ハウス・オブ・ザ・ドラゴン シーズン2 第3話のあらすじとネタバレ

HotDシーズン1ハウスオブザドラゴン

 にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

HBOドラマ「ハウス・オブ・ザ・ドラゴン」シーズン2 第3話を紹介します。

前:第2話「レイニラ残酷王」
次:第4話「緋龍と金龍」

シーズン2 第3話あらすじ

リヴァーランドで翠装派と黒装派が衝突。クリストン卿が軍を率いて鎮圧に向かいますが、偵察中のベイラに見つかります。

ベイラの報告を受けたドラゴンストーンでは、好戦派が今にも戦いを始めそうです。危機感を抱いたレイニラは、王都に潜入してアリセントと密会。和平への道を探りますが、決裂します。

デイモンはハレンホールを占領。王位への野心を明らかにします。

スポンサーリンク

シーズン2 第3話「燃える水車小屋」

リヴァーランドでは、翠装派のブラッケン家と黒装派のブラックウッド家が衝突。「燃える水車小屋の戦い」と呼ばれる戦いが起こり、大きな被害が出ました。

・王都
リヴァーランドを鎮圧するためクリストン卿が軍を率いて出陣。グウェイン・ハイタワーも参加します。開戦だといって意気込むエイゴン王も出陣しようとしますが、短慮なエイゴンは何をしでかすかわかりません。ラリス卿は、「エイゴン王が不在の間にアリセント太后がエイモンドと統治しようとしている」といいます。ラリス卿が作り上げた噂ですが、エイゴンには効果がありました。エイゴンは出陣をやめると、気晴らしに城下の歓楽街へ繰り出しました。娼館でエイモンドを見つけてからかいます。

・ドラゴンストーン
エリック・カーガイルアリック・カーガイルを追悼するため人々が集まっていました。レイニラ女王の前にレイニスがやってくると、戦争を避けるためにアリセントときちんと話するように助言します。

レイニラ女王は、幼いジョフリーやエイゴン、ヴィセーリスを、母の実家であるアリン家に預けることにしました。付き添うことになったレイラは家族に別れを告げます。

ジョフリーは、レイニラとレーナー・ヴェラリオン(実際はハーウィン・ストロング)の子どもで、ジェセアリーズとルケアリーズの弟(このとき6歳らしい)。エイゴンとヴィセーリスは、レイニラとデイモンの子どもです。
レイニラは、レイナにドラゴンの卵を4個を持たせていました。そのうちの3つは「ゲーム・オブ・スローンズ」に出てきたドラゴン・ドロゴン、レイガル、ヴィセーリオンなのかもしれません。

その後、レイニラは読む気になれずにしまっておいたアリセントからの手紙を開きました。謝罪の手紙でした。

ドラゴンに乗って王都周辺を偵察していたベイラが行軍中のクリストンたちを発見。翠装派が軍事行動を取っていることがわかり、ドラゴンストーンでは好戦派の感情が一気に高ぶります。もう戦争を止めることはできないのでしょうか。レイニラは、王都に詳しいミサリアを呼びます。このとき、ミサリアはアリックの潜入を知らせたため、恩人として迎えられていました。レイニラから相談を受けたミサリアは、アリセントが1人で過ごす場所があるといいます。

アリックの潜入を知らせたのはやはりミサリアだったようです。

・王都
レイニラは、ミサリアの助言に従って城下に忍び込むと、女司祭に変装してベイラー大聖堂へ潜入します。1人で祈りを捧げるアリセントを見つけました。レイニラはアリセントに近づくと、和平を持ちかけました。突然現れたレイニラを前にアリセントは驚きますが、ヴィセーリス王が息子エイゴンを次代の王に指名したという考えを変えようとはしません。亡くなるときに「王土を守る約束されたプリンス・エイゴン」と言ってエイゴンの名前を挙げたと主張します。レイニラは、ヴィセーリス王の言葉が物語「氷と炎の歌」の一節であることに気づきました。アリセントの息子のエイゴンのことではないと教えますが、アリセントは信じることができません。アリセントは、もう止めることはできないといって立ち去ります。

・ハレンホール

ドラゴンストーンを出てきたデイモンは、ドラゴン・カラクセスとともにハレンホールにやってきました。城主サイモン・ストロングは戦うことなく降参し、黒装派へ恭順する姿勢を見せます。しかしデイモンの目的は、ハレンホールを拠点にして王位を狙うことでした。

その後、デイモンの前にアリスが現れると、デイモンの死を予言します。

戦いに逸る男たち、平和を望む女たちって構図でしょうか。

前:第2話「レイニラ残酷王」
次:第4話「緋龍と金龍」

 

******

ゲーム・オブ・スローンズ関連情報

世界地図

登場人物
登場人物の最後

シーズン1 あらすじ
シーズン2 あらすじ
シーズン3 あらすじ
シーズン4 あらすじ
シーズン5 あらすじ
シーズン6 あらすじ
シーズン7 あらすじ
シーズン8 あらすじ

スターク家
グレイジョイ家
タリー家
アリン家
ラニスター家
タイレル家
バラシオン家
マーテル家
ターガリエン家
ボルトン家
フレイ家
ナイツウォッチ
その他野人・ホワイトウォーカーなど

ウェスタロスの歴史

ロバートの反乱について

ウェスタロスの宗教

ハウス・オブ・ザ・ドラゴン関連情報

登場人物

-シーズン1 あらすじ
-第1話「ドラゴンの後継者」
-第2話「王弟」
-第3話「名を継ぐ者」
-第4話「ナロー・シーの王」
-第5話「われらは道を照らす」
-第6話「王女と王妃」
-第7話「ドリフトマーク」
-第8話「潮の主」
-第9話「翠の評議会」
-第10話「黒装の女王」

シーズン2
-第1話「息子には息子を」
-第2話「レイニラ残酷王」
-第3話「燃える水車小屋」
-第4話「緋龍と金龍」
-第5話「摂政」
-第6話「市井の人々」

その他おすすめのドラマ

「ゲーム・オブ・スローンズ」および「ハウス・オブ・ザ・ドラゴン」を楽しめる方にはこちらのドラマもおすすめです。

ROME

共和制から帝政へと移行していく古代ローマの混乱期を描いたドラマです。時代の流れに翻弄され、巻き込まれていく人物たちから目が離せません。登場するのはカエサルやアントニウス、オクタヴィアヌス、クレオパトラといった実在の人物ばかり。世界史に興味ある方におすすめです。

ROMEあらすじ

ヴァイキング 〜海の覇者たち

伝説的なヴァイキングの王ラグナル・ロズブロークの活躍を描いたドラマです。ゲーム・オブ・スローンズのような血なまぐさい戦闘シーンも見ものですが、史実にもとづいた中世北欧の生活や文化も興味深いです。

ヴァイキング シーズン1あらすじ

ウエストワールド

ゲーム・オブ・スローンズの米HBO作品。アメリカ西部時代を模したテーマパークを舞台に、自分たちがロボットであることを知らされずに生活するアンドロイドたちと、自分たちの欲望を満たすためにやってくる人間たちを描いたSF作品です。

ウエストワールド シーズン1あらすじ

ウィッチャー

ポーランドの作家アンドレイ・サプコフスキによるダークファンタジー小説を原作としたNetflixのオリジナルドラマです。Playstation4/Nintendo Switchから発売されているゲーム「ウィッチャー3」も人気があります。

ウィッチャー シーズン1あらすじ
ウィッチャー シーズン2あらすじ