スポンサーリンク

野人 その他 | ゲーム・オブ・スローンズの相関図


写真出典:HBO

「ゲーム・オブ・スローンズ」にはたくさんの登場人物が登場します。人間関係がややこしいので勢力ごとに相関図を作ってみました。ただ、物語が進むにつれて彼らの関係も変わってきます。なので、基本的には物語開始時点、シーズン1または登場時点での関係をもとにしています。
ここでは、壁の向こうの住人たちを紹介します。

野人


「野人」は、「壁」の向こうに住んでいる人たちのことです。彼らは自分たちのことを「自由民」と呼んでいますが、七王国の人々は「野人」と蔑称しています。七王国は、アンダル人と呼ばれる人々がウェスタロスにやってきた作った王国です。野人たちは、アンダル人がやってくる前に住んでいた人々といわれています。


写真出典:HBO

マンス・レイダー


野人たちの指導者。かつてはナイツウォッチでした。壁の南へ侵攻する計画を立てています。

トアマンド


「巨人殺し」の異名を持つ野人の戦士。

イグリット


野人の女性。弓の名手。ジョン・スノウと恋仲になります。「何も知らないジョン・スノウ」が口癖。

オレル


野人。

クラスター


宿泊地と食べ物を提供し、ナイツウォッチの活動に協力している野人。大家族で生活しており、女子が生まれると結婚し、男子が生まれるとホワイトウォーカーに捧げます。

ジリ


クラスターの娘。クラスターの子どもを産みますが、男子だったためホワイトウォーカーに差し出されないように隠していました。ナイツウォッチの反乱者によってクラスターが殺されると、サムとともに逃げ出します。

スポンサーリンク

その他

三つ目の鴉


三つ目の鴉の姿となってブランの幻視に現れる老人。

ワンワン | 巨人族


巨人族の一人。「巨人族」は森の子やホワイトウォーカーと違って現在も存在し、野人たちと交易しています。しかしその数はかなり少なくなっています。

リーフ | 森の子


森の子の一人。「森の子」は、人間よりも先にウェスタロスに住んでいたとされる種族。およそ6000年前のアンダル人の侵略地に確認されたのが最後で、絶滅したと考えられています。

夜の王 | ホワイトウォーカー


ホワイトウォーカーの指導者。かつてホワイトウォーカーは北の果てから現れ、すべてのものを殺し、死んだものを亡者として加えながらウェスタロスにやってきました。人間と森の子が協力して撃退します。そして、およそ8000年前、ホワイトウォーカーの再来に備えて「壁」が作られました。ホワイトウォーカーは誰もが伝説の存在だと信じていましたが、「五王の戦い」がはじまった頃から「壁」付近で存在が確認されます。

ドロゴン | ドラゴン


デナーリスが率いているドラゴンの一頭。ほかにはレイガル、ヴィセーリオンがいます。ドラゴンはおよそ5000年前、ヴァリリア人が発見し、使役することに成功しました。ヴァリリア人はドラゴンを操って帝国を築きましたが、「破滅」と呼ばれる災厄によって帝国が崩壊します。このときほとんどのドラゴンは死滅しましたが、ウェスタロスに渡ったターガリエン家の率いるドラゴンだけが残りました。それらのドラゴンも内乱などによって死滅し、ドラゴンは絶滅したと考えられています。石化した卵が装飾品的に残されていましたが、デナーリスのもとでふ化します。

その他の勢力

アリン家

グレイジョイ家

スターク家

ターガリエン家

タイレル家

タリー家

ナイツウォッチ

バラシオン家

ボルトン家

フレイ家

マーテル家

ラニスター家

ゲームオブスローンズの地理やアイウエオ順の登場人物については以下で紹介しています。

ゲーム・オブ・スローンズ 地図 | 七王国 ウィンターフェル キングズランディングはどこにある?
ゲーム・オブ・スローンズの登場人物 | アイウエオ順
ゲーム・オブ・スローンズ 無料で見る!

ゲームオブスローンズはAmazonプライムビデオで視聴できます。以下のバナーをクリックすると、AmazonプライムビデオのWebサイトが表示されます。
ゲームオブスローンズ(字幕版)

ゲームオブスローンズ(吹替版)

「ゲーム・オブ・スローンズ」が好きな方にはこちらのドラマもおすすめです。

ROME[ローマ] あらすじ 感想 シーザーが皇帝じゃないことがずっと疑問だった
ヴァイキング 〜海の覇者たち〜 シーズン1 見てみた! ヒストリーチャンネルが制作した初の歴史ドラマです
ウエストワールド ネタバレ 考察 これまでのまとめ