ゲーム・オブ・スローンズ シーズン1 あらすじ ネタバレ 第10話 「炎と血」 ドラゴン来たーーっ

ゲームオブスローンズGOTシーズン1

 にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ


写真出典:HBO

ラニスター家との戦いが迫る北部スターク軍は、トライデント河を渡るため、ウォルダー・フレイと交渉します。ウォルダー公は橋を渡らせる条件として、ロブとフレイ家の娘の結婚を要求してきました。

エッソスのデナーリスは、瀕死の夫カール・ドロゴを治療するため魔術を頼ります。

反逆罪で捕らえられたエダード・スタークは、娘たちを助けるためジョフリー王へ忠誠を誓います。しかしジョフリー王は処刑を命じます。

第9話で起きた衝撃のラストシーンからシーズン1最終回。次シーズンを期待させるラストが待っています。

ゲーム・オブ・スローンズ シーズン1 第10話 あらすじ


写真出典:HBO
タイトル:炎と血
初放送日:2011年6月12日
放送時間:53分

タイトルの「炎と血」は、デナーリスの一族であるターガリエン家の標語です。

王都ではエダード・スタークが処刑され、サンサは人質となります。アリアは救出され、正体を偽って脱出します。

ロブは緒戦に勝利し、諸侯たちから「北の王」に推挙されます。

スターク家の戦いに加わりたいジョン・スノウは、ナイツウォッチとして壁の北へ向かいます。

エッソスでは、カール・ドロゴと子どもを失ったデナーリスが自立した女王として生まれ変わろうとしていました。

スポンサーリンク

ゲーム・オブ・スローンズ シーズン1 第10話 ネタバレ


写真出典:HBO

ウィンターフェル

ロブが戦いへ向かっている間、ウィンターフェルを任されているブランは、オシャに命じて地下墓所へ向かいました。夢で「三つ目の鴉」に導かれ、地下墓所で父エダードの姿を見たというのです。しかしエダードはいませんでした、代わりに弟リコンとそのダイアウルフ・シャギードッグがいました。彼も夢の中で地下墓所で父に会ったといいます。そしてメイスター・ルーウィンがエダードが処刑されたことを伝えます。

スターク軍

スターク軍のキャンプにもエダード処刑の報が伝わります。ロブはラニスター家への復讐を誓い、キャトリンは妹たちの救出を優先することを願います。

諸侯たちは、スタニスまたはレンリーのいずれかとの同盟について話し合っていました。しかしグレイトジョンことジョン・アンバーが北部の独立を主張。シオンや他の諸侯たちも賛同し、ロブは「北の王」と宣言します。

その後、キャトリンは捕虜となっているジェイミー・ラニスターを尋問します。ジェイミーは、ブランを塔から突き落としたことを認めました。しかし理由を明かそうとはしません。

ラニスター軍

ジェイミーを捕虜に取られ、バラシオン家のスタニスとレンリーを敵に回したラニスター家は窮地に陥っていました。諸侯はスターク家との講和を口にしますが、エダードを処刑してしまったため実現は不可能です。

タイウィンは軍を再編する必要がありました。ティリオンに「王の手」となってジョフリーとサーセイを制御することを命じます。

王都

ジョフリー王は、ロバート王に関する下品な歌を作った罪で吟遊詩人マリリオンの舌を切り取りました。そしてサンサを誘うと、さらされているエダードとスターク家のものたちの首を見せつけます。サンサはジョフリーを侮辱すると、サンダー・クレゲインは身の安全のためにジョフリーに従ったほうがいいと忠告します。

娼館を訪れていたパイセルは、娼婦ロスにこれまでの王たちについて話していました。つまらなそうに話を聞いたロスは部屋を出て行きます。パイセルは軽く体を動かすと、足腰の弱った老人を装って部屋を出て行きます。

パイセルは普段、老齢で頭の回転は鈍く、体も衰えたように振る舞っていますが、実際は知性豊かで体も健康です。

リトルフィンガーことピーター・ベイリッシュとスパイダーことヴァリスがお互いを牽制しあっているところへジョフリー王が護衛を連れて現れました。王は彼らを連れて小評議会へ向かいます。

アリアはナイツウォッチの新兵募集係ヨーレンに救い出され、少年になりすましましていました。2人の少年がアリアから剣を盗もうとすると、ジェンドリーに救われます。アリアとジェンドリーは、ヨーレンの旅の一行に加わり「壁」に向かいます。

ヨーレンはナイツウォッチの新兵募集係です。以前、壁から王都へ来るとき、ティリオンが同行しました。途中の宿「十字路の旅籠」でティリオンはキャトリンに捕まり(シーズン1第4話)、ヨーレンはそのことを王都のエダードに伝えました。

カースルブラック

ジョン・スノウはロブの軍に加わるためナイツウォッチを脱走。サムピップグレンが追いかけ、ナイツウォッチの誓いを唱えてジョンを戻らせます。

総帥ジオーはジョンが脱走しようとしたことを知っていました。しかし処罰はしません。今、壁の北では野人たちが集結しようとしています。イーストウォッチでは青い目の死体が発見されたという報告もあります。少しでも戦力が必要でした。ジオーはベンジェンを探すため、そして壁の向こうで起こっていることを確認するため、ジョンを偵察隊に同行させます。

かつてナイツウォッチには壁沿いに19の拠点がありました。しかし今では「黒の城(カースルブラック)」「東の物見塔(イーストウォッチ)」「影の塔(シャドウタワー)」の3つを残すのみとなっています。

エッソス

デナーリスは目覚めると流産していました。ミリ・マズ・ドゥールは、生まれてきたのは化け物だったといいます。デナーリスがドロゴの様子を見に行くと、生きていましたが話すことも体を動かすこともできません。部族の戦士たちはドロゴを見限り、去ってしまいました。

デナーリスがミリを責めると、ミリは自分の村が破壊され村人たちが殺されたことへの復讐だといいます。デナーリスはドロゴの哀れな状態に耐えられず、彼を殺します。

その後、デナーリスはドロゴを火葬することにしました。ドラゴンの卵を薪の上に置くと、女王(カリーシ)を宣言。残ったものたちを自由の身にすることを約束し、ジョラーに命じてミリを薪に縛りつけます。薪に火が付けられ、呪いの言葉を唱えるミリが断末魔の声と共に息絶えます。デナーリスは燃えさかる炎の中に歩み入ります。
夜が明け、ジョラーたちは灰の中に生きているデナーリスを見つけました。彼女の身には卵から孵った3頭のドラゴンがまとわっています。デナーリスのもとに残ってたドスラク人たちはデナーリスを崇めます。

ドラゴン来た!

そしてシーズン2に続きます。

<<前 シーズン1第9話

>>次 シーズン2第1話

シーズン1全話あらすじ

 

******

ゲーム・オブ・スローンズ関連情報

世界地図

登場人物
登場人物の最後

シーズン1 あらすじ
シーズン2 あらすじ
シーズン3 あらすじ
シーズン4 あらすじ
シーズン5 あらすじ
シーズン6 あらすじ
シーズン7 あらすじ
シーズン8 あらすじ

スターク家
グレイジョイ家
タリー家
アリン家
ラニスター家
タイレル家
バラシオン家
マーテル家
ターガリエン家
ボルトン家
フレイ家
ナイツウォッチ
その他野人・ホワイトウォーカーなど

ウェスタロスの歴史

ロバートの反乱について

ウェスタロスの宗教

ハウス・オブ・ザ・ドラゴン関連情報

登場人物

-シーズン1 あらすじ
-第1話「ドラゴンの後継者」
-第2話「王弟」
-第3話「名を継ぐ者」
-第4話「ナロー・シーの王」
-第5話「われらは道を照らす」
-第6話「王女と王妃」
-第7話「ドリフトマーク」
-第8話「潮の主」
-第9話「翠の評議会」
-第10話「黒装の女王」

シーズン2
-第1話「息子には息子を」
-第2話「報復」

その他おすすめのドラマ

「ゲーム・オブ・スローンズ」および「ハウス・オブ・ザ・ドラゴン」を楽しめる方にはこちらのドラマもおすすめです。

ROME

共和制から帝政へと移行していく古代ローマの混乱期を描いたドラマです。時代の流れに翻弄され、巻き込まれていく人物たちから目が離せません。登場するのはカエサルやアントニウス、オクタヴィアヌス、クレオパトラといった実在の人物ばかり。世界史に興味ある方におすすめです。

ROMEあらすじ

ヴァイキング 〜海の覇者たち

伝説的なヴァイキングの王ラグナル・ロズブロークの活躍を描いたドラマです。ゲーム・オブ・スローンズのような血なまぐさい戦闘シーンも見ものですが、史実にもとづいた中世北欧の生活や文化も興味深いです。

ヴァイキング シーズン1あらすじ

ウエストワールド

ゲーム・オブ・スローンズの米HBO作品。アメリカ西部時代を模したテーマパークを舞台に、自分たちがロボットであることを知らされずに生活するアンドロイドたちと、自分たちの欲望を満たすためにやってくる人間たちを描いたSF作品です。

ウエストワールド シーズン1あらすじ

ウィッチャー

ポーランドの作家アンドレイ・サプコフスキによるダークファンタジー小説を原作としたNetflixのオリジナルドラマです。Playstation4/Nintendo Switchから発売されているゲーム「ウィッチャー3」も人気があります。

ウィッチャー シーズン1あらすじ
ウィッチャー シーズン2あらすじ