ウエストワールド シーズン1 第2話 迷路 あらすじ 感想




出典:HBO

ウエストワールド S1E2 あらすじ

一部のアンドロイドたちは、自分に起きている異変に気づき始める。黒服の男はウエストワールドで何かを探し続けていた。

ウエストワールド S1E2 ネタバレ

ドロレスは、本来ホストが思い出すことのない過去、娼館の前で起きた殺戮を思い出していた。娼館の女主人メイヴが、立ち尽くすドロレスに邪魔だから立ち去るように言い寄ると、ドロレスは、以前父親に耳打ちされた言葉を返す。

「激しい喜びには激しい破滅が」

以来、メイヴは悪夢に悩まされるようになる。それは、娘とともに暮らしているところを、全身に化粧を施した集団に襲撃され、頭の皮をはがされそうになるというものだ。しかしそれは本当に夢なのだろうか。夢にしてはまるで本当に過去に体験したことのように生々しく、現実味を帯びていた。

一方、黒服の男は、保安官に捕まり、処刑されそうになっていた悪党ローレンスを助け出す。ローレンスを脅迫し、彼が知っているらしい「迷路」の入り口を聞き出そうとしていた。ローレンスが口を割らないため、彼の仲間たちと妻を惨殺する。ついに娘が「蛇が卵を生む血の峡谷」というキーワードを口にすると、黒服の男はローレンスを連れて峡谷を目指す。

ウエストワールド S1E2 感想

このドラマ。何が困るって、ときどき誰がアンドロイドで、誰が人間かわからなくなることだ。主演級はさすがにわかるけど、いやでもどきどきすでに怪しい、酒場で飲んでるおっさん、道を歩いているお姉さん、馬に乗っているお兄さん、銃をぶっ放している兄貴、彼らは人間なのか、アンドロイドなのか。

黒服の男(名前はまだない、っていうか不明)はウエストワールドに30年も通い続ける常連らしい。ウエストワールドの入園料は1日450万円ほどらしいので、かなりの高額所得者なんだろうけど、何やっている人なんだろう。っていうか1日のチケット450万円ってバカ高いってレベルじゃない。そんな黒服の男はどうやらウエストワールドに隠されている「迷路」を探しているらしい。なんだろう。迷路って。

第2話の邦題は「迷路」となっているけど、原題は「chestnut」、意味は「栗」だ。英語で栗ってマロンじゃないんだっていうのもあるけど、そもそもなんでそんなタイトルだったんだろう。
栗毛の馬、陳腐な話といった意味もあるみたいだけど、よくわからない。

HBOのドラマというと、『ROME』(BBCと共同製作)と『ゲームオブスローンズ』ぐらいしか見ていないんだけど、そのインパクトは大きくて、やっぱりエロ&バイオレンスな印象がある。でもウエストワールドはかなりマイルド。銃撃戦やナイフでざっくりなんてシーンも多いんだけど、直接的なシーンは抑えられている気がする。露骨な性描写も少ない。ざ、残念だって話じゃなくて、見やすいということ。今後もそうだという保証はまったくないけど。

研究施設ではアンドロイドがメンテナンスのために動きを止めているシーンもあるんだけど、役者さんたちは大変だなというかさすがだ。瞬きひとつしない。もっといえば全裸なのもすごい。

西部開拓時代という仮想世界が現代(近未来)という現実世界のテクノロジーで作られているという世界観はゲームっぽくもある。というかゲーム アサシンクリードを彷彿させる。悪くいえばありきたりな設定ともいえるけど、豪華なセットとCGによって再現される世界は半端なくリアルだ。日本のドラマも見習って欲しい。

エピソード2でウエストワールドにやってきた客の1人、ローガンの声がダーリオ・ナハーリス。玉木雅士さんという声優さんらしい。なんかねっとりした声で気になる。

神を演じれば悪魔と知り合うことになる
ロバート・フォード

関連情報

ウエストワールドのほかのエピソードを見る

前の話:第1話

出典:HBO 2016年に放映がはじまるやいなや、ポスト『ゲームオブスローンズ』として注目されたウエストワールド。2018年も終わりが見え...
次の話:第3話
出典:HBO ウエストワールド S1E3 あらすじ プログラムにない行動を見せるアンドロイドは、その場にいない何者かと会話をしていた。 ...
当ブログ内のウエストワールド関連記事は以下にまとめています。よろしければご参考下さい。
出典:HBO HBOドラマ【ウエストワールド】の登場人物や各話あらすじなどをまとめています。 概要 西部劇の世界を模した巨大な...

その他のおすすめドラマ

「ウエストワールド」にご興味ある方には以下のドラマもおすすめです。

ゲーム・オブ・スローンズ

ドラゴンや魔法が存在する架空の世界を舞台にしたファンタジー小説「氷と炎の歌」シリーズを原作としたHBOのテレビドラマです。多くの登場人物が入り乱れる群像劇で、世界中で放映されている人気作です。

写真出典:HBO サイト内のゲーム・オブ・スローンズ関連の記事をまとめています。 ゲーム・オブ・スローンズの世界 地図や歴史、...

ROME

共和制から帝政へと移行していく古代ローマの混乱期を描いたドラマです。時代の流れに翻弄され、巻き込まれていく人物たちから目が離せません。ゲーム・オブ・スローンズの米HBOが制作しており、エロとバイオレンスは健在。

出典:HBO なんか昔から「カイザー」ってのが好きだったんですよね。というか漫画「リングにかけろ」に出てくる「カイザーナックル」が僕の...

ヴァイキング 〜海の覇者たち〜

伝説的なヴァイキングの王ラグナル・ロズブロークの活躍を描いたドラマです。ゲーム・オブ・スローンズのような血なまぐさい戦闘シーンも見ものですが、史実にもとづいた中世北欧の生活や文化も興味深いです。

イギリスはノルウェーやスウェーデンの西南、地図でいうと左下にあると思っていたのですが、実は想像以上に西、地図でいうと左だったことをこのド...