ゲーム・オブ・スローンズ シーズン4 あらすじ ネタバレ 第6話 「裁判」 ティリオンの裁判が行われます

ゲームオブスローンズGOTシーズン4

 にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ


写真出典:HBO

王都で起きたジョフリー王毒殺事件。オレナ・タイレルとピーター・ベイリッシュが手を組んで犯行に及んだわけですが、容疑者とされたのはティリオン・ラニスターでした。今回、彼の裁判が描かれます。父タイウィンや姉サーセイはティリオンを処刑しようとしていますが、兄ジェイミーは無罪を信じており、命を救おうとします。

ゲーム・オブ・スローンズ シーズン4 第6話 あらすじ


写真出典:HBO

タイトル:裁判
初放送日:2014年5月11日
放送時間:51分

エッソスのミーリーンではデナーリスが統治をはじめ、ブレーヴォスのアイアンバンクを訪れたスタニスは、戦争を続けるための融資を受けます。

七王国の北部ではヤーラ・グレイジョイがシオンを救出に現れますが、変わり果てたシオンは救出されることを拒みます。

王都では、ジョフリー王殺害の容疑でティリオンの裁判が行われます。ティリオンに不利な証言が続き、シェイに裏切られたティリオンは、決闘裁判を要求します。

スポンサーリンク

ゲーム・オブ・スローンズ シーズン4 第6話 ネタバレ


写真出典:HBO

エッソス

スタニス・バラシオンダヴォス・シーワースは、サラドール・サーンの船でエッソスの自由都市ブレーヴォスへやってきます。アイアンバンク(鉄の銀行)から融資を受けるためです。

サラドール・サーンは、ダヴォスの友人であり海賊です。ブラックウォーターの戦いではスタニス軍に協力し(シーズン2第2話)、漂流していたダヴォスを救いました(シーズン3第1話)。

アイアンバンクの融資担当ティコ・ネストリスは、スタニスへの融資を拒否しました。スタニスに勝ち目はないと考えたためです。しかしダヴォスがタイウィン・ラニスターの老齢さやトメン王の幼さ、サーセイジェイミーの人望のなさを指摘し、スタニスの指揮能力の高さと壮健さを説明すると、アイアンバンクは考えを改めます。

ミーリーンを解放したデナーリスは、人々からの陳情を聞いていました。ヒズダール・ゾ・ロラクは、父親の遺体を埋葬したいといいます。彼の父親はミーリーンを治める親方たちの一人でした。もともと奴隷の子どもを磔にすることに反対していましたが、デナーリスの命令でほかの親方と一緒に磔にされたといいます。デナーリスは埋葬を許します。

北部

鉄諸島の兵士を率いてシオンの救出に向かったヤーラ・グレイジョイは、ボルトン家の居城ドレッドフォート城を襲撃。檻に捕らわれているシオンを見つけますが、シオンは自分はリーク(ラムジーに付けられたあだ名)だといって救出されることを拒みます。騒ぎを聞きつけたラムジーが兵士を連れて駆けつけると、ヤーラはシオンを置いて脱出します。

ラムジーはリーク(シオン)が逃げなかったことを褒めると、モウト・ケイリンを奪取するため、リークにシオン・グレイジョイの役を演じるように命じます。

王都

小評議会が開かれ、ヴァリスサンダー・クレゲインがリヴァーランドで見つかったこと、デナーリス・ターガリエンがミーリーンを征服したことを報告します。

そしてジョフリー王殺害の裁判が開かれ、ティリオンが法廷に連行されてきました。裁判官はタイウィン・ラニスターオベリン・マーテルメイス・タイレルの三人です。王の盾マーリン・トラント、グランドメイスター・パイセルサーセイヴァリスが証言台に立ってティリオンに不利な証言を続けたため、ティリオンの有罪は濃厚です。

裁判が一時休廷されると、ジェイミーは父タイウィンに弟ティリオンの助命を申し出ました。そしてティリオンの命が救われれば、王の盾を辞任してキャスタリーロックに戻り、タイウィンの跡を継ぐといいます。

タイウィンは常々ジェイミーを跡取りにしたいと考えていました。しかし王の盾は結婚や相続が許されていません。かつてジェイミーがエイリス王に王の盾を任じられたとき、当時王の手を勤めていたタイウィン・ラニスターは王への忠誠を捨てて領地キャスタリーロックへ戻ってしまったという経緯があります。

タイウィンはジェイミーの申し出を承諾し、有罪判決が出たあと、ティリオンが慈悲を請えば壁に送ってナイツウォッチに加わえることにするといいます。ジェイミーはそのことをティリオンに伝えました。

裁判が再開されると、エッソスへ逃れたはずのシェイが召喚されました。そしてラニスター家に復讐しようとするサンサとティリオンが共謀したと証言した上、ティリオンの性癖を暴露してティリオンを侮辱します。失意したティリオンは傍聴人たちを罵倒します。そして、罪を認めれば壁送りにして命は救うという約束を無視し、ジョフリー殺害の罪を否定して決闘裁判を要求します。

前:シーズン4第5話

次:シーズン4第7話

シーズン4全話あらすじ

 

******

ゲーム・オブ・スローンズ関連情報

世界地図

登場人物
登場人物の最後

シーズン1 あらすじ
シーズン2 あらすじ
シーズン3 あらすじ
シーズン4 あらすじ
シーズン5 あらすじ
シーズン6 あらすじ
シーズン7 あらすじ
シーズン8 あらすじ

スターク家
グレイジョイ家
タリー家
アリン家
ラニスター家
タイレル家
バラシオン家
マーテル家
ターガリエン家
ボルトン家
フレイ家
ナイツウォッチ
その他野人・ホワイトウォーカーなど

ウェスタロスの歴史

ロバートの反乱について

ウェスタロスの宗教

ハウス・オブ・ザ・ドラゴン関連情報

登場人物

-シーズン1 あらすじ
-第1話「ドラゴンの後継者」
-第2話「王弟」
-第3話「名を継ぐ者」
-第4話「ナロー・シーの王」
-第5話「われらは道を照らす」
-第6話「王女と王妃」
-第7話「ドリフトマーク」
-第8話「潮の主」
-第9話「翠の評議会」
-第10話「黒装の女王」

シーズン2
-第1話「息子には息子を」
-第2話「報復」

その他おすすめのドラマ

「ゲーム・オブ・スローンズ」および「ハウス・オブ・ザ・ドラゴン」を楽しめる方にはこちらのドラマもおすすめです。

ROME

共和制から帝政へと移行していく古代ローマの混乱期を描いたドラマです。時代の流れに翻弄され、巻き込まれていく人物たちから目が離せません。登場するのはカエサルやアントニウス、オクタヴィアヌス、クレオパトラといった実在の人物ばかり。世界史に興味ある方におすすめです。

ROMEあらすじ

ヴァイキング 〜海の覇者たち

伝説的なヴァイキングの王ラグナル・ロズブロークの活躍を描いたドラマです。ゲーム・オブ・スローンズのような血なまぐさい戦闘シーンも見ものですが、史実にもとづいた中世北欧の生活や文化も興味深いです。

ヴァイキング シーズン1あらすじ

ウエストワールド

ゲーム・オブ・スローンズの米HBO作品。アメリカ西部時代を模したテーマパークを舞台に、自分たちがロボットであることを知らされずに生活するアンドロイドたちと、自分たちの欲望を満たすためにやってくる人間たちを描いたSF作品です。

ウエストワールド シーズン1あらすじ

ウィッチャー

ポーランドの作家アンドレイ・サプコフスキによるダークファンタジー小説を原作としたNetflixのオリジナルドラマです。Playstation4/Nintendo Switchから発売されているゲーム「ウィッチャー3」も人気があります。

ウィッチャー シーズン1あらすじ
ウィッチャー シーズン2あらすじ