ゲーム・オブ・スローンズ シーズン8(最終章)のあらすじとネタバレ

ゲームオブスローンズGOTシーズン8
スポンサーリンク

 にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

シーズン7では、ドラゴンに乗ったデナーリスが、ドスラク人やアンサリードの乗る艦隊を率いて七王国への侵攻を開始します。初戦ではラニスター家&ターリー家の連合軍に裏をかかれてハイガーデン城を失いますが、ドラゴンで報復し圧倒的な戦力を見せつけました。

戦いが本格化しようとする中、北部には死者の軍団が迫ります。北の王となったジョン・スノウにはデナーリスの協力が必要でした。そのためにはサーセイに死者の軍団の存在を信じさせ、デナーリスと休戦させなくてはなりません。ドラゴンの1頭ヴィセーリオンを失うことになりましたが、ジョンたちは壁の北で亡者を捕らえてサーセイに見せます。死者の軍団の存在を信じたサーセイはデナーリスと休戦し、デナーリスは北部の戦いに協力することを約束します。

サーセイは休戦したものの、エッソスの傭兵軍団ゴールデン・カンパニーを雇い入れ、決戦の準備を進めると、北部の戦いにも参戦せず、戦力の温存を図ります。

そして夜の王に率いられた死者の軍団は、ゾンビとなったドラゴン・ヴィセーリオンの炎で壁を崩すと、ついに壁の南へと侵攻してきます。

2011年に放送がはじまったゲーム・オブ・スローンズもいよいよ最終回を迎えます。ここではシーズン8のあらすじを紹介します。

スポンサーリンク

ゲーム・オブ・スローンズ シーズン8 あらすじ

死者の軍団との決戦が迫り、デナーリスとジョン・スノウは軍を率いてウィンターフェルに入りました。そしてジョンはサムから自分の素性について明かされます。ジョンはエダードの落とし子ではありませんでした。レイガー・ターガリエンとリアナ・スタークの間にできた子どもだったのです。それは、ターガリエン家の正当な第一継承者を意味します。

ウィンターフェルには、デナーリスの軍のほかにも、ジェイミー・ラニスターやサンダー・クレゲイン、ベリック・ドンダリオン、ブライエニー、ジェンドリー、ダヴォスといった戦士たちが集まってきます。ヤーラを救出したシオン・グレイジョイも戻ってきました。

ウィンターフェルで人々が戦いに備える中、ジョンは自分の出生の真実をデナーリスに告げます。

そして死者の軍団がウィンターフェルに現れました。夜の王の目的は、三つ目の鴉となったブランを殺すこと。ブランは神々の森で待機すると囮となって死者の軍団を引きつけます。戦士たちはメリサンドルの炎の魔法やデナーリスとジョンの操るドラゴンの協力を得て奮戦しますが、倒してもよみがえる亡者たちとの戦いは絶望的でした。

ジョラー・モーモント、シオン・グレイジョイ、ベリック・ドンダリオンといった戦士たちが次々と命を落としていきます。

そして夜の王がブランに迫り、勝負が決したかと思われたとき、アリアが現れてヴァリリア鋼の短剣を夜の王に突き刺しました。夜の王の体は砕け散り、ホワイトウォーカーや亡者たちは崩れ落ちます。

夜明けを迎え、役目を終えたメリサンドルは本来の姿に戻って亡くなります。

死者の軍団との戦いは終わりました。しかし人間同士の戦いが残っています。

王都キングズ・ランディングでは、エッソスから雇われてきた傭兵部隊「ゴールデンカンパニー」とユーロン率いてる艦隊が待ち構えていました。

北部やリバーランド、ベイルの諸侯たちが王都へ向けて進軍を開始します。ウィンターフェルにいたデナーリス軍も、船で拠点ドラゴンストーンへ向かいますが、ユーロンの艦隊が待ち伏せしていました。デナーリス軍はドラゴンのレイガルを失い、艦隊は壊滅。ミッサンデイが捕らわれます。

ドラゴンストーンへ戻ったデナーリスは、民衆の犠牲を承知の上で王都への強襲を主張。ティリオンとヴァリスはデナーリスの衝動的な性格を危惧し、果たして王としてふさわしいのかどうか悩みはじめました。ジョンの素性を知った今、出自的にも人間的にも王にふさわしい人物はジョンなのかもしれません。

デナーリスはティリオンやヴァリスに説得され、サーセイとの交渉に向かいます。王都の城門前で対面するデナーリスとサーセイ。サーセイの前には捕虜となっているミッサンデイの姿もありました。ここでティリオンの降伏勧告は失敗。ミッサンデイが目の前で処刑されると、デナーリスの憎悪はいっきに高まります。

ジョンが率いる北部諸侯の軍が到着すると、デナーリスは王都へ宣戦布告。ドロゴンの炎でユーロンの艦隊を壊滅させ、ゴールデンカンパニーの軍を焼き払います。ドスラク騎兵とアンサリードが王都になだれ込むと大勢は決し、ラニスター軍の降伏を告げる鐘が王都に鳴り響きました。しかしデナーリスの憎しみは収まりません。降伏の合図を無視すると、無差別攻撃をはじめます。

そのころ、サーセイを暗殺するため王都へ忍び込んだアリアは、サンダー・クレゲインに説得されて復讐を断念します。そのサンダーは、崩れかける王城で殺人機械と化した兄グレガーと因縁の対決を果たし、二人とも燃えさかる劫火の中に落ちていきます。

王城に侵入しようとするジェイミーの前にユーロンが現れると、ジェイミーは苦戦の末ユーロンを倒します。そしてサーセイとの再会を果たし、二人は脱出を試みますが、地下通路が崩れて土砂に飲み込まれます。

王都は破壊し尽くされました。

灰塵と化した王城に自らの兵を集めたデナーリスは、全世界の征服を宣言。いたたまれなくなったティリオンは、ジョンにデナーリスが世界にとって脅威であることを説明します。
デナーリスはついに鉄の玉座を目の前にしました。一人思いにふけるデナーリスの前にジョンが現れます。そしてジョンはデナーリスへの愛を告げると彼女を刺殺。デナーリスは息を引き取ります。そこへドロゴンが現れ、鉄の玉座を炎で溶かすとデナーリスの亡骸を抱えて東へ飛び去りました。

その後、ドラゴンピットにサンサ・スターク、アリア・スターク、ティリオン・ラニスター、ヤーラ・グレイジョイ、ブライエニー、ジェンドリー・バラシオン、ロビン・アリン、エドミュア・タリー、サミュエル・ターリーといった有力者が集まり戦後処理の会議が行われます。

ブラン・スタークが六王国の王に選出され、王の手にはティリオン・ラニスタ—、財務大臣にはブロン、海軍大臣にはダヴォス・シーワース、王の盾総帥にはブライエニーが就任します。グランドメイスターはサムです。北部はサンサ・スタークが女王として即位し独立、アリアは船で西方の新天地へ旅立ちました。

デナーリス殺害の罪で投獄されていたジョンは、死刑を免れたものの流刑。野人たちとともに王国の外、北へ送られます。

(ゲーム・オブ・スローンズ 完)

前:シーズン7

スポンサーリンク

ゲーム・オブ・スローンズ シーズン8 各話詳細

シーズン8各話の詳細は、以下で紹介しています。

ゲーム・オブ・スローンズ シーズン8のあらすじとネタバレ 第1話「ウィンターフェル」
写真出典:HBO シーズン7では、ドラゴンの女王デナーリスがウェスタロスの玉座を手に入れるため、ドラゴンストー……
ゲーム・オブ・スローンズ シーズン8のあらすじとネタバレ 第2話「七王国の騎士」 ジョン・スノウ衝撃の告白
写真出典:HBO 死者の軍団との戦いを前に、ウィンターフェルに人々が集まってきます。そしてついにジョン・スノウ……
ゲーム・オブ・スローンズ シーズン8のあらすじとネタバレ 第3話「長き夜」 人類対異形 決着!夜の王
写真出典:HBO 2011年、ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」は、何千年もの間姿を見せることのなかった異形ホ……
ゲーム・オブ・スローンズ シーズン8のあらすじとネタバレ 第4話「最後のスターク家」 ミッサンデイはどうなるの
写真出典:HBO 夜の王(ナイトキング)は倒され、死者の軍団の脅威は去りました。残された課題は、誰がウェスタロ……
ゲーム・オブ・スローンズ シーズン8のあらすじとネタバレ 第5話「鐘」
写真出典:HBO 前回、北部やリバーランド、ベイルの連合軍はキングズ・ランディングへ向けて進軍を開始します。一……
ゲーム・オブ・スローンズ シーズン8のあらすじとネタバレ 第6話「鉄の玉座」 最終回
写真出典:HBO デナーリスはついに王都への攻撃を開始しました。城門はゴールデンカンパニーの軍が守っていました……

ゲーム・オブ・スローンズ 関連情報

当ブログでは、ゲーム・オブ・スローンズの登場人物や世界地図などの情報を紹介しています。以下にまとめていますのでご興味いただけたらご参照ください。

当ブログのゲーム・オブ・スローンズ関連記事まとめ

ゲーム・オブ・スローンズの世界地図
ゲーム・オブ・スローンズの登場人物
ゲーム・オブ・スローンズの登場人物の最後

シーズン1 あらすじ
シーズン2 あらすじ
シーズン3 あらすじ
シーズン4 あらすじ
シーズン5 あらすじ
シーズン6 あらすじ
シーズン7 あらすじ
シーズン8 あらすじ

スターク家
グレイジョイ家
タリー家
アリン家
ラニスター家
タイレル家
バラシオン家
マーテル家
ターガリエン家
ボルトン家
フレイ家
ナイツウォッチ
その他野人・ホワイトウォーカーなど

ハウス・オブ・ザ・ドラゴン 関連情報

当ブログでは、ゲーム・オブ・スローンズのスピンオフドラマ「ハウス・オブ・ザ・ドラゴン」の登場人物や各エピソードの情報を紹介しています。

登場人物

-シーズン1 あらすじ
-第1話「ドラゴンの後継者」
-第2話「王弟」
-第3話「名を継ぐ者」
-第4話「ナロー・シーの王」
-第5話「われらは道を照らす」
-第6話「王女と王妃」
-第7話「ドリフトマーク」
-第8話「潮の主」
-第9話「翠の評議会」
-第10話「黒装の女王」

その他おすすめのドラマ

ゲーム・オブ・スローンズを楽しめる方にはこちらのドラマもおすすめです。

ROME

共和制から帝政へと移行していく古代ローマの混乱期を描いたドラマです。時代の流れに翻弄され、巻き込まれていく人物たちから目が離せません。登場するのはカエサルやアントニウス、オクタヴィアヌス、クレオパトラといった実在の人物ばかり。世界史に興味ある方におすすめです。

ROMEあらすじ

ヴァイキング 〜海の覇者たち

伝説的なヴァイキングの王ラグナル・ロズブロークの活躍を描いたドラマです。ゲーム・オブ・スローンズのような血なまぐさい戦闘シーンも見ものですが、史実にもとづいた中世北欧の生活や文化も興味深いです。

ヴァイキング シーズン1あらすじ

ウエストワールド

ゲーム・オブ・スローンズの米HBO作品。アメリカ西部時代を模したテーマパークを舞台に、自分たちがロボットであることを知らされずに生活するアンドロイドたちと、自分たちの欲望を満たすためにやってくる人間たちを描いたSF作品です。

ウエストワールド シーズン1あらすじ

ウィッチャー

ポーランドの作家アンドレイ・サプコフスキによるダークファンタジー小説を原作としたNetflixのオリジナルドラマです。Playstation4/Nintendo Switchから発売されているゲーム「ウィッチャー3」も人気があります。

ウィッチャー シーズン1あらすじ
ウィッチャー シーズン2あらすじ

 

スポンサーリンク
海外ドラマブログ