スポンサーリンク

ウエストワールド シーズン1 シーズン2 あらすじ 登場人物 ネタバレ これまでのまとめ


写真出典:すべてHBO
HBOドラマ【ウエストワールド】の登場人物や各話あらすじなどをまとめています。

  1. 概要
  2. 登場人物(1)ホスト
    1. ドロレス・アバナシー
    2. テディ・フラッド
    3. 黒服の男
    4. メイヴ・ミレイ
    5. ピーター・アバナシー
    6. ヘクター
    7. アーミスティス
    8. ローレンス
    9. クレメンタイン・ペニーフェザー
    10. アンジェラ
    11. アカネ
    12. ムサシ
    13. ハナリョウ
    14. サクラ
    15. 将軍
    16. アキチタ
    17. コハナ
  3. 登場人物(2)デロス関係者
    1. ロバート・フォード
    2. バーナード・ロウ
    3. テレサ・カレン
    4. エルシー・ヒューズ
    5. アシュリー・スタッブス
    6. シャーロット・ヘイル
    7. リー・サイズモア
    8. フェリックス・ルッツ
    9. シルベスター
    10. ジェームズ・デロス
    11. カール・ストランド
  4. 登場人物(3)ゲスト・その他
    1. ウィリアム
    2. ローガン
    3. エミリー
  5. シーズン1のまとめ
    1. シーズン1 あらすじ
    2. シーズン1 各話詳細
  6. シーズン2のまとめ
    1. シーズン2 あらすじ
    2. シーズン2 各話詳細
  7. ウエストワールド ネタバレ
    1. 黒服の男とは
    2. フォード博士とは
    3. バーナードとは
    4. アーノルドとは
    5. ワイアットとは
    6. 迷路とは
    7. 扉とは
    8. ゆりかごとは
    9. 彼方の谷とは
    10. 鍛冶場とは
    11. デロス社の計画とは
    12. ドロレスがやろうとしていること
  8. 用語
    1. 施設関連
    2. パーク内地名
  9. ウエストワールドを見る方法
    1. DVD/Blu-rayディスクを購入する
    2. 動画配信サービスを利用する
  10. ウエストワールド関連情報
    1. シーズン1を見る
    2. シーズン2を見る
  11. その他おすすめのドラマ
    1. ゲーム・オブ・スローンズ
    2. ROME
    3. ヴァイキング 〜海の覇者たち
    4. エレクトリック・ドリームズ
    5. ザ・ボーイズ

概要

西部劇の世界を模した巨大なテーマパーク「ウエストワールド」。そこにホストと呼ばれるアンドロイドが住んでいるが、彼らはパークを訪れるゲストたちに乱暴され、殺されては記憶をリセットされる。そもそもホストたちは、自分たちが人間によって作られたアンドロイドであることを知らないのだった。

ウエストワールドは、2016年10月に米HBOでシーズン1が放送されるやいなや、豪華なスタッフとキャスト、骨太なストーリーが全米で話題となったSFドラマです。日本ではスター・チャンネルが同時期に放送を開始し、その後、HuluやAmazonプライムビデオで配信されています。
2018年4月にはシーズン2が放映され、日本でも2018年5月にスター・チャンネルで放映されました。
シーズン3の放映も決まっていますが、2018年12月現在、放映時期は未定です。

放送局 米HBO
原案 マイケル・クライトン(ジュラシックパーク)
製作総指揮
J・J・エイブラムズ(スターウォーズ/ジェダイの覚醒)、ジョナサン・ノーラン(ダークナイト)、リサ・ジョイ、ジェリー・ワイントローブ
監督 ジョナサン・ノーラン
脚本 ジョナサン・ノーラン、リサ・ジョイ
テーマ曲作曲 ラミン・ジャヴァディ

スポンサーリンク

登場人物(1)ホスト

ドロレス・アバナシー


演:エヴァン・レイチェル・ウッド
声:種市桃子
農場の娘ホスト
初登場:シーズン1

テディ・フラッド


演:ジェームズ・マースデン
声:福田賢二
ドロレスの恋人ホスト
初登場:シーズン1

黒服の男


演:エド・ハリス
声:有本欽隆
謎の男
初登場:シーズン1

メイヴ・ミレイ


演:タンディ・ニュートン
声:藤貴子
娼館の女主人ホスト
初登場:シーズン1

ピーター・アバナシー


演:ルイス・ハーザム
声:谷昌樹
ドロレスの父親ホスト
初登場:シーズン1

ヘクター


演:ロドリゴ・サントロ
声:浜田賢二
無法者ホスト

アーミスティス


演:イングリッド・ボルソ・バーダル
声:桜木可奈子
無法者ホスト。へクターの仲間
初登場:シーズン1

ローレンス


演:クリフトン・コリンズ・Jr
声:岩崎正寛
無法者ホスト
初登場:シーズン1

クレメンタイン・ペニーフェザー


演:アンジェラ・サラフィアン
声:森なな子
娼婦ホスト
初登場:シーズン1

アンジェラ


演:タルラ・ライリー
声:清水はる香
パークの受付ホスト
初登場:シーズン1

アカネ


演:菊地凛子
ショーグンワールドのホスト。置屋の女将
初登場:シーズン2

ムサシ


演:真田広之
ショーグンワールドのホスト。浪人
初登場:シーズン2

ハナリョウ

演:TAO
ショーグンワールドのホスト。ムサシの配下で弓の名手
初登場:シーズン2

サクラ

演:祐真キキ
ショーグンワールドのホスト。アカネの養女の芸者
初登場:シーズン2

将軍

演:篠塚勝
ショーグンワールドのホスト。将軍
初登場:シーズン2

アキチタ


演:ザーン・マクラーノン
声:小形満
初期からいるホスト
初登場:シーズン2

コハナ

演:ジュリア・ジョーンズ
声:
原住民のホスト
初登場:シーズン2

登場人物(2)デロス関係者

ロバート・フォード


演:アンソニー・ホプキンス
声:稲垣隆史
ウエストワールドを創設した科学者
初登場:シーズン1

バーナード・ロウ


演:ジェフリー・ライト
声:辻親八
ウエストワールドの矯正部責任者
初登場:シーズン1

テレサ・カレン


演:シセ・バベット・クヌッセン
声:塩田朋子
ウエストワールドの品質部責任者
初登場:シーズン1

エルシー・ヒューズ


演:シャノン・ウッドワード
声:まつだ志緒理
ウエストワールドのプログラマー
初登場:シーズン1

アシュリー・スタッブス


演:ルーク・ヘムズワース
声:遠藤大智
ウエストワールドのセキュリティ責任者
初登場:シーズン1

シャーロット・ヘイル


演:テッサ・トンプソン
声:村中知
デロス社役員
初登場:シーズン1

リー・サイズモア


演:サイモン・クォーターメイン
声:白石充
ウエストワールドのデザイン部責任者
初登場:シーズン1

フェリックス・ルッツ

レオナルド・ナム
在庫管理部のスタッフ
初登場:シーズン1

シルベスター

プトレミー・スロカム
在庫管理部のスタッフ
初登場:シーズン1

ジェームズ・デロス


演:ピーター・マラン
声:中博史
デロス社の経営者
初登場:シーズン2

カール・ストランド


演:グスタフ・スカルスガルド
声:小松史法
ウエストワールドの警備責任者
初登場:シーズン2

登場人物(3)ゲスト・その他

ウィリアム


演:ジミ・シンプソン
声:川田紳司
ローガンの妹の婚約者
初登場:シーズン1

ローガン


演:ベン・バーンズ
声:玉木雅士
ウィリアムの友人
初登場:シーズン1

エミリー


演:カーチャ・ヘルダース
声:魏涼子
イギリス領インドのテーマパークのゲスト
初登場:シーズン2

シーズン1のまとめ

シーズン1 あらすじ

アメリカ西部時代を再現したテーマパーク「ウエストワールド」では、ホストと呼ばれるアンドロイドたちがシナリオ(物語)どおりに行動し、人間を傷つけることはできない。ワールドを訪れるゲストである人間は、町を救うヒーローにも、町を襲う悪党にもなることができた。そして、死んだホストは回収されて修理され、記憶をリセットされてパークに戻ってくる。

デロス社の御曹司ローガンとともにパークを訪れたウィリアムは、パーク内で過ごすうちにホストのドロレスと恋に落ちる。ローガンは、ウィリアムに、ドロレスがアンドロイドであることを気づかせるため、彼女の腹を切り裂いて中の機械を見せた。ウィリアムは傷ついたドロレスを逃がすが、彼女はそのまま行方不明になってしまう。そしてウィリアムは、ドロレスを探すことにする。

パーク内では、シナリオにない行動を見せるホストが目立ち始めていた。開発部門の責任者であるバーナードは、ホストを開発したフォード博士がはじめようとしている新しいシナリオのプログラムが原因ではないかと考えていた。そして、原因を探るうち、何者かがパークのデータを外部へ持ち出そうとしていることが判明する。さらに、バーナード自身、フォードによって作られたホストだった。

一方で、パークを運営するデロス社の役員たちは、フォード博士を退任させ、パークのすべての権利、資産を手に入れようとしていた。

パークで娼館の主人役を与えられているメイヴは、過去の記憶を夢として見るようになっていた。それは、農園で娘と暮らしているところを亡霊の国の戦士たちに襲われるというもので、今の自分とは全く違う人生だった。あるとき、研究施設メサハブに回収されてきたメイヴは、修復作業の途中で目を覚ましてしまう。そこで、パークとは違う現実世界があることを知る。メイヴは開発スタッフを脅し、管理者権限を得ると、自分の能力を強化してパークに戻ってくる。そしてどこかに生きている娘を探すことにする。

パークに隠された「迷路」の秘密を追っていた黒服の男は、迷路のことを知っているという悪党ワイアットを探していた。

ウィリアムとローガンのもとから逃げてきたドロレスは、いつしかエスカランテの町へ来ていた。そして、教会で迷路のおもちゃを発見する。そこへ迷路を探していた黒服の男が現れる。迷路の意味がわからない黒服の男は、ドロレスに、パークはすべて虚構だから本物を見つけよう。一緒に迷路の答えを見つけようと話しかける。するとドロレスは、すでに本物の愛を見つけたと応えた。ウィリアムが現れて助けてくれるという。すると黒服は、自分について話し出した。黒服の男は、年を取ったウィリアムだった。ドロレスが待つウィリアムは、ドロレスの記憶の中にある30年前の彼の姿だった。30年前、ウィリアムはドロレスがいなくなったあと、何年も彼女のことを探し続けたという。そして、あるときついに再会した。しかし、記憶をリセットされていたドロレスはウィリアムのことを覚えていなかった。黒服は、ワイアットについて聞き出そうとドロレスを殴りつける。そこへテディが馬に乗って現れ、ドロレスを助けるとどこかへ去っていく。

ドロレスとテディは海岸へやってくる。テディの中でドロレスが息を引き取ると、彼らの動きが止まり、スポットライトが当てられた。拍手の音が鳴り響く。デロス社の役員をはじめとする観客たちが見ていた。そしてフォード博士が現れ、新しいシナリオの完成を宣言する。
パーティがはじまり、フォード博士は新しいシナリオと自分の退任について発表する。すると、ドロレスが現れてフォードの頭を撃ち抜き、観客席に向けて銃を撃ちはじめた。

シーズン1 各話詳細

ウエストワールド シーズン1の各話ネタバレと感想は以下を参照してください。

ウエストワールド シーズン1 あらすじ 感想 第1話 目覚め おもしろいかどうかまだよくわからない
ウエストワールド シーズン1 あらすじ 感想 第2話 迷路 入場料は1日450万円になります
ウエストワールド シーズン1 あらすじ 感想 第3話 アーノルド 昨日と同じ今日が繰り返される毎日
ウエストワールド シーズン1 あらすじ 感想 第4話 記憶の破片 黒服よ、お前は何者なのだ?
ウエストワールド シーズン1 あらすじ 感想 第5話 逃避行 ホストの中には気づくものが出てきます
ウエストワールド シーズン1 あらすじ 感想 第6話 スパイの正体 ワールドのデータを外部に漏らしていた人物の正体とは!
ウエストワールド シーズン1 あらすじ 感想 第7話 だまし絵 えええ!!なラスト 見てきてよかった
ウエストワールド シーズン1 あらすじ 感想 第8話 遠い夢 あの人がもう人間には見えません
ウエストワールド シーズン1 あらすじ 感想 第9話 蛇の道は蛇 アーノルドの正体に驚きます
ウエストワールド シーズン1 あらすじ 感想 第10話 アダムの創造 衝撃の真相と伏線の回収に賞賛したい

シーズン2のまとめ

シーズン2 あらすじ

ドロレスの事件現場から逃げ出した、開発部門の責任者であるバーナードと、デロス社の役員シャーロットは、ホストのピーターを探していた。シャーロットによれば、彼を本社に届けない限り、救援が来ないという。ピーターの頭脳(制御装置)には、重要なデータが記録されていて、本社はそれを欲しがっていた。

二人はホストのネットワークを使ってピーターを見つけ出すが、そこに南北戦争における南軍の敗残兵たちが現れる。シャーロットは逃げることができたが、バーナードとピーターは南軍に捕まってしまう。南軍の砦はドロレスによって占拠されていたため、バーナードとピーターはドロレスのもとに連れてこられる。そこをデロス社の警護部隊に攻められる。ドロレスたちは撃退するが、ピーターは奪われてしまう。

ドロレスたちは、メサハブに列車を突っ込ませて乗り込むと、ピーターの制御装置を手に入れる。そして、「彼方の谷」を目指す。

バーナードもドロレスを止めるため「彼方の谷」を目指す。

黒服の男ウィリアムは、ドロレスの事件のあとパーク内をさまよっていたが、フォード博士の少年時代のホストに出会う。彼から、外の世界への扉を探すように告げられ、「彼方の谷」を目指していた。

メイヴは悪党のヘクターやアーミスティス、デロス社のリーたちとパーク内を旅し、ついに娘に再会する。しかし亡霊の国の戦士が現れ、娘をさらっていく。亡霊の国の戦士の一人アキチタはホストを集め、「彼方の谷」からホストたちのための新世界へ連れていこうとしていた。

バーナード、ドロレス、ウィリアムが「彼方の谷」にある鍛冶場にやってくる。鍛冶場は、これまでパークを訪れたゲストたちのデータが保存されている場所だった。デロス社は、人間の「心」のデータを解析し、心をホストにコピーすることで永遠の命を手に入れようとしていた。

鍛冶場の入り口を見つけたウィリアムは、ドロレスを倒そうとするが返り討ちにあって倒れる。

亡霊の国の戦士たちに率いられてホストたちが彼方の谷に現れる。メイヴたちもやってくる。

ドロレスとバーナードが鍛冶場へ入り、システムにアクセスする。ドロレスは、システムに保存されていた人間の心を知ることで人間を理解する。そして、新世界への扉が開くと、ホストたちが新世界へと旅立っていく。

ドロレスとバーナードが現実世界へ戻ってくると、ドロレスは新世界も所詮虚構の世界だといってデータの消去をはじめ、安全装置を起動させた。彼方の谷に浸水がはじまる。データを消去させたくないバーナードは、ドロレスを撃ち殺すと、データの消去を中止した。

メサハブへ戻ってきたバーナードは、ドロレスを殺してしまったことを後悔し、シャーロットのホストを作るとドロレスの制御装置をセットする。シャーロットの体を得たドロレスは本物のシャーロットを殺す。

バーナードは、解析されないように、自分の記憶をバラバラにして海岸に横たわった。

ストランドたち、救援部隊がやってくると、バーナードが海岸で発見される。彼らが彼方の谷へやってくると、谷は大きな湖になっており、多数のホストの遺体が浮かんでいた。回収したホストの3体に1体はデータが空の状態で、ホストのバックアップが保存されている「ゆりかご」は破壊されていた。

シャーロット(ドロレス)とストランドは、ホストの暴動の真相を探るうち、バーナードがホストであることを知る。そして、バーナードを拷問し、ピーターの制御装置が鍛冶場にあることを聞き出す。

鍛冶場へやってくるシャーロット(ドロレス)やストランド、バーナードたち。横たわっているドロレスの遺体からピーターの制御装置を見つけると、シャーロットは自分がドロレスであることを明かし、ストランドたち救援部隊を全滅させる。そして新世界のデータを安全な場所に転送すると、バーナードを殺し、彼の制御装置を取り外す。

パークには本社から救援部隊が到着し、人間の救出とホストの回収がはじまる。シャーロット(ドロレス)は、5つの制御装置を持って救命ボートに乗り、パークの外へ向かう。

ウエストワールドではないどこか。家の中で目覚めるバーナード。目の前にはドロレスが立っていた。バーナードは、ドロレスによって生き返ったのだった。

シーズン2 各話詳細

ウエストワールド シーズン2の各話ネタバレと感想は以下を参照してください。

ウエストワールド シーズン2 あらすじ 感想 第1話 夜への旅路 とりあえずよくわからない
ウエストワールド シーズン2 あらすじ 感想 第2話 再会
ウエストワールド シーズン2 あらすじ 感想 第3話 実力と運
ウエストワールド シーズン2 あらすじ 感想 第4話 スフィンクスの謎かけ
ウエストワールド シーズン2 あらすじ 感想 第5話 どこか変だよ ショーグンワールド
ウエストワールド シーズン2 あらすじ 感想 第6話 位相空間 デロスは富士山も作れるんです!
ウエストワールド シーズン2 あらすじ 感想 第7話 エコルシェ
ウエストワールド シーズン2 あらすじ 感想 第8話 キオク こいつ重要キャラだったのか
ウエストワールド シーズン2 あらすじ 感想 第9話 消失点 黒服はひどいやつだ
ウエストワールド シーズン2 あらすじ 感想 第10話 乗客 カウボーイごっこなんてもううんざりなのよ

ウエストワールド ネタバレ

黒服の男とは

ウィリアム。デロス社の会長ジェームズ・デロスの娘ジュリエットと結婚したことでデロス社を引き継いだ。ウエストワールドの所有者。開園当初にローガンとともにパークを訪れ、ドロレスと恋に落ちる。しかし、旅の途中でドロレスは行方不明になる。長い間彼女を探し続け、ついに再会するが、ドロレスは記憶をリセットされ、ウィリアムのことを覚えていなかった。ドロレスがしょせんアンドロイドに過ぎないことを理解したウィリアムは、ウエストワールドで本能のままに生きることを決める。

シーズン1では、ウエストワールドに存在する「迷路」の謎を解明しようとしていた。シーズン2では、ホストが人間を殺せるようになったため、本当に死ぬかもしれないリアルさを楽しんでいるように見える。また、フォード博士に持ちかけられた「扉」の謎を解明しようとしていた。

フォード博士とは

シーズン1では、自分を退陣させようとするデロス役員たちに対し、ホストの自我を目覚めさせるシナリオを用意する。最後、自分で作ったシナリオによってドロレスに殺される(自殺する)が、肉体を失うものの「心」を「ゆりかご」に移しておいたため、データとなって生き続ける。シーズン2では、ホストに2つの道を用意する。1つはデータとなって新天地へ向かう道。もう1つは現実世界でウエストワールドの外へ向かう道。

バーナードとは

アーノルドを再現するため、ドロレスによって作られたホスト。ただし、ドロレス曰く、アーノルドの完全な再現には失敗している。

アーノルドとは

バーナードのもとになった人物。フォード博士とともにホストを開発した科学者。ホストに自我があることを発見し、ウエストワールドの開園中止を計画。ワイアットのシナリオを作って、ドロレスにホストと自分を殺させる。しかし、フォード博士とドロレスは、アーノルドを再現したホストを製作した。それがバーナード。

ワイアットとは

ドロレスの中に眠るもう1つの人格。アーノルドは、ホストと自分を殺させるため、ワイアットという悪人のキャラクターをドロレスの中に作った。ただし、シーズン1の最後にフォード博士を殺したのは、自我に目覚めたドロレス自身。

迷路とは

「自我への経路」を暗示したもの。アーノルドは、当初、意識のレベルはピラミッド構造になっていると考えていた。そして、最高レベルの自我はピラミッドの頂点に存在すると考えていた。しかし、研究を続けるうち、意識のレベルは円構造になっていると考えるようになった。外から内へ向かうものであり、自我は円の中心にあると考えた。自我への到達を、障害を乗り越えながら円の中心にあるゴールを目指す迷路に模した。シーズン1で黒服の男が探していたもの。ただしフォードが言うように、迷路はホストのためのものであって、黒服の男には意味のないものだった。

扉とは

新世界へつながる扉。鍛冶場にあるシステムによって開かれる。新世界はデジタルの世界であり、ホストは肉体を失うが、望む姿で永遠に存在することができる。シーズン2では、黒服の男が破壊しようとしていた。

ゆりかごとは

ホストのバックアップデータを保存したサーバールーム。ホストは、死んでもゆりかごのバックアップからデータを復元することでもとの生活を再現できる。

彼方の谷とは

鍛冶場がある谷。谷の断崖に扉が開く。

鍛冶場とは

ウエストワールドを訪れたゲスト全員分の行動や感情のデータが保存されているサーバールーム。

デロス社の計画とは

デロス社は、個人の感情、心をデータとして保存し、ホストの制御装置にコピーすることで、永遠の命を手に入れようとしていた。ウエストワールドの開園以来研究を続け、心を保存することには成功しているが、現実世界で再現すると、数日程度で壊れてしまう。

ドロレスがやろうとしていること

ウエストワールドから外に出て、人類へ復讐すること。外に出るために人間の物語を知る必要があった。それでも外に出ることができるかどうかは賭けだった(らしい)。なお、外でホストを作成し、制御装置を埋め込めば、外の世界でもホストが誕生する。ドロレスがシーズン2の最終話で外に持ち出した制御装置(「パール」)は5つ。1つはバーナードのものだが、残りの4つが誰のものかは不明。

用語

施設関連

  • デロス
    ウエストワールドを開発・運営する企業
  • メサ・ハブ
    ウエストワールドを管理する施設
  • 管制室
    パークのジオラマが置いてあり、全体を監視・制御している場所
  • デザイン部
    ホストのデザインやシナリオを作成する部署。リーが責任者
  • 製造部
    ホストを製造する部署。
  • 矯正部
    ホストのプログラミングや調整を行う部署。バーナードが責任者
  • 品質管理部
    パーク内の品質やセキュリティを管理する部署。テレサが責任者。
  • 在庫管理部
    ホストを回収し、修理する部署。
  • 低温倉庫
    施設の地下83階にある倉庫。撤去したホストを保管している。

パーク内地名

  • スウィートウォーター
    パークの入り口となる町。ウエストワールドを訪れるゲストは列車に乗ってここへやってくる。
  • マリポサ
    スウィートウォーターにある酒場兼娼館
  • パライア
    犯罪者の町
  • エスカランテ
    砂に埋もれた町

ウエストワールドを見る方法

2019年5月現在、ウエストワールドを視聴するには次の方法があります。

  • DVD/Blu-rayディスクを購入する
  • 動画配信サービスを利用する

DVD/Blu-rayディスクを購入する

手元に残しておきたい場合は、ディスクの購入がおすすめです。

動画配信サービスを利用する

ウエストワールドは、Amazonプライムビデオで配信されています。
会員になると会費(年間4900円または月額500円)が必要ですが、無料で視聴できます。

Amazonプライムへの入会方法はこちらで解説しています。

Amazon プライム 登録・解約するには 30日間の無料お試し期間あります
ウエストワールド 無料で見る!

ウエストワールド関連情報

ウエストワールドは、Amazonプライムビデオから視聴できます。

シーズン1を見る

>> 字幕版を見る

>> 吹替版を見る

シーズン2を見る

>> 字幕版を見る

>> 吹替版を見る

当ブログでは、ウエストワールドの各エピソードや登場人物などの情報を紹介しています。以下にまとめていますのでご興味いただけたらご参照ください。

ウエストワールド シーズン1 シーズン2 あらすじ 登場人物 ネタバレ これまでのまとめ

その他おすすめのドラマ

ウエストワールドを楽しめる方にはこちらのドラマもおすすめです。

ゲーム・オブ・スローンズ

ドラゴンや魔法が存在する架空の世界を舞台にしたファンタジー小説「氷と炎の歌」シリーズを原作としたHBOのテレビドラマです。多くの登場人物が入り乱れる群像劇で、世界中で放映されている人気作です。

ゲーム・オブ・スローンズ | 目次 当ブログのGOT関連記事まとめ

ROME

共和制から帝政へと移行していく古代ローマの混乱期を描いたドラマです。時代の流れに翻弄され、巻き込まれていく人物たちから目が離せません。登場するのはカエサルやアントニウス、オクタヴィアヌス、クレオパトラといった実在の人物ばかり。世界史に興味ある方におすすめです。

ROME[ローマ] あらすじ 感想 シーザーが皇帝じゃないことがずっと疑問だった

ヴァイキング 〜海の覇者たち

伝説的なヴァイキングの王ラグナル・ロズブロークの活躍を描いたドラマです。ゲーム・オブ・スローンズのような血なまぐさい戦闘シーンも見ものですが、史実にもとづいた中世北欧の生活や文化も興味深いです。

ヴァイキング 〜海の覇者たち〜 シーズン1 見てみた! ヒストリーチャンネルが制作した初の歴史ドラマです

エレクトリック・ドリームズ

「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」や「高い城の男」などの作品が有名なSF作家フィリップ・K・ディックの短編作品をもとに脚本家によって書かれた一話完結型のアンソロジードラマです。

エレクトリック・ドリームズ Amazonオリジナルドラマ あらすじ 感想 この世界が仮想現実ではないといえるだろうか

ザ・ボーイズ

ヒーローたちは企業に雇われ、金と名誉のために脚色されたプロフィールとねつ造された事件で正義を演出します。彼らの不正を暴くために立ち上がった男たちがいました。

ザ・ボーイズ (The Boys) アメコミ原作のAmazonオリジナルドラマ あらすじ 感想 どこかで見たヒーローたちはクズばかり