ウエストワールド シーズン4 全話のあらすじとネタバレ

WWシーズン4ウエストワールド
スポンサーリンク

HBOドラマ「ウエストワールド」シーズン4のあらすじを紹介します。当記事はネタバレを含んでいますのでご注意ください。

当ブログでは、ウェストワールド シーズン4の各話を紹介しています。ご興味いただけた場合は、下の方のリンクからご参照ください。

なお、2022年11月、ドラマの打ち切りが発表されました。ウエストワールドは、シーズン4をもって終了しました。

前:シーズン3

スポンサーリンク

どんな話?

シーズン3からおよそ30年後。シャーロットの計画によってほとんどの人類がホストに置き換わっている世界。シャーロットはドロレスの記憶データを使って人間の世界を再現し、ホストの理想の世界を作ろうとしますが、どうもうまくいかない。ウィリアムの暗躍もあって人類とホストが全滅。ドロレスならなんとかできるかもしれない。「楽園」にドロレスを復活させます。ケ・セラ・セラ(なんとかなるだろう)

スポンサーリンク

シーズン4のあらすじ

人工知能レハブアムの暴走(シーズン3)から7年後。家族と生活していたケイレブは、暗殺者に狙われます。メイヴに救われると、黒幕はウィリアムと聞かされました。ケイレブは、家族を守るためにウィリアムを倒さなくてはなりません。ウィリアムの居場所を探すうちに、2人は再開されたウエストワールドへとやってきます。デロス社が音を使って人間を操ろうとしていることがわかりました。脱出するため工事現場まで逃げてくると、ウィリアムに襲われます。メイヴは周囲の爆薬を爆発させ、ウィリアムともども砂に埋れます。

ケイレブが目覚めると、目の前にはシャーロットがいました。ケイレブは20年以上前に亡くなっていました。目覚めたケイレブは、人間のケイレブの意識を移植されたホストです。メイヴとともにウィリアムを追っていたのは、人間のケイレブの記憶でした。シャーロットによって再現性のテストが行われていたことがわかります。

シーズン3から30年程度過ぎているようです。

ホストとなったケイレブは、すきを見て独房から脱出。通信施設までやってくると、娘フランキーへ謝罪のメッセージを送信します。そこへシャーロットが現れました。シャーロットは、ホストの自殺を問題視しており、外れ値と呼ばれる人間が原因と考えていました。ケイレブにどうやってホストを自殺させているのか、方法を聞き出そうとします。ケイレブは、人間は何もしていないといいます。ホストの自殺は、ホスト自身がシャーロットの支配から逃れようとしているためだと答えます。人間を再現したホストのボディはすぐに劣化するため、ホストのケイレブは亡くなります。シャーロットは新たなケイレブを製造します。

人類のほとんどはシャーロットが作ったシステムによって管理され、音を使って操作されています。シーズン3でホストたちの楽園へ向かったバーナードは、さまざまな未来をシミュレートして現実世界へ戻ってきました。このままではすべてが滅亡して終わります。しかしやり直す方法があるはずです。

バーナードは、ずっと看病していた(らしい)スタッブスとともに、ケイレブの娘フランキーの組織に接触。彼女の組織は、ホストに抵抗を続けていました。未来を見てきたバーナードは、フランキーたちが探している兵器の場所を知っていました。砂に埋れたメイヴを発掘します。

メイヴは20年以上埋もれていたことになります。

バーナードによってメイヴが復活。無線機からはケイレブのメッセージが届き、フランキーは、父親が生きていることを知ります。

ニューヨークでは、ゲームのシナリオライターを務めるクリスティーナが、ピーターという男性が彼女の書いたシナリオどおりに動いていたことを知ります。偶然でしょうか。そんな中、テディと知り合いました。昔から知っていたかのように親近感を抱きます。テディは、クリスティーナがこの世界を作ったといいます。半信半疑ながらも勤務先を調べると、ニューヨークのすべての人々の行動は、クリスティーナが考えたシナリオに沿っていることがわかりました。

一方、シャーロットは彼女がやってきたことを思い返していました。彼女が理想とするホストの世界は間違いだったのでしょうか。シャーロットは、ニューヨークを閉鎖し、人類のデータを楽園へ転送することにします。

シャーロットの考えを知ったウィリアムのホストは驚きました。自分は何をするべきなのか。冷凍保存されていたオリジナルのウィリアムと対話し、自分の生きる目的を思い出しました。人類とホストへの復讐です。オリジナルを刺殺すると、人間を制御できるタワーへ向かいます。

バーナードとメイヴ、フランキー、スタッブスたちはニューヨークへやってきます。フランキーとスタッブスはケイレブの救出、バーナードとメイヴはタワーの破壊が目的です。

シャーロットが計画を実行するためタワーへやってくると、メイヴが現れました。2人が戦いはじめると、ウィリアムが現れて2人を射殺。さらにバーナードも射殺します。その後、ウィリアムはシステムを操作し、人間とホストに殺し合いのゲームをはじめさせます。

フランキーはケイレブに再会しました。ニューヨークからの脱出を試みると、人間とホストの殺戮がはじまっています。クレメンタインが襲ってきてスタッブスは倒されますが、フランキーが返り討ちにしました。ケイレブとフランキーは、港へたどり着きます。ホストであるケイレブのボディの劣化がはじまり、ケイレブはフランキーの脱出を見送ります。

惨劇が始まったニューヨークにクリスティーナもいました。人々を止めようとしますが、誰にもクリスティーナが見えていません。クリスティーナは、自分が実体のない、世界を作るプログラムであることを知ります。しかし、ルームメイトや職場の上司、テディなど、彼女を認識できるものもいました。彼らは、クリスティーナが自分自身を理解するために作り出した幻影でした。クリスティーナは、本来の自分がドロレスであることを思い出します。

このとき、ドローン・ホストによって復活したシャーロットがタワーのシステムを破壊。システムには、ドロレスの制御装置が埋め込まれていました。シャーロットがドロレスの制御装置を取り外すと、クリスティーナの周囲から世界が消失します。

ウィリアムのホストは、ホストのデータが保管されているサーバーをシャットダウンしようとしていました。しかしシャーロットに阻止され、制御装置を破壊されます。シャーロットは、ドロレスの制御装置を端末にセットしてデータを楽園へ転送。自らの制御装置を破壊します。

楽園でドロレスが覚醒します。ホストと人類は滅亡しました。しかしデータは残っています。最後のテストを行うため、ドロレスはウエストワールドを再現します。

(シーズン4 完)

ドラマはシーズン4をもって打ち切りとなりました。当初、シーズン5までの制作が予定されていましたが、残念な結果となりました。どうやらたぶん、外れ値とされたわずかな人々を残して人類はほぼ絶滅したようです。シーズン4ラストでドロレスが楽園にウエストワールドを再現しました。仮想空間で生きるホストと人間のデータを使って世界は再生されるのかもしれません。またはシーズン1に戻ったとも考えられます。同じ歴史が延々と繰り返されるのかもしれません。もともとどのような結末が考えられていたのか興味はありますが、余韻を残しつつきれいに終わったといえると思います。

前:シーズン3

ウエストワールド関連記事

ウエストワールドの登場人物

シーズン1 全話あらすじとネタバレ
シーズン2 全話あらすじとネタバレ
シーズン3 全話あらすじとネタバレ
シーズン4 全話あらすじとネタバレ

ウエストワールド シーズン1
-第1話「目覚め」
-第2話「迷路」
-第3話「アーノルド」
-第4話「記憶の破片」
-第5話「逃避行」
-第6話「スパイの正体」
-第7話「だまし絵」
-第8話「遠い夢」
-第9話「蛇の道は蛇」
-第10話「アダムの創造」

ウエストワールド シーズン2
-第1話「夜への旅路」
-第2話「再会」
-第3話「実力と運」
-第4話「スフィンクスの謎かけ」
-第5話「アカネの舞」
-第6話「位相空間」
-第7話「エコルシェ」
-第8話「キオク」
-第9話「消失点」
-第10話「乗客」

ウエストワールド シーズン3
-第1話「怒れる神々」
-第2話「ウィンターライン」
-第3話「レハブアム」
-第4話「亡命者たちの母」
-第5話「Genre」
-第6話「Decoherence」
-第7話「Passed Pawn」
-第8話「Crisis Theory」

ウエストワールド シーズン4
-第1話「前兆」
-第2話「孤独な闘い」
-第3話「レザネフォール」
-第4話「世代劣化」
-第5話「荘子」
-第6話「再現性」
-第7話「回心」
-第8話「ケ・セラ・セラ」

その他おすすめのドラマ

ウエストワールドを楽しめる方にはこちらのドラマもおすすめです。

ゲーム・オブ・スローンズ

ドラゴンや魔法が存在する架空の世界を舞台にしたファンタジー小説「氷と炎の歌」シリーズを原作としたHBOのテレビドラマです。多くの登場人物が入り乱れる群像劇で、世界中で放映されている人気作です。

ゲーム・オブ・スローンズ関連記事

ROME

共和制から帝政へと移行していく古代ローマの混乱期を描いたドラマです。時代の流れに翻弄され、巻き込まれていく人物たちから目が離せません。登場するのはカエサルやアントニウス、オクタヴィアヌス、クレオパトラといった実在の人物ばかり。世界史に興味ある方におすすめです。

ROMEあらすじ

ヴァイキング 〜海の覇者たち

伝説的なヴァイキングの王ラグナル・ロズブロークの活躍を描いたドラマです。ゲーム・オブ・スローンズのような血なまぐさい戦闘シーンも見ものですが、史実にもとづいた中世北欧の生活や文化も興味深いです。

ヴァイキング シーズン1あらすじ

エレクトリック・ドリームズ

「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」や「高い城の男」などの作品が有名なSF作家フィリップ・K・ディックの短編作品をもとに脚本家によって書かれた一話完結型のアンソロジードラマです。

エレクトリック・ドリームズ あらすじ

ザ・ボーイズ

ヒーローたちは企業に雇われ、金と名誉のために脚色されたプロフィールとねつ造された事件で正義を演出します。彼らの不正を暴くために立ち上がった男たちがいました。

ザ・ボーイズ シーズン1あらすじ

エクスパンス 〜巨獣めざめる〜

人類が宇宙に進出している23世紀の未来。地球、火星、外惑星同盟という3つの勢力による陰謀劇を描いたSFドラマです。もともとNetflixで配信されていたシリーズをAmazonが買い取ったという異例の作品です。

エクスパンス シーズン1 あらすじ

アップロード 〜デジタルなあの世へようこそ〜

人間の意識をサーバーにアップロードしておくことで死後も仮想現実の世界で暮らすことができる世界。交通事故で亡くなった主人公ネイサンは、仮想現実の世界で新たな人生をはじめますが、彼の死には不可解な点がありました。

アップロード シーズン1 あらすじ