ウエストワールド シーズン2 第3話 実力と運 あらすじ 感想




出典:HBO

ウエストワールド S2E3 あらすじ

ホストと人間たちとの戦いは本格化を始め、メイヴたちは森の中で何者かに襲われる。

ウエストワールド S2E3 ネタバレと感想

人間でなければどうせ何も覚えていない

西部とは違う景色。あれ? どこだろう。インド? ターバンを巻いた人もいる。
建物の中から男が外を眺めている。庭園には大勢の人がいて、その中に一人の女性を見つけると、彼女のもとへ寄っていって声をかけた。
ナンパらしい。
ベンガルトラの狩猟がどうとか話している。どうやらここはパーク6っぽい。
そして結局二人は寝室へ行く。
それがアメリカドラマ。

二人は、ベンガルトラの狩猟場へやってくるが、女はいつもと違う様子に気づく。いつもなら自分たちを迎えるはずのホストが一人もいないのだ。
そこへホストが現れ、男を撃ち殺す。女は銃で反撃し、ホストを倒すと逃げ出すが、今度はベンガルトラが現れる。
森を走り抜け、何やら建造物の敷地内に逃げ込む。関係者以外立ち入り禁止の放送が流れている。敷地内を走り抜けるが、先は断崖になっていて立ち止まる。トラが襲いかかる。女は銃を撃ち放つが、トラとともに断崖の下へ落ちていく。
ここでOP

ご婦人に触れるときは、薔薇の花に触れるようにやさしくしろ

カールやバーナード、スタッブスたちがメサ・ハブにやってくる。
中にはシャーロットがいた。彼女はバーナードの無事に驚き、ピーター・アバナシーの行方を聞いてくる。
ピーターはまだ見つかっていないらしい。
バーナードの記憶がよみがえる。
前回の続きになるのだろう。
ホストのネットワークを経由してピーターを見つけたバーナード。しかし彼はゲストたちとともに悪党のホストにつかまっていた。悪党は、ピーターたちをコンフェデラードスに売りつけるつもりらしい。
この悪党、名前なんだっけかなあ。シーズン1第1話ではドロレスの家を襲っていたし、その後もちょくちょく出てきてるんだけど名前がわからない。

ここではヒゲとしておく。

シャーロットとバーナードはヒゲをだまし討ちすると、彼のプログラムを改造し、善良で早撃ちのガンマンにジョブチェンジさせる。
ジョブチェンジしたヒゲはもとの仲間を銃で倒すと、捕まっていた人々を逃がす。
しかしそこへ、ヒゲと取り引きするためコンフェデラードスがやってくる。ヒゲとコンフェデラードスの銃撃戦が始まる。
ピーターを連れて逃げようとするシャーロットとバーナードだが、ピーターが正義感を起こし、軍歌を歌いながらコンフェデラードスに立ち向かっていく。

おい、ピーター(笑)

結局、ピーターとバーナードはコンフェデラードスに捕らわれ、シャーロットだけは逃げることに成功する。

外にいる子牛たちが心配だ

ドロレスはコンフェデラードスの拠点である「はかなき望みの砦」へやってくると彼らを味方に付ける。
クレメンタインもドロレスの率いる一軍の中にいた!
しかしクレメンタイン。なんか血色悪いというか、ギャルメイクというか、ゾンビみたいになったな。

そこへ、コンフェデラードスの一隊が捕虜を連れて戻ってくる。捕虜の中にはピーターとバーナードがいた。
ドロレスはピーターを解放するが様子がおかしい。知らない人格のようでありながら、時折父親になる。
バーナードにピーターを診断させると、ピーターの中に何か膨大なデータが隠されていることがわかる。

ロバを引くリーがステキ


娘のもとへ向かうメイヴたちはの前に、全身に化粧をした亡霊の国の戦士たちが現れる。
へクターが彼らの言葉で会話を始める。

ヘクターは亡霊の国の言葉がわかるんだな。

彼らは、道を通す代わりにリーの身柄を要求するが、メイヴにはリーが必要だった。
メイヴは管理者権限を使って戦士たちを操ろうとするが、彼らにはコマンドが通じなかった。
メイヴたちは走り出し、リーの案内によって地下施設へと逃げることに成功する。

ロバはどうなった!

逃げ込んだ施設内でメイヴとヘクターの行動に驚くリー。二人の親密な様子が、シナリオにない設定だからだ。
シナリオ通りでないことを指摘され、反発するヘクターだったが、彼が言おうとすることをリーが先を言ってしまう。リーは脚本家なのでヘクターのセリフを覚えているのだ。自分の意思で行動していると思っていることが、実はシナリオ通りであることに傷つくヘクター。

なんか、この世界って本物なんだろうか。自分の考えって本当に自分の考えなんだろうかと思えてくる。

施設内を先へ進むと炎に包まれ、悲鳴を上げる人間の姿が見える。その後ろには、火炎放射器を構えたアーミスティスがいた。
うわっ、出た! アーミスティスも生きていた!
彼女はシーズン1のラスト、ホントにラストで片腕を失っていたけど治っていた。なんで(笑)
「炎を手に入れやがった」
ヘクターのセリフがいかす。
フェリックスとシルベスターも無事だ。

なんだかんだで主要なキャラはみんな生き残っているな。

ドロレスは何をしようとしているのか

メサ・ハブへ戻ってきたシャーロットは警備隊に合流。ピーターが捕まっているコンフェデラードスの拠点を攻撃する。
ドロレスたちが迎え撃つが、防弾着と近代兵器、近代車両を備える警備隊が優勢。
しかも精鋭部隊がピーターを見つけて連れ出してしまう。
一方、バーナードはピーターのデータを解読していた。
そして混乱に乗じて逃げ出そうとするが、クレメンタインに見つかり連れていかれる。

劣勢のコンフェデラードスは砦へ退却しようとするが、ドロレスは砦の門を閉じてしまう。
逃げ場を失ったコンフェデラードスは、警備隊によって壊滅。
警備隊も、地中に埋めてあった爆薬によって一掃される。
ドロレスは、生き残ったコンフェデラードスの処刑をテディに命じるが、テディは処刑できず少佐たちを逃がす。

うーん。ドロレスが何をやろうとしているのかわからない。彼方の谷へ行くには犠牲が必要っぽいんだけど。

ここはどこ

湖に落ちた女とベンガルトラは、ウエストワールドへ流れ着いた。トラは死んだけど、女は生きていた。彼女が陸地にはい上がると、亡霊の国の戦士たちが立っていた。

地下から地上に現れたメイヴやヘクター、リーたちは夜の森の中を歩いていた。雪が舞っている。

西部の世界じゃない雰囲気。

何がどうしてこうなったんだろ。
リーによれば、ここはクロンダイクのシナリオに登場するパークの北の端で、開拓地から3つ、4つ、東の区域になるらしい。
暗闇の先に明かりを見つけ、寄っていくとたき火があった。
そして、闇の中から何者かが襲いかかってきた。

気になったこと

  • ほかのパークでも異変が起きている?
    冒頭のシーンでは、パーク6でホストがゲストを撃ち殺していた。ほかのパークでもホストの異常行動が起きているのだろうか。フォード博士ならやりかねないか
  • コマンドが通じないことがある
    メイヴのコマンドは、インディアンには通じない。どうやら言葉が通じないと実行できないということか。
    それはそうかもしれなけど、プログラムコードだとしたら世界共通ではないのかな。
  • なんだかんだみんな生き残っている
    クレメンタイン、アーミスティス、フェリックス、シルベスター。パーク内もメサ・ハブ内も大量虐殺が起きている割にシーズン1に出てきたキャラは結構生き残っている。ゲームオブスローンズなんかとは違うな。
  • メサ・ハブの地下はかなり広い
    パーク内には地下へ通じるエレベーターが何カ所かあるみたいだ。そう考えると地下はかなり広いように思える。事実、地下を進んでいたメイヴたちはいつしかパークの北の端にまで足を踏み入れている。どんだけ(笑)
  • 先へ進めるものの基準が謎
    ドロレスに寄れば、彼方の谷へ行けるものと行けないものがいるらしい。それはずっと言っているけど、その基準がいまいちよくわからない。
    今回もコンフェデラードスを犠牲にしていた。
  • メイヴたちを襲ってきたものとは
    サムライ来たでしょ!

お前らが神を演じている世界で目覚めて、
イザベラは作り物だと悟ったよ
へクター

関連情報

ウエストワールドのほかのエピソードを見る

前の話:第2話

出典:HBO ウエストワールド S2E2 あらすじ 800人の救援部隊がやってくることを知ったドロレスは、対抗するため、コンフェデラード...
次の話:第4話
出典:HBO ウエストワールド S2E4 あらすじ バーナードはエルシーを助け出し、研究施設でデロスが作ろうとしているものを発見する。 ...
当ブログ内のウエストワールド関連記事は以下にまとめています。よろしければご参考下さい。
出典:HBO HBOドラマ【ウエストワールド】の登場人物や各話あらすじなどをまとめています。 概要 西部劇の世界を模した巨大な...

その他のおすすめドラマ

「ウエストワールド」にご興味ある方には以下のドラマもおすすめです。

ゲーム・オブ・スローンズ

ドラゴンや魔法が存在する架空の世界を舞台にしたファンタジー小説「氷と炎の歌」シリーズを原作としたHBOのテレビドラマです。多くの登場人物が入り乱れる群像劇で、世界中で放映されている人気作です。

写真出典:HBO サイト内のゲーム・オブ・スローンズ関連の記事をまとめています。 ゲーム・オブ・スローンズの世界 地図や歴史、...

ROME

共和制から帝政へと移行していく古代ローマの混乱期を描いたドラマです。時代の流れに翻弄され、巻き込まれていく人物たちから目が離せません。ゲーム・オブ・スローンズの米HBOが制作しており、エロとバイオレンスは健在。

出典:HBO なんか昔から「カイザー」ってのが好きだったんですよね。というか漫画「リングにかけろ」に出てくる「カイザーナックル」が僕の...

ヴァイキング 〜海の覇者たち〜

伝説的なヴァイキングの王ラグナル・ロズブロークの活躍を描いたドラマです。ゲーム・オブ・スローンズのような血なまぐさい戦闘シーンも見ものですが、史実にもとづいた中世北欧の生活や文化も興味深いです。

イギリスはノルウェーやスウェーデンの西南、地図でいうと左下にあると思っていたのですが、実は想像以上に西、地図でいうと左だったことをこのド...