ウエストワールド シーズン2 第7話 エコルシェ あらすじ 感想




出典:HBO

ウエストワールド S2E7 あらすじ

バーナードはホストであることが露見し、尋問を受けると、ピーターに隠されていた「鍵」の場所を思い出す。

ウエストワールド S2E7 ネタバレと感想

シーズン1では第7話に大きな転機があったけど、どうなるだろう。

ばれた

バーナードが目を覚ますとスタッブスが現れる。
あれ? 前回の続きじゃない。
いつの話だ。
このドラマは時間と場所がコロコロ変わるので話がわかりにくい。
謎めいた雰囲気を作っているけど、ややこしいだけにも思えるぞ。

さて、スタッブスは、ストランド率いる警護部隊は人間を助けるつもりはないらしいということで、一緒に逃げることを提案してくる。
そこへ当のストランドが現れ、バーナードとスタッブスを森の一軒家に連れていく。
シーズン1にも出てきた、フォード博士の隠れ家だ。
そこにはシャーロットが待っており、ここでテレサのDNAを発見したという。
別の場所で転落死したという報告と違うため、事実確認のために連れてこられたのだった。
そして、地下の研究施設を見つけ、さらに隠された部屋を見つける。
そこには、大量のバーナードの体が保管されていた。

バーナードがホストであることがみんなにばれた。

シャーロットたちは、メサハブに戻ると、バーナードを解析モードにして尋問する。

ここからバーナードの記憶

スウィートウォーターのマリポサでフォード博士と再会したバーナード。
フォード博士は、ドロレスに撃たれる前、バーナードを使って自分の心を制御装置にコピーし、バックアップシステム「ゆりかご」に移していた。

デロスの計画は、ホスト(機械)から人間を作るのではなく、人間がホスト(機械)になって永遠の命を手に入れることだった。

「機械の体になってどうするの?」
「機械伯爵を殺すのさ」
そんなセリフを昔聞いたことがある。

フォード博士によれば、心をコピーすることはできた。
しかし、「ゆりかご」の中でしか生きられないらしい。
現実世界に持っていくと、数日で劣化するのだそうだ。
ジェームズ・デロスのように。

そして、バーナードを作ったのはフォード博士とドロレスだったことも明らかになる。
ドロレスはアーノルドの行動を正確に記憶していたため、彼女の力が必要だった。

この辺は今まで視聴者の推測だったものが、言葉で説明されたことになる。
かといって見てきたとおりというか、意外な事実ということもなく、やっぱりという感想でしかないかな。

バーナードに制御装置が戻って再起動すると、メサハブのシステムが正常に動き出す。
「ゆりかご」に存在していた「何か」がなくなったらしい。

しかしバーナードにはフォード博士の姿が見えるようになり、彼に操られるように全システムを停止させる。

黒服、ボコボコにされるの巻

亡霊の国の戦士に追われる黒服はメイヴの農園にある小屋に逃げ込む。
しかしそこには、メイヴと娘がすでに隠れていた。

ん? これってメイヴが何回も見ているシナリオ通りの展開か。

黒服はメイヴのことを無抵抗のホストだと見くびっていた。
しかし銃で撃たれて逃げ出す。
メイヴは力を使ってローレンスの一族を操ると、黒服を追い詰める。
ついにメイヴが黒服にとどめをさそうとしたとき、ローレンスが助けに現れる。
ローレンスは覚醒しているため、メイヴの力が通じない。

ローレンスは覚醒しているのか。覚醒の条件ってなんなんだろう。

しかしメイヴは、黒服がこれまでローレンスにしてきたことを思い出させる。
黒服はかつて何回もローレンスの一族や妻を殺してきたのだ。

ローレンスは覚醒してけど言われるまで過去のことを覚えていなかったのか。
よくわからん。

ローレンスが黒服を撃つ。

そこへデロス社の警護部隊が車両で乗り込んでくる。前回、通信機を使ってリーが呼んだもの。
ローレンスとメイヴは撃たれ、ローレンスは死亡。メイヴも銃弾に倒れる。
リーは、メイヴを殺すつもりはなかった。
瀕死の彼女を助けるため、車に乗せて運び去る。
そして、メイヴの娘は亡霊の国の戦士にさらわれた。

黒服は死んではいないっぽい。
何発も銃弾を浴びていたように見えたけどこうなるとしぶとい。
そういやヘクターやアーミスティス、女武者はどうなったんだろ。

最初から制御装置だけ持ち出すことはできなかったのかな

メサハブに列車を突っ込ませたドロレスたちが乗り込んでくる。
警護部隊が迎え撃つけど全滅。

さて、シャーロットたちがピーターからデータを取り出そうとしているんだけどデータが膨大すぎて手間取っている。
手間取っているうちにドロレスとテディがやってくる。
ピーターの頭に入っている「鍵」が彼を苦しめているから取り出す方法を教えろと迫る。

うん、シャーロットもまさにデータを取り出そうとしているっぽい。

そうしている間にアンジェラが「ゆりかご」を爆破。このとき、警護部隊が持っていた手榴弾みたいのを使っていた。手榴弾みたいのじゃそれほど大きな爆発ではないと思うんだけど、「ゆりかご」は破壊されたらしい。
そんなもの?
なんかちょっと納得できないけど、これでホストは解放されたってことみたい。

アンジェラは退場。そういやクレメンタインも退場してた。

「ゆりかご」の中でしか生きられないと言っていたフォード博士はどうなったんだろう。

で、ドロレスは見せしめにシャーロットの頭を切り開こうとする。
そのときピーターが正気を取り戻し、ドロレスは手を止める。
その隙に逃げるシャーロットとスタッブス。

結局、ドロレスは(たぶんピーターの頭を切り開いて)制御装置を手に入れると、どこかへ去って行く。ピーターを苦しめているから「鍵」を取り出せとかとかシャーロットに言っておきながら、ピーターを殺しちゃったんだろうな。
父親を苦しめているから「鍵」が欲しいんじゃなくて、自分が欲しいだけだったんじゃないかと思えてくる。

冒頭のシーンに戻る

シャーロットから尋問されていたバーナードは、ピーターの制御装置がどこに運ばれたかを思い出す。
そこは、16番区域、ゾーン4だった。

気になったこと

  • バーナードが現実世界で劣化しないのはなぜか
    デロスがやろうとしていることフォードがやろうとしていることは違うっぽい。
    デロスたちがやろうとしていることは再現なんだけど、これだと劣化してしまうらしい。
    バーナードは造りが違うので独創性を持っていて、それだと劣化しないでいられるらしい。
    よくわからない。
    ただ、まだ未完成らしい。
  • 制御装置を運ぶ方法は他になかったのか
    ピーターを固定してデータを抜き取ろうとしていたけど、抜き取ってどこへ移すつもりだったんだろう。
    よくわからなかったなあ。
    そもそもシーズン1で、シャーロットは何か大きなデータを外に出そうとしていて、そのデータが大きすぎるから空っぽの脳に入れて運んじゃおうみたいな話だったと思うのだよ。
    だから廃棄処分になって倉庫に眠っていたピーターが使われたんはずなんだよね。確か。
    けどデータを入れてみたらピーターはなんか記憶がいろいろ混在しちゃってるし、空っぽじゃなかったのかな。
    メサハブの上空にヘリか何か呼んで、ピーターを運ぶとかできなかったのかな。
    いや、ホストは外に出ると爆発しちゃうんだっけ。
    だとしたらそもそもなんでピーターに入れたのか意味がわからん。
    でも結局、頭の中にある球体「制御装置」で間に合うんだったら、最初からそれだけ運べばいいんじゃないだろうかとも思えてくる。
    何をやっているのかよくわからない。
  • 黒服は弱くなった
    もともと無抵抗のホスト相手に好き勝手やっていただけなので、ホストが自由に動けるようになればただのおじいちゃんでしかないか。
  • 「彼方の谷」には結局何があるのだろう
  • フォード博士はどうなった
    「ゆりかご」はなくなっちゃったけどフォード博士はどうなったんだろう。
    バーナードとの会話の後、「ゆりかご」にあった「何か」がなくなってシステムが復旧した。
    それはフォード博士のデータがなくなったってことなんだろう。
    「ゆりかご」から別の場所へ移った?
    バーナードの頭の中?
    終盤、バーナードと一緒にフォードがいたからそうなのかもしれない。
    だとしたらバーナードの制御装置にはフォード博士のデータも入っていることになるけど、フォード博士のデータって結構小さいのかな。
  • 細かいことが気になりだした
    よく見てないと何が起きているかよくわからないので、そうしていると、だんだん細かいことが気になるようになってきた。

人間の心はデジタル世界における最後のアナログ装置
ロバート・フォード

関連情報

ウエストワールドのほかのエピソードを見る

前の話:第6話

出典:HBO ウエストワールド S2E6 あらすじ メイヴはショーグンワールドを抜け、娘とついに再会する。バーナードはウエストワールドの...
次の話:第8話
出典:HBO ウエストワールド S2E8 あらすじ かつて平穏で静かな生活を送っていた原住民アキチタの人生は、まったく別の、亡霊の国に生...
当ブログ内のウエストワールド関連記事は以下にまとめています。よろしければご参考下さい。
出典:HBO HBOドラマ【ウエストワールド】の登場人物や各話あらすじなどをまとめています。 概要 西部劇の世界を模した巨大な...

その他のおすすめドラマ

「ウエストワールド」にご興味ある方には以下のドラマもおすすめです。

ゲーム・オブ・スローンズ

ドラゴンや魔法が存在する架空の世界を舞台にしたファンタジー小説「氷と炎の歌」シリーズを原作としたHBOのテレビドラマです。多くの登場人物が入り乱れる群像劇で、世界中で放映されている人気作です。

写真出典:HBO サイト内のゲーム・オブ・スローンズ関連の記事をまとめています。 ゲーム・オブ・スローンズの世界 地図や歴史、...

ROME

共和制から帝政へと移行していく古代ローマの混乱期を描いたドラマです。時代の流れに翻弄され、巻き込まれていく人物たちから目が離せません。ゲーム・オブ・スローンズの米HBOが制作しており、エロとバイオレンスは健在。

出典:HBO なんか昔から「カイザー」ってのが好きだったんですよね。というか漫画「リングにかけろ」に出てくる「カイザーナックル」が僕の...

ヴァイキング 〜海の覇者たち〜

伝説的なヴァイキングの王ラグナル・ロズブロークの活躍を描いたドラマです。ゲーム・オブ・スローンズのような血なまぐさい戦闘シーンも見ものですが、史実にもとづいた中世北欧の生活や文化も興味深いです。

イギリスはノルウェーやスウェーデンの西南、地図でいうと左下にあると思っていたのですが、実は想像以上に西、地図でいうと左だったことをこのド...