーに再会します。

マウスサックに連れられているシリラは、彼の正体がドップラーであることに気付いて逃げ出します。

スポンサーリンク

第6話 神秘なる生物

カインゴルン

1262年
カインゴルンの山中にドラゴンが出没し、近隣に被害を与えていました。隣国マレオールの王女との結婚を控えたニーダミル王は、国内の治安を確保するためにドラゴン討伐を命じます。報酬として地位と領土が約束されました。

ゲラルトヤスキエルは、三羽烏のボルクと名乗る男からドラゴン討伐隊への参加を依頼されます。ゲラルトは興味を示しませんでしたが、討伐隊にイェネファーが参加していることを知って依頼を引き受けます。

ゲラルトに再会したイェネファーは、何も言わずにリンデ(シーズン1第5話の舞台)からいなくなったゲラルトに捨てられたと思っていました。ゲラルトは謝罪し、二人は愛を確かめます。

ウィッチャーとして感情に乏しいゲラルトは、自分のイェネファーに対する感情が何なのか、どう接すればいいのかわかりません。

討伐隊が仲違いしながらもドラゴンの巣へ向かうと、ある朝、傭兵部隊リーヴァースの姿がありません。報酬を独占するために抜け駆けしたのです。ゲラルトたちはドワーフの抜け道を使って先回りします。

ゲラルトたちがリーヴァースより先にドラゴンの巣に着くと、グリーンドラゴンが卵を抱えるようにして亡くなっていました。そこへ伝説のゴールドドラゴンが現れ、ボルクがゴールドドラゴンの仮の姿だったことがわかります。ゴールドドラゴンはグリーンドラゴンの卵を討伐隊から守るため、ボルクとなって随行し、作戦を失敗させるつもりだったのです。

ゲラルトはゴールドドラゴンの意を汲み、リーヴァースを撃退。イェネファーはドラゴンの心臓に秘められた魔力を使い、自らが失った生殖能力を取り戻そうとしていましたが、生まれてくる子どもを守ろうとするドラゴンに感銘し、ゲラルトに協力します。

そして卵は守られました。

結果的にドラゴン討伐は失敗に終わりました。しかしドワーフたちはグリーンドラゴンの歯をもらい、討伐の証拠とするように諭されます。ドラゴンの歯自体がとても貴重なものです。ドワーフたちは表向きは納得しない様子を見せながらも喜びます。

ゴールドドラゴンはゲラルトとイェネファーに感謝し、ゲラルトがジンの魔法でイェネファーを手に入れた(シーズン1第5話)ことを称えます。イェネファーは、ゲラルトの3つ目の願いが自分を手に入れることだったと知りました。イェネファーのゲラルトに対する愛情は彼女の本心ではなく、ジンの魔法によるものだったのです。イェネファーは傷つき、ゲラルトのもとを去ります。ゲラルトはヤスキエルに八つ当たりし、彼もゲラルトのもとを去ります。

ゲラルトの話では、ドラゴンはグリーンが一般的、レッド、ブラックの順に希少で、ゴールドは伝説の中に登場するだけらしいです。それなのにヒョイと出てきたのでレア感がなかったです。
ゴールドドラゴンことボルクは、グリーンドラゴンが自分の妻であり、卵の中の子が自分の子どもであると語ります。そして最初で最後だと。ドラゴンであるボルクが何歳なのか、ドラゴンの卵がどのくらいで孵化するのかわかりませんが、かなり年取ってから授かったなと思いました。まさか亡くなったグリーンドラゴンしか知らないということはないだろうなとか、ではグリーンドラゴンは何歳だったのだろうと考えてしまいました。

ブロキロン付近

1263年
シリラダーラは、ドップラーが化けているマウスサックに連れられてブロキロンの森を抜けます。しかしマウスサックの言動から彼が偽物であることを見抜きました。マウスサックは正体を明らかにすると襲ってきます。そして戦いの最中、シリラが特別な存在であることがわかりました。ダーラは倒されますが、シリラは銀の武器を使ってドップラーを傷つけると逃げ出します。無事逃げ切ったと思ったとき、別のニルフガード兵に捕まります。

その後カヒルの前にシリラが連行されてきます。しかし彼女はドップラーが変身した姿でした。ドップラーは、カヒルが事前にシリラの正体を教えなかったことを怒り、カヒルに変身すると本物のカヒルを襲います。二人は乱闘になり、ドップラーは逃げ去ります。

一方、ニルフガード兵に捕まっていた本物のシリラは、ダーラに救われます。しかしシリラが特別な存在であることを知ったダーラは、シリラのもとにいては危険だといって去って行きます。

前:シーズン1第5話

次:シーズン1第7話

関連記事

シーズン1
-シーズン1の話の流れ
-第1話「終わりの始まり」
-第2話「4マルク」
-第3話「裏切りの月」
-第4話「宴、命、葬」
-第5話「内なる望み」
-第6話「神秘なる生物」
-第7話「崩壊の前に」
-第8話「運命を越えて」

シーズン2
-シーズン2全あらすじ
-第1話「ひとかけらの真実」
-第2話「ケィア・モルヘン」
-第3話「失われたもの」
-第4話「レダニアの策略」
-第5話「運命に背を向けて」
-第6話「親愛なる友へ」
-第7話「ヴォレス・メイア」
-第8話「家族」

ウィッチャーの登場人物

ウィッチャーの世界地図

ドラマを見る

ドラマ「ウィッチャー」は、Netflixで視聴できます。

Netflix公式サイト

原作を読む

「ウィッチャー」はポーランドの作家アンドレイ・サプコフスキによって描かれたファンタジー小説です。2022年1月現在、長編5編のほか、いくつかの短編が発表されています。
日本国内では、長編とドラマ版シーズン1のストーリーを含む短編が早川書房より刊行されています。

おすすめドラマ

Netflixドラマ「ウィッチャー」を楽しめる方には次のドラマもおすすめです。

ゲーム・オブ・スローンズ

ドラゴンや魔法が存在する架空の世界を舞台にしたファンタジー小説「氷と炎の歌」シリーズを原作としたHBOのテレビドラマです。多くの登場人物が入り乱れる群像劇で、世界中で放映されている人気作です。

ゲーム・オブ・スローンズ
HBOドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」を紹介します。

ホイール・オブ・タイム

米作家ロバート・ジョーダンのファンタジー小説「The Wheel of Time」(邦題「時の車輪」)を原作としたAmazonプライムオリジナルドラマです。

ホイール・オブ・タイム シーズン1のあらすじとネタバレ
写真出典:IMDb Amazonプライムオリジナルドラマ「ホイール・オブ・タイム」シーズン1のあらすじとネタバレを……

ザ・ボーイズ

ヒーローたちは企業に雇われ、金と名誉のために脚色されたプロフィールとねつ造された事件で正義を演出します。彼らの不正を暴くために立ち上がった男たちがいました。

ザ・ボーイズ シーズン1 Amazon配信ドラマのあらすじ ネタバレ 登場人物を紹介
写真出典:IMDb 「ザ・ボーイズ(The Boys)」は同名のアメコミを原作としたドラマで、ヒーローたちが実……

カーニバル・ロウ

人間と妖精たちが共存する架空の世界。産業革命期のイギリスを思わせるバーグ共和国の歓楽街「カーニバル・ロウ」では、妖精を狙った連続殺戮事件が発生し、オーランド・ブルーム演じる捜査官ファイロが事件を捜査します。

カーニバル・ロウ Amazon配信ドラマのあらすじ ネタバレ 登場人物を紹介
写真出典:IMDb オーランド・ブルームは「ロード・オブ・ザ・リング」に出てくるエルフのレゴラス役でブレイクし……

ヴァイキング 〜海の覇者たち

伝説的なヴァイキングの王ラグナル・ロズブロークの活躍を描いたドラマです。ゲーム・オブ・スローンズのような血なまぐさい戦闘シーンも見ものですが、史実にもとづいた中世北欧の生活や文化も興味深いです。

ヴァイキング 海の覇者たち シーズン1のあらすじとネタバレ 登場人物を紹介
イギリスはノルウェーやスウェーデンの西南、地図でいうと左下にあると思っていたのですが、実は想像以上に西、地図でいうと……
スポンサーリンク
海外ドラマブログ