ハウス・オブ・ザ・ドラゴン シーズン2 第2話のあらすじとネタバレ

HotDシーズン1ハウスオブザドラゴン

 にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

HBOドラマ「ハウス・オブ・ザ・ドラゴン」シーズン2 第2話を紹介します。

レイニラ女王もアリセント太后も戦いは望んでいませんでした。しかし2人の思いに関わらず、戦いは避けられない状況へと進んでいきます。

前:第1話「息子には息子を」
次:第3話「燃える水車小屋」

シーズン2 第2話あらすじ

オットー・ハイタワーは、ジェヘアリーズ王子の死を利用して民衆や貴族たちの支持を集める計画を立てました。しかしエイゴン2世の短慮な行動により失敗。オットーはエイゴン2世を諌めますが、王の手から罷免されます。

クリストン卿は、レイニラ女王を暗殺するため騎士アリックをドラゴンストーンへ向かわせます。アリックの双子の兄エリックに阻止されますが、エリックは責任を感じて自害します。

スポンサーリンク

シーズン2 第2話「レイニア残酷王」

・王都
ジェヘアリーズが暗殺されました。王城が騒然とする中、ラリス卿はジェへアリーズの首を持って逃げようとしていたブラッドを捕まえました。

暗殺がレイニラ女王の計画だという確証はありません。しかし「王の手」オットー・ハイタワーは、首謀者をレイニラと公表。ジェへアリーズの遺体を載せた馬車で市中を練り歩き、ヘレイナ王妃とアリセント太后が嘆き悲しむ姿を人々に見せつけました。民衆や諸侯は同情し、レイニアを軽蔑します。

クリストン卿は、事件が起きたとき当直だった騎士アリック・カーガイルの責任を追求します。また、彼の双子の兄エリックが王冠を盗んでレイニア側についたことに言及しました。名誉を挽回するため、レイニラの暗殺を命じます。

投獄されていたブラッドは、デイモンに命じられ、ネズミ捕りとともに犯行に及んだことを白状しました。しかしエイゴン王の怒りは収まりません。ブラッドを撲殺します。さらに、共犯者を特定できないため、王都のネズミ捕りを片っ端から処刑しました。王の暴虐ぶりを前に、民衆の支持はいっきに冷めてしまいます。

オットーの計画は台なしです。呆れ果て、王の無能さを非難しました。エイゴン王はオットーを「王の手」から罷免。新たな「王の手」としてクリストン卿を任命します。

「王の手」を罷免されたオットーは、領地オールドタウンへ戻ることにしました。アリセントは、タイレル家の支持を固めるためハイガーデンへ向かうことを提案します。

・ドラゴンストーン
ジェヘアリーズが暗殺され、首謀者がレイニラとされていることがドラゴンストーンに伝わります。レイニラはジェへアリーズの暗殺など命じていません。レイニラにとって青天の霹靂であり、民衆や諸侯の支持を失うことは大きな痛手でした。
デイモンの勝手な犯行だったことがわかります。デイモンはレイニラに忠誠を誓っているのではなく、王位に執着しているようにしか思えません。レイニラは、デイモンを信用できなくなりました。レイニラに見限られたデイモンはどこかへ去っていきます。

レイニラの前にミサリアが連行されてきました。デイモンから、ミサリアが関わっていることを聞いていたためです。レイニラは、かつてデイモンの婚約者としてミサリアと会ったことを思い出しました(シーズン1第2話)。ミサリアは、裕福になるために努力してきましたが、デイモンもオットーも自分を受け入れないといいます。レイニラは、ミアへ追放する形でミサリアを解放します。

その後、ドラゴンストーンに潜入してきたアリック・カーガイルがレイニラを襲ってきました。エリックが現れ、2人は戦いの末、エリックが勝利します。しかし、エリックは責任を感じて自害しました。

エリックは、アリックが潜入していることをなぜわかったのでしょう。ドラゴンストーンにやってきたアリックをミサリアが見かけていたので、教えたのかもしれません。

前:第1話「息子には息子を」
次:第3話「燃える水車小屋」

 

******

ゲーム・オブ・スローンズ関連情報

世界地図

登場人物
登場人物の最後

シーズン1 あらすじ
シーズン2 あらすじ
シーズン3 あらすじ
シーズン4 あらすじ
シーズン5 あらすじ
シーズン6 あらすじ
シーズン7 あらすじ
シーズン8 あらすじ

スターク家
グレイジョイ家
タリー家
アリン家
ラニスター家
タイレル家
バラシオン家
マーテル家
ターガリエン家
ボルトン家
フレイ家
ナイツウォッチ
その他野人・ホワイトウォーカーなど

ウェスタロスの歴史

ロバートの反乱について

ウェスタロスの宗教

ハウス・オブ・ザ・ドラゴン関連情報

登場人物

-シーズン1 あらすじ
-第1話「ドラゴンの後継者」
-第2話「王弟」
-第3話「名を継ぐ者」
-第4話「ナロー・シーの王」
-第5話「われらは道を照らす」
-第6話「王女と王妃」
-第7話「ドリフトマーク」
-第8話「潮の主」
-第9話「翠の評議会」
-第10話「黒装の女王」

シーズン2
-第1話「息子には息子を」
-第2話「レイニラ残酷王」
-第3話「燃える水車小屋」
-第4話「緋龍と金龍」
-第5話「摂政」
-第6話「市井の人々」

その他おすすめのドラマ

「ゲーム・オブ・スローンズ」および「ハウス・オブ・ザ・ドラゴン」を楽しめる方にはこちらのドラマもおすすめです。

ROME

共和制から帝政へと移行していく古代ローマの混乱期を描いたドラマです。時代の流れに翻弄され、巻き込まれていく人物たちから目が離せません。登場するのはカエサルやアントニウス、オクタヴィアヌス、クレオパトラといった実在の人物ばかり。世界史に興味ある方におすすめです。

ROMEあらすじ

ヴァイキング 〜海の覇者たち

伝説的なヴァイキングの王ラグナル・ロズブロークの活躍を描いたドラマです。ゲーム・オブ・スローンズのような血なまぐさい戦闘シーンも見ものですが、史実にもとづいた中世北欧の生活や文化も興味深いです。

ヴァイキング シーズン1あらすじ

ウエストワールド

ゲーム・オブ・スローンズの米HBO作品。アメリカ西部時代を模したテーマパークを舞台に、自分たちがロボットであることを知らされずに生活するアンドロイドたちと、自分たちの欲望を満たすためにやってくる人間たちを描いたSF作品です。

ウエストワールド シーズン1あらすじ

ウィッチャー

ポーランドの作家アンドレイ・サプコフスキによるダークファンタジー小説を原作としたNetflixのオリジナルドラマです。Playstation4/Nintendo Switchから発売されているゲーム「ウィッチャー3」も人気があります。

ウィッチャー シーズン1あらすじ
ウィッチャー シーズン2あらすじ