ウエストワールド シーズン4 第5話のあらすじとネタバレ

WWシーズン4ウエストワールド
スポンサーリンク

HBOドラマ「ウエストワールド」シーズン4第4話では、意外な、それは実にウエストワールドらしい展開を迎えました。続けて第5話を紹介します。シーズン4は全8話なので、折り返しに入りました。しかし話が進むにつれ、謎や疑問も増えてきます。どんな結末を迎えるのか興味が高まります。

前:第4話「世代劣化」

スポンサーリンク

あらすじ

シャーロットは完璧な世界を作ろうとしていますが、「外れ値」と呼ばれる人間が発生してしまうことに不満です。

クリスティーナは、世界が虚構であり、それを作り上げたのが自分であることを知ります。

スポンサーリンク

第5話「荘子」

タイトルの「荘子」は、古代中国の思想家です。彼の考えは、あるがままの無為自然を基本とし、人為を忌み嫌うというもの。「いかなる人も夢を見ている限り、それが夢であることに気づかない」といった名言を残しているそうです。

シャーロットは人間をホスト化することに成功しました。音を使って自在に操りますが、「外れ値」と呼ばれる人間がどうしても発生。彼らに接触したホストが異常行動を見せることが問題でした。
新たな外れ値が発見され、シャーロットはウィリアムに処分を命じます。

ウィリアムが外れ値の女性のもとへやってくると、彼女は世界に対して疑問を抱いていました。ウィリアムが処分をためらっていると、ジェイのグループが現れ、女性を連れ去ります。

その後、ウィリアムは本物のウィリアムを目覚めさせます。ホストである自分の存在価値について尋ねました。本物のウィリアムは、ホストのウィリアムが「迷路」の中心に到達し、自我に目覚めたことを教えます。

***

クリスティーナは、農場の娘のシナリオを思いつきました。上司のエメットに売り込んでいると、テディから呼び出されます。

テディは違う名前を名乗っているのかと思っていたらそのままでした。

テディに会ったクリスティーナは、以前(第1話)、襲ってきたピーターから助けてくれた男性だったことに気づきました。テディを信用する一方で、世界が虚構であるという彼の話を信じることはできません。しかし、周囲の人々はクリスティーナの考えに従って動くことがわかりました。テディは、クリスティーナがこの世界の「神」だといいます。

シャーロットは音を使ってホスト化した人間を操りますが、クリスティーナは考えただけで操ることができるようです。

ショックを受けるクリスティーナですが、学生時代の友人と会う約束していたことを思い出しました。テディと別れてカフェへ向かうと、シャーロットが待っていました。クリスティーナの友人とはシャーロットでした。シャーロットは、クリスティーナが何かを隠していると感じます。

シャーロットから疑われたクリスティーナは、カフェの客を操って皿を落とさせ、会話を中断すると、仕事を理由にして立ち去ります。

オリンピアード社に戻ってきたクリスティーナは、データベースにアクセスしてシャーロット・ヘイル
を検索してみました。彼女の名前は見つかりません。次に、新たなシナリオに登場する農場の娘ドロレス・アバナシーの名前を検索してみました。アクセス禁止コードとして警告され、上司のエメットが現れます。エメットは、「中庭」から出るとシャーロットに処分されると警告。すでに疑われているといいます。クリスティーナは解雇通告されると、エメットの記憶を消去します。「中庭」について尋ねると、黒い扉の部屋を示唆されました。

部屋に入ったクリスティーナは、コアシステムを発見。ニューヨークのすべての人々の行動は、クリスティーナが考えたシナリオに沿っていることを知ります。

オリンピアード社から出たクリスティーナをテディが待っていました。クリスティーナが誰がはじめたことなのかを尋ねると、テディは、クリスティーナ自身がはじめたと答えます。

クリスティーナはやはりドロレスなのだと思いますが、ドロレスはシーズン3で破壊されました。どういうことなのか気になります。パールは無事で複製されたのでしょうか。
テディは楽園にいたはずですが、どうやって現実世界に現れたのでしょう。バーナードが関係しているのかもしれません。
シャーロットは世界の人々をホスト化したと言っています。完全ではないことに不満ですが、人間を滅ぼすつもりはないようです。そもそもどうしようとしているのかわかりません。

前:第4話「世代劣化」

ウエストワールド関連記事

ウエストワールドの登場人物

シーズン1 全話あらすじとネタバレ
シーズン2 全話あらすじとネタバレ
シーズン3 全話あらすじとネタバレ

ウエストワールド シーズン1
-第1話「目覚め」
-第2話「迷路」
-第3話「アーノルド」
-第4話「記憶の破片」
-第5話「逃避行」
-第6話「スパイの正体」
-第7話「だまし絵」
-第8話「遠い夢」
-第9話「蛇の道は蛇」
-第10話「アダムの創造」

ウエストワールド シーズン2
-第1話「夜への旅路」
-第2話「再会」
-第3話「実力と運」
-第4話「スフィンクスの謎かけ」
-第5話「アカネの舞」
-第6話「位相空間」
-第7話「エコルシェ」
-第8話「キオク」
-第9話「消失点」
-第10話「乗客」

ウエストワールド シーズン3
-第1話「怒れる神々」
-第2話「ウィンターライン」
-第3話「レハブアム」
-第4話「亡命者たちの母」
-第5話「Genre」
-第6話「Decoherence」
-第7話「Passed Pawn」
-第8話「Crisis Theory」

ウエストワールド シーズン4
-第1話「前兆」
-第2話「孤独な闘い」
-第3話「レザネフォール」
-第4話「世代劣化」
-第5話「荘子」

その他おすすめのドラマ

ウエストワールドを楽しめる方にはこちらのドラマもおすすめです。

ゲーム・オブ・スローンズ

ドラゴンや魔法が存在する架空の世界を舞台にしたファンタジー小説「氷と炎の歌」シリーズを原作としたHBOのテレビドラマです。多くの登場人物が入り乱れる群像劇で、世界中で放映されている人気作です。

ゲーム・オブ・スローンズ関連記事

ROME

共和制から帝政へと移行していく古代ローマの混乱期を描いたドラマです。時代の流れに翻弄され、巻き込まれていく人物たちから目が離せません。登場するのはカエサルやアントニウス、オクタヴィアヌス、クレオパトラといった実在の人物ばかり。世界史に興味ある方におすすめです。

ROMEあらすじ

ヴァイキング 〜海の覇者たち

伝説的なヴァイキングの王ラグナル・ロズブロークの活躍を描いたドラマです。ゲーム・オブ・スローンズのような血なまぐさい戦闘シーンも見ものですが、史実にもとづいた中世北欧の生活や文化も興味深いです。

ヴァイキング シーズン1あらすじ

エレクトリック・ドリームズ

「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」や「高い城の男」などの作品が有名なSF作家フィリップ・K・ディックの短編作品をもとに脚本家によって書かれた一話完結型のアンソロジードラマです。

エレクトリック・ドリームズ あらすじ

ザ・ボーイズ

ヒーローたちは企業に雇われ、金と名誉のために脚色されたプロフィールとねつ造された事件で正義を演出します。彼らの不正を暴くために立ち上がった男たちがいました。

ザ・ボーイズ シーズン1あらすじ

エクスパンス 〜巨獣めざめる〜

人類が宇宙に進出している23世紀の未来。地球、火星、外惑星同盟という3つの勢力による陰謀劇を描いたSFドラマです。もともとNetflixで配信されていたシリーズをAmazonが買い取ったという異例の作品です。

エクスパンス シーズン1 あらすじ

アップロード 〜デジタルなあの世へようこそ〜

人間の意識をサーバーにアップロードしておくことで死後も仮想現実の世界で暮らすことができる世界。交通事故で亡くなった主人公ネイサンは、仮想現実の世界で新たな人生をはじめますが、彼の死には不可解な点がありました。

アップロード シーズン1 あらすじ