フレイ家 | ゲーム・オブ・スローンズの相関図 シーズン3第9話はもっとも印象に残るエピソードの1つとなりました

ゲームオブスローンズGOT人物・諸名家
スポンサーリンク


写真出典:HBO

「ゲーム・オブ・スローンズ」にはたくさんの登場人物が登場します。人間関係がややこしいので勢力ごとに相関図を作ってみました。ただ、物語が進むにつれて彼らの関係も変わってきます。なので、基本的にはシーズン1または登場時点での関係をもとにしています。

ここでは、子どもや孫が合わせると100人以上いるというウォルダー・フレイのいるフレイ家を紹介します。

スポンサーリンク

フレイ家

概要

古くからトライデント河に架かる橋の通行料により栄えるリバーランドの名門です。300年前のエイゴン王による征服以降はタリー家に仕えています。橋は、トライデント河の両岸に建つ同じ形の塔を結ぶようにして架けられており、フレイ家の居城である「ツインズ城(双子城)」の名前の由来になっています。キャトリン・スタークがいうには、フレイ家は600年間、橋の通行料を取らなかったことはないそうです。

標語

我らともに立つ

スポンサーリンク

フレイ家の人物


写真出典:HBO

ウォルダー・フレイ

フレイ家の当主。90代の老人ですが、結婚を繰り返しているため、たくさんの子どもや孫がいます。虚栄心が強く、短気で狡猾な人物として警戒されています。

「五王の戦い」では、トライデント河に架かるツインズ城が戦略的な要地となりました。キャトリン・スタークが協力を求めてくると、ロブ・スタークと自分の娘を結婚させることを条件に渡河を許可します。しかしロブはタリサと結婚してしまいます。ロブは謝罪し、代わりにタリー家のエドミュア・タリーとフレイ家のロズリン・フレイの結婚式が行われまが、結婚式に列席していたキャトリンやロブ、ロブの子を宿していたタリサたちは虐殺されます。「釁(ちぬ)られた婚儀」と呼ばれる事件です。

「釁られた婚儀」に関しては以下も参照ください。

キャスタミアの雨 とは | タイウィンの恐ろしさを警告するあの歌の意味 ゲーム・オブ・スローンズ
写真出典:HBO 「キャスタミアの雨」は海外ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」のシーズン3 第9話のタイトルで……

ジョユーズ・フレイ


ウォルダー・フレイの8番目の妻。15歳でウォルダーと結婚しました。

ウォルダー・リヴァーズ


ウォルダー・フレイの落とし子(私生児)。「ブラック・ウォルダー」とも呼ばれます。リバーランドでは、落とし子に「リヴァーズ」姓が与えられるためフレイ姓ではありません。「釁られた婚儀」では、キャトリンの喉を切り裂きました。

ローサー・フレイ

ウォルダー・フレイの息子の一人。「釁られた婚儀」では、タリサの腹を刺しました。

ウォルダ・ボルトン

ルース・ボルトンの妻。ウォルダー・フレイの孫娘。ルース・ボルトンはフレイ家との関係を強化するためフレイ家の女性と結婚します。ウォルダー・フレイから選んだ娘と同じ体重分の祝い金を用意すると言われたため、もっとも体重のあるウォルダが選ばれました。

ルース・ボルトン

ドレッドフォート公。ラムジー・スノウの父親。「五王の戦い」が起こるとロブ・スタークの招集に応じます。しかしグレイジョイ家が参戦して北部が混乱すると、ラニスター家、フレイ家と共謀してスターク家を裏切ります。

ロズリン・タリー


ウォルダー・フレイの娘。エドミュア・タリーの妻。

エドミュア・タリー


ホスター・タリーの第三子にして唯一の息子。キャトリンライサの弟。「五王の戦い」では、病床の父に代わりリバーランド軍を指揮します。このとき、フレイ家との関係を強くするため、ロズリン・フレイと結婚します。釁られた婚儀のあと、牢に監禁されますが息子を作っていました。
「おっと、気をつけてご婦人方。私の暴れん坊に火が付いたら最後、檻に戻せませんよ」

各勢力

アリン家
グレイジョイ家
スターク家
ターガリエン家
タイレル家
タリー家
ナイツウォッチ
バラシオン家
ボルトン家
フレイ家
マーテル家
ラニスター家

ゲーム・オブ・スローンズ 関連情報

当ブログでは、ゲーム・オブ・スローンズの登場人物や世界地図などの情報を紹介しています。以下にまとめていますのでご興味いただけたらご参照ください。

当ブログのゲーム・オブ・スローンズ関連記事まとめ

ゲーム・オブ・スローンズの世界地図
ゲーム・オブ・スローンズの登場人物
ゲーム・オブ・スローンズの登場人物の最後

シーズン1 あらすじ
シーズン2 あらすじ
シーズン3 あらすじ
シーズン4 あらすじ
シーズン5 あらすじ
シーズン6 あらすじ
シーズン7 あらすじ
シーズン8 あらすじ

スターク家
グレイジョイ家
タリー家
アリン家
ラニスター家
タイレル家
バラシオン家
マーテル家
ターガリエン家
ボルトン家
フレイ家
ナイツウォッチ
その他野人・ホワイトウォーカーなど

ハウス・オブ・ザ・ドラゴン 関連情報

当ブログでは、ゲーム・オブ・スローンズのスピンオフドラマ「ハウス・オブ・ザ・ドラゴン」の登場人物や各エピソードの情報を紹介しています。

登場人物

-シーズン1 あらすじ
-第1話「ドラゴンの後継者」
-第2話「王弟」
-第3話「名を継ぐ者」
-第4話「ナロー・シーの王」
-第5話「われらは道を照らす」
-第6話「王女と王妃」
-第7話「ドリフトマーク」
-第8話「潮の主」
-第9話「翠の評議会」
-第10話「黒装の女王」

その他おすすめのドラマ

ゲーム・オブ・スローンズを楽しめる方にはこちらのドラマもおすすめです。

ROME

共和制から帝政へと移行していく古代ローマの混乱期を描いたドラマです。時代の流れに翻弄され、巻き込まれていく人物たちから目が離せません。登場するのはカエサルやアントニウス、オクタヴィアヌス、クレオパトラといった実在の人物ばかり。世界史に興味ある方におすすめです。

ROMEあらすじ

ヴァイキング 〜海の覇者たち

伝説的なヴァイキングの王ラグナル・ロズブロークの活躍を描いたドラマです。ゲーム・オブ・スローンズのような血なまぐさい戦闘シーンも見ものですが、史実にもとづいた中世北欧の生活や文化も興味深いです。

ヴァイキング シーズン1あらすじ

ウエストワールド

ゲーム・オブ・スローンズの米HBO作品。アメリカ西部時代を模したテーマパークを舞台に、自分たちがロボットであることを知らされずに生活するアンドロイドたちと、自分たちの欲望を満たすためにやってくる人間たちを描いたSF作品です。

ウエストワールド シーズン1あらすじ

ウィッチャー

ポーランドの作家アンドレイ・サプコフスキによるダークファンタジー小説を原作としたNetflixのオリジナルドラマです。Playstation4/Nintendo Switchから発売されているゲーム「ウィッチャー3」も人気があります。

ウィッチャー シーズン1あらすじ
ウィッチャー シーズン2あらすじ