スポンサーリンク

ゲーム・オブ・スローンズ シーズン2 あらすじ ネタバレ 第8話 「決戦前夜」


写真出典:HBO

壁の北では、行方不明になったベンジェン・スタークと不穏な動きを見せる野人たちを調べるため調査隊が結成されました。ジョンは調査隊に加わりますが、野人の見張り部隊を襲撃したときに仲間とはぐれ、野人に捕まります。

壁の南では、ロバート王が亡くなってジョフリー王子が即位すると、血統の正当性に意義を申し立てたエダード・スタークが反逆罪で処刑されます。事態を不当としたスターク家はラニスター家に宣戦布告し、ロブ・スタークは勝利を重ねます。しかし、鉄諸島のベイロン家が手薄になった北部に侵略を開始すると、ウィンターフェルはシオン・グレイジョイに奪われます。
また、バラシオン家のスタニスとレンリーも反旗を翻しましたが、レンリーはスタニスに仕える女司祭メリサンドルの生み出した怪物によって暗殺されました。

一方、海を隔てたエッソスでは、デナーリス・ターガリエンがウェスタロスに侵略する時機をうかがっていました。

ゲーム・オブ・スローンズ シーズン2 第8話 あらすじ


写真出典:HBO

タイトル:決戦前夜
初放送日:2012年5月20日
放送時間:54分

アリアはジャクェン・フ=ガーの助けを借りてハレンホールを脱出します。
スタークの陣営では、キャトリンがジェイミーをロブに無断で釈放しました。兄弟のように育ったシオンにウィンターフェルを奪われ、妹や弟たちは命の危険にさらされ、母に背かれたロブは、タリサに慰められて二人は結ばれます。

スポンサーリンク

ゲーム・オブ・スローンズ シーズン2 第8話 ネタバレ


写真出典:HBO

ウィンターフェル

ウィンターフェルを奪ったシオン・グレイジョイの元に姉ヤーラの部隊が到着します。ヤーラは、ウィンターフェルを守るためではなく、シオンを連れ帰るためにやってきたといいます。シオンがブランとリコンを処刑したため、北部の人々を従わせることが困難になったためです。しかしシオンは拒否します。

メイスター・ルーウィンは、ウィンターフェルで野人のオシャを見かけます。オシャの後を付けると、ブランとリコンが生きていることを知ります。

スターク家の陣営

ロブ・スタークがクラッグ城から戻ると、キャトリンが無断でジェイミー・ラニスターを脱走させていました。キャトリンは、王都に捕らわれているサンサとアリアと交換させるためジェイミーを逃がしたのです。ロブは反逆行為だとしてキャトリンを軟禁します。

キャトリンに釈放されたジェイミーは、ブライエニーに連行されて王都へ向かいます。

ロブのテントでは、スターク家の旗主ルース・ボルトンが自分の落とし子ラムジーがウィンターフェルの近くで待機していることを伝えます。
次に、ロブを心配するタリサがやってくると、ロブは自分の置かれている状況を話します。タリサも自分の過去について話します。ロブはウォルダー・フレイの娘と政略結婚する約束をしていますが、そうしたくないと告白すると、タリサもロブにフレイ家の娘と結婚して欲しくないと打ち明けます。お互いの気持ちを確認した二人は結ばれます。

「壁」の向こう側

ジョン・スノウは野人に捕まり、骸骨公の前に連れてこられます。クォーリンもすでに捕まっており、ほかの仲間は殺されていました。骸骨公はジョンのことも処刑しようとしますが、イグリットは、野人の王マンス・レイダーがエダード・スタークの落とし子であるジョンを必要とするだろうといって引き留めます。

マンスの元へ向かう途中、クォーリンはジョンがナイツウォッチを裏切ったと見せかけるため口論を仕掛けます。ジョンが投降したと見せかけてマンスの軍へスパイとして送り込む考えです。

野営地で雪かきをして整地していたサムとグレン、トレットは、雪に埋もれた箱のようなものを見つけました。箱は石でできており、「最初の人々」が使っていた文字が刻まれています。中にはかなり古いナイツウォッチのマントが収められていました。そしてマントには、角笛とドラゴングラス(黒曜石)で作られた武器がくるまれていました。

「最初の人々」とは何千年も前にエッソスからウェスタロスへ渡ってきた人々のことです。「森の子ら」と呼ばれる種族と協力し、ホワイトウォーカーを追い返したと伝えられています。
ウェスタロスの歴史 | ゲーム・オブ・スローンズ

ハレンホール

タイウィン・ラニスターは、スターク軍と戦うためにハレンホールを出発します。アリアはジャクェン・フ=ガーを探し、すぐにタイウィンを殺すように依頼しますが、ジャクェンは殺す時期は指定できないといいます。するとアリアはジャクェン自身を殺すように依頼します。ジャクェンは取り下げるよう懇願し、アリアは代わりに自分を脱出させるように依頼します。
夜、守衛はすべて殺されており、アリアとジェンドリー、ホットパイの3人は城を抜け出します。

王都

王都には、スタニスの艦隊が迫っていました。サーセイはティリオンを呼び出すと、経験のないジョフリーに軍を指揮させ、殺すつもりだろうと指摘します。そしてティリオンの愛人である娼婦を人質として捕えており、ジョフリーの安全を約束させます。しかしサーセイが捕らえた娼婦はシェイではなく、ロスでした。

その後、ティリオンはジョフリー王たちと王都の防御地点を見て回ります。ジョフリーは、戦争の経験がないのに勝つ自信を見せます。また、ヴァリスはデナーリスが生きていて3頭のドラゴンを従えていることを伝えます。

ティリオンはヴァリスに、姉サーセイが王妃になり、兄ジェイミーがキングズガードになったとき、自分はキャスタリーロックの配管工の責任者になったという話をします。のちにティリオンのそのときの経験が生かされます。

スタニスの陣営

スタニス・バラシオンの艦隊が王都へ迫ります。スタニスとダヴォス・シーワースはロバートの反乱のときのことを回顧し、スタニスは自分が七王国の王に就いた暁にはダヴォスを「王の手」にすると約束します。

10数年前、ロバート・バラシオンがターガリエン王家に反乱を起こしました。「ロバートの反乱」と呼ばれる事件です。このとき、ロバートの弟スタニスはバラシオン家の拠点ストームズエンド城を守っていました。城はターガリエン家に仕えるタイレル家によって包囲され、城内は飢餓状態となります。城内に食料を届け、スタニスたちを救ったのが当時密輸業者だったダヴォス・シーワースです。
ロバートの反乱については以下でも紹介しています。
ロバートの反乱 ゲーム・オブ・スローンズ リアナ・スタークとレイガー・ターガリエン 若かりしロバートはすごかった

クァース

デナーリス・ターガリエンは、十三人衆のザロ・ゾアン・ダクソスとパイアット・プリーによってドラゴンを奪われました。アスタポア市へ向かう船を用意したジョラー・モーモントは、ドラゴンを見捨ててデナーリスをクァースを脱出させようとします。デナーリスはジョラーの提案を拒否し、黒魔導師パイアット・プリーがドラゴンを捕えている「不死者の館」へ連れていくよう命じます。

<<前 シーズン2第7話

>>次 シーズン2第9話

ゲーム・オブ・スローンズ シーズン2 あらすじ 鉄の玉座を巡る五王の戦いが本格化

ゲーム・オブ・スローンズ関連情報

ゲーム・オブ・スローンズは、Amazonプライムビデオから視聴できます。

>> 字幕版を見る

>> 吹替版を見る

当ブログでは、ゲーム・オブ・スローンズの登場人物や世界地図などの情報を紹介しています。以下にまとめていますのでご興味いただけたらご参照ください。

ゲーム・オブ・スローンズ | 目次 当ブログのGOT関連記事まとめ
ゲーム・オブ・スローンズ 地図 | 七王国 ウィンターフェル キングズランディングはどこにある?
ゲーム・オブ・スローンズの登場人物 | アイウエオ順

その他おすすめのドラマ

ゲーム・オブ・スローンズを楽しめる方にはこちらのドラマもおすすめです。

ROME

共和制から帝政へと移行していく古代ローマの混乱期を描いたドラマです。時代の流れに翻弄され、巻き込まれていく人物たちから目が離せません。登場するのはカエサルやアントニウス、オクタヴィアヌス、クレオパトラといった実在の人物ばかり。世界史に興味ある方におすすめです。

ROME[ローマ] あらすじ 感想 シーザーが皇帝じゃないことがずっと疑問だった

ヴァイキング 〜海の覇者たち

伝説的なヴァイキングの王ラグナル・ロズブロークの活躍を描いたドラマです。ゲーム・オブ・スローンズのような血なまぐさい戦闘シーンも見ものですが、史実にもとづいた中世北欧の生活や文化も興味深いです。

ヴァイキング 〜海の覇者たち〜 シーズン1 見てみた! ヒストリーチャンネルが制作した初の歴史ドラマです

ウエストワールド

ゲーム・オブ・スローンズの米HBO作品。アメリカ西部時代を模したテーマパークを舞台に、自分たちがロボットであることを知らされずに生活するアンドロイドたちと、自分たちの欲望を満たすためにやってくる人間たちを描いたSF作品です。

ウエストワールド シーズン1 あらすじ 感想 第1話 目覚め おもしろいかどうかまだよくわからない