スポンサーリンク

ウエストワールド シーズン2 あらすじ 感想 第9話 消失点 黒服はひどいやつだ


写真出典:HBO

人間に対して強い復讐心を抱いている機械ドロレス。彼女はいったい何をやろうとしているのか。正直、まだよくわかりません。人間のウィリアムがやろうとしていることもわかりません。

いいのか、これで。

ウエストワールド シーズン2も残すところ2話。第9話を見ていきます。

ウエストワールド シーズン2 第9話 あらすじ


写真出典:HBO

シャーロット

メイヴのソースコードを入手したシャーロットはクレメンタインのプログラムに追記。ホストたちを操る実験に成功します。

ウィリアム

亡霊の国の戦士の元から連れ出されたウィリアムは、エミリーに治療されていました。エミリーは、母親ジュリエットの自殺は自分が原因だと考えていましたが、本当の理由を知りたがっていました。

ウィリアムのためのパーティ会場。バーカウンターでフォード博士と会話するウィリアムは、プロフィールカードを渡されます。

そして、泥酔した妻ジュリエットを自宅に連れ帰り寝かしつけると、フォード博士から渡されたプロフィールカードを本の間に隠しました。ウィリアムが寝室を去ると、寝たふりをしていたジュリエットが起き上がり、ウィリアムが隠したカードを手に取ります。そしてカードを端末に当てると、ウィリアムがウエストワールドで行っている残虐な行為の数々が映し出されました。それを見たジュリエットは、夫の本性を知って自殺します。

ウィリアムは、目の前にいる娘はフォード博士が送り込んだホストだろうと邪推します。自分をホストだと勘違いする父親を見たエミリーは、現実とゲームの区別が付かなくなっているといってウィリアムを罵倒しました。そして、母親が残したウィリアムのプロフィールカードを見たことで本当の姿を知っているといいます。

そこへ、救助隊が現れる。

救助隊のこともホストだと思い込んだウィリアムは、銃を奪うと彼らを射殺します。エミリーは、父親が人間を手にかける姿を見て愕然とします。見せたいものがあるといってエミリーが腰に手をかけると、ウィリアムは彼女を射殺します。

ウィリアムのプロフィールカードは妻の自殺以来行方不明になっていました。そのため目の前の女が自分のプロフィールカードのことを知っているはずがないといいながらエミリーの遺体を確かめると、手にはプロフィールカードが握られていました。

娘を殺してしまったことに気づいたウィリアムは自殺しようとします。しかし思いとどまると、自分もホストなのではないかと考え、自分の手をナイフで切り開きます。

メイヴ

管理者権限のソースコードを抜かれたメイヴは、廃棄処分を待って寝かされていました。そこへバーナードがホストのネットワークを使ってフォード博士の言葉を伝えます。

フォード博士は、メイヴがこの世界を脱出する物語を用意していましたが、物語に反して娘を救うためこの世界に残りました。博士は彼女の物語が間違っていたことを認めると、メイヴの中枢アクセス権を解除します。

バーナード

バーナードは、駐車場で待たせていたエルシーに合流すると、「彼方の谷」について説明します。

「彼方の谷」には、「鍛冶場」と呼ばれる巨大なサーバーが設置されているといいます。そして「鍛冶場」には、これまでパークを訪れたゲスト全員の「心」が保存されているといいます。

ホストたちは鍛冶場へ向かっていました。彼らが何をするかわからないので二人は車で向かいます。途中、バーナードはフォード博士に操られることを恐れ、自分で端末に接続すると博士のソースコードを削除します。そして、エルシーを置いて一人で鍛冶場へ向かいました。

ドロレスとテディ

「彼方の谷」を目指すドロレスたちは、亡霊の国の戦士たちに遭遇し戦闘になります。

ドロレスが銃で戦士にとどめを刺します。第1話でストランドたちが死んだホストの脳を調べると、ドロレスの姿が映るシーンがありました。それははここでした。

戦いが終わり、ドロレスとテディは二人だけになります。テディは、はじめて見たときからドロレスを大切に思ってきたことを告げます。そして、ドロレスによって残虐な性格に変わってしまったことを悔やむと、自分のこめかみを撃ち抜きました。

スポンサーリンク

ウエストワールド シーズン2 第9話 感想


写真出典:HBO

パーティ会場のバーカウンターで二人きりになるフォード博士とウィリアム。このとき「協定を破ったのは君の方だ」といわれたウィリアムが、「どういう意味だ」と問いかけると、フォードが応えます。
「君の創造物をよく見て見ろ。被験者から何を学んでいるか。君も自分を知ることができるからパークに惹かれたんだろう」
ウィリアムがどんな違反をしたのかよくわかりません。

エミリーはどうやってウィリアムを見つけたのか気になっていました。彼女いわく探し回ったらしいです。あの広いウエストワールドからよく探し出せたと思います。
かつて若きウィリアムがドロレスを探し出すのに長いことかかりましたが、結構短期間で見つかったのではないでしょうか。
いずれにせよ、エミリーの目的は本当に父親を連れ帰ることだったのかもしれません。それはそれで、ではなぜすぐウエストワールドに来ないでインドっぽいワールドへ現れたのか不明です。

フォード博士はバーナードの中で生きているのかと思っていたのですが、ソースコードを削除されていました。どうなったのでしょう。

「彼方の谷」にはゲストの「心」が保存されているらしい。ドロレスがそれをどうするつもりなのでしょう。

次回、最終回!

<< シーズン2 第08話

>> シーズン2 第10話

ウエストワールド関連情報

ウエストワールドは、Amazonプライムビデオから視聴できます。

シーズン1を見る

>> 字幕版を見る

>> 吹替版を見る

シーズン2を見る

>> 字幕版を見る

>> 吹替版を見る

当ブログでは、ウエストワールドの各エピソードや登場人物などの情報を紹介しています。以下にまとめていますのでご興味いただけたらご参照ください。

ウエストワールド ネタバレ 考察 これまでのまとめ

その他おすすめのドラマ

ウエストワールドを楽しめる方にはこちらのドラマもおすすめです。

ゲーム・オブ・スローンズ

ドラゴンや魔法が存在する架空の世界を舞台にしたファンタジー小説「氷と炎の歌」シリーズを原作としたHBOのテレビドラマです。多くの登場人物が入り乱れる群像劇で、世界中で放映されている人気作です。

ゲーム・オブ・スローンズ | 目次 当ブログのGOT関連記事まとめ

ROME

共和制から帝政へと移行していく古代ローマの混乱期を描いたドラマです。時代の流れに翻弄され、巻き込まれていく人物たちから目が離せません。登場するのはカエサルやアントニウス、オクタヴィアヌス、クレオパトラといった実在の人物ばかり。世界史に興味ある方におすすめです。

ROME[ローマ] あらすじ 感想 シーザーが皇帝じゃないことがずっと疑問だった

ヴァイキング 〜海の覇者たち

伝説的なヴァイキングの王ラグナル・ロズブロークの活躍を描いたドラマです。ゲーム・オブ・スローンズのような血なまぐさい戦闘シーンも見ものですが、史実にもとづいた中世北欧の生活や文化も興味深いです。

ヴァイキング 〜海の覇者たち〜 シーズン1 見てみた! ヒストリーチャンネルが制作した初の歴史ドラマです

エレクトリック・ドリームズ

「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」や「高い城の男」などの作品が有名なSF作家フィリップ・K・ディックの短編作品をもとに脚本家によって書かれた一話完結型のアンソロジードラマです。

エレクトリック・ドリームズ あらすじ 感想 この世界が仮想現実ではないといえるだろうか フィリップ・K・ディック SF短編集

ザ・ボーイズ

ヒーローたちは企業に雇われ、金と名誉のために脚色されたプロフィールとねつ造された事件で正義を演出します。彼らの不正を暴くために立ち上がった男たちがいました。

ザ・ボーイズ (The Boys) アメコミ原作のAmazonオリジナルドラマ あらすじ 感想 どこかで見たヒーローたちはクズばかり