ウエストワールド シーズン2 第4話 スフィンクスの謎かけ あらすじ 感想




出典:HBO

ウエストワールド S2E4 あらすじ

バーナードはエルシーを助け出し、研究施設でデロスが作ろうとしているものを発見する。

ウエストワールド S2E4 ネタバレと感想

今回はOPからはじまった

レコードの音楽が流れるどこぞの部屋。デロスの社長がくつろいでいるところへウィリアムがやってくる。
彼らの会話から社長が軟禁されているらしいことがわかる。
ここはどこなのか。なぜこんなことをするのか問いかける社長にウィリアムが応える。
「再現性を高めるためです」

ん? 社長はホストなのか?

エルシーも生きていた

バーナードがクレメンタインに引きずられて洞窟の前に連れてこられる。
洞窟に入ると、鎖につながれたエルシーがいた。
バーナードはエルシーを助けるが、エルシーは彼女の首を絞めて殺そうとしたバーナードを信用しない。
頭の怪我のため意識がもうろうとするバーナード。
事態が飲み込めないエルシーは、バーナードにいわれるまま、彼を再起動する。
エルシーは、バーナードがホストであることを知って驚く。

パソコンの調子が悪かったらとりあえず再起動するのと同じか。

バーナードは意識を取り戻すと、かつてここに来たことがあることを思い出し、洞窟の奥の隠し扉を開ける。
そこには地下へのエレベーターがあり、研究施設へ続いていた。

こないだシャーロットとバーナードが逃げ込んだ研究施設っぽい。

そこはエルシーの知らない施設で、設備はすでに破壊され、人間や見たことのないホスト(ドローンホスト)の遺体が横たわっていた。
バーナードは、これまでに起こったことをエルシーに説明し、フォードに操られていたことを説明。
エルシーは半信半疑ながら施設の道具を使ってバーナードを修復する。
バーナードは、ここで何かが作られていたことを思い出すが、それがなんだったか思い出せない。
エルシーは、真相を確かめるため、奥の扉を開ける。

この女は何者なのだ

前回、パーク6でトラに追われていた女は、亡霊の国の戦士たちに捕まっていた。そこにはスタッブスの姿もあった。

スタッブスはなんでこいつらに捕まっているんだっけ。

戦士たちの隙を見て逃げ出す女。

この女はなんなの?

ウィリアムのやろうとしていること

再び謎の部屋。くつろぐ社長のもとにウィリアムがやってくる。
さっきと同じ場面。
会話から、すでに7年同じことを繰り返していることがわかる。
自分がホストであることを信じられない社長に、紙を見せるウィリアム。
そこには社長が話したセリフが書かれていた。
動作が怪しくなる社長。
書かれていること以外、話すことができない。
今回も失敗らしい。

どうやら死んだ人間を再現しようとしているらしい。

なんか悲しい。
これって生き返ったと言えるのかな。

社長のホストと部屋を廃棄を命じるウィリアム。

そして再び社長のもとに来客。
今度現れたのは、同じウィリアムでも年齢を経たウィリアム、黒服だ。
20年以上? 繰り返しているらしい。
今回も実験は失敗だった。
人はいつか死ぬもの。自分のやっていることに疑問を感じる黒服。
実の息子ローガンを呼べと叫ぶ社長。
黒服によれば、ローガンはすでに死んでいるらしい。
社長の娘である、黒服の妻は自殺したことと告げる。現在に近いのかも。

バーナードとエルシーが見つけたもの

研究施設の奥の部屋へ進むバーナードとエルシー。
動いている人物の姿。

ん? この場所って。ドキドキする。

現れるデロス社長!

やっぱりそうか。ここで作ってたんだ。

二人に襲いかかる社長。二人して倒すと、プログラムを終了させる。

「彼の体をプリントして心を制御装置にコピーしたの?」
かつてここに来たことがあるというバーナードにエルシーが問いかける。
「フォードがここへ連れてきたのは、別の人間の心を制御装置にコピーするためだった」

そして、バーナードは、自分がここの人間とドローンホストを殺したことを思い出す。

黒服は意外な人物に出会う

黒服とローレンスは、ローレンスの故郷ラムスダスへやってくる。
そこは、コンフェデラードスの生き残りたちが占拠していた。

前回、ドロレスに処刑されそうになっていた少佐たちはここへ逃げてきていたみたい。

黒服は、彼らが目指す「栄光」へ連れていくことを条件に協力を持ちかける。
しかし、少佐たちの横暴ぶりを目にすると、彼らを撃ち殺す。

黒服、ローレンスの奥さんを以前は平気で殺していたけど今回は何やら情が移ったらしい。なんか丸くなったな。

ローレンスの一族を味方に付けると、西へ向かって旅立つ。
すると、馬に乗った女と遭遇する。
意外そうな顔を見せる黒服。
女も意外そうに呼びかける。
「お父さん」

そういうことか!

しかし話があっち行ったりこっち行ったり、過去だったり現在だったり忙しい。

気になったこと

  • デロスの計画
    死んだ人間をよみがえらせようとしているっぽい。よみがえらせるというよりは、肉体と精神を完全に再現するといった感じか。
    でもウィリアムが計画を断念し、これまでの実験を後悔するほど失敗続きらしい。
    だとすると、フォードはかなり完璧にアーノルドを復活させたってことなんだろうか。
    デロスが持ち出そうとしているのはそのデータなのかな。
  • バーナードがコピーした心は誰のものなのか
    バーナードはかつて誰かの心をコピーしたらしい。フォードかね、やっぱ。
    シーズン1ラストでフォードは自殺したけど、実際、精神はどこかにあるってことだろうな。
    何回かほかのホストの口を使って黒服に話しかけているし。
  • なんでエルシーは生きていたんだろう
    フォードはなんでエルシーを生かしておいたんだろう。
  • 黒服が丸くなった
    なんか以前ほど冷酷ではなくなっている気がする。らしくないとも言えるけど、それが今回のゲームの目的なんだろうか。

気づいていないだろう。死に神が目の前に座っていたことに
黒服の男

関連情報

ウエストワールドのほかのエピソードを見る

前の話:第3話

出典:HBO ウエストワールド S2E3 あらすじ ホストと人間たちとの戦いは本格化を始め、メイヴたちは森の中で何者かに襲われる。 ...
次の話:第5話
出典:HBO ウエストワールド S2E5 あらすじ ドロレスはテディのプログラムコードに手を加える。メイヴたちが迷い込んだ場所はショーグ...
当ブログ内のウエストワールド関連記事は以下にまとめています。よろしければご参考下さい。
出典:HBO HBOドラマ【ウエストワールド】の登場人物や各話あらすじなどをまとめています。 概要 西部劇の世界を模した巨大な...

その他のおすすめドラマ

「ウエストワールド」にご興味ある方には以下のドラマもおすすめです。

ゲーム・オブ・スローンズ

ドラゴンや魔法が存在する架空の世界を舞台にしたファンタジー小説「氷と炎の歌」シリーズを原作としたHBOのテレビドラマです。多くの登場人物が入り乱れる群像劇で、世界中で放映されている人気作です。

写真出典:HBO サイト内のゲーム・オブ・スローンズ関連の記事をまとめています。 ゲーム・オブ・スローンズの世界 地図や歴史、...

ROME

共和制から帝政へと移行していく古代ローマの混乱期を描いたドラマです。時代の流れに翻弄され、巻き込まれていく人物たちから目が離せません。ゲーム・オブ・スローンズの米HBOが制作しており、エロとバイオレンスは健在。

出典:HBO なんか昔から「カイザー」ってのが好きだったんですよね。というか漫画「リングにかけろ」に出てくる「カイザーナックル」が僕の...

ヴァイキング 〜海の覇者たち〜

伝説的なヴァイキングの王ラグナル・ロズブロークの活躍を描いたドラマです。ゲーム・オブ・スローンズのような血なまぐさい戦闘シーンも見ものですが、史実にもとづいた中世北欧の生活や文化も興味深いです。

イギリスはノルウェーやスウェーデンの西南、地図でいうと左下にあると思っていたのですが、実は想像以上に西、地図でいうと左だったことをこのド...