「ウエストワールド」シーズン3のあらすじとネタバレ 第4話「亡命者たちの母」

WWシーズン3ウエストワールド
スポンサーリンク


写真出典:IMDb

HBOドラマ「ウエストワールド」シーズン3 第4話「亡命者たちの母」を紹介します。

ドロレスやセラックの計画が徐々に明らかになってきました。第4話では、黒服の男ことウィリアム、そしてショーグンワールドで活躍したあの人物が登場します。

スポンサーリンク

あらすじ

バーナードとスタッブスは、リアムがドロレスによってホストと置き換えられたと考え、リアムを誘拐。ドロレスとケイレブがリアムを奪うため追いかけます。

デロス社の経営から身を引いていたウィリアムのもとにシャーロットがやってくると、ウィリアムを精神病施設に入れ、彼の議決権を奪います。

スポンサーリンク

ネタバレ

バーナードとスタッブス

ウエストワールドから戻ってきたバーナードは、リアムがドロレスによってホストに置き換えられた可能性を考えていました。パーティ会場に忍び込むと、スタッブスとともにリアムを誘拐します。

バーナードとスタッブスは、ウエストワールドがある島から大陸まで、8kmを泳いだようです。スタッブスは日ごろから鍛えていそうですが、バーナードが泳げたのは不思議。

ドロレスとケイレブ

ドロレスとケイレブは、リアムの口座にあった彼の資産を別の口座へ移して盗みました。そしてリアムへ接触しようとすると、リアムはバーナードとスタッブスによって誘拐されてしまいます。

リアムを誘拐したバーナードをドロレスが追うと、スタッブスが立ちはだかります。二人が戦っている間にマーティンがバーナードを捕らえました。

バーナードはマーティンがホストであることに気付き、彼の中身は誰なのか疑うと、制御装置はドロレスのものであることを知ります。

マーティンの中身はドロレスでした。

リアムは逃走し、ケイレブが追いかけます。

メイヴ

セラックによって静止させられたメイヴは、シンガポールで再起動されます。そしてセラックは、彼の計画を打ち明けます。

少年時代に故郷のパリを核攻撃で破壊されたセラックは、このままでは人類は絶滅すると考えました。そこで人類を管理することで絶滅から逃れることを計画します。そのためには人間の意識を理解する必要がありました。デロス社からデータを極秘に入手していましたが、ドロレスがどこかへ隠してしまったのです。

セラックは、娘と再会させることを条件にメイヴを協力させます。

セラックとメイヴは、大金を手に入れた男ジアンのもとにやってくると、彼がドロレスと接触したことがわかりました。ドロレスは富豪からデータを奪った(歳1話)あと、彼の口座のお金を使ってジアンからID密売人「葬儀屋」のことを聞き出していたのです。

メイヴが葬儀屋に接触すると、ドロレスが葬儀屋からララ・エスピンの血液を買ったことがわかります。

この世界では血液に含まれるDNA(?)がIDになっているようです。

その後葬儀屋は、死体が欲しいというドロレスの要求に応えることができなかったため、ヤクザを紹介したといいます。

メイヴはヤクザのもとへやってくると、ショーグン・ワールドのムサシとうり二つの佐藤が現れました。しかし彼の中身はムサシではなくドロレスであることがわかります。そしてメイヴは佐藤の剣に倒されます。

佐藤の中身はドロレスでした。

ウィリアム

ウィリアムはウエストワールドから救出されたあと、娘エミリーの幻覚に悩まされるようになり、自宅にこもっていました。彼女を殺したのは人間としての自分の意志だったのでしょうか、それとも自分は本当はホストでシナリオに従ったのでしょうか。

ウィリアムは今ではデロス社の経営から身を引いていますが、大株主としての地位は変わっていません。シャーロットが訪ねてくると、デロス社が買収の危機に陥っていることを伝えます。そして株主総会に出席し、同社の危機を救うように依頼してきました。

ウィリアムがビジネスへの意欲を取り戻し、シャーロットとともにデロス社へ向かおうとすると、シャーロットは自分がドロレスであることを明かします。ウィリアムが錯乱しシャーロットを襲うと、精神病施設の職員によって取り押さえられました。シャーロットは、小さな針でウィリアムの首に何かを注入します。そしてウィリアムは妄想癖があると判断されて施設へ収容。彼が持つ議決権はシャーロットに譲渡されることになりました。

シャーロットの中身はドロレスでした。シャーロット、マーティン、ムサシ(佐藤)。彼らの中身はすべてドロレスのコピーです。
ドロレスがウエストワールドから持ち出した5個の制御装置のうち1個はバーナードのものです。
ストーリー的におかしいわけでも矛盾しているわけでもありませんが、残り4個が誰のものなのか関心を持っていたので、すべてドロレスのコピーとわかってちょっと興ざめです。

前:シーズン3第3話
次:シーズン3第5話

ウエストワールド関連記事

ウエストワールドの登場人物

シーズン1 全話あらすじとネタバレ
シーズン2 全話あらすじとネタバレ
シーズン3 全話あらすじとネタバレ

ウエストワールド シーズン1
-第1話「目覚め」
-第2話「迷路」
-第3話「アーノルド」
-第4話「記憶の破片」
-第5話「逃避行」
-第6話「スパイの正体」
-第7話「だまし絵」
-第8話「遠い夢」
-第9話「蛇の道は蛇」
-第10話「アダムの創造」

ウエストワールド シーズン2
-第1話「夜への旅路」
-第2話「再会」
-第3話「実力と運」
-第4話「スフィンクスの謎かけ」
-第5話「アカネの舞」
-第6話「位相空間」
-第7話「エコルシェ」
-第8話「キオク」
-第9話「消失点」
-第10話「乗客」

ウエストワールド シーズン3
-第1話「怒れる神々」
-第2話「ウィンターライン」
-第3話「レハブアム」
-第4話「亡命者たちの母」
-第5話「Genre」
-第6話「Decoherence」
-第7話「Passed Pawn」
-第8話「Crisis Theory」

ウエストワールド シーズン4
-第1話「前兆」
-第2話「孤独な闘い」
-第3話「レザネフォール」
-第4話「世代劣化」
-第5話「荘子」

その他おすすめのドラマ

ウエストワールドを楽しめる方にはこちらのドラマもおすすめです。

ゲーム・オブ・スローンズ

ドラゴンや魔法が存在する架空の世界を舞台にしたファンタジー小説「氷と炎の歌」シリーズを原作としたHBOのテレビドラマです。多くの登場人物が入り乱れる群像劇で、世界中で放映されている人気作です。

ゲーム・オブ・スローンズ関連記事

ROME

共和制から帝政へと移行していく古代ローマの混乱期を描いたドラマです。時代の流れに翻弄され、巻き込まれていく人物たちから目が離せません。登場するのはカエサルやアントニウス、オクタヴィアヌス、クレオパトラといった実在の人物ばかり。世界史に興味ある方におすすめです。

ROMEあらすじ

ヴァイキング 〜海の覇者たち

伝説的なヴァイキングの王ラグナル・ロズブロークの活躍を描いたドラマです。ゲーム・オブ・スローンズのような血なまぐさい戦闘シーンも見ものですが、史実にもとづいた中世北欧の生活や文化も興味深いです。

ヴァイキング シーズン1あらすじ

エレクトリック・ドリームズ

「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」や「高い城の男」などの作品が有名なSF作家フィリップ・K・ディックの短編作品をもとに脚本家によって書かれた一話完結型のアンソロジードラマです。

エレクトリック・ドリームズ あらすじ

ザ・ボーイズ

ヒーローたちは企業に雇われ、金と名誉のために脚色されたプロフィールとねつ造された事件で正義を演出します。彼らの不正を暴くために立ち上がった男たちがいました。

ザ・ボーイズ シーズン1あらすじ

エクスパンス 〜巨獣めざめる〜

人類が宇宙に進出している23世紀の未来。地球、火星、外惑星同盟という3つの勢力による陰謀劇を描いたSFドラマです。もともとNetflixで配信されていたシリーズをAmazonが買い取ったという異例の作品です。

エクスパンス シーズン1 あらすじ

アップロード 〜デジタルなあの世へようこそ〜

人間の意識をサーバーにアップロードしておくことで死後も仮想現実の世界で暮らすことができる世界。交通事故で亡くなった主人公ネイサンは、仮想現実の世界で新たな人生をはじめますが、彼の死には不可解な点がありました。

アップロード シーズン1 あらすじ