ゲーム・オブ・スローンズ シーズン4 あらすじ ネタバレ 第8話 「山と毒蛇」 グレガー恐るべし

ゲームオブスローンズGOTシーズン4
スポンサーリンク

 にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ


写真出典:HBO

王都ではジョフリー王殺害事件の裁判が開かれ、ティリオンに有罪判決が下りました。ティリオンが無実を訴え、決闘裁判を申し出ると、代理としてドーンのプリンス、オベリン・マーテルが名乗りを上げます。サーセイ側の代理はグレガー・クレゲインです。
ピーター・ベイリッシュによって王都の混乱から救出されたサンサは、叔母ライサを頼ってヴェイルへと逃れてきました。しかしライサはベイリッシュによって殺されてしまいます。

スポンサーリンク

ゲーム・オブ・スローンズ シーズン4 第8話 あらすじ


写真出典:HBO

タイトル:山と毒蛇
初放送日:2014年6月1日
放送時間:52分

北部では野人たちがカースルブラック南のモウルズタウンを襲撃し、ラムジーはシオン・グレイジョイを操ってモウト・ケイリンを開城させると、投降した鉄諸島の兵士たちを殺します。

ヴェイル(谷間)では、ライサの死を不審に思ったアリン家の旗主たちがピーター・ベイリッシュを呼び出します。アリアとサンダーがヴェイルに着きますが叔母ライサは亡くなっていました。

エッソスではデナーリスがスパイと判明したジョラーを追放します。

王都ではティリオンの決闘裁判が行われ、オベリン・マーテルがグレガー・クレゲインに敗れます。

タイトルの「山」はマウンテンことグレガー・クレゲイン、「毒蛇」は「レッドヴァイパー(赤い毒蛇)」の異名を持つオベリン・マーテルを意味します。

スポンサーリンク

ゲーム・オブ・スローンズ シーズン4 第8話 ネタバレ


写真出典:HBO

北部

トアマンドに率いられた野人たちはカースルブラックに迫り、近くのモウルズタウン(モグラの町)を襲撃します。このことはすぐにカースルブラックに伝わりますが、ナイツウォッチは北から迫るマンス・レイダーの軍に備えるため、助けに行くことができません。サムはモウルズタウンで働くジリと子どものことを心配します。

ラムジー・スノウは、鉄諸島の兵士が占領する要塞モウト・ケイリンにシオン・グレイジョイを向かわせます。降伏すれば帰郷を保証するというラムジーの勧告をシオンが兵士たちに伝えると、兵士たちは条件を受け入れます。モウト・ケイリンは戦わずに開城されますが、ラムジーは降伏した鉄諸島の兵士たちを殺して彼らの皮を剥ぎました。
北部総督ルース・ボルトンはラムジーの功績を認め、ラムジーを嫡出子と認めてボルトン姓を与えます。その後、ラムジーはリーク(シオン)を連れてウィンターフェルにやってきます。

鉄諸島の兵士たちが口にする「死せるものはもはや死なず」は彼らが信仰する溺神という神の教えです。彼らは、一度死んだものは二度と死ぬことはない、より強くなってよみがえると考えており、信者の間には、戦士を一度おぼれさせて蘇生させるという儀式があります。
光の王 七神 溺神 とは ゲーム・オブ・スローンズの宗教
ウィアウッド(写真出典:A Wiki of Ice and Fire) 「ゲーム・オブ・スローンズ」はそれこそ細か……

エッソス

デナーリスに仕えるミッサディとアンサリードの隊長グレイワームはいつしか惹かれあうようになっていました。

バリスタン・セルミーの元に王国から手紙が届きます。ジョラー・モーモントは密偵としてデナーリスに関する情報を王国へ伝えていましたが、報償として彼の帰国を許すロバート・バラシオン王からの赦免状です。ジョラーはデナーリスの前で密偵であったことを認めて謝罪します。しかしデナーリスはジョラーを許さず、処刑は免じたものの彼を追放します。

ジョラーは、北部スターク家の旗主モーモント家の出身です。かつて妻の浪費癖のせいで奴隷を売ったことがありました。七王国では奴隷売買が禁じられているため、エダード・スタークによって処刑されそうになったところをエッソスへ逃げたのです。密偵としてデナーリスの情報を王国へ送ることで罪を免れ、王国へ戻ろうとしていましたが、いつしかデナーリスを愛するようになり、密偵としての役目を放棄していました。

ヴェイル

ライサの突然の死を怪しむアリン家の旗主たちは、ピーター・ベイリッシュを呼び出して事件について尋問します。ライサは自殺したというベイリッシュの言葉を信じることができない旗主たちは、サンサを呼びました。このとき、サンサはベイリッシュの姪を名乗っていましたが、自分の正体を明かすと、ベイリッシュをかばってライサは自殺したといいます。旗主たちはサンサの言葉を信じ、ベイリッシュは人生経験の少ないロビン・アリンに当主としてさまざまな経験が必要だといいます。

アリア・スタークとサンダー・クレゲインはアイリー城に続く門までやってきます。そこでアリアは叔母ライサの死を知らされます。

王都

ティリオンの決闘裁判が始まります。ティリオンの代理はレッドヴァイパー(赤い毒蛇)の異名を持つオベリン・マーテル、サーセイの代理はマウンテン(山)こと巨魁の戦士グレガー・クレゲインです。二人は激しい戦いを繰り広げ、オベリンの一撃が決まってグレガーが倒れます。しかしオベリンはとどめを刺しません。姉エリアを惨殺した罪をグレガーに認めさせようとします。その一瞬の隙にグレガーはオベリンの足をつかんで転倒させると、彼の顔面を殴りつけ、頭をつかんで目をつぶし、頭蓋骨を砕きます。グレガーが勝利し、観衆たちが悲鳴を上げます。タイウィンはティリオンに死刑を宣告します。

前:シーズン4第7話

次:シーズン4第9話

シーズン4全話あらすじ

ゲーム・オブ・スローンズ 関連情報

当ブログでは、ゲーム・オブ・スローンズの登場人物や世界地図などの情報を紹介しています。以下にまとめていますのでご興味いただけたらご参照ください。

当ブログのゲーム・オブ・スローンズ関連記事まとめ

ゲーム・オブ・スローンズの世界地図
ゲーム・オブ・スローンズの登場人物
ゲーム・オブ・スローンズの登場人物の最後

シーズン1 あらすじ
シーズン2 あらすじ
シーズン3 あらすじ
シーズン4 あらすじ
シーズン5 あらすじ
シーズン6 あらすじ
シーズン7 あらすじ
シーズン8 あらすじ

スターク家
グレイジョイ家
タリー家
アリン家
ラニスター家
タイレル家
バラシオン家
マーテル家
ターガリエン家
ボルトン家
フレイ家
ナイツウォッチ
その他野人・ホワイトウォーカーなど

ハウス・オブ・ザ・ドラゴン 関連情報

当ブログでは、ゲーム・オブ・スローンズのスピンオフドラマ「ハウス・オブ・ザ・ドラゴン」の登場人物や各エピソードの情報を紹介しています。

登場人物

-シーズン1 あらすじ
-第1話「ドラゴンの後継者」
-第2話「王弟」
-第3話「名を継ぐ者」
-第4話「ナロー・シーの王」
-第5話「われらは道を照らす」
-第6話「王女と王妃」
-第7話「ドリフトマーク」
-第8話「潮の主」
-第9話「翠の評議会」
-第10話「黒装の女王」

その他おすすめのドラマ

ゲーム・オブ・スローンズを楽しめる方にはこちらのドラマもおすすめです。

ROME

共和制から帝政へと移行していく古代ローマの混乱期を描いたドラマです。時代の流れに翻弄され、巻き込まれていく人物たちから目が離せません。登場するのはカエサルやアントニウス、オクタヴィアヌス、クレオパトラといった実在の人物ばかり。世界史に興味ある方におすすめです。

ROMEあらすじ

ヴァイキング 〜海の覇者たち

伝説的なヴァイキングの王ラグナル・ロズブロークの活躍を描いたドラマです。ゲーム・オブ・スローンズのような血なまぐさい戦闘シーンも見ものですが、史実にもとづいた中世北欧の生活や文化も興味深いです。

ヴァイキング シーズン1あらすじ

ウエストワールド

ゲーム・オブ・スローンズの米HBO作品。アメリカ西部時代を模したテーマパークを舞台に、自分たちがロボットであることを知らされずに生活するアンドロイドたちと、自分たちの欲望を満たすためにやってくる人間たちを描いたSF作品です。

ウエストワールド シーズン1あらすじ

ウィッチャー

ポーランドの作家アンドレイ・サプコフスキによるダークファンタジー小説を原作としたNetflixのオリジナルドラマです。Playstation4/Nintendo Switchから発売されているゲーム「ウィッチャー3」も人気があります。

ウィッチャー シーズン1あらすじ
ウィッチャー シーズン2あらすじ

スポンサーリンク
海外ドラマブログ