ウエストワールド シーズン2 第1話 あれからどうなった!?




出典:HBO

米国で2018年4月、日本では5月から放映されたウエストワールド シーズン2。シーズン1の放映が2016年の10月からだったので、リアルタイムに見ている人は1年半とか待ったのだろうけど、最近見始めた僕はシーズン1の最終回の記憶も新鮮なまま、シーズン2第1話を見た。さあ、あれからどうなった!?

10秒でまとめる

ドロレスはゲストの虐殺を続け、バーナードや黒服の男は生きていた。

感想をまじえたネタバレ

君がどうなるのか怖い

ドロレスとバーナード(いや、これはアーノルドか)の会話から始まる。

もったいぶってないであれからどうなったのか早く教えてくれってな感じでいよいよはじまる。

君の国は、この島での権限をデロス社に与えたんだ

海岸に打ち上げられているバーナードが武装した集団に発見される。
バーナードは生きていた。
彼らは救援部隊っぽい。バーナードを発見し、安心するスタッブスの姿もある。

海から次々と上陸してくる救援部隊。海上には揚陸艦のような船もいる。救援部隊に案内されるままキャンプに連れてこられるバーナード。途中では捕まったらしいホストたちが何人も銃殺されている。
異常かどうかに関係なく、ホストというだけで殺されているっぽい。

兵士が救援部隊のリーダーみたいな人に何か不満を訴えている。でも中国語なので何を言っているのかわからない。
リーダーっぽい人「君の国は、この島での権限をデロス社に与えたんだ」
この島、といっているので、ウエストワールドは島らしい。随分でかい島だぞ。
しかも中国圏にあるってことだよな。
よくわからない。
リーダーっぽい人はカール・ストランドという運営部長らしい。バーナードに挨拶するけど、バーナードは記憶があいまいなようで彼を覚えていないっぽい。

カールが気になることを言った。「捜索隊はほかのパークにもいるが」
ほかのパークって何だ。
そして、カールによると、事件(シーズン1最終話)から2週間経っているらしい。

彼方の谷へ行けないものもいる

カールは、部下(コスタと呼ばれていたか)に命じて、ホストを調べさせる。コスタは頭頂部くりぬくと、脳? カプセルのようなものを取り出した。
グロいですよって言ってたけど、脳に指を突っ込む様子は確かにグロい。
カプセルをタブレットに装着すると(外付けハードディスクといった感じ)、ドライブレコーダーのような感じで、ホストが最後に見た光景が映し出された。そこには銃を向けるドロレスがいた。
「言ったでしょ。彼方の谷へ行けないものもいる」
映像の中のドロレスは、そういうと引き金を引く。
彼方の谷ってなんだろう。

バーナードは事件の起こった夜を思い出していた。シャーロットやほかの役員たち数名と馬小屋に逃げ込んでいた。馬小屋に、馬番役のホストが入ってくるが、人間たちが襲いかかる。それを止めようとしたバーナードは突き飛ばされ、頭を打つ。耳から何か液体が垂れてくる。それを見て動揺するバーナード。バーナードは自分がアンドロイドあることはわかっているんだよね。確か。
彼らは、近くの基地まで逃げることにするが、途中、アンジェラたちに見つかり、一人は逃され、ほかは銃殺される。離れたところにいたバーナードとシャーロットは、危険をさけて、シャーロットが知っているという場所へ向かう。

あなたのご立派な脳みそを壁にぶちまけたとしたら、それは現実じゃないの?

メサ・ハブ内も混乱していた。ホストに襲われていたリーを助けたのはメイヴだった。
「運動機能停止!」メイヴに向かって停止コマンドを叫ぶリー。しかし、管理者権限を持つメイヴにはきかない
メイヴと行動を共にすれば安全と考えたリーは、何かを探しているメイヴに協力を申し出る。
そして、へクターに合流する。

あなたには教えられない

シャーロットについて、謎の地下施設にやってくるバーナード。
「ここはなんだ」
「あなたには教えられない」
どうやらゲストたちの経験を記録したり、DNAを採取したりしているらしい。
全身真っ白で筋肉組織むき出しみたいなドローンホストなるものがいた。
シャーロットは、ここの通信設備を使って救援を要請するんだけど、荷物が届かないと救援できないと返事が返ってくる。
いつだったか、廃棄処分になっていたドロレスの父ちゃんを使って何かデータを運び出すって言ってたな。
事実、シャーロットはピーター・アバナシーを探していた。
バーナードは、ホスト同士のネットワークを追跡することでピーターの居場所を発見する。このとき、頭から髄液がもれて意識がもうろうとするバーナードは、遺体のホストから髄液を抽出して自分に注入することで対処していた。というか、あれ、何が漏れていたんだろう。白いねっとりした液体だったけど。

終わった場所からはじまり、はじまった場所で終わる

黒服の男(ウィリアムなんだけど、黒服の男という名称で定着してしまった)は生きていた。この状況を楽しんでいるようだ。
パーク内を放浪していると、未登録の少年ホストが現れる。彼は、アーノルドのゲームを解いた黒服の男を賞賛し、新たなゲームを持ちかける。それは、外に戻るための扉を見つけるというものだった。そして、そのゲームは、黒服の男のためのものだという。
心配しなくてもゲームの方から現れるという言葉を聞いた黒服の男は、「じゃあお前はもういらないな、ロバート」と話しかけると、銃を向けた。

助けてくれ。ただのゲームだったんだ

ワイアットとなったドロレスは人間狩りを楽しんでいる。
外の世界について話しているドロレスとテディのもとにアンジェラがやってきて、目的のものを見つけたという。それを聞いたドロレスは、見せたいものがあるといってテディをどこかへ連れていく。

私が殺したんだ。全員

カールやバーナードは、事件が起こった場所へ戻ってきた。
この2週間の間に起こったことが描かれてきたけど、現在の話に戻ったらしい。
そこには、頭を撃ち抜かれたフォードの遺体が転がっており、腐敗が始まっていた。
カールたちは、事件を究明するため、ホストを探す。
冒頭で処刑されているホストが何人もいたけど、それでもホストがいなくなっているってことなのか。よくわからない。
車でパーク内を走り、ホストを探していると、ほかのパークにいるはずのベンガルトラの死体が見つかる。パークの境界を超えたのは初めてらしい。

そして、衛星通信が回復し、すべてのホストが1カ所に集まっていることが判明する。
そこへ向かうと、かつて峡谷だった場所が海になっており、無数のホストの遺体が浮かんでいた。
立ち尽くすバーナード。
「多くのゲストが取り残され、私の助けを待っている。一体何があったんだ」問いかけるカールにバーナードが応える。
「私が殺したんだ。全員」

気になること

  • ウエストワールドはどこにあるのか
    中国語圏っぽいんだけどなあ。あんな広い島あるかな(笑) 人工島?
  • ほかのパークとは
    少なくともパーク6まではあるらしい。
  • 彼方の谷とは
    彼方の谷へ行けないホストもいる。ということなんだけど、ニュータイプになれないということなのか、ニュータイプでもたどり着けないものがいるということなのか。
  • 黒服の男に与えられた新たなゲーム「扉」とは
    シーズン1の迷路の中心は自我だった。扉を開けて外へ向かうとした他人?
    終わった場所からはじまり。終わった場所というのはエスカランテ?
    はじまった場所で終わる。はじまった場所というのはスウィートウォーター?
    だからなんだっていう。わからない。
  • デロス社の目的はなんなのか
    これ、シーズン1からわかってない。アンドロイド軍団じゃないかとは思っているんだけど、そんな短絡な話じゃないよなとも思ってる。
  • ベンガルトラはどうやってここに来たのか
    転送されてきたんじゃないかな。峡谷が海になっていたのも、地形ごと運んできたんじゃないかっていう。
  • アンジェラが見つけたものとは
    わからない。
  • ドロレスがテディに見せたがっていたものとは
    転送装置だろ。たぶん。

シーズン2第1話を一言にすると

よくわからない


出典:HBO 予備知識はほとんどないまま、話題作なので見てきたウエストワールド。シーズン1もついに最終回。海外のドラマはセットがすごい...
出典:HBO 10秒で解説 800人の救援部隊がやってくることを知ったドロレスは、対抗するため、コンフェデラードスを味方に付ける。 見...
こちらに【まとめ記事】を作成したので、よろしければご参考下さい。
出典:HBO HBOドラマ【ウエストワールド】の登場人物や各話あらすじなどをまとめています。 概要 西部劇の世界を模した巨大な...