ハウス・オブ・ザ・ドラゴン シーズン1 第7話のあらすじとネタバレ

ゲームオブスローンズHotDシーズン1ハウスオブザドラゴン
スポンサーリンク

かつては断絶が懸念されたターガリエン王家ですが、レイニラ王女とアリセント王妃の子ども世代が登場すると、誰が継承するのか。いっきに複雑化してきました。HBOドラマ「ハウス・オブ・ザ・ドラゴン」シーズン1の第7話「ドリフトマーク」のあらすじとネタバレを紹介します。今回も話が濃い。

前:第6話「王女と王妃」
次:第8話「潮の主」

スポンサーリンク

第7話あらすじ

レーナ・ヴェラリオンが亡くなり、ドリフトマーク島で葬儀が行われます。レイニラ王女、デイモン・ターガリエン、アリセント王妃、コアリーズ・ヴェラリオンといった一族が集うと、それぞれの思惑が交差します。

一方、アリセント王妃の次男エイモンドは、レーナが残したドラゴン・ヴァーガーを手に入れました。ヴァーガーはヴェラリオン家に受け継がれるはずだっため、トラブルが起こります。

スポンサーリンク

第7話「ドリフトマーク」

レーナ・ヴェラリオンが悲運の死を遂げ、故郷ドリフトマーク島では葬儀が執り行われます。

オットー・ハイタワーが王の手に再任。ラリスはストロング家の当主としてハレンホールを継いだようです。また、国王ヴィセーリス1世は歩行に杖が必要な上、アリセントのことを亡きエイマと呼ぶなど、老化が進んでいます。

将来、レイニラ王女が女王に即位すれば、長男ジャセアリーズには王位が約束されます。コアリーズ・ヴェラリオンは、レイニラ王女の次男ルケアリーズにヴェラリオン家を継がせるつもりでした。しかしコアリーズの妻レイニスは反対です。ジャセアリーズもルケアリーズも、レイニラ王女とレーナー・ヴェラリオンの息子ということになっていますが、実はハーウィン・ストロングが父親であることは明白でした。ヴェラリオンの血を引いていません。デイモンとレーナの娘に家を継がせたいと考えていました。

デイモンに再会したレイニラ王女は、デイモンが去ったあと孤独だったと打ち明け、愛を告白します。

アリセント王妃の次男エイモンド・ターガリエンは、ドラゴンを所有していないことに劣等感を抱いていました。レーナが残したドラゴン・ヴァーガーを手懐けることに成功します。

ヴァーガーはヴェラリオン家に受け継がれるはずでした。ドラゴンを奪われたと訴えるヴェラリオン姉妹とエイモンドが喧嘩になると、その場にいたジャセアリーズとルケアリーズが加勢。落とし子と蔑まれたルケアリーズが短刀で切りかかり、エイモンドは左目を失います。

子どもたちが起こした事件により、ドリフトマーク城は大騒ぎになりました。レイニラ王女とアリセント王妃がにらみ合う中、国王ヴィセーリスは和解を命じます。しかし理性を失ったアリセント王妃がルケアリーズに報復しようと短剣を持ち出しました。レイニラ王女が静止しますが、手に傷を負います。

部屋で一人になったアリセント王妃の前に父オットーが訪ねてくると、娘の戦う姿勢を認め、今後、大きな争いが避けられないことを再確認しました。エイモンドの左目という代償は大きいものの、ドラゴン・ヴァーガーが手に入ったことは、大きな戦力と考えます。

レイニラ王女のもとには、何も知らずに恋人クァールと会っていた夫レーナーが戻ってきます。レーナーは、子どもたちが自分の血を引いていないことは知っています。もともと同意の上での結婚でした。しかし子どもたちを愛していることを告げると、プリンスとして育てることを約束します。レーナーは良き父親を演じてくれるでしょう。しかし王位継承者の夫としての威厳に欠けていました。レイニラ王女の思いは複雑です。

国王一家が王都へ戻る船上では、アリセント王妃のもとにラリス・ストロングが近づいてきます。王妃は、ラリスに協力を求めます。

島を去る船を見送るレイニラ王女は、継承権を強固なものにするため、デイモンに婚姻を求めました。しかしレイニラ王女にはレーナーという夫がいます。

レーナーがクァールに襲われて亡くなります。しかし偽物でした。愛し合うレーナーとクァールは、エッソスへ駆け落ち。レイニラ王女とデイモンによる計画でした。

レイニラ王女とデイモンが結婚します。

夜間のシーンが多く、暗くて見づらい場面が少しありました。しかし残り3話。ヴィセーリスが亡くなって継承問題が現実化。シーズン2に続くって感じでしょうか。今から続きがいつになるのか心配です。

前:第6話「王女と王妃」
次:第8話「潮の主」

ゲーム・オブ・スローンズ 関連情報

当ブログでは、ゲーム・オブ・スローンズの登場人物や世界地図などの情報を紹介しています。以下にまとめていますのでご興味いただけたらご参照ください。

当ブログのゲーム・オブ・スローンズ関連記事まとめ

ゲーム・オブ・スローンズの世界地図
ゲーム・オブ・スローンズの登場人物
ゲーム・オブ・スローンズの登場人物の最後

シーズン1 あらすじ
シーズン2 あらすじ
シーズン3 あらすじ
シーズン4 あらすじ
シーズン5 あらすじ
シーズン6 あらすじ
シーズン7 あらすじ
シーズン8 あらすじ

スターク家
グレイジョイ家
タリー家
アリン家
ラニスター家
タイレル家
バラシオン家
マーテル家
ターガリエン家
ボルトン家
フレイ家
ナイツウォッチ
その他野人・ホワイトウォーカーなど

ハウス・オブ・ザ・ドラゴン 関連情報

当ブログでは、ゲーム・オブ・スローンズのスピンオフドラマ「ハウス・オブ・ザ・ドラゴン」の登場人物や各エピソードの情報を紹介しています。

登場人物

-シーズン1 あらすじ
-第1話「ドラゴンの後継者」
-第2話「王弟」
-第3話「名を継ぐ者」
-第4話「ナロー・シーの王」
-第5話「われらは道を照らす」
-第6話「王女と王妃」
-第7話「ドリフトマーク」
-第8話「潮の主」
-第9話「翠の評議会」
-第10話「黒装の女王」

その他おすすめのドラマ

ゲーム・オブ・スローンズを楽しめる方にはこちらのドラマもおすすめです。

ROME

共和制から帝政へと移行していく古代ローマの混乱期を描いたドラマです。時代の流れに翻弄され、巻き込まれていく人物たちから目が離せません。登場するのはカエサルやアントニウス、オクタヴィアヌス、クレオパトラといった実在の人物ばかり。世界史に興味ある方におすすめです。

ROMEあらすじ

ヴァイキング 〜海の覇者たち

伝説的なヴァイキングの王ラグナル・ロズブロークの活躍を描いたドラマです。ゲーム・オブ・スローンズのような血なまぐさい戦闘シーンも見ものですが、史実にもとづいた中世北欧の生活や文化も興味深いです。

ヴァイキング シーズン1あらすじ

ウエストワールド

ゲーム・オブ・スローンズの米HBO作品。アメリカ西部時代を模したテーマパークを舞台に、自分たちがロボットであることを知らされずに生活するアンドロイドたちと、自分たちの欲望を満たすためにやってくる人間たちを描いたSF作品です。

ウエストワールド シーズン1あらすじ

ウィッチャー

ポーランドの作家アンドレイ・サプコフスキによるダークファンタジー小説を原作としたNetflixのオリジナルドラマです。Playstation4/Nintendo Switchから発売されているゲーム「ウィッチャー3」も人気があります。

ウィッチャー シーズン1あらすじ
ウィッチャー シーズン2あらすじ