スポンサーリンク

ウエストワールド シーズン1 あらすじ 感想 第6話 スパイの正体 ワールドのデータを外部に漏らしていた人物の正体とは!


写真出典:HBO

黒服の男はテディと一緒に行動しているのでどこかでつながるのだと思いますが、ドロレスの話にどう関係してくるのか気になるところです。

ウエストワールド シーズン1 第6話を見ていきます。

ウエストワールド シーズン1 第6話 あらすじ


写真出典:HBO

ワイアットを探す黒服の男とテディは、パライアの町が封鎖されていて通れないため、迂回することにします。しかし迂回路にはユニオン軍が駐留していました。2人はユニオン軍の兵になりすましてキャンプを通り抜けようとしますが、テディの正体がばれます。テディはかつてワイアットの部下としてユニオン軍に所属していたため、テディのことを覚えている兵士がいたのです。テディは裏切り者として処刑されそうになります。そのとき、テディはかつてワイアットともに軍の仲間を虐殺したことを思い出します。そして武器を奪うと、駐留していた兵士たちを全滅させます。

死ぬと別の世界(現実世界)に行けることを知ったメイヴは、娼館の客に自分を殺させます。そして予想通り、修復のため、研究所へと運ばれてきました。本来なら目覚めるはずのないメイヴは覚醒し、修理担当のルッツを説得して施設内を案内させます。

施設内には、修復中のホストや動作をプログラミングされているホスト、さらには新しく作られているホストなどがいました。メイヴは、ルッツと、その同僚であるシルベスターをナイフで脅し、自分のデータを操作して能力を上げさせます。このとき、ルッツとシルベスターは、メイヴがすでに改変された形跡があることに気づきます。

ウエストワールドのデータを外部へ送っている犯人をエルシーとともに調査していたバーナードは、ワールド内をさ迷っていたホストの位置情報を追跡することでデータの送信時刻を突き止めます。そして同時に、特定の地域にシステムに登録されていない5体のホストが存在することが判明します。

システムに登録されていないホストをバーナードが確認に行くと、一軒の家がありました。家に中にはホストの家族とフォード博士がいます。そのホストたちは、アーノルドが設計した第1世代のホストでした。

一方、エルシーはホストに音声データを送信していたコンピューターを発見します。そのコンピューターを使っていた人物は、品質管理の責任者テレサでした。そのことをバーナードに知らせます。
そしてさらに何かを発見しました。そのとき何者かがエルシーの背後から襲いかかります。

スポンサーリンク

ウエストワールド シーズン1 第6話 感想


写真出典:HBO

ウエストワールドは仮想世界、バーチャルリアリティなのかと思っていたのですが、大きな勘違いでした。現実にある広大な敷地に作られたテーマパークでした。

システムに登録されていないホストが5体いると報告されていましたが、バーナードが訪れた一軒家には4人家族のホストとフォード博士しかいなかったと思います。どういうことでしょう。もしかしてフォード博士って…

<< シーズン1 第05話

>> シーズン1 第07話

ウエストワールド関連情報

ウエストワールドは、Amazonプライムビデオから視聴できます。

シーズン1を見る

>> 字幕版を見る

>> 吹替版を見る

シーズン2を見る

>> 字幕版を見る

>> 吹替版を見る

当ブログでは、ウエストワールドの各エピソードや登場人物などの情報を紹介しています。以下にまとめていますのでご興味いただけたらご参照ください。

ウエストワールド ネタバレ 考察 これまでのまとめ

その他おすすめのドラマ

ウエストワールドを楽しめる方にはこちらのドラマもおすすめです。

ゲーム・オブ・スローンズ

ドラゴンや魔法が存在する架空の世界を舞台にしたファンタジー小説「氷と炎の歌」シリーズを原作としたHBOのテレビドラマです。多くの登場人物が入り乱れる群像劇で、世界中で放映されている人気作です。

ゲーム・オブ・スローンズ | 目次 当ブログのGOT関連記事まとめ

ROME

共和制から帝政へと移行していく古代ローマの混乱期を描いたドラマです。時代の流れに翻弄され、巻き込まれていく人物たちから目が離せません。登場するのはカエサルやアントニウス、オクタヴィアヌス、クレオパトラといった実在の人物ばかり。世界史に興味ある方におすすめです。

ROME[ローマ] あらすじ 感想 シーザーが皇帝じゃないことがずっと疑問だった

ヴァイキング 〜海の覇者たち

伝説的なヴァイキングの王ラグナル・ロズブロークの活躍を描いたドラマです。ゲーム・オブ・スローンズのような血なまぐさい戦闘シーンも見ものですが、史実にもとづいた中世北欧の生活や文化も興味深いです。

ヴァイキング 〜海の覇者たち〜 シーズン1 見てみた! ヒストリーチャンネルが制作した初の歴史ドラマです

エレクトリック・ドリームズ

「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」や「高い城の男」などの作品が有名なSF作家フィリップ・K・ディックの短編作品をもとに脚本家によって書かれた一話完結型のアンソロジードラマです。

エレクトリック・ドリームズ あらすじ 感想 この世界が仮想現実ではないといえるだろうか フィリップ・K・ディック SF短編集

ザ・ボーイズ

ヒーローたちは企業に雇われ、金と名誉のために脚色されたプロフィールとねつ造された事件で正義を演出します。彼らの不正を暴くために立ち上がった男たちがいました。

ザ・ボーイズ (The Boys) アメコミ原作のAmazonオリジナルドラマ あらすじ 感想 どこかで見たヒーローたちはクズばかり