ウエストワールド シーズン1 第7話 だまし絵 あらすじ 感想




出典:HBO

ウエストワールド S1E7 あらすじ

ウエストワールドを経営するデロス社の上層部は、パークの設計に関わり、ホストを自由に操るフォード博士を排斥し、パークの実権を手に入れようと画策する。

ウエストワールド S1E7 ネタバレ

以下、結構衝撃的なネタバレを記述しているのでこれから見る方はご注意ください。
ウィリアムとドロレスは、エル・ラゾを追って列車に飛び乗る。追い詰められたエル・ラゾは観念し、仲間になることを提案すると、自らの名をローレンスと名乗った。列車が亡霊の国と呼ばれる地域へ入っていくと、突然停止した。線路上に岩が置かれていて、列車が進めなくなっていたのだ。亡霊の国の住人による妨害かと思われたが、待ち伏せしていたコンフェデラードスによるものだった。列車で運んでいた爆薬を使ってその場を混乱させると、ウィリアム、ドロレス、ローレンスたちは馬で逃げ出した。しかし当然、コンフェデラードスの者たちは追ってくる。そこへ全身に化粧を施した亡霊の国の戦士たちが現れ混戦状態になる。その隙に、ウィリアムたちは逃亡に成功する。逃げた先には、ドロレスが絵に描いた景色が広がっていた。ウィリアムとドロレスはその場所へ進むことを決め、ローレンスと別れた。

パークの外では、フォード博士とバーナードが品質管理部のテレサ、新しく赴任してきたデロス社の役員シャーロット・ヘイルによって呼び出されていた。娼婦クレメンタインの姿もある。クレメンタインが客の相手を演じはじめると、客の男がクレメンタインに殴りかかった。客の男はそうするようにプログラムされたアンドロイドだった。そのままクレメンタインは記憶をリセットされ、再び今の客の相手をさせられる。ところが、クレメンタインが突然客役のアンドロイドに激しく殴りかかる。クレメンタインは停止命令も聞かずに暴走し、射殺された。クレメンタインは本来リセットされるはずの「怨み」を覚えていたのだ。これまでパーク内で起きているホストの異常行動はプログラムミスによるものと指摘され、矯正部の責任者であるバーナードは解雇される。

バーナードはテレサを連れ出すと、自分の解雇は仕組まれたものであり、フォード博士も気づいていると忠告する。ホストのプログラムが改変されていること、さらにはテレサが通信でホストを操っていたことを知っているためだ。そして、見せたいものがあるといって17区域の一軒家に連れていく。しかし未登録のホストはいなかった。代わりに機械がホストを製造していた。そこはフォード博士の秘密の研究施設だったのだ。そしてテレサは2枚の設計図を見つける。1枚はドロレスのもの。もう1枚はバーナードのものだ。バーナードはアンドロイドだった。そこへフォード博士が現れる。自分がアンドロイドだということを受け入れることができないバーナード。しかし、彼は博士に命じられるまま、テレサを殴り殺すのだった。

ウエストワールド S1E7 感想

エル・ラゾの名前はエル・ラゾじゃなくてローレンスだった。黒服の男がかつて連れていたのもローレンスだったよな、確か。ややこしい。

テレサがバーナードにいう。
「客にカウボーイごっこをさせるのがデロスの狙いだなんて、あなた本気で思っているの?」
デロス社は何をやろうとしているのか。アンドロイドによる軍隊とかいうありきたりなものじゃないだろうな。まさか。

17区域の一軒家に入ったバーナードとテレサ。
「この建物は一度も調査されていない」とテレサ。
「ホストが調査しているからだ。ホストはプログラムされている。ここが見えないように」
「あなたが言っていた未登録のホストはどこ?」
「わからない。移したかも」
「このドアの向こうは」とドアを示すテレサ。
「ドアって?」バーナードにはドアは見えていないようだ。
え? バーナードにはドアが見えてないのか? この辺からの緊張感がたまらない。

なんと! バーナードはアンドロイドでした! バーナードはアンドロイドだったんです! やられたあ。いや、まじか。終盤、もう何がどうなったのか混乱するというか、もうバーナードがアンドロイドにしか見えない。いや、アンドロイドなんだけど。あんなに人間くさかったのに。こうなってくると、誰が人間で誰がアンドロイドなのか。やっぱり怪しくなってくる。うん、このドラマ、おもしろい。見てきて良かった。

そしてエルシーはどうなったんだろ。

害のあるものは見えない。そう作ったんだ
ロバート・フォード

関連情報

ウエストワールドのほかのエピソードを見る

前の話:第6話

出典:HBO ウエストワールド S1E6 あらすじ パークのデータを外部に発信していた人物が判明する。メイヴは、自分が死んでも生き返り、...
次の話:第8話
出典:HBO 動画配信サービスで見ているので、前回の衝撃からそれほど間を置かずに続きを見てしまう。本放送で見ていた人は、1週間待ち遠しかっ...
当ブログ内のウエストワールド関連記事は以下にまとめています。よろしければご参考下さい。
出典:HBO HBOドラマ【ウエストワールド】の登場人物や各話あらすじなどをまとめています。 概要 西部劇の世界を模した巨大な...

その他のおすすめドラマ

「ウエストワールド」にご興味ある方には以下のドラマもおすすめです。

ゲーム・オブ・スローンズ

ドラゴンや魔法が存在する架空の世界を舞台にしたファンタジー小説「氷と炎の歌」シリーズを原作としたHBOのテレビドラマです。多くの登場人物が入り乱れる群像劇で、世界中で放映されている人気作です。

写真出典:HBO サイト内のゲーム・オブ・スローンズ関連の記事をまとめています。 ゲーム・オブ・スローンズの世界 地図や歴史、...

ROME

共和制から帝政へと移行していく古代ローマの混乱期を描いたドラマです。時代の流れに翻弄され、巻き込まれていく人物たちから目が離せません。ゲーム・オブ・スローンズの米HBOが制作しており、エロとバイオレンスは健在。

出典:HBO なんか昔から「カイザー」ってのが好きだったんですよね。というか漫画「リングにかけろ」に出てくる「カイザーナックル」が僕の...

ヴァイキング 〜海の覇者たち〜

伝説的なヴァイキングの王ラグナル・ロズブロークの活躍を描いたドラマです。ゲーム・オブ・スローンズのような血なまぐさい戦闘シーンも見ものですが、史実にもとづいた中世北欧の生活や文化も興味深いです。

イギリスはノルウェーやスウェーデンの西南、地図でいうと左下にあると思っていたのですが、実は想像以上に西、地図でいうと左だったことをこのド...